株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

想像や想定を超えた天のはからいをまっすぐに受け取って生きていこう。
(2019/1/28)

こんにちは冨永のむ子です。

 

昨日49歳の誕生日を迎えさせていただきました。

 

 

日差しに恵まれた日曜日。夫と七里ガ浜まで散歩して、テラスで泡あわランチ。

写真はこちらね。

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12435845659.html

 

夜は実家で両親や祖母が誕生会をしてくれました。

 

ブログやメルマガを長いことお読みくださっているみなさまは、あ、またあれね、ってもう飽き飽きかもしれないけども、

誕生日に必ずシェアしている詩があります。

 

今年もシェアします。

 

・・・・・・・・

目をさまし、

まだカーテンをひかず、

薄暗い部屋で

今日が私の誕生日なのを思う。

 

もう一度、目を閉じると

こんどは夢でなく 

本当にあった

さまざまなことの間を 

心が旅していく。
 

ある時は何かをさけて

ある時は何かにぶつかって

はね返りながらも、
 
結局、今日にむかって進んでいた。
 

そのジグザグなはずの道が 

ふりむいてみると 

まっすぐなものになっているのは なぜだろう?

 

 

もし わたしに

過去にもどることが許されても 

わたしはきっと同じことをするだろう。
 

今になって後悔されることを 

すべて帳消しにしてしまうには

 

わたしが生まれるよりも 

もっともっと昔にさかのぼって 

それを始めなければならないし、

 

よく考えると そうまでも 

くやむことはないような気がするから・・・・・・。

 

これまで、

そしてこれからも

わたしのじゃまをし、あるいは輝き 

喜ばせたり悲しませたりする”何か”とは

自分自身だということがわかった今、

 

過ぎていったことがみんな 

わたしの中で楽しい思い出になっているのを、

ただ感謝したい。

 

 

大人へのドアがもう開いてしまったけれど

これでいいのだと思う。

今日のわたしは、 

今日のわたしがいちばん好き

明日のわたしは、

明日のわたしが

きっといちばんすきになるだろう。

≪誕生日   荒井由実  1973年 ≫

 

・・・・・・・

 

このシェアをはじめて、かれこれ10年くらいでしょうか・・・

これも毎年言ってることですがこの詩は、純粋な詩で曲がないのです。だから知らない人もいっぱいいるんじゃないかな。

 

でもこれはシャーマンとしてのユーミンの現代社会を生きる私たちへの密かなご神託だと思っています。

 

ご神託・・本当に大切なことって、うわーってばい菌みたいに広がっていかないから・・・。

詩に曲がついたら、わーっと広がったのかもしれないけれど。別の要素が加わったり、伝わり方が変わることで、ここにつまっている叡智が薄まってしまうだろうから・・・。

 

この詩にかかれているのはまさにひとりひとりが歩むべき、人生の設計図のこと。ジグザグなはずのその道が、後ろを見た時ぜーんぶつながっている、まさに天が与えた設計図を生きる道・・・つまり自分の神話を生きる道はそうなっています。

 

自分の神話を生きる道は、目の前は真っ白。

 

前例がない、誰も足跡がついていない道、想定外のことが多々起こる道です。

 

山あり谷ありで、思った通りになんてちっともいかない。

 

でも、だからこそ、おもいがけないできごとに感動したり、あたたかな救いの手に号泣したり・・。

 

自分ってなんて未熟なんだろう、自分はなんにもわかってないな、みたいに、日々猛省しながら、

少しずつ、少しずつ前に進んでいく道。

進んだかと思ったら、また振り出しに戻ったり、同じ場所をぐるぐるとまわっていることに愕然としたり。。。。

 

思い描いた理想とは、かなーりかけ離れた道・・・

素敵なキャリアプランや、キラキラなライフプラン浮かれて描いたビジョンなんて全く通用しない。

 

けれど・・

 

自分が描いたちっぽけなそれらを圧倒的に凌駕する、大いなるギフトが怒涛のごとく降り注ぐ道でもあるのです。

 

だって、当然だよね。人間のできることと、大いなる存在のできることって、そもそも次元が違うんだから・・

 

・・・・

 

自分の神話の道は、エゴを超えた道。人間の想念を超えた道です。

 

でもそれは、あなたの人生全体が、一番いいふうになるように、どこかで既にちゃーんと決まっている道。天にはからわれた道です。

 

だからこそ、自分がその全容をあらかじめ知っていたらつまらないじゃない?

 

自分のエゴで願いごとを必死で願掛けしてそれが叶ったらミラクルーって大騒ぎ・・・

 

え?

 

想定内の願掛けが成就して、それのどこがミラクルなんじゃ?

 

なーんて、一つ年をとってもなお、いや、さらに(?)毒舌なわたくしですが・・・笑

 

自分の想像を超えた、超絶すごいことが起こることを、神ってる、って言うんじゃないの?

 

でもそれは誰にでも起こることなんだけどね・・あなたがその気になれば。だって内なる神はいつだってあなたの中にいるんだもの・・・

 

・・・

自分の神話を歩く、というのは、パラシュートも命綱もない状態で、スカイダイビングするようなもんで・・・。とてもとても勇気がいるのね。

 

パラシュートも命綱も本当の自由な飛翔のためには邪魔な足かせに過ぎないから。

 

だって、「そんなものはなくっても私は飛べる!」って信じてはじめて、自分の背中に生えていた翼に気づき、思い切りその翼を広げる時間が始まるんだもの。

 

だから、同じ場所にとどまらずに、思いがけないできごとを、楽しもう。

 

何もかも思い通りにしようとせずに、起こるできごとのすべてと、ダンスでもするつもりで、面白がって生きよう。

 

そうやって進んでいって、ふと振り返った時、ジグザグだったはずの道が、まっすぐにつながっていることに気づくその瞬間は、

 

自分が、大きな大きな何か・・・見えざる手に本当に守られているんだ、という感謝が湧き上がる瞬間で、

 

自分の思い描き手にしようとしていたもの達が、いかにちっぽけなものかにも、気づかされるよ。

 

・・・今年は特に大いなる飛躍の本番の年

 

魂の飛翔の準備が整いつつある方は、この数年の間で、価値観がひっくり返されてるんじゃないかな。

 

自分が今握りしめているもの、囚われているものの、ちっぽけさには、既に気づいている

でも、まだ少しそこを手放すのが不安というか・・・

 

 

でも、そのちっぽけな命綱やパラシュート、思い切って手放してみ!って思うわー。

信じて羽ばたくのみだよって・・。

 

そうしたら、あなただけの聖なる計画が、少しずつ展開していくから!!

 

必ず!

 

・・・

神さまからの誕生祝いなのかわからないけども、この超絶すごい聖なる計画を生きるための、あなただけの人生の設計図について、わーっと湧いてきたので、ホームページにアップしました。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=9231

よかったら読んでねん。シェアも大歓迎! 後からFBページにもアップしますのでよかったら読んでね。

 

あ、弊社のFBページ・・、せっかく大勢の方がいいね押してくださったにもかかわらず、投稿が届かないようになってきてます。文句言っても仕方ないんで・・お手数ですがよかったらたまにのぞいてみてくださいねー。

https://www.facebook.com/jibunnoshinwa/

 

あまりにもばい菌の繁殖力が強いんで、今年はもう少し表に出て行こうと思ってますので、応援よろしく!

あ、次回、そのへんのこと書くからね。超毒舌なんで、メルマガ限定で・・・。

 

 

というわけで、今日はこのへんで。お読みくださってありがとうございます。