天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

もう、自己啓発系のセミナーは行きません。
(2016/2/18)

大学を卒業して、幸運にも私は自分がなりたかった職業に就くことが出来ました。

 

しかし、ハッキリと理由は分からないのですが、

他にやるべきことがある気がする、とずっとやりたいこと探しをしていました。

 

でも、これといったものが見つからず、

16年程が過ぎ、その頃に新人を育成する部署に異動になりました。

 

そこでの2年間の経験は私にとってかけがえのないものとなり、

「教えること」が私の天職かもしれない!

と根拠のない自信を持って辞めることにしました。

 

しかし、いざ、職探しを始めると上手くいかず、

どんどん不安が募って怖くなり、辞めるなんて私は大変な間違いをおかしてしまったのでは⁈

という思いに囚われるようになり、後悔し、自分を責めました。

 

40過ぎて無職で、結婚もしておらず、

人間として失格だと罪悪感の塊になり、ギリギリの精神状態の時がありました。

その頃からこたえを求めて色々な人のブログや本を読み漁り、

心理学やスピリチュアル、自己啓発…と読むうちに少しずつ、自分が出来ることを実践し心が楽になり、

同時にそれまでの自分は足りないものばかりを追い求めて「ない、ない」と言っていたと気づきました。いっぱい持っていたのに。

 

今思えば、会社を辞めたことはのむこさんの仰っていた天からのギフト、

これを気付かせるための私にとっての軌道修正だったのかなと思います。

 

1月から新しく仕事をしていますが、辞めると決めたときに言っていた「教えること」とは全く違う仕事です。

教えるといっても何を教えたいのか、果たして本当に教える仕事がしたいのか分からなくなっていて、

でも、とりあえず行動してみようと思い、今の仕事をやってみることにしました。

 

ですが、講座で聞いた、「株式会社自分」の中の何人かが(笑)

「それ、やりたかったことじゃないんじやない?」とか

「そんな給料じゃやってけないよ」とか言ってきて、自分の中に迷いが生じていました。

 

でも、のむこさんのお話を聞いて、

にかく、今の仕事を、生活を、感謝しながらやって行こうと決めました。

 

心と身体と自分らしさを磨く、

「生かされていると感謝すれば、天に活かされる」という言葉が響きました。

 

また、時間を使うこと=生命を使うこと、と仰っていたのを聞いて、

時間の使い方をもっときちんと考えようと思いました。

 

今回のむこさんのお話しを聞いて、これまで本やブログで読んできたことが腑に落ちたと言いますか、

ボヤッとしていたものが輪郭をもって見えるようになった気がします。

もう、自己啓発系のセミナーは行きません。

 

色々な気づきを与えて下さり、ありがとうございました。

 

Yさん 会社員

・・・・・

ありがとうございます。自分の神話の歩き方講座の最新情報はこちらです。