天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

自分が立つために、人に立たせてもらおうとしないこと。
(2014/6/4)

自分で立つ
 

自己啓発ばやりの昨今、養成講座ビジネスがあふれています。

講師養成とか、認定資格講座は意義深い一方で、

主宰する側にも受講者側も無意識に陥りがちな落とし穴があります。

どれくらいの人が、そこに気づいているかな~・・って気がしているので、

かねてから感じていたことを思い切って書いてみようと思います。

 

もちろん「講師養成」そのものを 
悪と言いたいわけではありません。

同じ志を持った分身に、伝え広めてもらうのは、
素晴らしい叡智やノウハウを、
多くの人に分かち合う手段としてとても有効。

 

でも・・・

自分がそのサービスで独り立ちできていないうちに、

売上ばかりに目がいくあまり、

それを教えるビジネスで稼ごうとしてしまう、
落とし穴にご注意くださいってこと。

それは、
【資格があれば、何とかなる】思っている人と、
【資格を出せば、何とかなる】と思っている人との、共依存。

そこに純粋なエネルギーが、循環していないから、

長い目で見た時、継続することはないのです。

 

私も、パーソナルクレド作家や、
コラージュリーダー、
養成しないんですか?ってよく聞かれます。

正直、やりたくなっちゃう時もあります。

 

養成講座ビジネスは、手っ取り早く「儲かる」し、
手っ取り早く広がるからね・・・。

 

自立できていない時、つまり集客に焦っている時は、
ぐらぐらしました(おい!)

 

安易な方向に流れたくなる弱い自分だから、
そこに反応するんだろうな・・・とも思います。

 

だって・・・・

自分で集客して
独立して仕事をしていくって、
自由な反面、大変なことでもあるから・・。

 

でも・・・、
大変なことだからこそ・・・、

 

安易に講師を養成しちゃいけないって思う。

 

自分のサービスを求めるクライアントが
あふれてあふれて
受け皿となる、後継者が必要だとか、

 

お客様の増やし方が、
誰にでも伝わる言葉で教えられる状態までできているとか、

 

そういう状態になってはじめて、
自分のやっていることと同じことをする人を
産み出す資格があるんじゃないのかな。

相手が立てるフォローができるくらいまで、
自分がしっかり立ってからじゃないのかな。

だってさ
相手にも生活があって、
想いがあるんだから・・・

自分が立つための道具にしちゃだめだよね。

 

実際にちゃんと考えてやっている方も多いから、
養成講座ビジネスそのものを否定するつもりはありません。

 

要は、

「ちゃんと考えてない人が多すぎる」ってこと。

ちゃんと一人で立てる人がやれば、
ちゃんと広がる。

 

でも、
人に自分を立たせてもらおうとしても、
本当の意味では立てません。

まずは自分が教えたい技術を
「ちゃんとできる人」になることの方が先ですよね。

世の中の多くの「なんとか講師養成講座」は

 

魚の釣り方を習ったそばから、獲り方教えてる状態で・・。

たいして漁に出たこともなくて、
大漁旗掲げたことないような人に、
釣り方教わって・・釣れるようにはなりませんよね?

 

料理のレシピもらって、
先生と一緒に何度か料理作っただけで、
料理教室やろうとか、

ましてや料理の先生育てようとかって思わないでしょ。

ろくすっぽ執刀したことの無い外科医が、
オペの仕方教える・・・?犯罪だよそれ。

形のある物を扱う世界で考えれば、
それがどんなことかが、すぐわかる。

なのにどうして、セラピーとかヒーリングとか・・
コーチングとか・・

「人間」の心や感情とか、
「目に見えないもの」を扱うものだと、
ろくすっぽお客様とかかわったことないうちに
講師養成しようって思っちゃうのか・・・。

 

「人間」をなめんなよっ! 

目に見えないからって、ごまかしてはいけません。

要は、みんな、ちゃんと考えようよ!・・・ってこと。

 

「理性」は、こういう所で使うものです。

その上で、
あなたの感性が心から大切にしていることに、
エネルギーを注ぎましょうってこと。

 

もしもあなたが、
コーチングを心の底から良いと感じているならば、
まずはコーチとして、その世界観を表現しつくして
周囲を魅了する努力をすべしです。

 

安易にコーチ養成へ走るのは、
実はコーチングを金儲けの道具に貶めているだけ。

それは大好きなはずのコーチングを裏切ってないかい?

もっというと、
純粋にコーチングが好きな自分を裏切ってないかい?

はじめは立てなくて不安でも何でも、
まずは純粋な気持ちを大切に進んでいくこと。

不安をぬぐいたければ、
自分でしっかり立っていくために時間を使うことです。

不安でもなんでも、
目の前の自分のすべきことを全力を注いでいくのです。

あなたがするべきことは、それだけ。

だって、そうやって、
自分で立とうとし続けるとね、
天からの応援が自然にやってくるようになるのですよ。

運も縁も、思いがけないアイデアも、

必要なものが、必要なタイミングで、
必要な分だけやってくるのです。

なぜならば、

あなたの中に湧いた純粋な想いを実現していくことこそが、
本当のあなたの使命。

天から与えられた命の使いみちだし、

あなたにその使命を授けた

おてんとうさまは、ちゃんと見ているんですよね。

それは

私たちの命を輝かせてくれる

大いなる宇宙の法則なのですよ。

・・・・

本当に大切なことに目を向けて、

目に見えない力に応援される生き方をしませんか?

。。。。。。。。。

 

自分の神話塾の受講生の

ちるりぃが、FBのコミュに

こんなことをアップして下さいました。

 

・・・ 

今更なのですが、

【自分の神話塾】なのですね。

私、いつも、スケジュール帳に、「神話塾」としか書き込んでこなかったので、

今さっき、”自分の”神話塾なんだ!と気づきました。

”自分の”神話を生きようと心から思いました。

改めて、素敵なネーミングだと、感じました。ヽ(・∀・)ノ

 (ちるりぃありがとう☆)

 

・・・・

あなたには、あなただけの神話がある。

 

そして、その神話を生きられるのは、あなただけ。

自分にとって本当に大切なものだけに目を向けていきましょう。

 

 

それができるようになることが、自分軸で立つこと。

 

それができるようになるとね、

本当に大切な必要なものが、必要な分だけ、必要なタイミングでやってくるのですよ。

 

自分軸で立ちたい!そう感じたあなた。

自分の神話塾でお会いしましょう。

http://www.jibunnoshinwa.com/?cat=88