株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

受講しさえすれば何とかして貰えると受け身でいると厳しいけれど
(2019/2/10)

今日は江ノ島で冨永のむ子さんの講座『自分の神話塾』卒業生の実践会でした。

最近は「今ここ」「自己肯定感」が流行語のようになっていて本も沢山出ているけれど、

本を読んでもなるほどごもっともと思うだけで、

それで自分はどうすれば良いんだ、と余計に悩みは深くなるだけなのだ。

 

わたしはある事に悩んでこの講座を受けるに至ったのだけれど、

結果として問題は外部や他人にあるのではなく、

全ては自分の内にあり、それが現象として現れて問題となっていたのだった。

 

この講座はそこに気づかせてくれ、頭の理解だけでなく、

時間をかけて行動が体に染み込むまで叩き込んでくれ、講座が終わってからも、振り返り立ち戻る場を用意して下さる。

 

諦めて素直にどんな自分も認めること。他人の評価にリアクションするのではなく自分の人生をクリエイションすること。

他人の神話でなく、自分だけの神話を生きること。

 

精神的なことは目に見えないので怪しい講座が沢山あるけれど、

のむ子さんの講座はそんなものとは一線を画していて、募集要綱にはこんな風に書いてある。


思い付きやとりあえずのご応募はご遠慮ください、受講することでご自身を前に進めると「決めた」方のみおいでください。

のむ子さんのモットーは「グルにならない、依存させない」なので、

受講しさえすれば何とかして貰えると受け身でいると厳しいけれど、少なくとも自分には合っていたような気がします。

 

 

50代  会社員 男性 ※講座終了後、約1年半経過して。FBにアップしてくださったコメント

 

・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。自分の神話塾 最新情報はこちらです。