株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

天からメッセージが「降りてくる」とはどういうことか。
(2015/8/17)

こんにちは 冨永のむ子です。

 

 

宇宙と繋がる、降りてくる、

という感覚について、
どんなイメージをお持ちでしょうか?
 
 
多くの方は、
劇的な何かを期待してると思うんですね。
 
 
じゃじゃじゃじゃーん、って
大きな啓示がやってくる・・みたいな・・・。
 
 
でも、そうじゃないのね。
 
 
天からの声って、ささやき声です。
声っていうのも単なる比喩で、

何となくそんな気がする。。。って感じね。

 

o0800060012985824954

 

もちろん、
目に見えない存在(天使や霊など)の姿が見えたり、
声が聞こえる人もいます。
 
でも、
それは絶対音感があるとか、
計算能力が高いとか、
そういうのと同じく、
たまたまそのセンサーが際立っているに過ぎない。
 
 
そして
数字の天才じゃなければ、
科学者や専門家になれないわけでもないし、
 
絶対音感では無い
ミュージシャンはいっぱいいますよね。
 
同じように、

サイキック能力を身に着けることと、

 

宇宙とつながるっ、てこととは、

 

ちょっと(かなり)違うんですね。
 
 
スピリチュアルフリークの中には、
そこを誤解して、
そういう部分の能力開発に囚われる方が多くて、
 
 
だから霊感商法が流行るわけなので、
 
 
そうじゃないよって、
声を大にして言いたい・・
っていうか、
どうやらそれが私のお仕事らしい・・・(笑)
 
 
あらためて、
 
サイキック(心霊的)とスピリチュアル(霊的)は
似て非なるエネルギーです。
 
 
人間は霊長類、霊的に成長する生き物。

おさるさんだった私たちが、
道具や言葉を使えるようになったこと、

闘いや差別が当たり前だったのが、
人殺しはいけないっていう心が育ったこと、

それらはみんな霊的な進化。

 
別に、
天使の声が聞こえなくても、
スプーン曲げられなくても、
 
 
天地の営みに寄り添い感謝して、
豊かに農作物を実らせるお百姓さんは、
ものすごくスピリチュアルだし、
 
逆に言えば、
エゴにまみれて、
大量殺戮に走ったグルのように、
 
どんなにチャネリング力に長けてても、
ぐにゃぐにゃスプーン曲げたり、物を動かしたり、
空中に浮かぶことができても、
 
宇宙の叡智から
かけ離れて、
「魔」とつながっている人もいます。
 
そのへんのこと、
こちらの記事を参照ください・・・。
 
  
この記事、
まさに「超降りてきた」記事で、
私が言ってんじゃないのよ、って感じ。
 
 
 
・・で、
 
その「降りてきた」って話題に戻ると、
 
 
降りてくるものは、
アイデアとかメッセージとか、
捉え方はさまざまですが、
 
 
すべての命を幸せに進化させる
まさに「神様の叡智」とも
言うべきもの。
 
 
それは目に見えない
言葉にもなっていないエネルギーの状態で、
 
 
常に、
私たちのもとに降り注いでいます。
 
 
脳をはじめとする、
肉体のさまざまな部分に働きかける
そのエネルギーは、
 
 
最先端の科学の世界で
計測もできている、
極めて科学的で物質的、
現実的なもの。
 
 
個人的に「神様」という
言い方が好みなんで、
「神の叡智」と呼んでますけど・・・。
 
で、
「神の叡智」は、
他人を介して
やってくることもあります。
 
 
いわゆる「鏡の法則」ね。
目の前の相手を通じてやってくる、
変容を促すメッセージなども、
同じです。
 
 
そうやって手を変え品を変え
いつも私たちのもとに注がれる神の叡智は
 
 
自分がそれを受け取ろう、
人生に活かそうと
ハートを開いたタイミングで、
 

「ああこういうことか」ってハラオチしたり、

「これでいいんだ」と

 

「思考」となって現れるんですね。
 
 o0440044013359230626

 

 
いいですか、
もう一度言いますけど、
 
自分の「思考」という形で現れます。
 
つまり、
自分の「気づき」や「インスピレーション」という、
概念として現れるのです。
 
 
誰かが閉じてるハートに無理やり
ねじ込んでくれるわけじゃありませんので、
 
自発的に受け取る意志や覚悟が必要なのね。
 
 
自分の神話塾をやっていると、
 
参加される方みなさんの受け取りっぷりは、
さまざまでほんとに面白いのね。
 
 
半年間の講座を通して、
私が伝えるメッセージは同じです。
 
 
でも、人によって受け取る
タイミング、お腹に落ちるタイミングが全く違う。
 
 
昨日の塾生の方のセッションでも、
 
彼女はその場で大きな気づきを
得たようでしたけど、
 
 
実は、私は初日からずっと
話してたんですね。
 
 
その方のお腹に落ちるまでには、
半年という時間が必要だったってことで
だからダメってことじゃなく、
ただそうだってことで、
それはそれで意義深く愛おしい時間だなって思う。
 
 
 
この方に限らず、
 
「のむ子さんから言われたことを
家に帰って、主人に話したら、
いつもボクが言ってることだって言われました」
 
みたいな方もけっこういます。
 
ほんとに、
人は自分の都合で
取捨選択してるのに、
それに気づいてないのね。

 

だからこそ、
人は愛おしいわけですね。

そして、本当はみんな、
自分の力で受け取りたいんだと思う。

他人に授けられるのではなくね。

 

 
なので、
自分がいつでも、
すべてのものからすべてを受け取り
ちゃんとハラオチできるって方は、
私のとこに来ていただく必要はありませぬ~(笑)。
 
 
 
「降りてくるっ」てそういうこと。
 
 
自分の思考として、
「何となくこういう感じがする」、
「これをやった方がいいんじゃないか」、
 
 
みたいな、
うすぼんやりした、
アイデアレベルのことや、
 
書物にも何にも書いてなくて、
その正しさを証明できるわけじゃないけど、
自分の中で「そうなんだ!」って確信に満ちた気づきは、
全て神の叡智として降りてきたもので、
 
それを大切に育てていけば、
確実に使命へといざなわれ、
天命を生きる道具となるのです。
 
 
あなたのもとに降りてきている、
無数の神の叡智、どうか、
生かしてくださいね。
 
 

自分の神話の歩き方メールマガジンバックナンバーより

天から与えられた使命を生きる
自分の神話の歩き方 メールマガジン(購読無料)
>登録はこちら<

※携帯メールアドレスは文字化けする場合がありますので、
PCのアドレスでのご登録をオススメします。

天から与えられた使命に目覚めるセミナー一覧