天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

優しい悟りは生きかたの選択肢のひとつ(前編)
(2017/2/4)

こんにちは冨永ひろしです。

 

今日のメルマガのタイトルは

前回の講座参加者からいただいた感想のコメントです。

 

こういう生き方もあるという事です。

まさに選ぶかどうかはあなた次第です。

 

・・

 

今日は初めに少し、

私自身の話をしながらお伝えしていきます。

 

 

昔から

本質とは何だろう。

本質的に生きていきたい

そう思っていました。

 

 

前職のリクルートの時代も、

何となく気持ちいい状態で本質的な仕事ができている時は

 

不思議な力に応援されている感じでした。

 

 

「ふっと」本質が見えてきたり、

自分で言っている感覚ではない言葉を口にしていたり・・。

 

結果的に仕事もうまくいきました。

 

逆に何だか気持ち悪い状態、仕事をやらされている状態など、

 

本質的で無い時は、仕事はうまくいきませんでした。

 

20年リクルートに在籍して、仕事は面白かったのですが、

 

家族ともう少し一緒にいる時間が欲しい。

 

もっと本質的に仕事をしていきたい。

 

そう思い退職することにしました。

 

 

今から思い返すと、

このタイミングでやめなさいと大いなる存在に導かれた感じでした。

 

1428

 

そして先にリクルートを辞めていた妻と一緒に会社を設立。

その後も、本質って何だろう?と色々と探求をしました。

 

自己啓発や成功哲学系のセミナーにも参加しましたが違和感を感じました。

 

妙な操作主義、エゴを感じました。

スピリチュアルリーディングなどを受けて、前世のことなどを知っても、

 

その時はすごいと思うものの、

かといって自分自身が変わるわけではなく、

下手をすれば依存してしまいそうに思えました。

 

そんな中、禅の世界でいう、

 

「悟り」が本質を言い表していて、

本来求めていたものに近い気がしてきました。

自分にしっくりきた瞑想会に通いました。

 

そこに集まるのは長年通っても悟れていない人が大半でした。

 

 

その場で瞑想して静かな気持ちになっても、

日常で世間の常識にまみれ、瞑想ができなければ、

結局何も変わらない状態なんだなと気づき、

 

瞑想したり散歩をしたり、温泉に入ったり・・といった

自分を心地よくしていくことが自分への投資だと思いました。

 

そうやって心地よくしていくことで

何かにつながっている感じがして、

 

本質だと思えるメッセージがふっと降りてきたり、

原理原則に気付く事ができてきました。

 

そして、

 「優しい悟りの状態の人を増やしていく。」

 「ビジネスを普通にやってきた立場でこれを広めていく」というのが

 

今の私の使命だとわかりました。

 

 

「優しい悟り」というのは、

今ここにある幸せを感じることができるという事です。

 

(そして本来の使命で生きているので、

神様や宇宙から応援されている状態になっています。)

 

あくまでも生き方の選択肢での一つであり誰でも選択可能です。

 

人間が生まれてきた目的は、

「成功すること」や「金持ちになること」では無く、

「幸せになること」だと思います。

 

 

成功や金儲けして物質的に豊かになることが

幸せだと思って頑張っている人もいます。

 

しかし、

お金持ちになったから、成功したから、

といって、必ずしも幸せとは限りません。

 

幸せは、未来に求めるものではありません。

 

今ここにある幸せに気づけるかどうかです。

今ほんの少しでも幸せを感じることができないと、

永遠に幸せを感じることができません。

 

「優しい悟り」は、

禅の教え、宇宙の摂理(原理原則)、

感性論哲学(世界で初めて感性の目的や働きを哲学にした)がベースとなっています。

 

 

「優しい悟り」は、今ここにある幸せを感じている状態。

そして引き寄せの法則に従って、

自然に幸せを引き寄せている状態のことをさします。

 

 

生身の人間なので、思考につかまったりしながら、行きつ戻りつします。

 

仏陀が到達した「真の悟り」は、

至福、ワンネス、これがずっと続いている状態で、

引き寄せの法則すら超越しています。

 

 

長くなりますので

続きは次回にお伝えします。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

優しい悟りは、シンプルに

「今ここにある幸せ」にきづいていければいいのです。

 

体験してみたい方は、

優しい悟りにいたるための問い気づき講座にお越しください。

 

 

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=5331

 

 

それでは今日はこのへんで

お読みくださってありがとうございます。

 

冨永浩志

●メールマガジン 優しい悟りにいたるための「問い気づき」と瞑想

優しい悟りにいたるための「問い気づき」と瞑想 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

※PCやスマホ対応のアドレスでの登録をお勧めします。

携帯アドレスでの登録も可能ですが、空メールや、文章が途中で切れてしまう可能性があります。その場合の個別の再送や対応は原則しておりません。

※携帯メールでの受付を拒否設定をされていらっしゃる方は、personlcredo.com  の拒否設定を解除いただいた上でご登録ください。

※Yahoo Hotmail などをご使用の場合、迷惑メールとしてホルダーに入る前に削除されてしまう可能性があります。