株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

宇宙の視座でものを見れば、自然に宇宙から応援してもらえるんだけどな・・・。
(2019/4/17)

こんにちは冨永のむ子です。
 
 
  
思考ではなく魂から世界を見ましょうね。って前回書きました。
 
まだの方こちらをどうぞ。
 
 
 
魂から世界を眺めるって、どういうこと?って思いますかね? 
それはつまり宇宙の視座でものを見るということです。
 
ますますわかんねーよ・・・ってあなた。
 
要するに、長い目で見ること、そして本質的に最も大切なことを優先させるということかにゃ。
 
 
日常の身近な場面でいけば・・・、
 
・インスタンフードではなく、体に良いモノを食べる。
 
・対処療法ではなく、根本の体質改善に努める。
 
・小手先ではなく、本質を意識する。
・目先の損得ではな長期的なスパンでの意味や価値から動く。
 
・人からどう思われるか、ではなく自分の軸に沿って動く。

とかとかとか・・・
 
 
日常レベルに落とすと宇宙の視座で生きるってつまりそういうことです。
 
別に宇宙がどうのこうの、とか、自分は宇宙人だとか、SNSで騒ぎ立てることではありません(笑)

 
もちろんインスタントフードも対処療法も小手先のノウハウも、必要な時はあります。
 
必要だから存在しているんだもの。
 
でもだからこそ、それらも真の存在価値を発揮させて方が喜ぶのでは・・・
本当に必要な時に使ってこそ、猛烈な威力を発揮しますよね。
 
 
これを書いていて紀行文か何かで、
高熱でうなされていたアフリカの娘に薬を与えたら薬がよく効いて深く深く眠った、
みたいな一説があったことを思い出しました。
 
だからと言ってアフリカ娘がそれに味を占めて毎日毎日薬を飲んだら、
その効果はうすれ副作用で別の病になりますよね・・。
 
・・・って話を戻します。
 
 
宇宙の視座で生きる、たましいの声に従って生きる。
それは結局、宇宙の役に立つことなので、結果として宇宙に猛烈に応援されるようになります。
 
そのためのキモになるのは、時間の使い方。キーワードは二つ。
 
【優先順位】と【待つこと】
 
当たり前すぎる? でもそこができていないから魂が眠りこけてるんだもの・・
バカにしない方がいいんじゃないかな。
 
 
長い目で見て本当に大切なことを最優先にすることです。
 
例えば・・あなたが、事業を立ち上げ中だとします
 
その事業で売り上げが見込めるのは当分先だから当然他のお仕事もするはず。
食べていくための仕事と、事業の立ち上げは、いずれも大事なことですよね。
 
でも、肝に銘じたいのは、そのバランス。
 
緊急度、と重要度、のマトリックスは有名ですね。(わからない方はグーグル先生にどうぞ)
 
 
食べるための仕事はもちろん緊急度が高いです。
 
でも、事業立ち上げの準備は、重要だけど、明日しなければならないわけじゃない。緊急ではありません。
 
 
でも、そこを最優先事項に置いていってはじめて事業は立ち上がるんですね。
 
重要なことを緊急なことと同じくらいの気持ちですみやかにたんたんとやっていく必要があるの。
 
 
それはもちろん自分という名の道具を整えることとセットです。
 
 
・・だからこそ、それ以外の余計なことしてる時間はないよ。
 
どうでもいいことは断捨離して、最優先事項のみにふりきっていく。
 
あれもこれもってしてたら、しんどいばっかりになっちゃうから。
 
 
・・・ここから今日は超辛口かもしれません。(あ、いつも?)
 
私も夫もリクルートで人材系の事業の部門にいたので、
キャリアや自己啓発の分野で独立しようという同僚がたくさんいます。
 
退職して、表向きはコーチやカウンセラーを名乗り、
それで食べているかのようにSNSで発信している人・・たくさんおられます。
 
 
でも、実際のところ・・知りあいのかつての同僚で、
どこにも所属せず、自分発信のそれだけで食べている人は私たちが知る限り殆どいません。
殆どっていうか、ぶっちゃけ知らない。
 
 
実際は、企業の研修講師などで食べている人ばっかりという事実・・・。
 
会社ではそこそこやり手営業マンだったあの方もこの方も・・・・
やり手だったからこそ。そのプライドが拭えないのかもしれないけども。。。
 
 
あ、これは研修講師が悪いということじゃなく、
 
本当にどこにも所属せずに自分発信でオリジナルの事業をやりたいにもかかわらず、
それができていないケースを差してます。
フリーランスで色んな組織とパートナーを組んで働くことや、
協会などに所属して上の人たちをサポートするのが大好きで楽しくてたまらない、という方はそれが大切なお役目。
 
だから、もちろんそのお役目を満喫することが命の使いみち。
みんながみんなオリジナルで独立しろと言いたいわけではありません。
 
で・・、
 
そういう「本当は自分のオリジナルのセッションを個人向けにやりたい」という人と話をすると・・、
 
「本当は、個人向けのセッションや講座だけでやっていきたいんだけどね・・・」とか、
 
「本当は、瞑想が大事なのはわかってるんだけどね・・・・・」
 
という感じ。
 
 
「・・・・・・」の後の言葉は想像できますかしら。大人の事情ってやつ???
 
 
 
事業が立ち上がらないのは、目先の仕事やお付き合いで時間を埋め尽くし、
 
本当にやりたいことの準備や、それに必要な自分を整える作業を片手間にしているからなんですよね。
 
 
エネルギーは注いだ場所を成長させる。これ宇宙の法則なり!
 
 
 
本当はオリジナルで勝負したいならば、それを模索するのが最優先なはずです。
 
だけどそこ本気でやんないんだからさ、当然立ち上がらないの。
 
 
これ、自己成長の学びも同じですね。自分と向き合うことって、重要だけど緊急ではない。
 
やらなくたって怒られないし・・。それよりは会社の通常業務の方が緊急だしやらなきゃ上司に叱られるもんね。
 
 
でも、それだと望んだものは手に入らない。人生は変わりません。
 
 
事業でも、自己啓発でも、もしも本当にそれをやりたいと思うのなら、振り切ること。
 
意志と意図をもって、そこに全力を注ぐことなんですよね、覚悟を決めて。
 
 
もちろん食べていくためのお仕事や日常のことも、決まった時間内にしっかり努めさせてもらった上でね。
 
 
起業に関しては特に、片手間にやって実現するほど甘くはないですから。
 
片手間だとチャンスを逃しちゃいますからね・・・。
 
チャンスとは、天啓を形にするタイミングのこと。別に何かのオファーとかだけじゃないよチャンスって。
 
 
アイデアを思いついた、伝えるべき言葉が浮かんできた・・天啓が湧いて来た時こと大きな飛躍のチャンスです。
 
そして天啓はすべて、生ものです。生ものである以上、時間を置いたら、鮮度を失います。
 
 
その瞬間に、しっかりつかまえようとしなければ、とらえどころを失うのです。跡形もなく消え去ってしまう。
 
あなたの聖なる計画の青写真は簡単に白紙に戻るんですよね。
 
チャンスの神様は禿げ頭・・もおなじ理屈ね。
 
 
・・・って、既にかなーり長くなってるので、このへんにしとこうかな。
 
 
続きます。
 
 
 
コーチやカウンセラーやセラピストなどなど、
人をサポートする士業で、どこにも所属せずにオリジナルのビジネスを本気で立ち上げたいあなた、
何をどう優先順位をもっていったらいいかすらわからなくなってる方、
 
【起業家版 自分の神話塾】ワンデイプレセミナーで、使命を生きる神髄を受け取ってくださいね。
 
6月5日の会 受付開始いたしますね。
 
 
 
プレセミナーですが、本講座の説明会ではなくエッセンスを凝縮させたダイジェスト版です。
この講座のみで事業を軌道に乗せている方もいらっしゃいます。
 
そしてプレセミナーにおいでになるかならないかはともかく、こちらの記事読んでいただくだけで役に立つこともあると思うので、事業を立ち上げたいと本気で願う方、よかったらこちら覗いてみてくださいね。
 
ちなみに本番の起業家版自分の神話塾は、8月7日スタートです。こちらは受付開始までお待ちください。
 
 
 

・・・・・・・・・・・・

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

感謝をこめて

冨永のむ子

 

 

自分の神話の歩き方無料メールマガジン バックナンバーより

 

天から与えられた使命を生きる
自分の神話の歩き方 メールマガジン(購読無料)
※携帯メールアドレスは文字化けする場合がありますので、
PCのアドレスでのご登録をオススメします。
天から与えられた使命に目覚めるセミナー一覧