株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

あなたの自己実現を果たすのは、あなたではありません。
(2013/10/25)

 

お導き

 

自己実現は宇宙が担当だってご存じですか?

 

なんだか人生空回りだなあ、という方、ひょっとして、

何もかも自分でがんばりすぎていませんか。

仕事の質は、臨む気持ちしだい。
(2013/10/11)

 
火曜日、リクルートでの最後のお仕事を終えました。
 
リクルートが発行している、広告や情報誌を作るディレクター向けに
クリエイティビティのセオリーをお伝えする研修。
 
かれこれ8年間。
 
 
ライターの仕事や、他の研修などは、
会社を設立する前あたりから、
自分のミッションに専念しようという決意のもとに、
お引き受けしないことにしたのですが、
(武士は食わねどの世界でもありましたが、
これ、実はすごく重要なので、また機会があれば、書かせていただきます。)
 
 
 
このお仕事だけは、一部開発もお手伝いさせていただいたこともあり、
お引き受けさせていただていました。
 
 
でも、ありがたいことに、本当にいよいよ集中せねばという流れになったので、
今年を最後に卒業させていただくことにしました。
 
毎週のように地方に行っていた時期もあったなあ。
 
 
今ふりかえると、ある時期までは、
ただの雇われ講師の気分だった時期もありました。
 
 
でも、ある時期から、全てのことに意味があると感じられるようになった時
 
 
実はこの研修は、
リクルートのメディアを作るディレクターが全員が受ける研修なので、
 
 
 
私の講義が、大げさに言えば、
世に出るリクルートメディアの品質を左右するってことで、
 
 
私がいい加減な気持ちでやっても、もちろんばれないし、
誰にも怒られないけれど、
 
 
仮にリクルートのメディアの中で、質の悪い原稿を見た時、
そこから波及する私とは絶対にお会いすることの無い人でも、
その方の人生を左右することだと思えてきて、
自分は自分にがっかりするんじゃないかって思ったら、ぞっとして・・、
それ以来、
 
 
 
ただの研修じゃなくて、
その場でリアルに広告を作っている実感を味わってもらえるように、
色々勝手に話しをするようになっていました。
 
529184_584286431632425_98571467_n
 
(集合の前に、1時間早くついて目の前のデニーズでいただいた朝食)
 
 
昨日、担当者の方からメールをいただいて、
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
受講者のアンケートから、
いわゆる研修講師風ではなく、
きちんとこの広告が世に出たら、という視点の話がOJTのようで、
研修の意義を感じたというコメントが多く、
受講生にとって貴重な成長機会にできました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
という言葉を頂いて、
 
ああ、本気でやってよかったなあ、としみじみ。
 
 
アンケート結果でも、
9割以上の方から、大満足という評価をいただきました。
 
 
本気でもちゃらんぽらんでも、一見時間もお金も変わらないように見えるけど、
 
 
でも、自分が本気で臨むかどうかで、どんなものでも、
目に見えないところで、ものすごい気づきや成長や、嬉しい言葉がもらえる。
 
ありがたい機会でした。
 
 
これで、本当にリクルートを卒業なんだあ。
 
1993年入社だから、かれこれ、20年間。リクルートは、私にとって本当に良い最高の会社でした。
 
お世話になりました。
 
ありがとうございました。無限の感謝!!
・・と言いつつ、受講生の方々が作った広告に添削するお仕事が。。
 
そちらも心をこめて、がんばろう!

自分を幸せにする最短距離は・・
(2013/10/11)

 

本当の自分で輝いて生きていきたいなら、

~自分~に 意識を向けるのではなく
~自分に起きていること~に 意識を向けて、

今できるベストを尽くすこと。

 

 

 

022

 

自分を幸せにするために最も手っ取り早い方法って、実は

「目の前の相手を想いやること」なんですよね。

 

家族でも、上司でも、部下でも、
同僚でも友達でも、
お客様でも、サービス提供者(自分が顧客)でも、

 

相手を思いやると、
自分に幸せが返って来るって知ってました?

 

「相手のことばかり考えて生きてきて、すり減ってしまった」
「相手のことばっかりで、自分は後回しはダメなんじゃないの」

って、

思われる方もいるかもしれませんね。

 

でも、

 

相手を想いやることと、
自分を犠牲にして尽くすことって、
実はまったく違うんだよね

 

私も長い間、誤解して生きてきたけど、
その誤解がとけたら、人生が180度変わったので
自戒をこめてお伝えします。

 

自分がちっともうまくいかなかった時期、

会社のために自分を犠牲にしたり、
夫に対して言いたいことを
言わずに我慢していました。

 

無意識に
そんな自分は偉いと思ってたんじゃないかな。

 

でもそれって実は超ジコチュー。

誰もそんなことを望んでもいないのに、
勝手にやってるんだもんね。

理由も不純です、

会社に役立たずと思われたくないとか、
夫に嫌われたくないとか・・
要するに、エゴ、恐れから。

人のことを考えているふりして、
実は自分のことしか考えていないんですよね。

 

だから、うまくいくはずないわけです。

 

夫との間でいけば、
言いたいことを我慢してても我慢には限界があるから、
どこかで、理解してもらえない!ってしょっちゅう切れてました。

 

今も、ありますね (夫は迷惑だろうけど・・いつもありがとう)

切れられない性質の人は、
抱え込んで病気になるから、ご注意くださいね。

だから
相手のために我慢するって、
誰にとっても良いことじゃないんです。

それから、もう一つ
「謙虚さ」をはき違えていた時期もありました

例えば、クライアントさんが、
誰にも話したことが無い悩みを
打ち明けて下さっている最中に、

 

「そんな悩みを私なんかが聞いてもいいんだろうか」と思ったり、

 

相手が自分より年上の方だったり、
社会的にも地位がある方だったりすると

 

「私がアドバイスをするなんて恐れ多い」って、遠慮したりしました。

その反対もあって、

相手を本気で思えば、突き放した方がよい時にも
「何もしてくれない」って言われるのが怖くて、
なんとなく声をかけてしまったり。

これは伝えなくては、という時に、
傷つけたくないと言い訳して、
本当は自分が嫌われたくないだけで、黙って見過ごしたり・・、

 

それらは実は、相手そっちのけで、
意識が自分に向いてるんですよね。

 

謙虚どころか、ただの自意識過剰!

そういう時は、確実に、うまくいかない流れになるんです。

なぜならそれは宇宙の法則だから。

 

宇宙はあなたのためにではなく、あなたのために働くんです。

 

何度も言ってるけど、そこに尽きる!!

宇宙のサポートを最大限に受け取り、本当の自分で輝いて生きていくためには、

「自分」に意識を向けるのではなく
「自分に起きていること」に意識を向けて、

 

今できるベストを尽くすこと。

 

目の前の相手を想い行動すること。

そうしたら、器が広がる。意識が拡大するよ。

本当に夢中の時って、火事場の●●力が起きるでしょ。

その、家事場の●●力こそが、
本当のあなたの可能性が解放された瞬間なんですよね。

 

もちろん、飢え死にしそうな時、相手を想う余裕なんかないかもしれません。

でも、これを読んで下さっている方の中に、
飢え死にしそうな人って、いますかね?

いませんよね?携帯やPC持ってるくらいですもんね。

 

だから、既にあなたは豊かなんです。

 

その豊かさに感謝して、目の前の相手のために

自分が何ができるか思ってみてくださいね。
シンプルです。
「自分がしてほしいことをする」
「自分がしてほしくないことはしない」
それだけ。うちの5歳の息子にも言ってます。
そのくらい簡単で、でも難しいことですよね。
家族でも、上司でも、部下でも、
同僚でも友達でも、
お客様でも、サービスを提供してくれる人でも、
道ですれ違う人でも、
電車の中で足を踏んでしまった人でも、
メールやラインでメッセージをやりとりする時でも、
自分ではなくて、相手が嬉しいことを想像して実践する。
この嬉しいは、おべんちゃらじゃないことがポイントです。
できるかな、どうやろうはいいんです。
できるかな、は 意識が自分にむいている証拠。
その時は、あ、自己中だった、と気づいた時点で、切り替えればいいだけ。そこで自分を責めるのは、また自分に意識が向くから。

ただ、相手に意識を向けてみてください。
自分がして欲しいことをして、
目の前の相手が喜んでくれると、自分もめちゃめちゃ嬉しいから。

それだけで感謝のエネルギーも湧いてきます。

それが未来のあなたに、
感謝すべきことをもたらしてくれます。
騙されたと思って、
うだうだ頭で考えないで(笑)やらんかーい!ってなわけです。
読んでくださってありがとうございます。

感謝をこめて☆

 

 

自分の神話の歩き方無料メール講座より

 

史上最高の開運法
(2013/9/3)

開運法

 

見えるとか見えないとか、聞こえるとか聞こえないとか、

運命がどうなっているかとか、

そんなことを知ることに時間を使うよりも、

目の前に刻々とやってくる、日々の営みに対して、楽しんで心をこめること。

心と身体と経済の健康の最大の秘訣
(2013/8/21)

 

あるがままで生きる 

 

心と身体と経済 の全てを健康にする最大の秘訣は、

 「あるがままである」ってこと。

 この、「あるがまま」って言葉は 時にやっかい。

あるがまま=何もしないって勘違いしていると、

身体も心も経済も、どんどん元気なくなっちゃうの。

 

何もしないことと、あるがままって全然違う。