株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

頑張っても空回りしちゃうのは、力を入れるポイントがずれてるからだと思うよ。
(2018/3/9)

こんにちは冨永のむ子です。

 

最初に残枠1名さまのお知らせ。

 

3月15日(木) 安芸の宮島 開催の

グループセッション版・自分の神話を歩き方講座

広島近辺のあなたも、そうでないあなたも。

ご縁ある方お待ちしていますね

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2805

 

そして、

3月28日スタートのチャクラクリアリング講座(三日間)

こちらも残枠1名様となりました。

次回開催は6月の週末となります。

機は熟しつつも、恐れから迷ってる・・という方、

チャンスは自分でつかむものですからねー。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=6324

 

さてさて、本題です。

季節の変わり目、気圧が動いていますね。

体が反応してだるくなったり頭痛がしたり、

という方もいらっしゃるかな。

 

天気に逆らって頑張っても勝ち目はないので、

 

体がだるいな、って思ったら、

できるだけ、いつもよりゆったり過ごすとか、早く寝るとか、

それも流れの一部。

抵抗しても辛くなるだけだから。

 

。。。そうなの、天に逆らっても勝てっこないんですよ。

 

なのに、人って抵抗したくなる生き物。

自分の思い通りにしたくなる生き物。

 

本当に愛すべき存在ですよねー

頑張り屋さんは特にね・・・。

 

ブログにこんな記事をアップしたの、

【生活や家族を仕事の犠牲にするのではなく、

家族や生活にあわせて仕事をしていきませんか?】

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12357789640.html

 

 

この記事の最後に、

自分で仕事をしていると、
 
自分のペースは自分で決められる。
 
怠けることもできる反面、
 
頑張り屋さんはいくらでも無理もできてしまう。
 
 
 
って書きました。
 
 
そこだけ読んだら、
 
最近の風潮と同じく、頑張るって、ダメなこと?
 
って思うかもしれないけど・・ 
 
 
頑張ること自体がダメってことじゃなくて、
 
頑張り方の問題というか、
 
力を入れるところと抜くところが、
 
反対になってる人が多いなって思うんです。
 
 
 
頑張るという言葉の解釈はさまざまだけど、
 
力(エネルギー)を注ぐ、意識をフォーカスする、
 
っていう感じで捉えたら、頑張ることって大切だと思いませんか?
 
 
 
 
そして、ものごとがうまくいかない状態の時って、
 
違う頑張り・・・無理してるだけなの。
 
だから苦しいのよ。
 
 
 
例えば、
 
無理やり何とかしようとする、
 
何かを犠牲にする、我慢する、
 
 
あるいは・・、
 
自分を押し殺して鎧を着こむ、
 
人に何かを言われたくない!って閉じる。
 
人の目を気にして、本音を必死で抑え込む、
 
違和感を飲み込んでみんなにあわせる・・
 
 
などなど、在り方はさまざまだけど、力の入れる場所間違ってんの。
 
文字通りと言えば文字通り、
 
頑なに自我を張っているんですね。
 
 
がむしゃらに、力んでいる状態。
 
 
 
自然の摂理に抵抗しているから苦しい。
 
 
そして当然、神様(宇宙でも大いなる力でもなんでも)の応援は入らない。
 
 
 
神様は意地悪してるんじゃないよ、罰を与えるとかでもない。
 
 
神様は「自然の摂理に抵抗したい」というあなたの意図に従うのみ。
 
その気持ちを尊重するしかないの。
 
 
けれど、残念ながら、
 
自然の摂理に沿ってない・・・神様と喧嘩してる状態だから大変よ!
 
 
 
だから空回りして苦しくなるんですね。
 
 
過去の私も含めて、世の中のほとんどの人が、
自然の摂理(自分の本能とか体調とか感性とか天候とか)に合わせる代わりに
世間に自分を合わせようとしてる。
 
 
子供と過ごす時間や、睡眠時間を犠牲にして働く、とか。
 
一般論や世間の相場に、自分の仕事をあわせる とか。
(これは最初に紹介したブログの記事に書いたことね)
 
 
人からどう見えるか、世間的にどうか、で動く。
 
 
自分が本当に大切にしたいことや想いを無視して、
世間の尺度に自分を押し込めて、なんとかやっていこう、ってじたばたする。
 
 
それで一瞬はなんとかなるかもしれない。
表面的にはうまくいっているように見えるかもしれない。
 
 
 
でもさ、
 
子供放置して成功して、それで嬉しい?
 
体ぼろぼろで、お金持ちになって幸せ?
 
世間にちやほやされて身内と泥沼・・、それでいい?
 
 
 
 
そんなのいやだよね。
 
(って押し付けるつもりはないけど
私はいやだから、そう言ってるだけね)
 
 
本当はどちらも調和する方法があるんだもの・・・・。
そちらを選びません?
 
 
選びたいならば、頑張る力の置き所を変えるの。
 
 
人の視線に意識を向ける代わりに、
 
自分がハラの底から大切なことに意識を向けるの。
 
 
そしてその想いを貫くんだよ。
 
 
あなたのハラの底に響く真実だけが、
あなたの内なる神の声なんだもの。
 
 
 
人からどう思われようと、
自分は自分の好きなようにする。
 
 
仕事のペースや、
仕事のやり方も自分が一番しっくりくるようにする。
 
 
自分が心地よく、スカッと晴れ晴れした気持ちで、
 
その自分にできることを精一杯させてもらう。
 
 
無理せずに、背伸びせずに、かつ甘やかさず、
たんたんと目の前を大切に真剣に生きる。
 
 
あ、誤解がありそうなので付け加えておくと、
 
 
人からどう思われようと、
自分は自分の好きなようにする。っていうのは、
 
 
「自分勝手にする」こととは全く違う次元の話です。
 
 
自分軸と自分勝手軸は、もともと全く違うから。
 
 
 
自分軸は宇宙軸 自分勝手軸はエゴ軸
 
そもそも全く違います。
 
 
自分勝手軸なのに、
宇宙とつながってると言ってはばからない人が
最近は多すぎるけどね・・・・。ふう。
 
 
 
キラキラ追いかけて欲望にまみれて、
本当に大切なものを
見失わないように気を付けたいですね。
 
 
自分軸と自分勝手軸については、
また別の機会に説教記事書きますねー!
 
 
それでは、今日はこのへんで。
 
人生の空回りを終わりにし、本気で宇宙とつながりたい、
自分の軸で幸せに生きていきたい、という方は、
 
自分の神話塾でお待ちしていますね。
 
34期 は平日コース 4月18日(水)開講 
http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2845
 
 
江の島で待ってまーす。
 

 

 

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて

冨永のむ子