株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

冨永のむ子のプロフィール 
(2018/7/6)

偶然という名の必然によって、このページにたどり着いたあなたへ。

 

はじめまして冨永のむ子と申します。

 

ファイル 2017-10-11 9 45 05 

 

湘南は江の島で、生まれ持った使命に導かれていくためのサポートをしています。

 

わたくし、有名ブロガーとかではありません。(ブログはこちら)  

FBインスタのフォロワーを必死でかき集めたり、名前売るために本を出したり必死で売ったりもしておりません。

 

有名人の主催する、なんとかメソッドとか、なんとか流の会員でもないし、協会やコミュニティだのにも所属していない。異業種交流会とか、女子会とか、ランチ会とかも全く行かない。

 

そんな時間はもったいないし・・・そうやって不自然にご縁を作ったり、誰かの支配下で生きることは、お役目を生きる上で、実は全く必要ないんです。(・・というかむしろ邪魔! ↓こちらの記事どうぞ。)

開運とか人脈とか、宇宙の担当分野に首突っ込んでる場合ではないのです。

 

私は社会生活を普通に営む、二児の母です。まあ多少は獰猛な気質のようですが、ごく普通のアラフィフのおばさん。

 

そんな普通のおばさんの私のもとに、全国各地はもちろん、世界各国からお客様が駆けつけてくださいます。

 

夫と二人で設立した会社は、おかげさまで2018年現在 設立7周年。個人向けの講座の事業だけで、家族4人、心地よく満たされて暮らさせてもらっています。

 

猛烈に働いたサラリーマン時代を経て、人生が暗礁に乗り上げ、紆余曲折ののち、ある日、自分のハイヤーセルフと出会い、生まれ持った人生の設計図の青写真(ブループリント)が言葉となって出てくるという体験をしました。まさにこんな感じで 

 

それをきっかけに、その青写真に沿って生きると、目に見えない力の後押しに気づくようになり、夫婦や家族との関係など、人間関係が劇的に改善していきました。

 

神様でも宇宙でも、天でも創造主でも、呼び方は何でもいいのですが・・・、私たちのすべての命を司っている大きな大きな力に従い、人間としてそして自分として自然体で生きる方が、エゴまみれな顕在意識上の自分の思い通りにしようと頑張るよりもずっとずっとシンプルでスムーズで長い目で見て一番良い方向に行くと気づいたのです。

 

以来、不自然なことをやめ、エゴを減らす努力をし、本当に大切なものを大切にするようにしています。

 

不自然なことをしない、ということでいえば、例えば私たちのお客様は、忙しい経営者の方や企業にお勤めのビジネスパーソンも多いので、土日や夜間の方が人が集まりやすいと思うのですが、子育て中なので土日のどちらかは基本はお休み。早寝早起きなので夜の講座もやりません。

 地方もたまには出向きますが、全国行脚はしません。

 

全国を駆け巡って売れっ子っぽそうに見えても、実はただ忙しいだけ、みたいな仕事の仕方は苦しいし不自然だからです。

(こちらもどうぞ 港区のオフィスも豪華なランチも全国行脚も、すべて外側にあるものだから・・・。)

 

本当に必要として下さるのかわからない相手に合わせて、自分をすり減らせるより、仕事を休んででも、遠くから泊りがけででも、飛行機代払ってでも、冨永のむ子という人物に会いたい、講座を受けたい、そう思える価値を提供できる自分になる努力の方が大切ですし、人生を大きく変えるためには、「近くで開催するから」といった安易な理由ではなく、時間やお金をかけてでも受講したい、受講しよう、という覚悟をもった方においでいただく必要があるからです。それらは普通に自然なことだと思いませんか? 

 

そう!大切なのは自然であることです。

 

IMG_6849 

 

自然であることとは、自分が自分であることをやめないことでもあります。

 矢印を内側に向けず、外に向かって自分を差し出すこと。

 

 周囲に無理やり合わせようと不自然に無理したり、人によく思われようととりつくろうことをやめて、自分に正直に、そして世界にも正直に自分を表現して生きることです。

 

これは、わがまま好き放題、というのとは本質的に全く違います。

むかし風に言えば、「おてんとうさまに恥じない」自分で生きる、ということ。

 

それができてくると自然に天が使ってくれるようになります。

 

ある時からそこに気づき、自然に自分の矢印を外に向けるようにして以来これまでは世間に対しておかしいと感じても言わずにいた本音をズバズバ言えるようになりました。

 

もともと、ハダカの王様に向かって、だーれも何にも言えない中で、「王さまハダカで、へんじゃん!」と口をついて出てしまう子供だったので・・・。大人になるにつれ無理に抑え込んでいた、本来のバカ正直で毒舌な私の、自然体で生きることにしたのです。

 

講座やセッションには、こんな私を気に入ってくださる方だけがお越しくださるので、そのまんま言いたいことをお伝えします。

 

35227210_1815046351889754_2468941707924733952_n

ズバズバ言われちゃう(どMな?)人たち・・

この「言いたいこと」とは、もちろん、相手や世界にとって「本当に大切」だと自分が信じることのみです。

「言ってやりたい」という衝動的なものではなく、神様から「言いなさい」と感性が自分に教えるもの。

 

自分のエゴ(嫌われるかとか、相手を傷つけるかも、といった、恐れからの遠慮も含め)フィルターを介さずに言いなさいと言われたことを、ただ導管となってお伝えすると、受講者のみなさまに大きな変化変容が起こりはじめます。

結果的に講座やセッションもオリジナルのものが生み出されていきます。アイデアが自然に湧き、無理やり差別化・・USPがどうとかこねくりまわさずとも、ここでしか受けられない商品やサービスが実現していく・・。

天に使ってもらうとはそういうことです。

自分で場を無理やりコントロールしようとせず、ただその場とコミュニケーションすること。エゴをはらいながら、ただ純粋な自分であること、りのままの自分を差し出し、明け渡すのみです。

 

この仕事につく以前は、夫婦二人ともリクルートという会社で、理性的で合理的なビジネスの世界の最前線で働いておりましたが、現在の私たちが行っていることは、潜在意識にアクセスしてそこにある魂の欲求、魂のミッションを実現していくこと・・いわゆるスピリチュアルといわれることのようです。

 

自己啓発の現場では、空前のスピリチュアルブーム。

願望実現とか引き寄せとか、宇宙とつながるとか言って、目に見えない力を私利私欲に使おうとしたり、チャネリングやリーディングなど、目に見えない部分を言い当てる特殊なことがもてはやされ、その能力を得ようと必死の人もたくさんいます。

でもそれらの多くはとても不自然で、本当のスピリチュアル(霊的であること)とは随分違う。ものすごく不自然な、危ういものが広まっていることに危機を感じています。(これらの記事どうぞ)

スピリチュアルバブル警報をお知らせします

霊的なものと、心霊的なもの似ているようで全く違う。

 

スピリチュアルなものとは、本来自然そのものです。不自然なご利益は、自然に逆らうこと・・つまり神様に逆らうことです。だから一時期はよくても必ず自然淘汰されていきます。一方で、自然にありのままに生きたら、宇宙が育ててくれます。

 

すべてのものは進化する。進化を妨げず自然にありさえしなければ、自分の想像を超えた場所にたどり着き、想像を超えた世界が広がっていく。

 

本当に宇宙とつながるとは、そういうことではないですか。

 

本質的に宇宙とつながった状態であれば、長い目で見て必ず、よきにはからわれ人生に大輪の花が咲きます。そこがハラ落ちすると、目先のできごとに囚われることなく人生そのものを信頼し、深い部分で安心な満たされた気持ちで前に進んでいける。すると結果的に、そんな自分が未来に投影し、喜びと豊かさに満ちた未来を「引き寄せる」ことができるし、そんな自分を使ってくれているのか、想像を大きく超えるありがたい恩寵も自然にやってくるのです。

 
 
 
私の一番のミッションは、そんな在り方を伝えて広めていくこと。
 
そしてそのために必要な方には、まれ持った人生の設計図の青写真を取り戻しそれに沿って生きるナビゲート。
 
 
より多くの人に宇宙とつながっている本来の自分を取り戻すサポートです。(こちらぜひ! 宇宙とつながるということは。
 
 
 
その活動、事業の一環として、メールマガジンの配信や講座の開催をしています。
 
ご興味があったら、まずはメルマガをご購読ください、購読無料、不要な場合はいつでも解除できます。
 
 
 【自分の神話の歩き方】無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

 
 
 
メルマガをお読みになり気づいたこと、今すぐにご自分でできることを、
 
まずは自分でやってみてください!
 
 
その上で必要と感じた方、ご縁があれば講座でお会いできること、楽しみにしています。
 
 
 
 
なお、念のためお断りしていると、目に見えない世界のことを扱っていますが、私たちは普通の社会生活を営むビジネスパーソンです。
 
特定の宗教や団体に属しているわけではありませんし、グルになるのはご免です。
 
特別な存在をあがめへつらうよりも、まずは自分の中にいる純粋な高潔な自分をリスペクトしてください。
  
自分がその本来の自分と繋がれば、必ずすべてはうまくいくようになるのです。
 

以上 長くなりましたがご挨拶に変えて。

 

【略歴】

1970年 鎌倉市のはじっこ、江の島の対岸で生まれ育つ。

1993年 早稲田大学法学部卒業後 株式会社リクルート入社 

営業職を経て、人材総合サービス事業部門の広告制作職へ、ディレクターとコピーライターを10年経験。

居心地の良い職場でやりがいのある仕事に出会え、楽しく働きつつも、周囲の評価に囚われ時間の全てを捧げる割に、突き抜けた成果や達成感を得られないことに疑問を感じるように。

 

2001年 同じリクルートの先輩の冨永浩志と結婚 

 

ファイル 2017-08-19 13 11 05

2003年 退職 妊娠が発覚するも輸入雑貨ビジネスで起業しようとする。

 長男を早産 生まれた子供の病気、事業の挫折 産後鬱など人生が暗礁にのりあげる。

 

リクルートに拾ってもらって研修講師をしながら、コーチングやイメージコンサルティングなどを学ぶ

「自分らしさって何だろう、本当の幸せって何なんだろう」かと、自分と向き合う時間を過ごす。

 

2006年 自分のハイヤーセルフとブループリントが解放された時をきっかけに、

まずは、夫婦や家族との関係など、人間関係が劇的に改善しはじめる。

 

2007年 施設始まって以来の応募人数を記録

神奈川県立かながわ女性センターの共催企画で開催した自分のシンボルを見つけるワークショップに、応募30名のところ60名殺到、施設始まって以来の応募人数を記録し、地元のメディアや日経新聞などに取り上げられる。

2008年 次男出産

2009年 チャネリング状態で目の前の人のハイヤーセルフやブループリントが浮かぶように

人のブループリントを言葉にするようになり、パーソナルクレド®として商標登録

2010年 日経ウーマンや 読売新聞大手小町 カフェグローブドットコムなど、働く女性向けの大手メディアから立て続けに取材を受ける。

(が・・・マスメディにあおられて訪れる人たちは、魂のお客様ではないということにも気づく)

 

2011年 雑誌の編集長からプロデュースを受け、パーソナルクレド本が誕生

Photo_Credo2

 

2011年  7月1日 夫 冨永浩志の提案によって株式会社パーソナルクレド舎設立 

個人向けの講座や個人セッションを開催 

受講生自らの手でブループリントを解放する講座「自分の神話塾」をスタート

 

2018年 今後の大いなる場づくりの最初の一歩として、江の島の古民家にサロンを開設 

 

IMG_6990

 

自分の神話塾は2018年7月現在 34期まで開講 自分のシンボルが見せてくれたビジョンの通り、全国各地のみならず世界各国からクライアントさんが訪れ、講座やセッション、イベントに明け暮れる日々。

 

看板講座 天から与えられた使命を生きる【自分の神話塾】はこちら

 

その他の 最新の講座やワークショップ一覧はこちら 

 

 ●無料メールマガジン

 

天から与えられた使命を生きるためのヒントをお届けするメールマガジン 

 【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

10日間無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

 【自分の神話の法則】10日間無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

私にやってきた宇宙からのギフト
(2013/8/7)

 

現在に至るまでには、

想像を超えたギフトがたくさんやってきました。

 

そもそも使命に導かれていることじたいが、至福なギフトそのものなのですが、

 

その後押しとして、

びっくりするような出会いや、物質的援助など、

神の力が働いているとしか思えないできごとも

たくさんあって・・・

 

これらを「シンクロー」とか、「ミラクルー」とか言いたいわけじゃないのですが、

 

事実は事実として、ありがたくいただいたので、一部まとめてみました。

 

◆◆家族に関して◆◆

 

■夫との関係が劇的に好転

・単身赴任で、会えば喧嘩ばかりしていた夫との夫婦仲がよくなり、対話しあえる関係となる。

・「あなたのしていることは良いことだから」と、夫が出資、株式会社パーソナルクレド設立。

・当初は怪しいと思っていたスピリチュアルことについて、

彼が自分から学びを深め、分かりやすい形に整理するサポートをしてくれています。

 

夫が私に与えてくれたこと、協力してくれたことで、

私の方からお願いしてやってもらったことは一つもありません。

私が自分の潜在意識とつながり本当の自分に目覚めていくにつれ、

自然に彼も潜在意識とつながるようになりました。 

 

現在は、家事も育児も仕事もすべてシェアし、お互いがお互いの魂の伴侶として、

時には互いの成長のために意見を闘わせぶつかり合うこともしながら楽しく共に生きています。

 

■息子を通じて得た奇跡

 ・ 仕事や自己実現のことしか考えておらず、

起業しようとしていた私のもとに生まれた長男は先天性の外科的な病気を持っていました。

24時間抱っこを与儀なくされ、うつ状態となった私が、

ある時、「こんなにうまくいかないのって、何かあるんじゃないか」と思い、

ふと赤ちゃんだった息子の顔を見ると、彼が「ママ?幸せ」って言ったような気がしたのです。

 

自分の幸せを感じるセンサーが閉じているという事実にそこで気づき、

目の前の赤ちゃんだった息子と、目の前の毎日をしみじみ味わうようになりました。

 

働きたい気持ちはありつつも、今はそうじゃないと息子の方に意識を向け過ごしていたら

「体力をつけるためにこの子を保育園に入れなさい」と主治医の先生がおっしゃったその日に、

リクルートから研修講師の仕事のオファーをいただき、

保育園問題なども全てとんとん拍子に解決し、社会復帰を果たすことができました。

 

私が自分の幸せのために意識を向けるようになったら、

治らないと言われていた息子の病気は完治しました。7歳の時でした。

 

■両親との関係 

折り合いの悪かった母とは、その原因となるお互いの想いを分かち合うことができました。

その結果ただ仲よくなっただけでなく、

母が持っていた、目に見えないものを感じる力、エネルギーワーカーとしての才能が開花していきました。

 

それが、父から受け継いだ、何者にも囚われない冒険心と融合し、

二人の才能を開花させた形で使命を果たす流れに至っています。

※ちなみに、私の父は、サラリーマンをしながら、日本で初めてシーカヤックで日本を一周したカヌーイストでもあります。

定年後は世界に飛び出し、2018年現在、80歳を迎えた今でも、

世界中の河や海を旅し、世界各地のメディアに連載を持つ自分の神話を地でいく父です。

 

 

◆◆使命に導かれていく後押し◆◆

 

そもそものはじまり、大地のビジョンが浮かぶ

 

●ワークショップに 県の施設始まって以来の応募人数が殺到

神奈川県立かながわ女性センターの共催企画で開催した

自分のシンボルを見つけるワークショップに、

応募30名のところ60名殺到、施設始まって以来の応募人数を記録地元のメディアや日経新聞などで話題となる。

 

目の前の人のシンボルや物語が浮かび、パーソナルクレドとして商標登録となる。

参加したあるワークショップの最中に、目の前の人のシンボルや物語が動画のように浮かぶ体験をする。

その体験を知人に話すと、その方物語が動画で浮かび、パーソナルクレド®として商標登録する流れとなる。その時のことをこちらにまとめています。

 

 

プレスリリースも何もしていないのに、大手メディアからの取材が一度に殺到。

 「働く女性をメインターゲットに活動しよう~」と思ったとたんに、働く女性のための大手メディア3社から、取材やセミナーの依頼が舞い込む。

・日経ウーマン3月号10月号に取材掲載  

・ 読売オンライン大手小町 全六回の公開セッションを連載 

・ 読売新聞全国版にも紹介いただく。

 ・カフェグローブドットコム にてセミナーなどを実施

※のちに、これら大手メディアからやって来る人は魂のお客様ではない、ということにも気づき、

現在はメディアに出ることはしておりません。

 

ギフトコンシェルジュの方からプロデュースを受ける

カードの形で自分でプリントしてお渡ししていた自分専用のバイブル・パーソナルクレド。

縁あってお作りしたブライダル情報誌集長から、素敵な装丁にしませんかとお申し出いただき、

ギフトコンシェルジュの方もまじえて、無料でプロデュースしてくださることに。

バイブルと呼ぶにふさわしい本の形になり、ゼクシイアネーロ にてヒーリングギフト、という特集で掲載していただく。

 

Photo_Credo2

 

●江の島の島の中にサロンを持つ。

必要になったとたんに「借りてください!」という言葉で貸していただくことができたサロンは、

江ノ島の島の中の参道付近という、お金を積んだだけでは借りることができないエリア。

無垢板と珪藻土でリノベーションしたサロンは、

まさに神様がここでお役目を果たしないと言って与えて下さった場所です。

 

IMG_4023

などなどなどなど・・・・

 

ここに記載したことはあくまで副次的な効果です。

自分の神話を生きると開運するよ、儲かるよ、という薄っぺらいことを言いたいわけではありません。

本来の自分のブループリントに書いてあったように生きることそのものが得も言われぬ歓びであり、

結果的にそんな自分を生きる後押しがやってくるということです。

 

でも、今の私は、さらにさらに奇跡のようなご縁や、思いがけないお話しが、日常的に起き、

そのたびに、自分はこの道を行けばいいのだと心から嬉しくなるのです。

 

無理矢理何かをコントロールするのではなく、偶然のような必然に導かれ、人生が動いている感覚。

逆に、損得勘定で何かをしようとすれば、とんでもない間違いや人間関係が破たんするようなミスをしでかすこともあるのですが・・・。

 

行動や意志決定のすべてを、パーソナルクレドとシンボルを意識して行い、

そこに突き動かされるように進むと、天からどんどん応援がやってくるのです。

 

天から与えられた使命は、すべての人にあるもの、特別な人だけの特別なものではありません。

 

誰でも、生まれてくる時に決めてきた、人生の設計図があり、

それにしたがって生きることがその人を最高に輝かせる使命。

 

上も下もなく、すべてはそのようになっているのだ、と楽に無理なく、心の中に絶対的な至福感を持って生きられる生き方。

それが、使命を生きるということであり、それを選択していった人には、必ず大いなる宇宙からのサポートがやってくるのです。

 

あなたも、よろしければぜひ、がんばって必死に夢や目標を追い求める人生から、

すべてをよきにはからわれる流れに乗る、自分の神話へと人生をシフトしませんか?

 

 

 

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

?【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)