株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

あなたのもとに押し寄せる波を、あなたはどう乗り越えたいですか?
(2018/1/28)

こんにちは冨永のむ子です。

昨日(1月27日)で48歳になりました。

お祝いのメッセージくださった方、ありがとうございます。

で、誕生日報告をしてるのは、

お祝いを催促しているわけではありません(笑)

誕生日恒例ということで、こちらをシェアさせていただきますね。

・・・・・・・・・

目をさまし、

まだカーテンをひかず、

薄暗い部屋で

今日が私の誕生日なのを思う。

 

もう一度、目を閉じると

こんどは夢でなく 

本当にあった

さまざまなことの間を 

心が旅していく。
 

ある時は何かをさけて

ある時は何かにぶつかって

はね返りながらも、
 
結局、今日にむかって進んでいた。
 

そのジグザグなはずの道が 

ふりむいてみると 

まっすぐなものになっているのは なぜだろう?

 

もし わたしに

過去にもどることが許されても 

わたしはきっと同じことをするだろう。
 

今になって後悔されることを 

すべて帳消しにしてしまうには

 
わたしが生まれるよりも 

もっともっと昔にさかのぼって 

それを始めなければならないし、

よく考えると そうまでも 

くやむことはないような気がするから・・・・・・。

 

これまで、

そしてこれからも

わたしのじゃまをし、あるいは輝き 

喜ばせたり悲しませたりする”何か”とは

自分自身だということがわかった今、

過ぎていったことがみんな 

わたしの中で楽しい思い出になっているのを、

ただ感謝したい。

 

大人へのドアがもう開いてしまったけれど

これでいいのだと思う。

今日のわたしは、 

今日のわたしがいちばん好き

明日のわたしは、

明日のわたしが

きっといちばんすきになるだろう。

≪誕生日   荒井由実  1973年 ≫

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この10年近く、

毎年何等かの形でこちらの詩をシェアしています。

これも毎年書くことですが、

このユーミンの詩には、

私が知る限り曲はついてない純粋な詩で・・・

 

まあ、ユーミンはイタコなんで、

歌詞の多くに宇宙の秘密がちりばめられていますが、

こちらには、まさにブループリントのことが

書かれているんですよね。

 

自分の身に起こるさまざまなこと、

辛いと感じることも、

嬉しいと思うことも、

そのすべてが積み重なって今の自分ができあがる。

今日という日がある。

 

今の自分が、

今日という日が、

どんな状態なのかは、

これまでの自分にある。

 

これまでの自分の身に押し寄せた色んな波・・・、

どんな波だったか、よりも

どう乗り越えたか、が

今の自分をあらわしてと言えるんじゃないかな。

 

押し寄せる波は、

穏やかで心地よく自分をなでてくれる時や、

無邪気に戯れてくれる時ばかりではありません。

容赦なく呑み込まれそうな時や、

荒れ狂って大切なものを奪うような時もある。

 

その一つ一つを、

自分がどうとらえ、どうやって乗り越えたか、

が、その人自身を作り、その人の「今」を作る。

 

だから、

人生って、

何が起きたか、とか、何をしたか、よりも、

 

それらに対して、

「自分がどうあったか」

なんだと思う。

 

辛いことがあったから、

傷ついたかわいそうな被害者にしかなれないわけではないし、

恵まれた環境が整ってさえいれば、

輝く光で世界を照らす人となる、ということでもなく、

 

辛いことがあっても、

自分を哀れみ堕ちていこうとせずに、

意志をもって全身全霊で立ち向かえば、

強くゆるぎない精神の持ち主となるし、

 

恵まれた環境でも、わがままで身勝手になったら奈落の底に落ちる。

そこにおごらずに感謝し謙虚に努力を積み重ねてはじめて、

命を輝かせ人の役に立てる存在となる。

 

本当に、

何をするか(Doing)、ではなく、

何を持っているか(Having)でもなく、

その瞬間瞬間に、どうあるか(Being)が、

今の自分を作っている。

どうあるか、こそが、命の使い途 それぞれの使命なんですよね・・・・。

 

「今」の自分や、

その自分の目の前に広がっている人生の質は

これまでの自分の在り方にかかっています。

 

・・・ってことは、これからについては、

すべての人は大丈夫ってことなのね。

 

仮に、今の自分や目の前に問題が横たわっていても、

これまでの在り方が、いまいちだったとしても、

この瞬間から先の、自分がどうあるか、によって、

その先の自分が決まっていくのだから。

 

すべては、今、この瞬間の、自分しだい

 

これ、宇宙の絶対法則だから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしのじゃまをし、あるいは輝き 

喜ばせたり悲しませたりする”何か”とは

「自分自身」だということがわかった今、

・・・・・・・・・・・

って、ユーミンを通して神様が言ってますよね。

・・・

今の状況、を作りだしているのが、

これまでの自分自身だとわかった今・・・

あなたは、これからをどう生きたいですか。

 

目の前に押し寄せる波を選ぶことはできない。

けれど、楽しみながら乗り越えることはできるし、

乗り越えるすべを身に着けることは、誰でもできる。

自分が本気で望みさえすれば!

 

そして、そうやって、生きていくとね、

ユーミンの言うとおり、

振り返るとすべてがまっすぐにつながっていることに気づくの。

神様はちゃんと導いてくれてたってことにね。

 

曲がりくねっていたはずの道は、

本当にまっすぐに、聖なる道だったってことに・・・・

それが、

あなただけに用意された聖なる道・・・自分の神話を生きること。

美しき人生を創造していくこと。

なんですね。

 

48歳を迎えた今、

これまでの48年間のすべてに感謝し、

どれくらいかわからないけれど、

残りの人生を、お天道さまに恥じないように、

そしてお天道様に使いやすい人材でいられるように、

目の前の波を楽しんで乗り越えながら、

私は私の神話を、創造していこうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・

あなたも、あなただけの聖なる道、

あなたの神話を創造して生きていきませんか。

 

自分の神話の歩き方講座に、

まずはいらしてくださいねー。

2月24日(土) 江の島 受付中
3月15日(木) 午前 安芸の宮島
http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2805

 

そして、自らの在り方を整え、、
自分の神話でビジネスをしていきたいあなた、
重要なのは、あなたの真のエネルギーを循環させること!

ビジネスマインド講座でお待ちしていますねん。

2月3日(土) 江の島 もう少しお席あります!

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=3667

 

 

それでは今日はこのへんで。

昨日の誕生日当日が、息子のサッカーの試合があったので
一日遅れの今日の夜、恒例の誕生会を実家にて。

ありがたい、ありがたい。楽しんで行ってきまーす!

今日もお読みくださってありがとうございます。

感謝をこめて

冨永のむ子

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

 【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

 【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)