天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

「愛されたい」と思っていた感情が「愛したい」に変わった自分がいることに気づきました
(2016/10/28)

1月の魂の伴侶と使命を生きるためのパートナーシップ講座
3月の使命をひもとくグループセッションでは、

本当にありがとうございました。

 

どちらも、私にとっては大事な大事な瞬間になりました。

 

この講座に参加すると決めたこと、参加したことは、

真の自分自身と本気で向きあうことの大きな大きな意味がありました。

 

講座では見たい自分、向き合いたい自分とだけ

向き合っていたことを思い知らさせるような瞬間、

 

どん底に突き落とされるような感覚の瞬間でしたが、

あれがすべての始まりだったのだと確信して言えます。

 

中途半端にしか向き合ってなかった自分から、

真剣に向き合う自分を選択して、とにかく必死に向き合い続けました。

 

自分を喜ばせること、

自分が満ちることを意識的にとことん選択し続けました。

 

相手に合わせることを辞め、

自分の声に忠実に従うことを意識しました。

 

 

それでも無意識は、自分を過去へ引き戻し、

言い訳の自分が何度も顔を出しました。

行ったり来たりでした。

 

のむ子さんの講座に出ても、結局同じじゃん・・・とジャッジをして、

自己否定する自分さえ出てきました。

 

諦めて、自分と向き合うことを辞めようと匙を投げたこともありました。

 

ただ、どんなに辛くても、匙をなげても、何もしなくても、

自分を満たすこと、自分を喜ばせることだけは思い出したようにやり続けました。

 

そうして、ある日気が付いたんです。

「愛されたい」って思っていた感情が「愛したい」に変わった自分がいることに・・・。

 

不思議な感覚でした。

 

そして、

のむ子さんが言っていた、コップの話を思い出しました。

コップに愛が溢れたら、自然に相手に優しくなれるっていう話を・・・。

これが起こったのだと思いました。

 

枯渇していた想いが、

充たされた想いに生まれ変わったのだと思いました。

 

そして同時に、

自分の中にも「愛したい」という思いが

こんなにも溢れていたのかとびっくりしました。

ただ、

その「愛したい」は

「愛されたい」が裏返っただけだということにも気づきました。
つまり、空だったコップが満たされたというだけ。

 

 

愛することにもブレーキをかけ、

制限をかけ、枠の中に閉じ込めていた自分がいたことに気づき、

コップに充たされた「愛したい」をコップの外に出すには、

満たされた愛に満足する自分を超える意識をもつことが必要だと思いました。

 

 

それは結局、満たされた愛に満足せず、

愛を出すことに不安や恐れを持つことがなくなるまで、更にひたすら自分を満たすこと、

喜ばせることを続けることなのですが、それに加えて、

内側だった意識を外側に向けることにシフトするタイミングなのだということだと感じました。

 

 

それが、のむ子さんがいう、

ベクトルを自分から相手に向ける ということなのかも知れません。

 

 

最近は、深く深く真剣に向き合うことを求められていることを感じ、

更に見たくない自分を丁寧に直視することを続けています。

 

そうして夏至を迎え、

「あ~これが私がやりたかったことだったんだ。

自分はこれを役割だとして、ここに生まれてきたんだ!」と

感じる出来事がありました。

 

のむ子さんから、

「あなたが輝くことで、人が自然に集まってくる」と言われたことは

こういうことだったのだと思った瞬間でもありました。

 

これは、のむ子さんへ報告をするタイミングだと思いました。

 

パートナーとの関係は、次第に距離が近くなり、

信じられないくらい会話が増え、

深まっていく感覚と、瞬間瞬間新しくなる関係を愉しんでいます。

ビジネスは、

今は目立って何かがあるということではないけれど、

ビックウェーブの前の静けさのような感覚を得ています。

天と繋がりやすくなり、全てに於いて、信頼が増しています。

 

コップが満たされました。ここからが本番です。

 

のむ子さんに出逢えたこと、この流れ、瞬間に心から感謝致します。

本当にありがとうございました。

 

これからも、自分自身と真剣に向き合い続け、

更に自分を満たし深めていきたいと思います。

 

静岡県在住 40代 女性 自営業

 

・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

こちらの方は、二つの講座を受講くださり、そこで得た学びを日々実践され、

約半年を経過してご自身の気づきを報告をくださいました。

講座で受け取ったことを実践し自らの血肉となってこそ

現実世界で目に見える変化が起こりますよね。ご報告ありがとうございます。

 

使命をひもとくグループセッションの最新情報はこちら

魂の伴侶と使命を生きるパートナーシップ講座の最新情報はこちらです。