天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

見えてくる景色が、 きらきらと輝いて見えてきたのが不思議です。
(2016/2/19)

全てが目から鱗の今回の講座の内容でしたが、

 

特に印象に残ったのは、

①4つの道 ②使命の特徴 ③4つのギフト のお話でした。

自分が通ってきた道がまさに自力の道に他ならなかったこと。

もう、自己啓発系のセミナーは行きません。
(2016/2/18)

大学を卒業して、幸運にも私は自分がなりたかった職業に就くことが出来ました。

 

しかし、ハッキリと理由は分からないのですが、

他にやるべきことがある気がする、とずっとやりたいこと探しをしていました。

やはり、自分なんですね。
(2016/2/18)

1月に講座を受け、そこから一か月、命について考えさせられる大きなことが起こり、

あの時の自分から、また、気持ちが変わり、最近まで、ネガティブな段階にいました。

 

なんとか、ここから脱出したいと思い、講座でとったノートを読み返していました。

そうしながら、少しずつ、見方、考え方に気をつけ、自分を御機嫌にしていくことへ気持ちを向けていたら、

一番反応が早い園の子どもたちの様子が、変わったことを感じます。

私の人生を導いてくださる講座をありがとうございました。
(2015/11/27)

今回の講座の日程を知った時にはすでに別の用事が入っており、

今回はパスだなぁと思っておりましたが、その後メールマガジンを受け取った時に

やっぱりこっちに参加しよう!と参加することができました。

この決断は間違っていなかったな、と感じています。

使命は自然に開けてくるように思いました
(2015/11/16)

今回の講座で実践したいと思ったことは

「まずは自分自身を良い状態にしよう」という事です。

大天命、小天命という考え方、素粒子の話などから

自分の状態が基本になることが、心から理解できました。

外に正解の道を探している自分に気づきました。
(2015/10/19)

「自動的に申し込んでいた」そんな受講動機でよくわからないまま参加しました。

話の部分・部分を受け入れるのを抵抗している自分を何度も感じました。

後半は話に夢中になり、「あぁそれでいいんだ」という感覚を思い出しました。

 

そんな中、ふにおちたことは

・「しめい」について、「自分のものだけど目の前の相手のためにある」というお話。

神様から使って頂けるように心改めたいとおもいます。
(2015/8/4)

 

講座の中で、人生の4つの道のお話しを聞き、

今の自分は何とか道を切り開こうと沢山本を読んだりセミナーや、

セッションを沢山受けたりもがいていたのは自力の道だったんだとわかりました。

 

自分が今後やっていこうと思うものがあっても、

心の中では新しい事を始める事への不安や恐怖がありましたが、

まずはしっかり意図を明確にし、それを文章化してみようと思います。

自分自身を信じる事ができるようになりました。
(2014/9/27)