天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

『世間の神話』におびえていました。
(2016/4/11)

のむ子さん

 

2月24日の「魂の声を『観る』コラージュリーディング」では

ありがとうございました。

 

この頃、時間の流れを早く感じているのか、

コラージュリーディングの日が

ものすごーく、以前のことに感じられます。

 

そして、

 

「やりたいように、やりなさい」と伝えてくださった

のむ子さんの声が、耳の奥でこだましています。

 

 

コラージュを部屋に貼って、

それを写真に撮ってプリントアウトし、

手帳にも貼りました。

 

コラージュを作るとき、

「紙からはみ出してしまいます!」

と、すがるようにのむ子さんに言ったとき、

実は、私、軽くパニック状態だったのですが(笑)

 

 

小さいときから「変わっている子」だと言われ続け、

大人になってから「納まること」を意識して

はみ出している部分を引っ込めてきたこと。

それでも、ついはみ出しちゃうことも多かったなあ、という記憶が

この数日、何度も心に浮かんできました。

 

 

ライターになった、20年近く前から

「女性が生きる上で役に立つ、文章を書きたい」

という思い、実は、あったのですね。

 

私がライターになった経緯も、

非常に変わっておりまして。

宇宙のはからいとしか思えない、出 来事だったのです。

そして、その経緯を、コラージュリーディングの日から

まだ5日しか経ってないのに、

4人の人に質問されて、同じ話を4回するという経験をしました。

 

 

過去に2回、著作を出版しました。

いずれも、注文原稿で、そして女性の幸せがテーマでした。

 

宇宙はずっと私にメッセージを送り続けていたのに。

 

「本を出しても食べていけない」

「自分の好きなことだけを書きたいなんて、

そんなことを言ったら仕事、干される」

といった

『世間の神話』におびえていました。

 

一方で、宇宙は私のために、

私の中で肥しとなるような経験を積める ようにと

せっせと私に、いろいろな経験をさせ続けてくれていたのです。

宇宙は本当に根気強いなあ、とシミジミします。

 

そこまでわかっているのに、

まだ、行動に出ていない私がいて。

「とりあえず、ブログ書けば?」と分かっているのに(笑)

 

狂った方位磁石のように、

矢印が自分に向いては、外を向き、また自分に向く。

そんな風にクルクルとしているように感じます。

 

一方で、コラージュリーディングの前後あたりから、

会う人、会話をする人に私が肥しにしてきたことを

ほんのちょっとお伝えすることで、

その人の中の「何か」が刺激されるということを、体験しています。

 

私の矢印の方向を変えるために。

「拡散していく」ことへの私自身の恐れを

溶かしていくための

体験をしているのかな、そんな風に感じています。

 

勢いに任せて行動して

痛い目に遭いやすい傾向もあったので。

行動力を発揮することも、怖くもあるのですね。

 

「やりたいように、やりなさい」と

今も耳の奥で聞こえる、のむ子さんの声が

そうした恐れを、じんわりと少しずつ、

溶かしていってくれているように思うのです。

 

それが、復習して今、感じていることです。

 

 

私、のむ子さんの「声」がたまらなくツボで、

そして、のむ子さんの安 定感といいますか、

のむ子さんという存在に触れると、

ものすごく安心することに、

先日のコラージュリーディングで気が付きました。

 

 

また、お目にかかれる日を楽しみにしております。

 

本当にありがとうございました。

 

女性 フリーライター 都内在住

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。魂の声を「観る」コラージュリーディングの最新情報はこちらです。