株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

思考の自分とたましいの自分、より多くの豊かさをもたらすのはどちら?
(2019/4/15)

こんにちは冨永のむ子です。

 

新しい一週間がはじまりますね、

いかがお過ごしですか。

 

土曜日、次男のサッカーの練習を見に

鎌倉市内のグラウンドに自転車で向かいました。

 

グラウンドの近くに行ってみたいカフェがあったので、

早めに向かったところ臨時休業らしく・・・。

 

少し離れたところに美味しいケーキ屋さんがあるので、

そちらに向かってみたものの、

お昼を済ませていたので、いくら美味しくっても、

そのお店のずっしりと重たいケーキを食べる気がどうしてもしなくて・・・。

 

お昼食べてこなきゃよかったかしら、とか、

コーヒーだけにしようかな~、思いつつ、

ケーキで有名なお店だからか、何だかピンとこない。

 

ので・・、

グーグル先生に相談したところ、

山の奥深くに入っていく道を示され・・。

 

おお! って勢いで、急な坂道を電動チャリでえっちらおっちら登っていくと、

鎌倉の市街地や富士山を一望できるカフェ。

古い邸宅をリノベーションしたなんとも素敵な建物でした。

IMG_3600

写真はこちら。

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12454516848.html

 

こういうことだったんだ・・・と、

これ伝えなくっちゃってことで今日こうして引き寄せ自慢をしております(笑)

 

というか・・・、

引き寄せ自慢を伝えたいわけじゃなく・・、

私がこの日そこにたどり着くことって、

既にずいぶんと前から決まっていたことなんですよね。ってこと。

 

想像だにしていないけれども・・

そして当初行こうとしていたカフェが臨時休業なことも、

私が自宅でお昼を済ませて出かけたことも同じく既に決まっていた。

 

私が見知らぬその山奥のお店に出くわすための計画として・・。

 

ここまでの道のりで起こる感情を時系列でみていくと・・

 

当初予定していたカフェの休業の文字に、

一瞬がっかりするはずです。

(最近あんまりしなくなったけど、昔だったら怒りすら湧いたわ笑)

 

さらに、ケーキ屋さんで、ケーキが食べたくないと思った時は、

お昼を済ませたことを後悔もする。(これはちょっとあったな)

 

その瞬間はね。湧いてくる「感情」は止められないからね。

 

でもこの「がっかりする自分」は思考の自分。上っ面の自分にすぎません。

起こるできごとの一つ一つにジャッジを加え、要らぬ感情を沸かせ、エネルギーを下げる自分ね。

 

でも、その時点で今日という日が終わるわけではない。

ましてや人生はなおさら。

 

だから、それぞれのできごとは見知らぬ場所にある

素敵なカフェにたどり着くために仕組まれた暗号みたいなもので、

その暗号を受け取って、ただ次のステップに進むだけなのです。

 

そういうことを感覚的に、直観的にわかっているのが「たましい」の自分。

 

聖なる計画では、一つ一つのプロセスがどんな因果関係になっているのかは、

進んでいかないとわからないようになっています。

 

扉の秘密・・、以前お伝えしましたよね。ブログに今日アップしてみました。

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12454261098.html

 

もちろん、素敵なカフェを見つけることだって、通過点の一つにすぎないの。

 

だから、必要以上に浮かれ呆けたり、ひけらかしたりしない方がいいかもな。

その浮足立ったエネルギーによって計画が歪んだり思わぬ悲劇に陥ったりすることもあるから・・。

宝くじ当たって周囲から身ぐるみはがされちゃうみたいに(笑)・・・・。

 

・・・

思考は常に、目の前の浮き沈みに反応し、あなたを狼狽させる。

 

日々の浮き沈みにふりまわされるって、それは洗濯機に自分が入ってしまう状態。

ふりまわされて脱水かけられてしわしわにひからびるだけ。

 

人生がどこに向かっているのか、目の前のできごとが何のために起きているのか・・

大いなるはからいの意図を何一つ知らないのに、

色眼鏡を通して、ある時は悲劇のヒロインになり、

またある時は、自分をシンデレラガールに仕立て上げて、

そんな自分を持て余してしまうだけ。。

 

それって得策ではないと思いません?

 

もはや思考で生きても幸せにはなれないのね。特にこれからの時代はね。

 

でも・・実は、たましいはそれすらもわかって演じてもいるんですけどね・・・。

演じている以上、演者である自分が存在するの。

 

起きていることはすべて単なる通過点にすぎない、

人生の目的そのものではない。

そのことをちゃんとわかっている自分がね。

 

その自分は、思考(エゴ)ではなく、たましいの自分ね。

人生の浮き沈みに動じない、自分が本当は大丈夫だとわかっている自分。

何事にも同時ずどっしりと揺るぎない自分ですね。

 

弊社の連続講座・・神話塾やチャクラ塾を受講してくださった方々、

講座の期間中に当然さまざまなできごとにでくわします。

 

中にはとんでもないアクシデントに見舞われる方もいれば、

お仕事で大きな失敗をしてしまったとか、

大切な人が天に召されたとか・・・、生きていると、本当に色んなことがあるから・・。

 

で、講座を受講中の方々からよく聞くのは、

「ここに参加していなかったら、乗り越えられなかったかもしれません」という声。

 

「参加していたおかげで、冷静に対処することができています」

「これも天のはからいなんだと思って、たんたんと進むことができています」

みたいな言葉。

 

そして

「そう思えたことで自分の成長を実感できました 

だからこのできごとも良かったかな」

みたいにおっしゃる方がとても多いんですね。

 

思考から脱却し、魂に従っていけるようになると、

人生の浮き沈みに対して、自然体で静かに向き合えるようになります。

 

それは人間として大きな大きな成長ですよね。別に特殊能力が開花させなくたってさ(笑)

 

それから、もちろん大変なできごとばかりではなく、

小躍りしたくなる出来事が起こる方もいらっしゃる。当然ながら。

 

ビッグビジネスのオファーがあったとか、

パートナーシップが劇的に改善したとか、

オーディションに合格したとか、彼氏ができたとか、妊娠したとか。

などなど・・・

 

人間性が成長していくと、そういった「引き寄せたー」って

言いたくなるような喜ばしいできごとも冷静に受け止めることができ、

必要以上にそれを人にひけらかさなくなります。

 

だって、本当にそれにふさわしい自分になったら、

興奮しないで普通に受け取れるじゃない?

これSNS社会の今、とても大切な心がけだと思います。特にこれから。

 

なぜなら「引き寄せー!」って浮かれ呆けた瞬間から、

時空を超えてエネルギーバンパイヤが寄って来るので・・。

 

もちろん小躍りして嬉しさをかみしめることだって大切。

 

喜びは、抑え込まずに素直に表現した方がいい。

努力した自分をほめたり、周囲に感謝しつつね。

 

けれども、それは間違っても周囲へのあてつけや賞賛目当てにすることではないよね・・

大人なんだから、ひけらかしてそこに囚われたら次に進みにくくなります。

 

それらは聖なる道の途中に仕込まれた、ちょっとしたご褒美だから・・。

ありがたく感謝して、世界にその感謝を還元していけばいい。

 

・・・

思考の支配から抜け出し、魂に従って生きると、

そこには常に不変なる喜びや豊かさがあります。

 

晴れの日も雨の日も当然、荒れ狂う嵐の日ですらも、

生命の営みに必要なすばらしいギフトであることを全身全霊で知っている・・

「わかっている」自分がそこにいるのです。

 

素敵なカフェに出くわす日だけじゃなく、

閉店の扉を前に途方に暮れて、とぼとぼ家に帰る日だってある。

 

でもそういう日だって、

すべては同じように未来に向かうすばらしい日なのです。

 

たましいにとっては・・いつでも変わらずに幸せがあるからさ。

 

そして、ありがたいことに、

そうやってどんな状況も素晴らしいんだと肚でわかるようになると、

結果的に素晴らしいと感じられるできごと増えていくんですよね。

 

不思議と言えば不思議だけど、当たり前と言えば当たり前。

 

だって「人は自分と同じものを引き寄せる」から。

 

だから思考が必死で追い求める物質的なものですら、

たましいの自分で生きた方がスムーズに多くを手にするという・・・。

 

国民栄誉賞に全く関心がないイチローが

もっとも国民栄誉賞にふさわしい人物であるようにね・・。

 

そして多分、そうやって不変の喜びや豊かさを享受しながら、

感謝の量を増やしていくことが

すべての人類に与えられた大いなる魂の計画。

 

私たちがこの地上に生まれた目的なんですよね。

 

思考で進み、目の前の浮き沈みに一喜一憂する道から抜け出し、

魂の計画に沿って生きるための最初の一歩はまずはモノの見方かな。

 

見方が変わると感じ方が変わるでしょ。

感じ方はいきなりは変わらないけどさ。

 

思考からではなく、魂から世界を見つめようとすること。

 

そして、そのためには、魂にまとわりついている思考(エゴ)を観察し、

ひとつひとつはらっていくことなんですね。

 

観察者の自分こそがつまり、魂の自分そのものだからね・・・。

 

・・・

そろそろ、思考の奥で眠りこけている魂をたたき起こす時間ではありませんか?

人生のすべてを素晴らしい一日と思える自分を取り戻し、

有形無形の豊かさを享受する人生にしませんか。

 

オプションとして・・・

想像を超えた素敵なモノにばんばん出くわすような毎日にもなるよ(笑)

(そっち目当てじゃだめだけどね)

 

・・・ひたすらエゴをはらい、観察者の自分に向かっていく霊的成長のプロセス・・。

チャクラクリアリング塾(三日間)~「チーム自分」を統合し魂のミッションを実現しよう。でお届けしています。

 

4月25日(金) 開講です。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=6324

 

あ、魂の計画、魂のミッションを明らかにして、ゆるぎない気持ちで進みたいという方は、

 

天から与えられた使命を生きる 自分の神話塾へどうぞ。

チャクラのクリアリングは神話塾の必須科目でもありますからね。

こちらは8か月間のトレーニングとなります。

こちら次回は6月8日(金)スタートです。受付開始までお待ちくださいねー。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2845

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

感謝をこめて

冨永のむ子

 

バックナンバーはこちらです。
http://www.jibunnoshinwa.com/?cat=157

 

 

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

 【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

 【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)