株式会社パーソナルクレド舎

チャクラクリアリング瞑想 勉強会(半日版)~天と地と繋がり天命を生きるために。

自分という名の道具のお手入れ、
天とつながるあなたの導管をクリアにする方法をお伝えします。


本格的なチャクラシステムついて、天の導管の一生分のお手入れ方法を実践的に学びたい方はこちらをどうぞ。

 

 【受講者の方の感想】

・私にとっては人生が変わるほどの大変貴重な時間となりました。全文はこちら

・たくさんセミナーに参加し勉強してきましたが、今日ほど感銘を受けたものはありませんでした。全文はこちら

・これから向かいたい先へのヒントとアドバイスもたくさんいただけて とても貴重な時間でした。全文はこちら

・たった3時間の講座で自分の内側から自分の事が見えるようになるので、皆さん是非受講していただきたいです。全文はこちら

・とても濃い時間と内容でした。楽しそう、のむ子さんに会いたい、という安易な理由で参加したのを恥じるくらいです。全文はこちら

私が今やるべき課題がわかりました・・全文はこちら

・《地に足をつけて生きて行くための瞑想》 そんな感じでした。全文はこちら

・今までの自分の殻を破り、かつ自分がこれまで経験してきたことが誰かの役に立つということを体験し合った時間でした・・。全文はこちら

・参加した目的は、自分のビジネスの在り方をどう整えるか、でした。その目的を果たすことができ、予想以上の収穫を得ました。全文はこちら

その他当日の様子や感想はこちら

天から与えられた使命を生きるというのは、

頭と心を超えたところにある、潜在意識の要求に従える、本当の自分で生きるということ。

 

天なる父と、母なる地球としっかりとつながった、

宇宙全体の一部としての自分で生きるということ。

 

そのために大切なのは、自分の意識のコードをしっかりと地球や宇宙とつなげることです。

 haru1

意識のコードをつなげることは、自分という存在そのもののエネルギーセンターでもある、

チャクラを活性化し、周波数を高めることで実現していきます。

 

この講座では、チャクラのメカニズムを理解していただくと同時に、

誘導瞑想を通して、チャクラを活性化していく方法を体験・実践していただきます。

 

冨永のむ子の声は、深い部分と繋がる周波数なので、

普段瞑想しても深く入りこみにくいという方にも、好評いただいています。

 

そろそろ、生計を立てることではなく、満たされない何かを埋めるために、でもなく

本当の意味で「生きること」を選択したい、そう思ったあなたは準備ができた方。

 

思考や欲望を超え、本来の意識に目覚めるために、

あなたのコードを地球と宇宙にあらためて、つないでいきましょう。

 

ただただスピリチュアルなものに受け身で頼りたいという方でなく、

自分の力で生きて行こうと、自己分析や自分磨きに励み、

目標や夢を頑張って追いかけたものの、そこに限界を感じている、

そんな方に、おすすめしたいと思います。

◆参加費◆

銀行振込の場合 税込価格 31,000円 PayPal決済の場合32,550円 

 

 最新日程 お申込み ページ上部の日程をクリックしてお申込みください >ページ上部へ戻る< 

※お申込み時点からキャンセルポリシーが適用となります。 必ずこちらをご確認ください。

 

お役目をまい進するパワーを加速させたい、
より自由自在に天命を果たしたい。

という方のために

自分自身の霊的進化を加速させるワークを習得しながら、

人間の霊的成長を司る、チャクラの仕組みを体形的に学ぶための

連続講座もご用意しています。

 

リアル版の場合の会場 江の島 

65020325_389199981943324_2167918458149273600_n

 

 

中学生のサッカーから垣間見えた「ワンネス」。

中学生のサッカーから垣間見えた「ワンネス」。

この夏は、次男も参加したので、

中学校のサッカーの大会の応援にでかけていまして、

 

次男が敗退し、

同い年の甥っ子の応援に、

次男につきあって出かけたつもりが、

 

あまりに面白くてはまり、

遂には

甥っ子のチームが敗退してからも、

次男と夫と三人で観戦に出かけておりまして。

 

試合から学ぶことが本当にたくさんあった。

 

 

スポーツ観戦からは、

感動はもちろんのこと、

とてもたくさんのメッセージを
受け取ることができます。

 

 

私は仕事柄、メンタルや試合運、
チームの連携などのテーマで、
アンテナがピンと立つ瞬間がありまして。

 

 

へたな自己啓発の講座に行くより、
よっぽどためになる。

 

そして何より滅茶苦茶面白い。

 

楽しめて、そして気づきある時間、

ありがたかったなあ。

 

 

 

そんなふうに過ごしておりまして、

中学生の試合から、あらためて、

ワンネス、の概念を再確認できたので、

今日は、そこについてふれておきます。

 

 

注目していたあるチームの、

試合運びに感動したんですね。

 

ボール支配率が半端ない。

 

 

素人の私が見ていても、

明かに違う。

 

 

次男はとにかく興奮していました。

 

 

その秘密は、

一人一人の技術・・・ではなくて、

(もちろん技術も高いのですが)

 

チームの連携。

素人の私でも、断言できるくらいでした。

 

選手一人一人が、

自分が自分が・・・と、
自分でボールを抱えるのではなく、

 

空間を大きく使って、
全員でボールをまわす。

 

チーム全体で勝とうとしている。

 

 

チームが勝てば、
結局自分も嬉しいですもんね。

 

 

自分だけが目だとうとして、
負けちゃうよりもね。

 

 

「だんごサッカー」という言い方があって、

 

小さい子や、弱いチームは
我こそは!と、ボールめがけてみんなが集まって
すぐにラグビーみたいにおしくらまんじゅうになる。

 

 

俺が俺がって、
エゴが強いとそうなりますよね。

 

 

小学生や、全体のレベルが低い場合は、
一人か二人抜群に強い選手がいたら、
それでも勝てる場合もあるけれど、

 

 

でも、

全体のレベルがあがっていくと
やっぱりそれでは難しい。

 

11人全員が連携しているチームと対戦したら、

一人では到底太刀打ちできません。

 

 

 

サッカーでは重要視されているのが

「Off the ball」という概念だそう。

(次男が教えてくれた)

 

 

ボールを持たない人の動きこそが重要。

その違いが勝敗を決める。

 

 

ボールが来ない時の動き・・・

 

 

選手がぼーっと休んでいるのではなく、

パスをうまく出せそうなところとか、

相手の動きを封じ込めようとしていたりとか、

そのポジション取りが、

勝敗を分ける。

 

そしてボールを持っている選手が、
そのポジション取りを意識して、パスを出す。

 

 

圧倒的に強いチームと、
そうでないチーム、
まだまだ自我むきだしの中学生でも、

いや、中学生だからこそ???

 

その差は歴然でした。

296612687_5473964239331262_3377567110628882530_n

 

 

ボールをさわっている選手以外の役割を

本人も、そして、

ボールをさわっている選手もわかっている。

 

 

互いの信頼関係が

高度な連携を生み、

 

ゴールという結果を得るために、

最高のパフォーマンスを果たせる。

 

 

やっぱり【チーム自分】だよなあと、

試合を見ながらあらためて感じておりました。

296841147_5473961749331511_2989463650200253921_n

 

一人の人間の中にも
同じことがあてはまります。

 

要するに、それはワンネス。

 

自然の摂理、宇宙の法則に即したメカニズム。

 

 

構成員のすべてが、

与えられた役割を果たし、

互いに命を生かし合う。

 

完全なる調和。

 

 

チャクラクリアリング塾などで、

「チーム自分」として、

 

自分の中にいる、

すべての自分を大事にしてね!

 

そうしたら、最強になれるよ!ということを

お伝えしているのだけれど・・。

 

 

それは、

体の中も、家族も、

畑とか、森とか・・地球全体も、

おんなじで・・、

 

 

そこにある全てが生かされ、調和したら、

すべてはうまい方向にすすんでいく。

 

 

 

次男と注目していたチーム

圧倒的な勝利を手にした時は、

 

明かに選手たち一人一人が

無駄のない動きができていた時でした。

 

ど素人の私にでも明らかにわかるくらい・・。

 

 

無駄にドリブルで突破する必要がない分、

体力も温存できる。

 

エネルギーの消費が抑えられる。

 

だからこそ、

ここ一番、という時に、

思いきり力を発揮できる。

 

 

 

酷暑の中では、
いかに消耗しないか、も重要ですもんね。

 

チーム全体のエネルギーをかけあわせた状態と、

 

スタンドプレイでバラバラな状態。

 

シンプルに、そこで発揮される
エネルギーの総量は圧倒的に違いますよね。

 

 

 

11人がバラバラなら、

11×1 で 多くても11にしかならない。

 

でも、

それぞれの力を掛け合わせたら・・、

 

11の11乗・・ 

=285311670611

 

えーと、これは・・

 

2千8百億・・・、やばくね?(笑)

 

やっぱり、

 

直接、目に見えて
役に立っているものだけが全てではない。

 

一見何もしていないように見えるものが、

実はとても大事な役割を果たしている。

 

 

この言ってみれば「勝利の法則」が

うまく働くための条件は、

 

全員でやる、自分だけでやらない、

強い誰かに頼りすぎない、

ってことで、

 

それを実現するためには、

 

 

大前提として

大きな影響力のある人(もの・こと)だけが全てではない、

という意識を持つこと。

 

 

人間はエゴがあるので、

どうしても、

 

強くて力がありそうな人は、

自分が自分が・・となったり、

自分がなんとかしなきゃ、と抱え込みがち。

 

一方で、

力が弱いと思っている人は、

自分なんて・・・

自分には無理・・・と、遠慮してしまったり、

 

いずれにせよ、
調和を乱すエゴなんですよね。

 

 

でも、同じ空間に居合わせたというのは、

天がそこにおいた、ってことで、

ご縁があるはず。

 

その、神様におかれた場所で、

今の自分にできることをする、

目の前を信頼して託す、

託された側も、今の自分にできることをただする。

 

そうやって、
互いが互いの分をわきまえて、

自分を含めた全体のために生きる。

 

 

それが結果として、

世界全体が、

心地よく、パワフルなエネルギーを循環させることに
つながっていくのでは。

 

 

だからこそ

まずは、自分の中のすべての自分をリスペクトするところから、

はじめませんか。

 

 

自分の中にいるすべての自分は、

どんな自分も役立たずではない、

 

それができてくると

組織やチーム、クラスの中でも、地域社会でも、

おんなじことが起きていくようになる。

 

そして、やがてそれは地球全体に、

心地よいエネルギーが循環するようになる。

 

 

途方もない話に聞こえるかもしれませんが、

途方もないから無理、と自分が放棄したら、

それは途方もないままで終わる。

 

途方もないけれど、

そこに向かいたいから自分がまずはやってみよう

 

と思ったら、今の自分でできることからはじめればいい。

 

まずは、

自分の中のどんな自分も否定しない。

 

 

自分が好きな自分、

長所と思っている自分だけじゃなくて、

短所として生かそうとしていない自分のことも、

大切に尊重してあげてくださいね。

 

そういう自分もいるね、って、OKしてあげて。

 

まずは、そういう自分にOKを出し(存在を否定せず)

必要に応じて周囲に頼ったらいいよね。

 

そのへんのより詳しい話は
メルマガや、講座でさせていただきますね。

 

それでは、今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて

冨永のむ子

 

手が止まってもなんの心配もなく、ただ降りてくるのを信頼できました。

こんにちは冨永のむ子です。
 
 
自動書記講座シリーズの事例紹介です。
 
 
講座4【自動書記】
本質とつながり内なるメッセージを言語化するワーク 
 
自動書記を体感いただいた、
直後にいただいたコメントをご紹介しますね。
 
 
 
 
本日も実り多い濃厚な時間をご一緒いただき、
ありがとうございました。
 
今日の講座での情報量がすごくて、圧倒される感じでした。

今までちょっと理解できていなかった、
☆ワンネス?自分とみんなが一つって?
☆自分を大切にすることが世界のためになる?なんで?
の意味がわかり、しっくりきました。
※備忘録として
◆極端な自分にOKを出す、全部引き受ける、
気づきを受け取ったらやる。
◆やるべきことをしていたら、宇宙の応援が入るから心配しない。
◆気づきを求め続けるだけで行動しなければ何も変わらない。
◆喜びや豊かさを感じて、自分や周りを豊かにする役割の人もいる。
私の今生のテーマは、
『バランス(調和)をとること』
何者かになろうとしなくてもいい。
感じたままに行動すると天が味方してくれることを信じる。
※自動書紀を体験してみて
手が止まってもなんの心配もなく、ただ降りてくるのを信頼できました。

思考を通さずに降りてきた文字を書き下ろしても、
ちゃんと必要な言葉を受け取っていることに驚きました。
※自動書紀で受け取った言葉〜抜粋〜
もうすでにそこにあるものを見て聞いて感じるだけでいい。
幸せも同じ。
正しさや人の目を気にした時点で、
せっかく受け取った自分の感性はどこかに吹き飛んでしまう。
なかったことにせず、味わい、表現すること。
—–
 
余談ですが、講座後、急に片付けをしたくなり、
存在を忘れていた本をたまたま開いたら、
そのページに『他者に対してできる最高のこと』とありました。
 
自動書紀の時に質問したことだったので
またまたシンクロにおどろきました。
 
『いつも楽しくあろうとしてください。
そうすれば、自然と安らぎがもたらされ、
癒しの光が発せられるのです。
幸せを感じているときのあなたは、
他者に対してできる最高の行動を実践しているのです。』
 
大丈夫、私たちは守られている
そんな気持ちで安らぎを感じました。
 
明日以降もまた自動書紀をやってみようと思います。
今日もありがとうございました😊
 
 

 

講座の情報量が多い。

何日も旅した感じ。

あっという間なのに、すごいたくさんのことを受け取った、

 

よく言われます。

お渡しする情報は、

知識やノウハウではありません。

 

それは

宇宙の叡智

 

多次元空間からその瞬間瞬間に降りてくるものを、

そのまんま降ろす。

 

だから、

ストレート(直線的)だけれど、

立体的であり、

具体的で現実的だけれど、抽象的で普遍的でもある。

 

これは、私の中にある叡智じゃなくて、

宇宙のどこかにある叡智を、

その時々に必要なものとして降ろしているだけ、

 

創造活動ってそういうこと。

 

自分がやろうとしないで、

宇宙との共同創造ですね。

自動書記はそのためのツール。

 

特別なスキルがいるわけではありません。

ただ、導管となりさえすればできる。

ご感想にある通り、

 

思考を通さずに降りてきた文字を書き下ろしても、
ちゃんと必要な言葉を受け取っていることに驚きました。
 
となるんです。

あなたも、自分で何もかもやろうとせずに、

ぜひ大きな見えざる手、創造の源に、アクセスしませんか?
 
 
 
 
 

あなたがあなたの想いを発信することは、 羽生選手が4回転半を目指すのと同じくらい 尊いこと。

こんにちは冨永のむ子です。

 

前回のメルマガで、引き受けること、について書きましたが、
解除の嵐がふきあれましたー。

 

解除いっぱいされたらね、やっぱ凹みますよ、

人間だから。

そして、どちらかというと、
かなり赤い血が流れてますからね。

夫の血は青いけどね(笑)

 

解除吹き荒れたメルマガはこちらです。

自分にとって都合の悪いことほど、
それを本気で引き受けたら人生がガラッと変わるんだけどね・・。

 

https://www.jibunnoshinwa.com/?p=18487

 

引き受ける、の具体例として、

例えば、

まさに、今私が引き受けるべきは、

=自分の発信を拒否する方がいつもより多くいた。

という【事実】があります。

 

 

引き受けるコツとしては

事実でちゃんととらえることが大事です

 

事実をちゃんととたえる。

 

そして仮に、解除率が一定の数値以上、

例えば50%以上とか? 

であれば、

発信を見直しなさいというサインかもしれません。

 

 

見直すのはテーマなのか、表現方法なのか、

そこも、たんたんと見つめる。

 

自分の発信は受け入れてもらえない・・・。

やっぱ自分はダメなんだ・・・。

という感じで、落ち込みに浸っている時間は

もったいないんですよね。

 

解除がたくさんあった、
という事実を受け容れつつ

それをふまえて、

今の自分にできることをするだけです。

 

たんたんと。

客観的に。

 

自分の感情の渦に巻き込まれず・・。

これも練習ですね。

 

事実をたんたんと引き受けて

今できることをやり続けると、

経験値が増えます。

 

色んなことが見えてくる。

そして

感情の渦に巻き込まれにくくなる、

メンタルが強くなるってことかな。

 

メンタルが強くなる理由は、

ただ鼻息あらく気合で乗り切ったから、じゃなくて、

たんたんとやり続けていくことで、

経験上見えてくるものがあるからです。

 

私はこのメルマガを10年以上続けています。

 

その結果として見えてきたことがあります。

 

それは、

解除がいっぱいあればあるほど、

魂のお客様にとってはビンゴな内容だ!ということでした。

 

 

解除が多い時ほど、その一方で、

良かった!という反応をいただく。

 

今回も、解除も多かったけれど、

わざわざメールくださった方や、

講座やコミュニティでの反応もいつも以上にありました。

 

(実は、これとっても励みになってます。

ありがとうございます)

 

何が言いたいかというと、

万人に好かれようとしないことが、

お役目を果たしていく上でとても大切だということ。

 

いい人いい人どうでもいい人、って言うじゃないですか。

 

みんなに受けようとしても、

それは不可能なんですよね・・・。

 

 

だってさ、

羽生結弦くんだって、

アンチがいるんだもの。

 

一昨日の会見に限らず、

彼の言葉はいつも本当に深くて、

自分だけの神話を邁進している方だなと私は思うけども。

 

あの偉大な青年を否定する人もいるんですよね。

(大谷翔平くんのことだってね)

 

なのに、
あんな偉大で、

善良そうなアスリートでも嫌いという人がいるのに、

自分に限っては、万人に愛されようと思ってしまう・・て

それってどうなん?って話し。

 

万人に受けようとあがく時間があるなら、

その時間別のことに使いましょ。

 

そう自分のために。

 

自分だけは自分を見捨てちゃあかん!

(なぜ関西弁?)

 

特に、

天命でビジネスするならば、

自分を見捨てたら魂のお客様には出会えません。

 

ご自分が心から良いと思ったことをめいっぱい伝えて、

それで離れていく人がいたとしても、

その方とはご縁はないので・・、

落ち込む必要はない。(もちろん寂しいと思うけどね)

 

人にどう思われるかが気になって発信が滞りがちな起業家女子、

この記事もどうぞ。

【あなたのことを否定批判する人のために生きる時間を終わりにしよう】。

https://www.jibunnoshinwa.com/?p=14866

 

 

 

それから、

あなたが発信する理由は、だから、
あなたが生きる理由でもある。

 

決して、

お金儲けや、賞賛を得ることではないし、

間違っても【人を無理に集めること】ではない。

 \

 

っていう記事もよかったら読んでね。

 

https://www.jibunnoshinwa.com/?p=17468

 

 

 

あなたがあなたの想いを発信することは、

羽生結弦選手が、4回転半を目指すのと同じくらい、

尊いことなんですよ。

 

IMG_8031

 

え、びっくりする?

そんなことないって?

 

もちろん影響力の大小はありますよ。

 

でもそれはあくまで結果だし、

そこはそれぞれの天命の計画で決まっているのだから、

どうしようもできません。

 

 

それぞれ、

天が与えたお役目をまっとうしようとするだけ、

まっとうしようとするプロセスこそが重要

 

それが尊いんだもの。

そして、その尊いことをやろうとする人を

天は応援するよ。

 

だからこそ、
それを楽しんでやっていきたいし、

楽しくて、やりたいと思うことをやった方が幸せですよね。

 

人に受けそうだから、

褒められそうだから、

そういう、自分の内側の想い以外の動機では続かない。

 

あなたを突き動かすのは、

あなたの想いだけですから。

 

あなただけは、あなたの味方でいてあげてください。

あなたが、あなたの一番のファンでいてあげてください。

 

 

そしてその想いのすべてを・・・

伝えたい想いだけじゃなくて、

伝えたいけれど、うまく伝わらないことや、

伝えたけれど、受け取ってくれない人もいるということや、

 

そういったすべてを引き受けた上で、

今の自分にできることを、たんたんとやっていきましょうね。

 

・・・こういことを書いている時っていつも、

歴代の起業塾の方々の、

お顔がいくつも浮かんでくるんですよね。

 

みんな本当に頑張っている、

とても尊いミッションをお持ちの方々ばかり。

 

自分を含め世界の幸せのために、

今の自分ができること、たんたんと、

楽しみながら続けてくださいね。

 

良く育つものは、ゆっくり育つ。

 

ですからね。

 

受ける、とか、儲かるとか、といった、世間の軸ではなく、

あなたも、あなたを突き動かす魂のミッションで

事業を果たしませんか?

 

そのための起業塾が、

【自分の神話で起業する塾】です。

深い深い部分と対話するところからはじめますので、

インスタントな集客術だけ知りたい、という方にはむかないけれど、

 

その深い想いを言語化し、

魂のお客様に届ける方法もサポートします。

 

 

ご縁があれば、お会いできたらと思います。

 

IMG_0872

江の島の古民家、オンラインで併用で。

 

最後に・・

メルマガは出せば出すほど解除されます。

そういうもん。

でもそれはある意味、水が流れ続けていることと同じ、

自分の純度が増します。

 

反応に一喜一憂しがちな起業家のあなた

あまり気に病まずに、たんたんと続けてくださいね。

 

というわけで今日はこのへんで

お読みくださってありがとうございます

 

感謝をこめて

 

心の根っこをはぐくむ ココロネ保育園

ココロネ保育園

 WEBサイト http://cocoronehoikuen.com/

園長 いわながあきこさんのブログ 

 

主なサポート内容

・天命の明確化、言語化(パーソナルクレドとして)

・天命に基づいた事業の在り方の明確化 コンセプトメイキング

・ホームページのコンテンツ監修・表現ディレクション

・組織人事制度や、人材育成に関するアドバイス

・保育士さんの育成やマネジメントに関するアドバイス

保育園の新規設立に園長という立場で関わることになった、いわながあきこさん。

保育士としてさまざまな保育の現場にかかわる中で、ご自身の中に芽生えた理想の保育の実現にむけて、熊本県からはるばる江ノ島まで毎月、通ってくださいました。

 

彼女の中に芽生えた想いの一つは、「わたしのままでいて大丈夫」と思える保育。

 

スクリーンショット 2022-07-20 15.47.45

 

一人一人が、ありのままの自分でいいんだ、そんな気持ちが心の根っこにあれば、人生の荒波を乗り越えることも楽しめるたくましい人になれるはず。

彼女自身が、流産や大病など、さまざまな荒波を乗り越えてきた当人、彼女の心の奥から湧き上がってきたコンセプトでした。

理想の保育の実現のためには、子どもたちを育てる保育士が保育士ひとりひとりがまずはわたしのままでいて大丈夫、と思える場を作ることが大切だ、そう気付かれました。

小さな命の心や体を初期の段階で育んでいく保育のお仕事は、非常に重要でやりがいがある一方で、現場は肉体的にも精神的にハードで、保育の理想を追い求める方ほど壁にぶち当たり愕然とする現状だそう。

園長の経験も含めて、保育の現場に長くかかわってきたあきこさん、理想を理想で終わらせないためには、実態としっかりとむきあい、問題点や課題をひとつひとつ洗い出していきました。

人事制度、スタッフ間のコミュニケーションを深める施策・・・、行事や日常の遊びの在り方、などすべてにおいて【わたしのままでいて大丈夫】というコンセプトに沿った園を実現するために、園長の自分だけですべて行うのではなく、スタッフを巻き込み、ミーティングを重ねながら、試行錯誤されていくことに。

 

江ノ島で開催する起業塾に熊本から通ってくださっていた期間、講座のある日は、園のスタッフにそのことを伝え現場を一任、それによって人に仕事を任せることも学べたようです。そして学んだ内容や決めたことなどは、スタッフに共有。

園が立ち上がるまでの間に、スタッフ全員が集まる会議を何度も開催され園の創立にこぎつけました。

スタッフ全員が集まる会議と簡単に書きましたが、実はそれは並大抵のことではありません。なぜなら、保育園にかかわるスタッフは全員が正職員ではないからです。

アルバイトや契約の方、雇用形態も仕事のモチベーションも、保育観も、立場も、それぞれに全く違うスタッフひとりひとりが「わたしのままでいて大丈夫」と感じられること。

その理念に全員が共感できること。

それがココロネ保育園の理念を実現するために、欠かせないこと。そう強く感じたあきこさん。

園は無事設立にこぎつけましたが、理想の保育の現場が一朝一夕に実現するはずはありません。

ただでさえ忙しい保育の現場に、コロナ禍も加わり、猫の手もかりたい激務が続く・・・心や体が悲鳴をあげそうな中でも、それでも笑顔を忘れずに、あっこ園長のチャレンジは続いています。

 

SNSを通して、日々のチャレンジの様子を垣間見ることができます。

保育士さんなど、子どもの教育にかかわる方、ココロネ保育園の取り組みや発信は、とても参考になるはずですので、よかったら覗いてみてくださいね。

園長 いわながあきこさんのブログ

ココロネ保育園のFBページ

ココロネ保育園のインスタグラム

 

 

あっこちゃん こと、いわながあきこさんの起業塾へのご感想はこちら