fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

 「仕事を断れない症候群」のあなたへ
(2019/9/11)

こんにちは冨永のむ子です。

 

日曜日に開催した【自分の神話の歩き方講座】で、仕事を入れすぎて体調を崩しがちという話が出ました。

 

明らかにキャパオーバーなのに仕事を断ることができなくて、身を粉にしてプライベートを削って働いてしまう。

ありがちですが・・・ 

若いうちはなんとかなりますし、一日や二日ならふんばれるかもしれない。

 

でも常にその状態だとしたら・・・・無理がたたって体がボロボロ、年に何回かは突然寝込んでしまう。

 

そんな「仕事を断れない症候群」の方、たくさんいらっしゃるんじゃないかな。私もそうでした。

 

そうなってしまう原因は、仕事というものの解釈が狭いからでは。

 

仕事の定義を、業務時間内の作業に限定していたり、ましてや依頼されたことをただやればいいとか、時間の切り売りだと思ったら、たくさん働きたい人がそうなるのは当たり前です。

 

でも働くとは 傍(はた)をラクにすること。相手の役に立つこと。つまり、より高い価値を提供すること。

仕事とは天にお仕えすること、天から与えられた使命を果たすこと、そう捉え直したら、業務範囲はどこまで広がりますか?

 

業務時間内だけじゃなく、自分の日々の暮らしそのものも仕事の時間。

価値を最大限に発揮しようと思ったら、自分という名の道具を整えることは、何よりも大切な仕事なのです。

 

いい仕事をする職人さんは、道具の手入れを大切にしますよね。

仕事の前にも後にも、道具のコンディションを確かめるし必要なメンテナンスは怠らないはずです。

 

「もし8時間、木を切る時間を与えられたら、そのうち6時間を私は斧を研ぐのに使うだろう。」とは、

奴隷解放の父と言われるアメリカ元大統領リンカーンの言葉。

 

斧を研ぐ時間(自分を整える時間)の方が、木を切る(仕事をする)時間よりもはるかに多い。自分を整えることって、それくらい真剣に時間を割くべき案件なんですよね。 

AIに取って代わられない仕事がしたいならば特に!!!

 

自分という名の道具を整えることも業務に入れ込んだら、通常の業務に使える時間は限られています。

だから自分じゃなくてもいい仕事は極力手放すべしです。

ここで求められるのは、仕事を断る力、あるいは、人に上手に任せる力。

 

明かにキャパオーバーなのに、身を粉にしてあれもこれも抱え込んでいる「仕事を断れない症候群」の方、たくさん見てきました。まともな会社(だけとは限りませんが)を自ら好んでブラック企業化するドMさんね。

 

そう!私もそうでした!

会社に住みこみ状態(笑) そして私の場合、それが偉いこととすら思ってた節がある。

どこまでおめでたいのか・・。まったく穴掘って埋めてやりたいってか。

 

「仕事を断れない症候群」に陥っている人の意識の底にあるのは、主に二つ。

 

「無価値観」

 

そして

「恐れ」 

 

それぞれを深く掘り下げると、いずれも同一のエネルギーですが整理する上であえて分けますね。

 

無価値観が潜んでいる人は「仕事をしない自分には価値がない」、と思い込んでいる。

正確には、仕事をしていないと、ではなくて、仕事をして他者から評価を得ないと、価値がないと思い込んでいるんですね。

 

自分が自分そのものを認めてあげられない状態。

自己受容ができていない、実は、バリバリ働いて評価を得ている人のかなりの割合でその意識を持っています。

(私もそうだったし、今もそれありますね。)

何かをしていないと不安になってしまう。

 

こちらの記事も参考にしてね。

【何かしていないと不安になってしまう、本当の原因とは】

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-11894685156.html

 

このタイプの方は、常にガツガツと貪欲にエモノを追いかけてる感じ? 自己啓発バブルの世界で引き寄せーとキラキラハッピーにラリッていくのはこのタイプ。

 

それから恐れ・・・。断ったら、どう思われるか。断ったら二度と仕事を頼まれないんじゃないか、と常にびくびく怯えている。

心が休まらない状態。それはカルマのせいよ、とかなんとか言われてヒーリングを受けまくったりヒーリング習い出したりしてスピリチュアルバブルにはまっていくのはこのタイプ。

もちろんミックスタイプの人も多いですが・・・

表現の仕方は違うものの、いずれも自分そのものを認められていない。

 

自分の外にあるもの、何をしたか(Doing)や、何を持っているか(Having)に囚われ、

ありのままの自分の存在そのもの(Being)を受け容れられていない。

 

そのマイナスのエネルギーのままだとね、どんなに頑張っても天に使ってもらえないのです。

どんなに引き寄せーって言っても、感謝ーとか浄化ーとか涙を流しても、あなたがあなたとつながっていないんだもの。

 

何をするか、ではなく、どうあるか。Beingがすべてなの。

 

AI世界に突入するこれからは特に。

まずはあなたが機嫌よく、気立てよく、仕事を楽しめる状態に自分を整えること。

 

人からどう思われるかとか、何ができるか、とかは、その後でいいの。自然について来るから。

 

Beingが整ったら、あなたがいま猛烈に欲している評価なんてものは、自然に勝手にあがるよ。

仕事のパフォーマンスが猛烈にあがるはずだから。

 

あなたが徹夜しようが、8時間睡眠だろうが、仕上がった仕事の質が価値だし、

その価値を受け取ってはじめて、人はあなたに、心からのありがとうと言いたくなるんだもの。

 

もしもあなたが自分という名の道具の手入れを怠っていたら、まずはそこに真剣に取り組みましょう。

ちゃんと食べてちゃんと寝て、ちゃんと遊んで・・人間らしい生活をするの。

そして、そのための時間なんかないです、って人は仕事の量を見直すことです。

 

自分のキャパを超えた仕事を上手に「断る勇気」や、「人に振る勇気」が必要だし、

不安から来る長時間労働とか正規雇用の地位を手放すことかもしれません。

 

実は、断っても人に振っても、まったく問題はないはずです。

だって、宇宙は完璧だから。

 

この世界を動かしているのは完璧な秩序。

だから本来、あなたにとって必要なものは必要な分だけ必要なタイミングでやってくるようになっています。

 

あなたが仕事を減らしたことで収入が減ったとしたら、減った分が別の形で入って来たり出費が減ったり・・あるいは、

そもそもそんなにいらなかったじゃんってことになるかもしれません。

 

そして、あなたが断った仕事は、別の誰かが受けることにそもそも決まっていたはずです。

 

あなたが部下に任せた仕事は、その人を成長させるための大切な仕事だったはずです。

あるいは新人を採用する良いきっかけになるかもしれません。

 

そういうものを奪ってまで人の評価が欲しい? 自分の無価値観を埋めたい? 

そう問われたら、みんなそんなことない!って気づくはずです。

 

あなたが「みんなのために頑張って引き受けている」と思い込んでいた行為が、「誰かの大事な機会を奪っている」行為だったとしたら・・・・ いやな感じのこと言ってますが、そういう見方をしたら、心優しいあなたは、すぐに手放せるんじゃないかな?

 

ママさんなら、PTAなどのお仕事も同じかもしれません。

自分が忙しいにもかかわらず役員決めの時に誰も引き受けないから手をあげちゃう、っていう方・・案外多いと思いますがー。自分で自分の首しめてどうすんの! 

そして引き受けなくて抽選などになるなら抽選すればいいはず。だってそれは神様が決めてくれるってことだから。

 

抽選で明らかに不向きな人が当たったとしてもそれは天の采配、その方を陰で支えてあげたら成長して次から喜んで手をあげてくれるかもしれないんだから。

 

あの人じゃうまくいかない、とか思わずに、その人の成長も信頼すればいい。ぜーんぶ一番いいふうになるって・・。

そう思ったら、あなたが抱え込むものって随分減りません?

 

その分空いた時間に、せっせとお手入れしましょうよ、自分という名の道具の!

そうしたら、あなたは、あなたを本当に必要としている魂のお客様に猛烈にお役に立てるようになるはず!

 

あなたにしかできないことが、実現できるようになる。職種を問わず、大切な案件を、ぜひあなたに任せたい、って白羽の矢が立つはずです。(そしてそれは多分あなたの魂がとても欲しているお仕事)

 

組織にいるならば、あなたはその組織でなくてはならない大切な人になる。

自営業の方なら、どうしてもあなたにお願いしたい、と言ってもらえる人になる。

 

その時、もうそこには「仕事を断ったら価値が無い」と思いこんでいたあなたはいません。

喜びと豊さに満ちた、あなたという存在そのものが猛烈に価値を発揮して世界にただ存在しているはず!

 

本当の意味で価値の高い仕事をしたいなら、周囲の目が気になる自分を脇にやり、

勇気を出して断ったり人にふったりしてみてくださいね。

 

毎日身を粉にして仕事漬けになる時間をやめて、自分という名の道具を徹底的に整えましょう!

 

自分という名の道具を整えるレッスン。いつでもどこでもできるけど、

サポートが必要な方や、集中してやりたいわって方は、自分の神話塾に来てくださいねー。

 

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2845

39期生 9月28日(土)開講です!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて

冨永のむ子

バックナンバーはこちらです。
http://www.jibunnoshinwa.com/?cat=157

 

 

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

?【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)