株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

私のことなんか誰も相手にしてくれないわっ・・。っていじけモードの時の処方箋。
(2018/12/26)

こんにちは冨永のむ子です。

 

遅ればせながらメリークリスマス。

 

48425683_2099784876749232_9066925714204262400_n

 

メルマガ久しぶりになりました。なぜかこの数日ブログモードで、

塾生のみなさまとのクリスマス会や

我が家のファミリークリスマスの報告と共に湧いてきたメッセージは

ブログにアップしています。よかったら覗いてくださいねん。

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12428330314.html

 

さてさて、本題です。

 

クリスマスイブに誰とどこで何をしたか、

そんなことは実は一ヶ月もすれば忘れる幻みたいなもの。

それよりもむしろ本人がどんな気持ちで過ごしたかが

未来に大きな影響を及ぼすんですよね。

 

SNSの他人目線を意識して度を越して、

バブリーで華やかな暮らしを追い求めるあまり、

日々の暮らしがおかしくなっている人をちらほら・・いや相当数見かけます。

 

SNSに囚われの身ね・・・・

あ、他人目線が必ずしも悪いわけじゃないですよね・・・それだって使いようだもの。

見られることを利用してちょこっと生活の質をあげることで

毎日に潤いがやってきた方もいますよね。

 

私も長男が中学に入ってお弁当が始まった頃は、

FBにお弁当アップして気分を盛り上げてたっけな。

 

でも何事も囚われたら不自由になる。

 

そして最近はそこに「魔」がつけいってくるんですよね・・・。

 

たとえばクリスマスイブに一人で過ごした方、

あるいは、家族がいても仕事が入ってしまった方、

なんでもいいけど、SNSで誇れるようなイブではなかったとします。

 

イブにひとりとか、イブに仕事とか、ただそれだけでそれ以上でもそれ以下でもありません。

三日もすれば年末のどたばたですっかり忘れちゃう程度のこと。

 

なのにそこをものすごく深刻になってしまう人がいますよね。

 

IMG_0539

 

ずっとひとりなんじゃないか・・・、とか、

こんな自分はいけてない・・・とか、

勝手にジャッジして、どんどん未来の不幸物語を頭の中で作り上げる・・・

 

こんな自分じゃダメだ!って・・・・。

すると何が起こるか・・・、

 

お腹の中で、ダメって言われた小さな自分がいじけます。

たまたま一人なだけなのに、たまたま仕事だっただけなのに・・・。

ダメ!って裁きを下す。

自分がそう裁いた以上それは現実化しますよね。だから永遠にそのループ・・・。

 

 

・・・浅はかな幼稚な状態のままその自分を眺めると、焦ります。

 

だから婚活しなきゃ、とか、素敵なパーティーしなきゃ、とか、

SNS映えする素敵な状況をひねり出そうとする。

 

そこに最近は魔がつけいるんですよね。

 

 

願望実現とか、エゴで幸せそうな状況を引き寄せよう、としたり、

あるいはこんな可哀そうな自分なのは、

トラウマのせいだとかなんとか言って心理学やスピリチュアルセミナーはしごして、

なんとか流とかの教祖の差し出す

甘い甘い毒リンゴの実を食べて洗脳され

徒党を組んで酔っ払い状態で金を貢ぎ信者を増やす活動に走るようになる。

 

酔っ払うことはもちろん自由だし、

酔っ払いもある程度はご愛敬なんだけども・・、

泥酔状態であれこれしでかしたら・・・

酔いが覚めた翌日に、猛烈な後悔に苛まれ多くの人にお詫びすることになったりしますよね。

(泥酔からの懺悔、若い頃かなりやったクチだけとね私も・・・・)

 

 

お酒や麻薬の酔っ払いも意識上の酔っ払いも中身は同じです・・・、

 

そして意識が低い状態だと、自分の酔っぱらいを「覚醒」と勘違いする人すら少なくはありません。

 

人間の全体意識が荒れ放題だもんだから、当然地球のエネルギーは荒れる・・・。

天変地異や、原因不明の体調不良という形でそれらはあらわれます。

ほんといい迷惑。まじでやめてくれ~。

o0800060013148818731

 

 

・・・って、まあ、このメルマガを購読し続けて下さる方は、

覚醒ぶりたいわけじゃない節度ある方々が殆どだと思うので、

話をクリスマスイブ戻しますね・・。

 

そこが気になる方はスピリチュアルバブル警報の記事でも読んで自らを振り返ってみてくださいね。

 

たまたまイブにひとりだった、とか、たまたまイブに仕事だったは、

たまたま、ただそうだ。というだけ。

 

焦る気持ちもわからなくはないけど、

焦ってもいいこと一個もないどころか魔の手が押し寄せるからできたらやめませう。

 

一生そうだ、ってわけじゃないし、

そもそもクリスマスにひとりでなぜ悪い?悪くもなんともないでしょ別に。

 

ひとりでいる自分をニュートラルに受けとめていられたら、

そこに不満を抱かず日々を幸せに過ごせているならば、

イブにひとりでもなんとも思わないだろうし、

 

たまたまヒマで、一人もなんだわねって感じたら(いじけるほどじゃなくね)

気負いなく同じようにひとりの友達をご飯に誘うかもしれないし、

一人のディナーを楽しむかもしれません。

 

別に人にどう思われようとへっちゃらだったら。

 

そうやってひとり身のクリスマスを思い想いに楽しむ人は

世界中にたくさんいるでしょう。

 

私の知り合いにもそういう人いっぱいいるよ。

 

あるいは、仕事が楽しくて楽しくてたまらなければ、

イブに仕事だろうがなんだろうが、別にどうとも思わない。

(そもそもはキリストの誕生日をあなたが祝う必要なんかないんだもの)

 

 

もしもあなたが、一緒にクリスマスを祝う彼も友達もいないし、

没頭できる仕事や予定すらない。

誰からも相手にされない私なんて・・・・。みたいな気分に苛まれているとして、

 

それすらも天のはからいだとしたら、あなたに天は何を期待してるんだと思いますか?

 

・・・この問いは、クリスマスに祝う人がいない、というお題で立てましたけど、

 

クリスマスを家族や彼氏と過ごしたあなたの場合は、

いやなことばっかり! 私のことなんか・・だれも相手にしてくれないわ。

みたいないじけた気持ちになった時に置き換えて考えてみてくださいね。

 

これ・・新しい年を、飛躍の一年にしていくために、とてもとても大切なこと。

答は必ずしもひとつではないけれど、ひとつの真実を次回のメルマガに書きますね。

 

 

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

 【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

 【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)