株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

もはや、どうでもいい人から、どう思われるかなんか気にしている場合じゃないでしょう?
(2018/12/11)

こんにちは冨永のむ子です。

 

このまま春が来そうなポカポカ陽気から一転して、

凍てつく寒さの湘南ですが、みなさまのところはいかがでしょうか?

 

最初に一月の講座の受付開始いたしますね。

1月12日(土)魂の声を「観る」コラージュリーディング

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=1868

 

〇チャクラクリアリング勉強会

膨大で深淵なチャクラシステムのエッセンス、ぎゅっとしぼってお届けします。

1月30日(水) 受付開始までお待ちください。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2026

 

さてさて、本題です。

 

日曜日、36期の自分の神話塾開講いたしました。

ぎりぎりまでご案内した結果、残枠1名様で開催となりました。

 

あっと言う間に満席になる時もあれば、今回のように埋まらずじまいの時もある。

 

仕事って・・いや仕事に限らずですが生きていたら色んな時があるんだよね。

 

でも、だからといって、そのできごとに一喜一憂して自分のエネルギーを乱すのは意味ないの。

目先の損得に振り回されて焦らないこと、ほんとに大事です。

これはビジネスに限らないけども。

 

自分の提供している商品やサービスが、いいことだと心から思えていて、

それをよりよくしようと努力を怠らない、のは当然のこととして・・。

その上で、お客様が来るか来ないかは相手しだいです。

 

たまたま日程があわないとか、事情が許さないとか、

あるいは、本人に覚悟ができていないとか・・・。

理由はさまざまだけど、参加したいなって人が、

こちらの見えないところで、参加できずに残念がっているかもしれないの。

 

なのに、自分の弱気さから勝手に悪いように解釈しない方がいいし、

自分で自分に呪いをかけない方がいいよね。

 

新入社員の頃、求人誌の飛び込み営業をしていました。

使い物にならなくて一年たたないうちに職種変更になったけど(笑

 

飛び込んでも飛び込んでも(って言うほど頑張ってなかったけども・・・)相手にされなくて、

あからわまに迷惑がる人もいる。営業の最初って多分そもそもそんなもん。

でも私は自意識過剰だったので、

自分が否定されたとしか思えなくてつらかったんですよね。

 

さらには同期のみんながたんたんと頑張ってる中で、

なんで自分はできないんだろう、って自己嫌悪になったり、

自分はむいていないのに配属になってハズレくじだっていじけたり・・・・。

 

話がそれそうだから、私のダメっぷりはこのへんにしますが、

営業される立場にたったら、必要がなければ断るし、忙しければ、相手にしない。

本当はそんなの当たり前のこと。

 

でも、自意識過剰だと、自分が否定されているように感じるんですよね。

 

そんな私に、教育担当だった先輩が喫茶店(当時カフェなんてないからね)で、

コーヒーのお替りを断りながら、こんなことを言ったの。

 

・・・・・・・・・・

「コーヒーのお替りはいかがですか?」ってお店の人がすすめてくれた時、

欲しい時は下さいって言うし、欲しくなければ、要らないと言う。

それだけの話。それ以上でもそれ以下でもないんだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・

ってね・・・

 

20年以上前のことだけど、

本当にそうだなってたまに思い出すんです。

 

集客・・いや集客に限らず、人に声をかけたり誘ったりした時もおんなじね。

 

相手に断られたり、思うように人が集まらないからと言って、

それはあなた自身が否定されているわけじゃない。

 

あなたに価値がないわけでも、あなたが嫌いなわけでもない。

 

そうじゃなくって、集まらないのには、

それなりのちゃんとした理由があるんですよね。

 

自分の神話塾の案内、みなさんご承知の通り、

私は最終案内をぎりぎりのタイミングで二回ほどしました。

 

二回のうちの最初の案内で参加くださった方は、

ずっと迷っていたそうで、私のメールで覚悟を決めたみたいです。

私がそのメールを出さなかったら、彼女はいらっしゃることはなく、

そうすると場の雰囲気も全く違ったはずです。

 

そこまでで、残枠1名様。

 

一応満席が目標なので、そのために私がやるべきことは、たんたんとご案内をすること。

それをした上で、来なければそう決まっているわけだし、

いらしたらそれはそれだし。人事を尽くして天命を待つのみ。

 

 

で、今回の天命は、残枠1名だったわけ。

 

っていうのは・・・、満席にならなかったおかげで、

講座中のペアワークに私が入る必要があり、

場の流れの中で最後に駆け込んだ方のパートナーを私が務めさせていただきました。

 

で、蓋を開けたら、

今回の彼女のパートナーは、同期の塾生ではなく、私じゃなきゃならなかったの。

 

これまでにも何度かそういうことありましたけども・・・

宇宙はやっぱり間違わないんですよね。

 

この【宇宙は間違わない】という絶対的な事実をハラ落ちさせ、

ちゃんと活かしていくには、人事をとことん尽くして天命を待つ必要があるの。

 

自分がすべきことはちゃんとやり切る必要があるんです。

 

講座がすぐに埋まらなかったからって、

焦って安易な方法に手を出したり、いじけて投げ出したりしないで、すべきことをたんたんとする。それだけよ。

 

もはや、どうでもいい人から、どう思われるかなんか気にしている場合じゃないでしょ。

 

それよりも自分の魂のお客様のことだけを考えましょうよ・・・。

 

そんなこんなでギリギリに駆け込んで下さった彼女は、

参加して本当に良かった!って、何度も何度も泣かれてましたね。

私も、最後までお声がけして本当に良かったな、ってあらためて思いました。

 

やることやった上での結果だから、ほんとにスッキリしたの。

 

そうしたら明日からのチャクラ塾は満席となりました。

最終プッシュはしなかったけども。

 

ほんと、ありがたやありがたや。です。

 

・・・

 

物事がうまくいかない時、人は、勝手に悪い方に悪い方に物事を考えがち。

 

集客に関して言えば・・

「どうせ私なんか」・・・ってなってギリギリまで追いかけることをやめてしまう。

「人気がないって思われたらどうしよう」とか、

「直前だからもうどうせ無理だよね」とか、勝手に判断して、もっともらしい言い訳してね・・。

 

それだって別に自由なんだけども、

それでお客様と出会えなかったらその方が残念だと私は思うんですよね。

 

どうでもいい人にどう思われたって別にいいじゃん。

 

そして、目先の結果に対してそうやって自己判断するのは、

「自力」の働き方。

天に使ってもらいたければ自力はやめないと! 

 

だって集まらないってことそのものが

天からのメッセージなんだもの。

 

それは、

もっとお知らせをしろってことかもしれないし、

お知らせの仕方を見直せってことかもしれないし、

とどめの一発が必要なのかもしれない。

 

さらに、そのメッセージがどういうものなのかは、

最後までやってみなければわからないの。

 

お金をちゃんと稼げない人の稼げない要素は

大きく分けて三つあってそのうちの二つを紹介した記事を書きました。

 

・・・

稼げない二つの要素は

〇お金を払っていただけるだけの十分な価値を提供できていない。

〇お金を払っていただける相手に出会えていない(その工夫や努力ができていない)

って・・・・こちらの記事ね。

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12421744686.html

 

三つ目をこの場で明かしたいと思いますが、それは何だと思います???

 

・・何でしょう?・・・

 

・・何でしょう・・・

 

・・・・・

 

チーン!

 

この3つ目の要因こそが、上の二つを引き起こす元凶なわけですが・・、

 

要するに・・

【高すぎるプライド!!】  です。

 

そして、プライドが高くなる原因は・・・

突き詰めると結局は、心の弱さ・・・精神がひ弱だからなんですよね・・・。

 

・・・だから裏を返すと、

天に使ってもらってちゃんと稼ぐために大切なことはシンプルで・・、

【タフな精神を持つ!】 ってことなの。

 

失敗や否定を乗り越えるタフさね。

 

マインド、メンタル・・言い方はなんでもいいよ、

魂とエゴの綱引きで魂が勝てる強い意志を持つということ。

 

自分の切り開く道に、フロンティアスピリットで挑むということ。

 

そうよ精神論だよ最後は! 

だって人間はロボットじゃないんだもの。

 

でもね、精神論と言っても、やみくもに気合だー!って言ってても仕方ない。

 

そんなことしてないでタフにビジネスするために

合理的に論理的に必要なことをたんたんとすればいいの。

 

私だって最初からタフだったわけじゃないよ、

飛び込み営業がいやでいやで、泣きべそかいてた甘ちゃんだったんだもの。

 

独立してからも、

しばらくはブログできれいごとしかかけない、いい人ぶりっこだったんだもの。

 

それが、こうやって恥ずかしげもなく自分の考えをさらし、

これでもか、って最後までがんがん声かけられるようになったのは

意識のフォーカスする先を変えたからだし、

顕在意識上のちっぽけでみみっちい自分で何とかしようとせずに、

 

大いなる自分で突き進むと決めて、

そのパワーをまとえるよう、日々の暮らし方・・生き方を変えたからです。

 

あなたがもしもそうしたい、と心から願いついてきてくださるならば、

あなたにもそれができます。

 

私の全エネルギーをかけて、あなたにその方法をお伝えしていくよ!

 

1月22日開催の 起業版 自分の神話塾 こちらは早くも残枠3名様です。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=8980

 

自らの根性を自らで叩き直す方法をお届けします!

あ、もちろん参加しただけで何とかしてもらえると思ったら何ともならないんで・・・

自ら機会を作り、その機会で自らを変える覚悟でいらしてくださいね。

 

 

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

 

感謝をこめて

冨永のむ子

 

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

 【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

 【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)