株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

 エゴと魂のつなひきは、いつどこで起こりはじめるかわからないから・・。
(2018/6/29)

こんにちは冨永のむ子です。

 

 

前回のメルマガで、

人生の宿題をやっつけていくための協力な道具を紹介しました。

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12385992016.html

 

そちらに加えて・・、

さらに強力なツールがもう一つあるんです・・。

 

それは・・・共に歩む仲間ね。

 

引き続き、神話塾の33期の講座の話していいっすか?(っていうか、します)

 

当日は雨ふりも手伝い、

午後はひたすらグループセッションざんまいでした。

互いが互いに必要なメッセージをシェアしあいまくる時間・・。

 

 

もうこうなってくると、

私はあんまり何にもしないんですね。

おかし食べながらみてる・・(最初からって噂もあるが・・・)

お互いがお互いに必要な学びを与えあい、受け取り合うようになるから。

 

36064509_475989779507208_7336632507615412224_n

オヤツタイム 

 

 

この日、みんなに素晴らしいアドバイスをしてた方がいました。

 

「のむ子さんに言われて、選ぶモノを一つひとつ真剣に選んだら、

自分をとても大切にできるようになりました!」と、

オーダーで作ったお似合いの服を身にまといつつ、内側から輝くようなオーラーを放ち。。

 

 

初回とは全く違うその変容っぷりに感動し、

人間の可能性に目を見張り、私を含めた全員が勇気をいただく時間となりました。

 

そうやって互いに自分たちで切磋琢磨しあえるようになると、

その時々で、立場を入れ替え役割を変えつつ、

互いに成長しあうことができるの。

 

 

繰り返すけど、変容は一生続くから、

講座を受けて気分がアップして、はい終わり! ではない。

 

日々落ち込んだりぶれたり・・・、私だってするよ、人間だもの。

 

ぶれはじめたら、すぐに人は安きに流れたくなるし、

恐れから自分にブレーキをかけ・・人と自分を比べ、

人からどう思われるかが気になり・・と、矢印がどんどん内側に向く・・・

 

そう。

エゴと魂のつなひきは、

いつどこで起こりはじめるかわからないのです。

 

だからこそ前回も、っていうか

何度も何度もお伝えしているように、

 

いつでもどこでも自分で立ち戻れることが何よりも一番大切!

 

ですが・・、

 

一方で人間は一人では生きていけない生き物だから。。

 

似たような価値観・同じ意識レベルで吐き出しつつながらも、

前を向きつつ励まし合える仲間がいたら、それも大きな励みとなりますよね。

 

 

自分の神話塾の8か月間の講座期間中、

最後の3か月間は、講座も個人セッションもなく、

日常を普通に過ごす時間となります。

 

仮免が終わって路上運転・・いや、初心者マークだね。

鬼教官にがみがみ言われないんで・・。

 

 

そう。神話塾の33期生の次回・最終回のグループセッションは3か月後で・・

その間、私との個人セッションもありません。

 

講座がすっかり終わってしまったかのような状態。

 

命綱はFBのコミュニティのみ(もちろんメールなどは受け付けますが)

 

その間に、これまで以上にコミュニティを通して、

互いに想いを吐き出したり、気づきをシェアしていくと・・。

講座を終わってからも、

自分たちでお互いに学びあう場になります。

 

この3か月という期間は、その場を創造する3か月でもあります。

 

あ、誤解しないで欲しいのは、

ここで作り上げるコミュニティは、

そこに所属しないと生きていられないような依存的な場ではありません。

 

お互いが必要以上にべたべたしあったり、

不自然にイベント紹介しあうような関係性は仲間とは言えないから。

 

こちらの記事にも書いたね。

自由業なのに不自由・・・目には見えない鳥籠の中に自分を押し込んでいるあなたへ。

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12383746023.html

 

 

仲間だからこそ自由に、仲間だからこそ損得勘定抜きに、

自然に無理なくかかわりあえる場。

 

 

 

そんな大人としての心地よい距離感で自浄作用が働く場を、

グル不在で自分たちで作りあげられたら、

まあ、大げさな言い方すれば、その場は一生ものだと思いません? 

 

 

講座でもなんでも、

受けた直後やしばらくの間は、一瞬その気になって盛り上がるけど、

早ければ3か月もたったら、すっかり忘れてて、

あれはなんだったんだろう。。。っていうものが殆ど。

参加者も主催者側もそこまでコミットしようと思わない人が殆ど。

 

でもせっかくお金や時間をかけて、

人生を変えようと一生懸命受けていただくんだもの、

人生が変わんなきゃ意味ないじゃん?

 

だから主催者側は・・5年後、10年後・・

人生最後の日まで役立つものを目指すべきじゃないの?って私は思うんですね。

 

そして大事なのは、主催者側の手を離れて自由であること! 

 

ファイル 2017-09-22 18 30 01

 

人生は楽しむためにあるんだもの、

癒しや問題解決に時間を奪われたらもったいない。

 

そして、人は自分で自分を幸せにできるんだもの、

グルに依存せずとも!

 

なので、私はその先の先まで見通した場づくりを心がけようと思う。

 

もちろん完璧にできているわけではなく、

毎回毎回が反省の日々なんだけど・・

 

人間は、本当に

エゴと魂のひっぱりっこすぐにはじまってしまう、愛おしい生き物。

 

だからこそ想いを持って参加くださる受講者のみなさまのために、

私も全身全霊で・・・神様に使ってもらうように精進し続けるのみです。

 

・・って、二回にわたって講座の話ばっかりでしたが、

 

何事も目先の達成感や満足感よりも、

長い目で見た時の自立や幸せを見据えてやっていくことが

本当に大切なことだなって思うので、

人の成長をサポートする側も、そして受け取る側も、命は時間だから!!

 

心していきたいなって思っています。

 

・・・・

一生ものの、自分で自分を成長させる仕組みと、

魂の発露からつながりあえる仲間、あなたも一緒に作り上げていきませんか。

 

天から与えられた使命を生きる【自分の神話塾】

35期生は週末コース 8月4日(土)開講です。

 

あなたのジョイン お待ちしてまーす。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2845

 

 

 

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて

冨永のむ子

 

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

 【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

 【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)