株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

『役に立った感』欲しさについつい余計なことしたり、必要以上に頑張ったりしていませんか?
(2019/2/7)

こんにちは冨永のむ子です。

 

最初にお知らせ。

3月20日(水) 夫、冨永浩志と二人で、春分を祝い、

命の花を呼びさます瞑想会を行うことにしました。

詳細、受付はまた追ってお知らせいたします。楽しみにお待ちくださいねーん。

 

昨日は自分の神話塾の実践会でした。ブログに様子をアップしましたのでよかったらのぞいてねん。

【パラレルワールドの中で・・新しい宇宙船地球号に乗り込み旅をするために・・】

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12438440855.html

 

そう、タイトルにある通り、この地上はパラレルワールド・・・、

自覚のあるなしは関係なく、自分の在り方が生きる次元(=目の前の現実)を決めているわけですが、

在り方が問われていた時間を終え、

いよいよそれぞれがどのへんに落ち着くかが決まっていくフェイズに入っています。

 

この数年間の間に潜在意識が噴き出しているのもそのため、

長所・短所・抑えていた感情などなども含めて

自分の本性があらわになっていますよね。

 

なぜかっていうと、それは、

「その本性を生かしてのびのびと生きよ!」っていう

宇宙からのメッセージなの。

 

IMG_1986

 

長所短所って書いたけれど、

実は自分の持っている個性には本来は優劣、

いい悪いはないんですよね。

 

どういう場面、どんな目的で使われるかがそれぞれ違うだけ。

 

そしてその使い方が、今まさに問われているのです。

 

自分の個性を、自分や周囲を幸せにするように(=愛から)使うのか、

自分や周囲を苦しめるために(=恐れから)使うのか、

起点しだいで循環の仕方が変り、それが現実を作り出すのですね。

 

ここでね、自分や周囲を幸せに・・・って書いたけど、

世界への貢献の仕方って、まさに人それぞれです。

 

そして無理してするものじゃなく自然になしえるもの。

大前提として、あなたがあなたとして自然な状態で生きること。

 

そうしたら自然に誰かの何かの役に立ってるのね。

 

おてんとうさまに見守られ動かされながら・・・。

 

でも人は『役に立った感』が欲しくて、ついつい余計なことしちゃったり、

必要以上に頑張ったり、不自然になっちゃうのね。

 

そして苦しくなって本来の自分から遠ざかり貢献度が下がっていって自己嫌悪・・のループになっていく。

 

良かれと思ってもエゴである以上は結局、恐れ・・・

自分や周囲を苦しめるために自分を使う循環になってしまうってこと。

 

話は昨日の神話塾に戻りますが、ブログにも書いたけど、

潜在意識から解放する本質の自分のシンボルやパーソナルクレド(人生の設計図)は、

それぞれの個性を見事に表現していてみなさんお互いにびっくりされてました。

 

シンボルの中には、錨 とか、鍵とか、プリズム・・みたいに

機能を期待されて人に生み出された道具類もあれば、そうでないものもある。

 

紫の光、とか 緑の光の玉みたいに、正体不明なものもあるし、

蝶や花のように、美しく生きることが目的みたいなものもある。

 

それぞれが、でもそれぞれの本質を言い当てているの。

 

そして存在意義や価値もね。でも自分だけちょっとそこを疑ってみたり・横道にそれたり・・・・・。

 

蝶々ってひらひらお花の間を飛んで蜜を吸っているだけで

自然に花粉を運んでいたりするじゃない?

 

その花粉を運ぶ量とかタイミングは、

蝶が時計や計量カップにらみながら必死こいてやってるわけじゃない。

大いなる宇宙が絶妙に完璧にはからっています。本当に「うまくできている」でしょ自然界は・・。

 

もしも蝶々が働きアリを見て、

「私も地べたをはいつくばって働かなきゃ悪いかしら」・・・・なんてやりはじめたら、

花は咲かなくなるわ、実るものも実らないわ・・、

生態系が狂って蝶々もありさんも絶滅するかもですよね。

 

すべては宇宙の営み、宇宙の大調和の中で自然に完璧にはからわれている。

だからそこに逆らったら調和が崩れてしまう。

 

 

自然界の一部としての本来の自分も、同じなんでよね。

 

 だから私たち人間も、本来の自分で生きたら、

それだけで最も大きな社会貢献を果たせるはずなんですよね。

 

あなたが本来授かっている個性を生かし、

大いなる宇宙が司るあなただけの設計図に沿って自然に生きるだけでいいの、

自分が最も居心地よい場所で最も幸せに生きることが、最も世の中の役に立つことであり、宇宙の調和に沿うことなの。

 

人と比べたり、人よりも多くって頑張らず、完璧な宇宙のリズムで、

やるべきことはたんたんとやり、受け取ったり与えたり、授かったり手放したりを繰り返せばいいの。

 

誰かの役に立ちたい、地球を大切にしたい、あなたがそう願うなら、

何よりもあなたがあなたを自然に解き放ってあげてくださいね。

 

あ、自然に解き放つって、間違ってもわがまま好き放題することじゃないからね、念のため。

そのへんの匙加減を見極めながら、あなたの中に眠る設計図や羅針盤を解放し、

本来置かれる場所(ステージ)で命を輝かせようと決めません? 

 

天に使ってもらうべく、シンボルとパーソナルクレドを携えて、

最新の宇宙船地球号に乗船しませんか?

 

天から与えられた使命を生きる 自分の神話塾でお待ちしていますね。

37期生 3月23日(土)スタートです。

 

あなたの意志ある一歩をお待ちしています。

信じるものは救われる。天は自ら助くる者を助く、人生を信頼し自分を生かそうとすることが大事ですからねー。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2845

 

 ・・・・・・・・・・・・

それでは今日はこのへんで

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて

冨永のむ子

 

バックナンバーはこちらです。
http://www.jibunnoshinwa.com/?cat=157