fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

本当にやりたいことは、大切なものを犠牲にしなくてもできるんだよ。
(2019/9/2)

こんにちは冨永のむ子です。

 

子供たち二人とも新学期に入り、やれやれです。

全国のママさんおつかれさまでした。

掃除して洗濯してホッと一息。今週は、朝一のオンラインの打ち合わせからスタート。

 

67531827_2467849249942791_4804957321954328576_n

気持ち良い風がふいているので、

夕方少し夫と海辺でビールでも飲もうかと話していおりまする。

 

昨日はトークライブセッション。各地からおいで下さりありがとうございました!

 

岡山と大阪から自分の神話塾の卒業生の方もいらしてくださいました。

お二人が、他の参加者の方に、自分の神話塾での体験を熱く語ってくださいまして。。。

やらせ以上にすごい(笑)アピールぶりで私もびっくりしましたが、

お二人がご自分の言葉で自分を取り戻した喜びを語ってくださったことが私もとっても嬉しかった。

 

受講前の状態を知っている私としては、人って本当に変われる、人って本当にすごい!と、とてもとても感動したのでした。

 

お二人ともママさんで、夏休みに頑張った自分へのご褒美だったんだって。

「今日はお母さんは一日自由な時間をもらいますと言って子供たちを旦那にお願いしてきました」

とは、大阪でお母さんの心と体のケアをしている田中りんさん

 

りんさんがみなさんの前で「神話塾を受けてなかったら今ごろ自分がどうなっていたかと思うとぞっとする」

と言っておられました。

まあ、彼女に限ってそんなことはないなぁ、と思うけれど、

人って本当に弱いから・・・一歩間違うと誰もが足を踏み外すよなとも思わなくもない。もちろん私も含めて!

 

彼女がぞっとすると言っていた状態、踏み外す状態とは、

成功とかお金と名誉(人気)に目がくらんで大切なものを見失ってしまう状態。

 

具体的に言うと育児と仕事とのバランスを欠いて

無意識に育児を放棄している状態とか・・・。

いや、仕事への責任感というよりも

自分の欲求不満からキラキラな世界に突き進みかねませんから昨今のママさんは(笑)。

 

子供放り出してパワースポットに通いつめたり、

成功法則や儲け話に夢中になって、あちこち出歩いて家庭そっちのけになったり。

 

自営業で仕事の場所が選べるのに、やたら地方に出張したり・・・。

 

それってみんな逃避活動でしょ。SNSではキラキラ充実してそうに見えるけども・・・・

 

心のままにやりたいことをやる、とかなんとか言って、

そんなのただエゴにまみれて自分を見失ってるだけじゃない? それ。

 

本当にやりたいことがパワースポットめぐり? 金儲け? 人気モノになること?

子供や家庭ほっぽりだして? 

 

それが本当にやりたいことのはずがないよね。本心ではね・・・・・。

 

もちろんすべてを犠牲にしてでも、成し遂げるべきミッションはあると思う。

歴史上の偉大な人物が成し遂げたような・・。もちろん歴史上の偉大な人物じゃなくても。

 

でも、自分がただ金持ちや人気モノになるだけの、

そんなみみっちい野心・・・欲求不満の裏返しでしかない。

 

もちろん私だってお金も好きだし、人気モノにだってなりたいさ(笑)

 

でもさ、それが子育てと引き換えにってどうよ。健康や家庭平和と引き換えにってどうよ?

 

それで本当に幸せと言えますか? おてんとうさまに顔向けできますか?

 

特に子供のことって、自分だけの問題じゃない。子供の人格や一生の問題だから。

 

そして子供との時間って、どんなに後悔しても取り返せないんだもの。

 

どんなに「引き寄せー」って騒いで、理想の状態をイメージしてみたってね、

時計の針を巻き戻すことはできないんだよ!

 

 

自分がどうしてもやりたい仕事があるのは素晴らしいこと。

 

でも、もしも家族があるならば、

そんなあなたの人生のゲームのルールブックには

「家族と幸せに生きつつ仕事をすること」って書いてあるはずです。

 

成し遂げるべきミッションがあるのも幸せなこと。

でも、もしもあなたにお子さんがいるなら、

子育ても楽しみながらミッションを果たせるだけの能力があなたには備わっているはず。

 

天は背負えない荷物は背負わせないから。

 

そこも含めて楽しんで取り組むべし!

 

そこを諦めたり、はき違えたり、投げ出さない方がいいかなあ・・。

はき違えたことに気づいて時には取返しがつかない・・・なんて場合もあるから・・・。

 

私も長男がお腹にいる時や出産直後に仕事のことばっかり考えていて、

痛い目にあって出直して今にいたってるので、

 

仕事に逃げたくなる気持ちはほんとよくわかります。

えらそうなことを言う資格はないかも。

でもある時点で思いとどまって本当によかったなって思うし、経験してきたからこそ言いたい。

 

子供の時の時間は巻き戻せないよ!って。

 

「もう一回お腹の中に戻ってよ」ってどんなに願ってもそれはできない。

 

「もっと話を聞いてあげればよかった」

「ゲームやテレビに子守をさせなければよかった」

「ゆっくりご飯を食べればよかった」

「無理やり塾や習い事をつめこまなければよかった」

「反抗期にお金だけ与えて避けたりしなければよかった」

 

どんなにそう思っても、

あなたのそばにドラえもんはいないから。

 

・・・

 

たとえばこんな記事を筆頭にあちこちに反省文を書きちらしていますが、

【「いのちの学校」で手紙を書かせていただきました。】

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-11963479830.html

 

私たちは夫婦それぞれが仕事ばかりしていた時間を経て、

色々痛い目にあい気づかせてもらいまして。

「家族で一緒にご飯を食べる生活をしよう」と決めて、

夫婦で会社を作ることになりました。

 

二人で始めたはいいものの、既存のお客様がいたわけではなく、

っさらからの立ち上げだったから、やることは山積み・・

いや、まずは何をするんだっけ?からのスタートでした。

 

なので当然仕事に猛烈にエネルギーを注ぐ必要があったのだけど、

子供との時間、家族との団らんの時間は大切にしようと決めていました。

 

社会人向けに講座を開催するなら、夜や日曜が当然集まりやすいだろうけれど、

日曜日は基本的にオフ。夜も週に一度。泊まりの出張も基本なし。

それらはひとつひとつ無理やり決めたっていうよりも、

家庭を大切にというグランドルールのもとで暗黙のうちに自然に決まっていきました。

 

下の子と5歳違いの長男が中学に入るまでは、

毎日21時に家族全員で川の字で寝てました。

 

寝る前の挨拶は「パパとママのところに生まれてきてくれてありがとう」

「どういたしまして!」だったっけ・・・。

 

当然使える時間は限られていたので、

事業が立ち上がるまでにはそれなりに時間はかかったけれど、

 

時間が限られていたおかげで時間をものすごく大切に使えるようになったし、

おかげさまで事業がある程度軌道に乗った今、

家族全員元気に仲良く喧嘩しながら(笑)過ごしています。

 

下の子も5年生になって遊んでくれなくなったので・・

最近たまに日曜日も講座をしようかなと。

 

あ、次回の生まれ持った使命をひもとくグループセッション 11月3日の日曜日に開催いたしますので、よろしくねー。

 

こうして振り返ってみて、こうやって進んできて本当によかったなと思ってます。

 

ここで私が言いたいのは、子供のために自分を犠牲にしろってことではありません。むしろ逆!

自分が本当にやりたいことは、絶対にやったほうがいいと思う。

 

それは天がやれっていったことだから。

でも、それは周囲と共に幸せでありながらやってはじめて

「本当に」やりたいこと、になるんだと思う。

 

自分だけ楽しんでも、心のどこかで後ろめたいはず。

そんなの一時的な快楽。本当は心地よくないはず。

 

そこすら麻痺してしまってるママさんも、

最近は多いみたいで危機感をおぼえますが・・・。

 

仕事と家庭の両立に悩み、自分を貫くことは自分勝手?って、

もんもんとしているならば、そんなあなたは救いがあるよ。

自分軸と自分勝手軸は似ているようで全く違うから・・。

 

自分の心のままに生きる、大いにありです! 

でもその時の心とは【真心=本(当の)心】なんだと思うから・・・・

 

だって子育てに疲れることはあっても、

「本当は」子供放り出して好き勝手したいとは思っていないでしょ?

 

しつこく繰り返すけれど、自分も周囲も幸せに満たされながら

本当にしたいことをして生きることは十分可能です。

 

あなたがその気になりさえすれば! 

出し惜しみしているパワーを発揮できる本来の自分を取り戻しさえすれば!

 

トークライブにいらして下さった塾生のお二人は、

ご家族との時間も大切にしながら、それぞれにありたい姿で幸せそうに過ごされていました。

 

ご自分が変化したことで自然に家族や周囲も変わっていっているようで・・。

これが本当の引き寄せの法則ね。

 

お二人とも時間をかけて丁寧に自分と向き合い、

当たり前すぎてないがしろにしがちな目の前のことに大切に取り組まれたから・・・。

「よくがんばったねえ」って思わず口から出てしまいました。

 

今、大阪の田中りんさんは、子育て優先で、少しずつ事業を育てている最中です。

 

りんさんのブログのタイトルにこんな言葉があります。

「ご機嫌なお母さんの周りはすべてうまくまわっていく」って・・・これ、本当にそうだから。

まずは自分を本当の意味でご機嫌にしておくれー。キラキラに逃避しても本当のご機嫌は手に入りませんよー!

 

温熱療法士でもあるりんさん、体の声を聴くことを通して自分の本音に気づくサポートをされていますので、

関西方面のあなた。よかったらブログをのぞいてみてくださいねん。

https://ameblo.jp/storkrin/

 

 

りんさんたちのように、自分を深く見つめながら、本来の自分を取り戻したいあなた。

 

そして本来のパワーを開花させ、大切なことを何ひとつ犠牲にすることなく望みのすべてを叶えたいあなた。

 

自分の神話塾でお待ちしていますねん。

天から与えられた使命を生きる 自分の神話塾  39期生 9月28日開講です。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2845

 

自分が今いったいどうしたらいいの? っていうことが

ピンポイントにわからなくなってるって方は、

 

魂の声を【観る】コラージュリーディングもおすすめです。

9月14日(土) 午前 開催 こちらもお待ちしていますねー。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=1868

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・

 

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

感謝をこめて

冨永のむ子

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて

冨永のむ子

バックナンバーはこちらです。
http://www.jibunnoshinwa.com/?cat=157

 

 

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

?【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)