天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

会社概要
(2016/4/27)

 

社名株式会社パーソナルクレド舎 
設立2011年 7月1日
資本金5,000,000円
代表取締役冨永 浩志
COO冨永 のむ子
所在地神奈川県鎌倉市腰越5丁目
メールアドレス info@personalcredo.com
Facebook

http://www.facebook.com/jpersonalcredo 
https://www.facebook.com/toikizuki/

メールマガジン 

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=1435 自分の神話の歩き方

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=5515 優しい悟り 問い気づき

事業内容

 

■ブループリント事業 
生まれ持った人生の青写真(ブループリント)を解放し、

天から与えられた使命を生きていくサポート

■「問い気づき」事業 

優しい悟りにいたるためのサポート

 

パーソナルクレド®は、株式会社パーソナルクレド舎の登録商標です。

 

●自分の神話を生きるための講座一覧

 

【自分の神話塾】~ブループリントを解放する半年間の講座(担当冨永のむ子)

参加者の声はこちら 

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」講座。(担当冨永浩志)

 

その他 最新の講座やワークショップ一覧

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

●天から与えられた使命を生きるためのヒントをお届けするメールマガジン(のむ子) 

 【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

●問いと気づきを通して、本質で生きていくためのヒントをお届けするメールマガジン(浩志)

 優しい悟りにいたるための「問い気づき」講座 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

●10日間無料メール講座

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座(のむ子)

 【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

霊的なものと心霊的なもの、似ているようで全く違う。
(2015/12/24)

霊的なものと、心霊的なもの、似ているようで全く違う!
(2015/8/17)

以前、
お金はエネルギーという言葉を、意味を理解せず使っている人が多すぎる
って記事を書きました。

お金のことに限らず、
天使のことオーラやチャクラのこと、天体の動きについてなど、


宇宙の法則やエネルギーに関わることを
表面的な知識だけで語るスピリチュアルフリークが、
急増しつつあります。



そんなんだから、
スピリチュアル=目に見えない怪しいものってなって、

そういう輩が多いから、男性やビジネスマンなど、
三次元の世界で一生懸命現実を生きている人に理解されにくくなるのです。

「旦那さんが私のスピリチュアルな活動を理解してくれない」
というお悩みをよく聴きますが、


それは実は、あなた自身がその本質を理解できていないからなの。


パートナーに理解してもらえない原因は、

パートナーの鏡である自分自身の中にある。

嘆く本人がその本質をちゃんと理解していない投影です。


わかってないから相手にちゃんと伝えられないわけで・・。

厳しい言い方をすれば、
そんなんでセラピーとかすんなと。


そしてセラピーそのもので食べていけないから、
手っ取り早く儲けようと、資格養成ビジネスに着手し、

同じように理解していないなんちゃってセラピストを増殖させる。


本人は全く悪気が無いけれど、
それって無意識に闇の手先となってることなんですね。


「スピリチュアル」の定義や解釈は果てしなく奥が深いので

私が理解していることも、全体のうちの1%程度かもしれません。


そんな無知を承知であえて言うならば、

エネルギーを司る宇宙の法則は、自然科学であり、
古代の普通の人が、当たり前に活用していた、生きるための智慧で、


知れば知るほど、超現実主義で限りなく論理的で実践的です。


科学の進歩に比例して、その実像が解明されればされるほど、
論理的で地に足がついている。


そこを理解して実践すれば、
心も、体も、ビジネス活動や人間関係についても、
なんとなく、ではなく具体的にものごとが進化し現実が変わります。


そして今の多くのスピリチュアルフリークが畏怖の念を抱いている、
見えるとか、見えないとか、願望実現とか、ふわふわしたレベルの話は、


霊性【スピリチュアル】ではなく、
心霊(サイキック)な世界。

霊的に成長すること= サイキック能力を磨くことではありません。
なので、
天使やオーラが
見えるようになったとか、過去生がわかるとか、
チャネリング能力がついた=
アセンションした、というわけではないのです。


もちろん霊的に成長した結果、
人間が本来持っているサイキック能力は自然に開花されます。


それは、滅茶苦茶足が速い怠け者と、
そこそこ足が速い努力家のどっちが選手として花開くかと同じ。


霊的な成長は、
顕在意識の向上も含めた、人としての進化を伴って初めて実現します


だから空中に浮かんで教祖みたいになって人を平気で殺害するグルよりも、
自然から智慧をもらって作物を豊かに実らせるお百姓さんの方が、
よっぽどよっぽどスピリチュアルで、霊格が高いのです。


そういうお百姓さんは、グルよりもよっぽど、
動物と対話ができるし、草花の願いがわかる。
風の音から、数多くの情報を手に入れる。

o0800106712822578064

 


ある意味それが世界を豊かにするサイキック力であって、

あなたの背後にネコが見えます~とか、
過去生で魔女狩りにあったからブロックがあるんです~とか

そういう情報を、真剣に自己成長のツールとして使おうとしたら、

「でっ?」ってだけで、過去生探しのスパイラルにはまるだけ。


あ、はい。 私もかつて私もやってましたが~ 

そういうのは、娯楽としては面白いから、
聞くことがダメなわけじゃないし、
伝える側も、そんなもんだと思ってグル化しなければありかと。


でも、本当に感性が開いたら
見るべきビジョンは自分で見ることができるし、
導かれる声は自然に感じられるようになります。


そういう時代になったから。


霊格をあげていくこととは、
潜在能力が開花し表にあらわれることと同時に、

不要なエゴを捨て、天にあるがままの自分を差し出せるマインドになるかどうか。


この「あるがまま」「ありのまま」についても、
「今のまま」と誤解させて人を怠惰に陥れる闇のエネルギーが蔓延しつつあるので、


今のまま何もしなくてもいい、っていう勘違いをする人も増え、

怠惰なまま、御利益をむさぼる傾向に流れています。


宇宙の法則の神髄を理解せずに、
ただただ、ご利益だけを求めて、
月や星に、一方的にエゴ満載のお願いをするワークとかしちゃうから、
怪しいカルトっぽくなる。


そして、ちゃんと探求せずして、
ただ愛と感謝~とか、祝福~とか言って涙流しているだけじゃ、
この世界は真に豊かにはならんのです。


大切なのは、地に足をつけて、自らのエネルギーを増やし循環させること、
自分が真に霊的に進化成長していくこと。


大切なのは心身ともに、真に心地よい自分を形成できるかであり、

リラックス=怠惰 ではないのです。

o0800107112363715604


と、いろいろ湧いてきたままに書きましたが、

具体的なエネルギーの使い方、廻し方
そして真のスピリチュアリティについてなど、
来年からはさらにディープにお伝えしていくことになりそうです。


本気で自己を成長させたい方、まずはメルマガでお会いしたいと思います。


天から与えられた使命を生きる
自分の神話の歩き方 メールマガジン(購読無料)

>登録はこちら<

天から与えられた使命に目覚めるセミナー一覧
 

自分の神話の歩き方講座(ベーシック)
(2014/6/14)

 

こちらのページはお引越しさせていただきました、最新情報はこちらをどうぞ。

 

 

自分が立つために、人に立たせてもらおうとしないこと。
(2014/6/4)

自分で立つ