株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

開運とかご縁とか、本当に信じるならすべてを明け渡しましょ。
(2018/5/22)

 

こんにちは冨永のむ子です。
 
 
 
週末にインドで安宿を経営している親友が泊まりに来てました。
 
 
彼女が現地で買い付けてきた美しい手仕事の雑貨たち、
弊社の古民家サロンで販売します。
 
 
 
見ているだけでウキウキするエネルギーのこもった手仕事の数々。
 
一部ブログにアップしたので良かったら見てくださいねー。
 
 
 
少し前に、小学校中学校から会社の部署まで一緒だった
友のことを書きましたが、
 
 
こっちの彼女は、会社での移動先が全部一緒。
どちらかが移動すると後をおいかけてどちらかが移動になって・・。
今は人生の相棒状態。
 
 
今回も神様の采配としか思えない流れの中でこの話になりました。
 
 
ほんと、自分のエゴで必死こいて何かをやろうとするよりも、
抗わずに、かつ、流れにしっかり乗ることで、
どんどん物事は進むんだよなーって思います。
 
 
で、人とのご縁が天からの授かりものだとしたら、
 
 
当然ながら、神様とのご縁は人のそれ以上にガチなお導きなので・・・
必死でパワースポットめぐったり、開運詣でしたりとか、
やめやめー! 
 
 
だって神様に失礼だし縁がなければ逆効果です。
ほらハワイ島とか、はっきり言って怒ってるから!ペレさまが!
 
ま、それはおいといて・・。
 
 
今回は、神様とのご縁について書きます。
 
・・・
 
説明の必要上、
私のエピソードが多々入りますが、
うざければそこはテキトーに読み飛ばしてくださいね。
 
 
では、はじめます。
 
 
先月愛媛で魂のガイドをされている岡本みよさんから、
パーソナル神社リサーチなるものを受けました。
 
その名の通り、自分を守護してくださる神社の鑑定。
 
 
私は鑑定の類は滅多に受けないし、基本お勧めもしません。
 
 
鑑定内容に依存や執着するくらいなら、しない方がいいと思ってるし、
 
 
それ以上に、必要がないの。
 
 
だって、ホロスコープや数秘など、
鑑定類にひもとかれてる自分にまつわる情報はすべて、
自分のパーソナルクレドにしっかりと記されていることに、
ある時気づいたので、
 
自分の使命を生きるために、
わざわざお金はらってまで知る必要が全くないから・・・。
 
 
でも、
3月に神話塾のメンバーと宮島でリトリートした時、
厳島神社の本殿の前で、一緒にいたみよさんにふと、
「私それ受けます!」って、その場でお金払ってる私がいました。
 
 
 
神様に腕をつかまれたよ、って感じですね。今思うと。
 
 
私の鑑定結果のおおまかなところは、
みよさんがブログに記載してくださってますが、
 
 
 
天の采配を信じている私でも久々に鳥肌もんで・・
同時に、やっぱり降参です! ギャフン!(死後?)な感じでした。
 
 
神社リサーチでは、生まれてから生涯面倒みてくれる産土(うぶすな)神社と
日々の暮らしを守ってくださる、鎮守神社というものがわかります。
 
 
私は、そのどちらもが、江の島神社で・・
 
リサーチ結果の詳細を読み込めば読み込むほど、
ああ、もう降参するしかない! 
 
 
だってさ、私は好き好んでここ(江の島)にいるわけではないんだもの。
 
 
私は鎌倉市のはじっこ、江の島の対岸で生まれ育ち、
今もその付近に住んでます。
 
でも、生まれる場所を選べないことはもちそん、
 
 
社会人になる時に家を出て以来ずっと都内暮らしで
 
そもそも実家の近くに戻ろうなんて、
これっぽっちも思ってなかった。
 
 
が・・・・
 
出産したあたりから江の島に徐々に召喚されていきまして・・・。
 
 
夫の単身赴任とか、長男の病気とか、
半ば強制的に実家に帰るハメ(笑)になり、
 
 
その後単身赴任だった夫も、大怪我により江の島に強制召喚(笑)
 
 
夫婦そろって江の島に、磔(はりつけ)の刑に処されて今にいたります。
 
 
セミナー講師、自由業の人の中には、鎌倉好き、湘南好きがいっぱいいて、
 
もちろん好きだから住む、っていう純粋な愛から動く方もいるものの、
 
 
中には、
ライフスタイル見せびらかすために住んでるんじゃね?って人もいるのも事実。
 
 
でも、私の場合は、
私の意志とか希望とか、はたまたエゴとか一切無視!
 
住んでいるマンションや今のサロンも神様が用意してくれたとしか思えない流れで・・
ご縁って本来こういうもんなんだなって思う。
 
 
自分ではどうしようもない、抗いようのないもの。
無理やり、力わざで手に入れるものじゃない。
 
 
リサーチの鑑定書によると、
産土神社は、江の島に名前もないくらいからいる土地の神様で、
対岸の陸までカバーする神様だそうで、
 
 
実は、まさに対岸には、七五三や初詣など、幼いころから今もお世話になっている小さな神社があるんだけど、
 
 
子供の頃、異例の大抜擢状態で、この神社のご神事の巫女さんを務めさせてもらうなど、
 
 
様々なエピソードを思い出し、過去に神様によって張られていた伏線が、がんがんつながっていってます。
 
 
で、この時期にこれを受けろって言われたのもまさに天のはからいで、
 
4月にオープンした新しいサロンは、
今回わかった私の鎮守神社である、江島神社の辺津宮(一番手前の神社)のおひざ元・・。
(江の島の神社は、「江島」神社といいます)
 
 
このサロンを構える運びになったのも、
「ミラクルー」とかつい言いたくなっちゃう(笑)流れでしたが、
 
 
鎮守神社は、ビジネスとか生活とか、割と具体的な部分を担当する神様だそうで、
 
 
これまで産土神社である奥津宮や岩屋洞窟ばっかりに通ってたんで、
 
げげげ、仕事用にこっちに召喚されちゃった・・・というのが今の感覚。
 
 
 
もうほんとに、自分で必死で何かをするよりも、
神様に導かれ、使ってもらう方が絶対に大変じゃないし、間違いがない! 
 
って、心の底から思うので声を大にして言うわ!
 
その一方で、その采配、お導きは、
自力で何でも思い通りにしたいというエゴまみれな時には「気に入らない」かもしれません。
 
 
スピリチュアルブーム、神社や開運ブームの昨今、
 
 
商売繁盛は●●神社で、縁結びは●●神社で、と
人は自分の都合よく、あちこちの神社に参拝して、
犬がお〇っこひっかけるみたいに、自分の想念を神社においていくし、
 
シャスタだー、セドナだー ハワイ島だー、って自分の身近な土地を大切にしないで、
外のパワースポットに必死で行こうとするけれど、
 
 
開運ってそもそもは、
自分のためじゃなく、神様の幸せをお祈りするものだし、
パワースポットで満たされたエネルギーは世界のためにある。
 
 
だから、そうやって自分のエゴを自分の都合よく満たすことじゃないんです。本当の開運は。
 
それやって、いっときはいいけれど、
神様と真に対話している感覚や、
神様から日常の毎日の中で使っていただいている確信めいたものがないと、
結局また不安になって別の何かを追い求めるからさ・・・。
 
 
なので、私はタイミングだったので、リサーチを依頼してものすごくよかったけれど、
今すぐみんなにパーソナルリサーチをおすすめする気はありません。
 
無理やりすがりつく感覚で受けるなら、お金もったいないからやめて。(みよさんごめんね)
 
 
それよりはむしろ、
あなたはあなたの中の神様(=自分自身の真心や良心)をまずは大切にすることが大事です。
 
 
神様は絶対にいつもいつも、あなたのそばにいて、
必要に応じて、必要な采配をふるってくれているから。
 
 
だって鑑定結果は必ずしも顕在意識上の想いと同じではないの。
目覚めるタイミングで受け取らないと意味がない。
 
 
私は若いころ、刺激的な暮らしや華やかなキャリアを猛烈に望んだし、世界各地を飛び回りたい、くらいに思ってた、
だから、当時の私が、江の島にはりつけの刑になって地に足をつけて暮らしなさい、って言われたら、
必死で抵抗しただろうし、そのメッセージは意味不明としか思えないと思う。
 
 
でも、こうして、内なる自分の声が聞けるようになった今は、
 
自分の生まれ育った場所で、
電車にすら滅多の乗らないで、地べたにはりついたように日々の生活を大切に生きる毎日が、
 
 
結局、自分の魂が一番しっくりくる暮らし方、働き方で、
最高に幸せだなと思えるようになった。
 
 
それもそのはず、私の鑑定書には、
 
そもそも「動き回る」という星はお持ちでないので、
あちこち移動することはそもそも選択肢に入らないとよみとれます。
 
ってこともありました。(ちょっぴり残念だけど笑)
 
若いころあんだけ動き回りたかったのに・・海外を旅するように暮らしたいとすら思ってたのに・・
 
 
まあ、若いうちにエゴを満たすべく、思い切りやったからこそ、
卒業できたんだろうなって思います。
 
若気の至り、大切かもね。
 
でも、今って、30代 40代・・へたしたら50代の肉体としてはイイ大人が、
必死でエゴで夢や願望を思い描き実現しようと必死になってたり、
自分の弱さと向き合わず、周囲の顔色うかがっていい人を演じてる。
 
 
でも、そうやって神様の采配に抵抗してるのならば、
神様の応援はない。応援どころか軌道修正ばっかりで人生はしんどいよねって体験から思う。
 
 
もちろん、それが自分の中の真実で、それがいいと願うならば、
思い切りやった方がいい。
 
 
永遠に、冨や名誉や本当は欲しくない素敵なものを追いかけて、
引き寄せーってやってるのだってあり。
 
 
でも、人生は短いし、最近のそれは麻薬性を帯びてるから、
身も心も骨抜きになってから後悔してほしくないなって私は思う。
 
ので、
 
もしもあなたが、未来への不安や現状の不満から、
不自然な縁かつぎとか開運なんとかとかやってみているものの
実は違和感を感じるならば、それは魂の声!
 
 
あなたは本来、神様の応援をしっかり受け取れる人のはずです。
 
だから抜け出せなくなる前に、自分からそこを出しましょうよ。
そしたら神様に召喚されるから。
 
 
開運術とか、パワースポットめぐりとか、必死でやってる間は、
産土(うぶすな)の神様は、手出しはできないからさ・・・。
 
 
と・・鑑定や開運の悪口なのか、お勧めなのか、どっちなんじゃい、って感じですが、
 
すべてはニュートラルだから・・
 
自分が心からピンときたなら、それはタイミング・・神様からの召喚です!
 
そして、開運って本来は、自分のためじゃなく、
神様のパワーアップのためだし、そんな神様に使っていただくためなので・・、
そこをはき違えないと思えるならば、ぜひ!
受けたら本当に後押ししてもらえると思います。
 
 
神話塾のメンバーで受けた方みなさん、鳥肌たったり、号泣したりしてますので・・・。
(その結果をありがたく、活かしていきましょうね、みなさま)
 
というわけで、
岡本みよさん監修の、パーソナル神社リサーチはこちらです。
 
 
 
 
そして! 
わたくし、冨永のむ子が唯一提供する「鑑定もの」講座
 
 
生まれ持った使命をひもとくグループセッション、
次回は6月9日(土)開催です。
 
鑑定を超える鑑定! 単なるキーワードだしではなく、 
あなたという名の命がどのように使われるべきなのか、お届けします。
 
 
お伝えするのは私じゃなくて、江の島の土地の神様なんでー、
ふわふわした気持ちで来ないでね。
 
あなたがあなたの人生の目的を、しっかりと果たすために、
 
「地に足をがっつり着けさせられてもかまいません!」
くらいの覚悟でおいでくださいましね。
 
 
 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

 【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

 【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)