天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

見えてくる景色が、 きらきらと輝いて見えてきたのが不思議です。
(2016/2/19)

全てが目から鱗の今回の講座の内容でしたが、

 

特に印象に残ったのは、

①4つの道 ②使命の特徴 ③4つのギフト のお話でした。

自分が通ってきた道がまさに自力の道に他ならなかったこと。

 

そして、自分の望み通りに行動しているにも関わらず、

満足感が得られなかったことの理由が、自力の道を歩んでいたからだ、 ということ。

 

そして、自力の道を歩んでいた渦中に、神様のギフトである、

病気という「軌道修正」を受けていたこと。

などなど、自分の身に起きてきたことすべてを説明できることに驚きを感じました。

 

では、これからの自分はどうしたらいいのでしょう。

今までの自分は、自分の生きる理由、使命は何だろうと探し続けて右往左往していました。

 

しかし、「使命」というものは

自分で決めるものではない、という特徴がある、とのこと。

目の前に道があるのではなく、振り返ると自分の後ろに道ができているのが

他力の道。

 

それを見つけるため、もとい、それが見つかる(分かる、かな?)ように、

のむ子さんが言われたように、

目の前で起こることは全てギフトであると感謝して慈しみ、

人生をゴキゲンで過ごすことができるよう、

自分の心と身体を整えて生きていこうと思いました。

 

そう決心しただけで、その日から、

普段当たり前にこなしている犬の散歩で見えてくる景色が、

きらきらと輝いて見えてきたのが不思議です。

 

今回は機会をいただけて感謝しております。

ありがとうございました。

 

稚拙な文章ですみません。

アウトプットって難しいですが、メモを見ながら、

講座の時の様子を思い出すことで、

あの時感じたことが蘇ってきて、

さらにいろいろなことが納得できました。

ありがとうございました。

 

Mさん 鍼灸師

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ありがとうございました。

 

自分の神話の歩き方講座の最新情報はこちらです。