fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

ずーっと「正解」を探していたんです。

いろんなことが、いい意味で、どうでもよくなりました。

とてもスッキリ。

 

何者かにならなくてはいけないとか
人よりもなにか秀でたものがなくてはいけないとか
すごいっていわれたいとか

 

そんなことをまったく考えなくなりました。
考えないようにしようという思いもなく、消え去ったみたいです。

 

私は私なんだから、もうそれでいいや!と。

 

そうしたら、自己啓発系の本を読もうとか、
人のブログを読み漁ることがなくなりました。

そしてその時間を瞑想したり、
自分の頭で考える時間にすることができるようになりました。

 

私はずーっと「正解」を探していたんです。

 

なにが正しいのか、
それをやるために、
最短で簡単にできるのはどういうやり方なのか。。

 

正しい、間違わない、失敗しない答えを求めて、

 

それも、自分の頭で考えるのではなく
人に教えてもらおうとしていました。

 

自分で自分の人生を生きてきていないのですね。

 

節目節目において自分で選択してきたつもりだったけれど、
その選択基準がまさに親や世間の基準。他人の神話でした。

 

誰かが幸せにしてくれる…そんなふうに思っていたのだと思います。

 

多分それが夫との関係にも現れていて、

夫=私を幸せにしてくれる人、で、

幸せにしてくれない夫は好きじゃない、みたいな。

 

あとは何度も言ってる気がしますが、
覚え書き的にもう一度書かせていただくと、

 

私の人生は「怖れ」からできていたのだとつくづく思って、
そこに対しても立ち向かったり、うまく流したりできる気がしています。

 

起業を始めようとして学んでみたら、
今のままで幸せだということがわかって起業をやめた(必要なくなった?)みたいな話をよく聞いて、

 

胸の奥で、なんだかそうなる気がしていました。

 

それはいやだという、
私にはなにかあるはずだというエゴが抵抗していましたが、
今は少し離れて、なにもしない自分、を味わっています。

 

お役目とかは思わなくなりましたが、
まだ、じゃあ私の人生はなんだろう?というのは残っています。

なにかを成し遂げるのが人生だと思っているのかな。

 

なにもしなくてこのままでいいや、という思いがある一方、
フラワーエッセンスとタロットは、ライフワークとしてはずせないと思います。

 

なにもしないを味わったあと、なにかしたくなるのか、趣味でやっていくのか、
なにもしないのかはまだ未知の世界ですが、とりあえず今を楽しもうと思います。

 

起こっていることは同じなのに、こんなに感じ方が違うとは不思議です。

今を楽しもうと決めたら、楽しいことがいっぱいやってきます😊

 

いままでなにをしようとしてたんだろう?という感じです💧

このあとのこともお任せで、自然体で過ごしたいと思います!

 

50代 神奈川在住 女性

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。天から与えられた使命を生きる【自分の神話塾】最新情報はこちらです。