天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

「感じよう」って言うけれど、感じるっていったいどういうこと???
(2017/2/16)

 

日曜日に家族で外苑前まで出かけました。
 
 
 
 0212
 
 
真っ暗闇で何も見えない状態の中、
視覚障碍者の方のアテンドで
遊んだりお茶飲みながらお話ししたりの90分間。
 
参加された方もいらっしゃるかと思いますが、
 
どんなに言葉を尽くしても、
体感しないと絶対にわからない世界だろうなって思う。
 
まあ何事もそうなんだけどもね・・・。
 
 
体感・・・って言うくらいで、
本当に、私たちは体全体で感じる生き物で。
 
 
目からの情報収集ができなくなった瞬間に、
耳や鼻を本気で使い始める。
 
 
どこにいて、何をしているのか、
「見ればわかるでしょ?」という態度ではいられなくなり、
 
互いの存在や動作確認のために言葉や手足がフル活動し始める。
 
自分のために、そして目の前の相手のために。
 
それぞれが持っている限りのセンサーや
能力を駆使しはじめるんですね。
 
 
 
やればできるじゃん。ってな具合で・・・
 
 
これってまさに心の眼を開くレッスンだなあと思いました。
 
 
「考えるな感じよう」っていう言葉が
ブームのように使われてる昨今。
 
 
「感じる」ということは、
いったいぜんたいどういうことなのか・・・・、
 
 
ここいらでちゃんと「考えて」みたいと思います。
 
 
考えるも感じるも、バランスだと思うから。
 
ちゃんと考えてない人が多すぎるなって思うから。
 
 
 
そして「感じよう!」って、
人に薦めながらも苦しがってる人があまりにも多い中、
 
 
そもそも、
感じるっていう定義が広すぎるんじゃね?
って思ったので、
 
 
ちょっと、神様に教えてもらいたいと思います。
 
 
え? 考えてみたいって言ってんのに、
神様に聞くの?って思うかしらね・・・。
 
 
でもそうなの、考えるって神様に相談することでもあるかな。
 
 
悩む苦しむこと、とか、
損得を勘定するということではなく、
 
 
「ちゃんと考える」ということって
宇宙とつながる方法の一つ。
 
 
古代の哲学者などはみなそうやって
宇宙の叡智をもらってたわけなので・・・
 
 
って・・・脱線しましたが、
 
 
降りてくるままに・・・
 
 
はじめますね。
 
 
自分の痛みや恐怖あるいはワクワク感といった
「感情」に意識を向けすぎるがゆえに、
 
 
人間が本来もっている
宇宙とつながる純粋なセンサーともいえる
「感性」が疎かになっている人がいっぱいいる気がします。
 
※意識を向けちゃいいけないということではなく、
ポイントは、向け「過ぎ」だってこと!
 
 
 
あるいは、
チャネリングとかリーディング、ヒーリングなどなど
特殊なセンサーばかり意識するあまりに、
 
 
もっと「人として」基本的なセンサー、
品性や知性・・礼節というか・・
「人として・・・」の部分が疎かになってる人も、
も多々みられます。
 
 
本来開かれている大切なセンサーがマヒさせたまんま、
特殊なセンサー開いても誤作動引き起こすだけなんだけだから、
オススメはできませんね。
 
 
そういう状態の人を観察していると、
 
共通点が二つ
 
 
一つは
「頭」と「心」しか使ってなくて、
「体」が疎かになってる。
 
 
(なのにそういう人の多くが
レイキなどのボディワークやってたりして・・・、
それもまあ天のはからいなんでしょうね)
 
 
もう一つは
 
頭や心の使い方、
矢印内向きで使ってる
 
 
要するに、
自分の損得とか、自分がいかに傷つくかとか、
自分のことにしか使ってないの。
 
 
いずれも、
「今」「目の前」を大切にできていない状態なんですね。
 
 
だから苦しくなるんだし、
だから空回りするんだよって思います。
 
 
だって天に自分を差し出していないんだもの。
 
 
顕在意識上の自分の思った通りにしようとしてるんだもの。
 
 
それやってる限り神様は応援できないのです。
 
 
神様が意地悪してるわけじゃないんだよ。
 
 
私たちの意志を尊重してくれてる。
それだけなのです。
 
 
そうなんだー、って思う方、
 
イタって「感じた(笑)」方、
 
 
もう頭や心、無理くり動かすこと、辞めません?
 
 
 
天に自分を差し出すってことは、
恐らく、体から行くのが一番早いかもしれません。
 
 
 
五感と六感の話、少ししてますけど、
 
 
五感を最大限に駆使したら、
自然に六番目の感覚・・・第六感は使われるようになるの。
 
自然に、当たり前にね。
 
 
五感使うのさぼって、
見えないものだけ見ようとしたり、
 
無理やりワクワクをねつ造したり、
可哀そうな自分に浸ったり
 
それも自由なんだけど、
 
そういう時間はもったいないかもしれません。
 
 
それよりも、
お風呂は暖かいとか、
チョコレートは甘いとか、
赤ちゃん抱っこしたらぷにゅぷにゅであったかいとか、
 
吹く風がどんな匂いかなとか、
 
そういうこと、体で感じてみては。
 
02121 
 
 
そういうセンサーも閉じちゃってるわ。って方は、
ダイアローグインザダークオススメかもしれません。
 
まわしものじゃないけども、
 
だからこそ、
オススメなものはオススメと言いたいですね。
 
大阪などでも開催してるようなので、
興味のある方、チェックしてみてくださいね。
 
弊社でも、開いていくための施策として、
夫と二人でいろいろ企んでおりますので、
どうぞよろしくねー。
 
 
というわけで、今日はこのへんで。お読みくださってありがとうございます!
 
 
 
 

 

自分の神話の歩き方無料メールマガジンバックナンバー

 

 

天から与えられた使命に目覚める講座一覧

 

●無料メールマガジン

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

天から与えられた使命を生きるためのヒントをお届けするメールマガジン 

【自分の神話の歩き方】無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

10日間無料メール講座

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

【自分の神話の法則】10日間無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)