株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

そろそろ【本番】のステージに立ちませんかー?
(2018/2/18)

こんにちは冨永のむ子です。

 

今日は、前回、前々回の続きで

人生の【本番】について書きますね。

 

前回の記事に書いたように、

本当の自分と嘘の自分がいるわけじゃなく、

どんな自分も、その時々に本当の自分。

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12353886066.html

 

 

なんだけど・・、

水を得た魚のように生きられる人とそうでない人がいる。

 

その違いは・・・、

宇宙の摂理に沿っているかいないか。

なんですね。

 

宇宙の摂理に沿っている・・

つまり「自分の神話」を生きている状態がつまり【本番】。

 

魂のミッションを果たしている時間です。

 

本番に入ると、宇宙からの応援が入ることはもちろん、魂が歓んでいる。

 

目の前に何があっても、心の中が晴れ晴れとしてるの。

だから、落ち込んだ時でも、

やるべきこともたんたんとやれるし、その覚悟が持てる。

 

ほら、羽生結弦選手も、SPの前に、

今の自分がやるべきことをやるだけって言ってたでしょ。

彼は生まれながらに本番を生きる魂。最初から目覚めている。

次元が違うってそういうこと。

 

でもね、私たちはみんな、自分なりに目を覚ますことができる。

自分なりの【本番】のステージに立てるの。

 

本番に立つと、

「私はこんなもんじゃない!」って

鼻息を荒く力むことなく、自然に物事が進むし、

ベストなタイミングまで楽しみに待つこともできる。

ゆるぎない安心感があるの。

 

その安心感は、貯金がいっぱいあるからとか、

一生食うに困らないとか、そんなみみっちいレベルじゃないよ。

それに、自分が有名だからとか、何をなしとげたかでもない。

自分の中の本能が、大丈夫ってわかる感じ。

不安を感じる時ですらそれを肯定できる。

絶対的な安心感。

 

必死で権威を身に着けずとも、人気ねつ造しなくとも、

身を粉にして頑張らなくても、

大きな何かに護られてるのがわかる。

 

だって、宇宙の摂理に沿っていれば、

宇宙から応援されるのは自然だから・・・。

 

宇宙の摂理に沿っているかどうかは、

シンプルに言えば自然であるってこと。

特殊なことでも特別なことでもありませぬよ。

 

そしてその反対は不自然。

 

現状を否定し自分をしばったり、

無理やり追い立てたり、虚勢をはったり、私利私欲に走るのは、

みんな不自然でしょ?

 

不自然だとエネルギーに歪みが生じるから、

どこかでしんどい状態になる。

 

不自然に冨や名誉を手に入れることだって可能だけれど、

社会的に成功しているように見えても、

不自然だと裏側がドロドロの苦しい状態だったり・・。

病に襲われたり・・金に目を奪われたり・・

 

それらは宇宙の軸に沿ってないよーって、

軌道修正のサインなのね。

 

もちろんそれは宇宙からのギフト

 

(※神様(宇宙)からのギフトは

四種類に分かれますんでこちらも読んでね。

http://www.jibunnoshinwa.com/?p=6416 )

 

まあ、軌道修正が入るから

すべての人は大丈夫と言えば大丈夫だし、

 

そのプロセス、不自然な状態になりしんどくなることや

軌道修正がおこることすらも、

大きな意味では聖なるプロセスの一部。

 

自分がわざわざ他人の神話を生きるのも、

そこから抜け出そうともんもんと葛藤するのも、

 

抜け出した時の喜びや豊かさを味わいたいからだったり、

同じように葛藤した人たちと想いを分かち合いたいからで、

 

それすらも聖なる計画の中で決めていること。

 

 

だからすべては、

おてんとうさまの手で完璧にはからわれていること。

 

もうほんっとに、

私たちはいつだって、大いなるものに動かされてる、

 

はっきりいって、

おちょくられてるだけなんだわ。とほほほ。

 

・・・で、本番の話に戻すと、

羽生選手のように、生まれた時から宇宙の摂理にそって、

本番の人生を生きる人もいますが、

 

多くの人は、練習期間を経て本番に向かいます。

 

軌道修正の前は、練習(レッスン)の時間、

本番を想定したリハーサルの時間。経験と力を蓄える時間です。

 

魂が肉体による経験値を求めているから、

わざと自分を閉ざしたり、わざと身を粉にして頑張ったり、

わざとエゴまみれになったりするの。

 

そういう体験を経て、軌道修正がおき、

それじゃああかん!って目を覚ます。

同時に潜在していた力もスイッチオン!となる。

 

そして、宇宙の摂理沿った<本番>のステージがはじまるのね。

 

スイッチオンになった力はもちろん

これまでの経験や、そこで得た力を使って、

世界に貢献していく時間がはじまるのです・・・。

 

目の前のできごとの意味や価値を人はすぐ探したくなるけど、

そのステージに立ったら瞬時にわかる。

 

これまでのできごとのすべての意味や価値が!!

頭じゃなく肚(はら)から!。

 

そして、私はこのために生まれてきたんだ、ってことも!!

 

もちろん本番中だって、レッスンはあるのよ。

アスリートだって、より質の高いパフォーマンスを目指し、

日々レッスンに励むじゃない?

 

 

そのレッスンをこなせばこなすほど、

パフォーマンスもあがるじゃない?

 

でも、本番のステージにシフトアップすると、

すべてのものに意味があり、価値があるって、

ハラ落ちしてるから、レッスン中も気持ちが穏やか(対自分比)。

 

ムカつくできごとすらゲームと思える。スカッとした気持ちの時が増え、

スカッとできない自分も、面白がって観察できる。

 

そうやって毎日を楽しみ、

さらにパワーアップして世界に貢献できるってわかる。

 

【本番】にシフトアップすると、そういう日々になります。

 

そしてそのために練習タイムがある!!

 

だからね、今のあなたの目の前が、ムカつくことだらけでも、

悲しくて辛くても、すべては本番さならがのリハーサル!

天からのギフト!

 

あなたが、早く本番のステージに立ちたいならば、

不自然にものごとを歪ませずに、

正面から受け取る覚悟をすればいい。

 

受け取る覚悟なんかないよ、って場合は、それも自然だよ。

無理に虚勢をはる必要なんかないよ、そんなの不自然。

 

ただただ、そのまんまの自分を、オッケイオッケイって、

両手を広げて世界を抱きしめてあげるだけ。

 

そうやって、起こることのすべてを、力を抜いて、

でも丁寧に受け取ってタイミングを待てばいい。

 

結果としてものごとがスムーズに進んでいくようになるから。

 

今のあなたのまんまで、天に使ってもらえる本番の時間がはじまるから!

 

頑張りすぎて苦しくなっている方、

キラキラハッピーやったけど、もう十分だって方、

いい加減練習時間はいいよ、ってあなたは、

 

本番に進むタイミングかな。

 

 

毎度同じことしか言わないようですが、

目の前を大切に、不自然に頑張るのではなく、そのまんまの自分で、

自分を整えるのみですよー!

 

・・・言ってることは、わかる気もするけど、

より深くハラ落ちさせたいという方や、

 

直接自分のケースの相談もしたいのって方は、

グループセッション版・自分の神話の歩き方講座にいらしてくださいね。

 

今週末 2月24日(土)江の島 

3月15日(木) 宮島 それぞれもう少しお席あります。

あなたの魂のテーマも掘り下げていく少人数のセッションです。

 

ご縁のある方、お待ちしてます。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2805

このリンクの最後の方に書いてある

「人生における4つの道の話」だけでも、よかったら読んでくださいねー。

 

 

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて

冨永のむ子

 

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

 【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

 【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)