株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

地獄の窯の蓋と天国のドアが同時に開きつつある時代を生きぬくために。
(2019/4/21)

こんにちは冨永のむ子です。

 

はい、お約束していた、

地獄の窯の蓋が開くと同時に、天国の扉が開く時代でもあるのです。

というブログの続きです。

元の記事はこちら。

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12455134677.html

 

いよいよ・・・・語られることばが、文字面ではなくて、

発する主のエネルギーで伝わる時代になりつつあります。

 

かつて為政者や魔術師が私腹を肥やすために、

まことしやかに、人民を騙していた時代から、その嘘を瞬時に見抜けるような時代に。

 

ブログにはそう書きましたが、

 

正確には、もともと本当は、語られる言葉のすべてには、その発信者のエネルギーが乗っているのです。

それは太古の時代から、本来は・・・。

 

文字であっても、声であっても・・・

でもこれまでは、一部の「勘のいい人たち」にしか見抜けなかったんですよね。

 

全体意識の中で、そうした一部の人以外、

群衆の殆どの心の眼や耳がふさがっている状態であれば、それは当然のこと。

 

でも、時代は移り変わり人類は進化し成長してきました。

世界のいたるところで、嘘が見抜かれる状態になってきた。

心の眼を開き心の耳を澄まして生きる人が増えてきた。

見抜くのに役立つ道具(インターネットなど)も天からタイミングよく差し出された。

 

それは、ある意味、地獄の窯の蓋があいた、ともいえるし、

天国のドアが開いた、ともいえるわけですが。

 

地獄の窯の蓋があいたとはどういうことか・・・。知らぬが花、知らぬが仏ってことかな。

たとえば政治や経済の腐敗でも何でも、知らなければ、

もんもんとすることもないし、そこに反発しなくて済むのだから、

為政者の奴隷状態で、何も考えず、言われた通りにすればいいだけだから。

 

長きにわたる意識の奴隷状態の時代には、

王様は裸だ!と声を大にして言うことは、子供の特権でしたよね。

 

けれど地獄の窯の蓋が開いてそこにある真実を知ってしまったならば、

純粋な子供の心のままでいる一方で、ただ裸だ!と叫び暴れるのではなく、

もう少し高い次元で世界に語り掛ける必要がある。

 

「王様は裸です」

・・・と【事実】だけをぶつけるのではなく、

 

「なぜならば・・・・」を含めて、

相手に伝わり支持共感を得られるような形で差し出す必要がありますよね。

 

それはまずは、

世界を信頼し、説明能力を発揮する、

という第四チャクラ、ハートチャクラのステージであり、

 

さらにその先には、単なる現象面の【事実】ではなくその根底に流れる【真実】をハラ落ちされ、

宇宙が司る【本質】を世界に伝え広めていく、というステージが待っています。

 

表現は、第五、スロート(のど)チャクラのステージ、

そして本質がわかる心の眼、【心眼】は第6チャクラのテーマですね。

 

地獄の窯の蓋から出て来るものが、必ずしも悪いものではなく、

天国のドアの先にある世界が、必ずしも正しいわけではなく、

 

それらのすべては、我が身の、そして世界の糧となり、

豊かで味わい深い、世界の調和が保たれた人生や世界を作るもの。

 

目の前に起きる出来事や世界の流れをどう扱うかを通して、

自らを成長させ同時に世界の進化成長に貢献していくこと。当然それを楽しみながら!

それがすべての人類のテーマであり目的でもあります。

 

全てを糧にできるように自分を育てることは、

シンプルに目の前の体験を積み重ね積み上げていくことです。

 

チャクラのステージアップは特殊な霊能力を開花するとか、そういうことではありません。

が・・・結果として古代の一部の人のように「勘のいい状態」になる。直観力と洞察力が増すのです。

 

そのためには人間として目の前の世界のすべてを味わい愛でながら、

自分が目の前の世界に対してできることをしていくのみ。

 

そうやって自然にシンプルに生きているだけで、人間の能力は自然に開発されていくのだから。

 

自分を偽らず、心地よい気持ちで、天の導きに逆らわず、地に足をつけて生きる。

 

ただただそれだけで私たちは成長していくことができるのだから。

 

本来はね・・・・・。

 

そう!

本来、人は自然に進化成長できた。

自分を成長させることも、自分を美しくすることも、自分を癒すことも、自然・・宇宙の力を借りながら、

ちゃんとできていたのです。

 

でも、残念ながら、心の眼を開かないように開かないようにと働きかける魔術師のエネルギーによって、

心の奴隷になってしまった方や、自分の成長を妨げる、

エゴが魂にはりついた状態の方が、多いのが実際のところ。

恐ろしいのはそれが未来の世界の担い手である子供たちの成長にも影響を与えていくこと。

 

これ以上魔術師の手下を増やしたくないなあと、本気で思う。

 

だから私は講座を通して、本来の状態を取り戻すサポートをしばがら、

進化のスピードを加速させるために宇宙から受け取った智慧やエネルギーをおすそわけさせていただいています。

 

・・・

あなたも、子供のような純粋な心のまま、世界の進化を促す立場に回りませんか。

世の中おかしいよ!って嘆いているだけでは、世界は変わらないから・・・

 

まずはあなた自身がさらに大きく成長し、成長を促す立場になっていきませんか?

 

チャクラクリアリング塾では、

 

人間の霊的な成長を司る、エネルギーのコントロールセンターである

チャクラの整え方、活性化させる方法を伝授します。

 

目に見えないエネルギーを扱う部分もありますが

同時に人間の霊的な成長のメカニズムについては論理的にお伝えします。

 

そして、それぞれのステージでどんなことが起き、それに対してどのように対処することが必要なのかなど、

日常の現場で、いかに人として成長するために私自身の体験や、ケーススタディも踏まえながら、大切なことをお届けします。

 

天国の扉にしか興味がない、ふわふわスピスピした気持ちの人にではなく、

現実社会でまっとうに働きたい、人の役に立ちたい、と願うビジネスパーソンにこそ使ってほしい、

地獄の窯の蓋が開きやってくるものすら味方につかられるタフな精神を養い、

それぞれの現場で役に立つ内容をお伝えします。

 

これまでの受講者の方も、企業の人事の方、企業の経営者の方、医師や看護師、介護士、弁護士など、人とかかわり人をサポートするお仕事に従事されるビジネスパーソンが、多くお見えになり、日常の現場で活用してくださっています。

 

大きな時代の変革期、理不尽すぎる現代社会を、理にかなった、調和の世界に変えていきませんか?

 

あなたの目の前の現場で。

心の眼を開き、心の耳を澄まし続けられる社会を作りませんか?

そんな社会は天国と地獄の境目すらない、すべての命が完璧に調和した宇宙がもっとも望む社会です。

 

チャクラクリアリング塾 4月25日開講です。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=6324

 

あなたの参加をお待ちしています。

 

 

・・・・・・・・・・・・

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

感謝をこめて

冨永のむ子

 

 

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

 【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

 【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)