株式会社パーソナルクレド舎

パーソナルクレド®誕生秘話

世間の神話に囚われ、
がむしゃらに身を粉にして働く働きマンが、
自分の神話に導かれた軌跡についてまとめています。

 

パーソナルクレド®が私のもとにやってくる以前の私は、
目の前の目標を追いかけ、何もかも自分の想い通りにしようと
頑張りまくっている人間でした。

 

よく言えば努力家、
頑張ればなんだって叶うって思ってた。
でも、自分にも周囲にも厳しくて、
頑張れないのはダメだって思ってた。

 

どうせ働くならば世の中の役に立ちたい、
そして自分も充実感のある働き方をしたい。

もちろんお給料もたくさん欲しいし、
人からすごいって言われる職業がいいな、

 

そんなふうに、
純粋さもありつつエゴもいっぱいはらんだ状態で、
大学卒業後、リクルートへ入社。

営業職を一年経験した後は、
求人広告のコピーライター・ディレクターとして10年間勤務。

 

会社生活はとてもとても楽しかった、
仕事も社風も自分にとてもむいていたので、
とにかくがむしゃらに働きました・・。

 

最後の頃は、
ユ●ケルの一番高いのを一日二本飲みながら、
会社に住んでいるような状態で、がんばって働き、
社内でトップクラスのクリエイターとして
評価や収入はそれなりにいただきました。

 

自分の作る広告がお客さまや読者の役に立つという喜びも味わい、
とても充実していたのだけれど、

自分を追い込みすぎるあまり(追い込んでしまうからこそ)
会社に求められた目標はクリアするものの、
それ以上の自分になることはなかった。

 

その上、プライドが高すぎて、
本当の自分のアイデアで勝負せず、
長時間働くことで人からの信頼や評価を勝ち取ろうとしていた。

 

がんばってがんばって、
予定調和のちょっと上をクリアしていく・・・、
楽しくやりがいを感じる反面、どこかいつも苦しく虚しい感じ。

 

それは間違っても「会社のせい」なんかではなく、
ただただ自分が自分を信頼せず、
目の前をコントロールしようとしていたからでした。 

 

そんな私が、
自分にしかできない使命を感じて生きていけるようになったのは、
偶然・・・という名の必然から? 

私が、自分のハイヤーセルフにふれ、その先の大いなる宇宙とつながり、
自分のブループリントがパーソナルクレド®となったことから。

 

私が初めて自分のハイヤーセルフとふれあったのは2006年の秋、 
生が暗礁に乗り上げ、自己啓発ジプシーになりそうな中で、

 

「いったいなんで自分は
こんなふうになっちゃったんだろうか・・」

と、
自分の人生を棚卸しした時のこと

 

ふとした瞬間に、
自分の足りないところにばかりに意識を向けて、
外の世界ばかりを追い求めていた自分に気づき、

 

 それと同時に、

いまの自分がこうしているのは、
これまでの自分の人生があったから、

 

というシンプルなことに気づいたのです。

 

そしてその途端に、
感謝の気持ちがどわ~っと湧いてきて、
その途端に目の前がアフリカになったのです。

 

ライオンがシマウマを喰らい、
その屍が土へ還り、土から芽が出る。 

大いなる命の循環が動画状態でやってきて・・

 

zebra

これはいったいなんだろう???と考える間もなく、

「全てのことに意味がある」 いう言葉が  
全身を貫くような感覚で湧いてきました。

 

まさにこんな感じでした 

 

それは、言葉で表現できない至福の感覚で、感激のあまり号泣し、 
「この気持ちを忘れたくない」と思った。

・・そして偶然か必然か、
その時は、自分に名前をつけるワーク中でした。

 

私は、なりふりかまわず号泣しながら、
「私は、全てを受け容れ育み育まれる大地です」 と名乗り、
大地のように生きようと決めたのです。

 

それがハイヤーセルフとか潜在意識と言われる、
本当の自分・・大いなる自分の本質とつながった瞬間・・・
覚醒体験だったことを知ったのは、
ずっと後のことでしたが・・。

 

大地というシンボルを持ったことで、
無自覚ながらその存在とつながることができるようになったのでしょう。

それ以来何かあった時は、
「自分が大地だったらどうするか・・」と考えることで、
感情的な気持ちから物事を俯瞰して眺めることができ、
大切なことから離れずにいる方法を得たのです。

 

短気でイライラしがちだった私が、
心が穏やかでいられる時間が増えていくと、
喧嘩ばかりしていた夫や母との関係が
うまくいくようになっていました。

 

自分の物の見方や考え方が変わるにつれ、
自分の周りの人間関係が穏やかになっていく・・。 

 

荒れていた生活が、満たされた時間に変わりつつも、
泣いたり怒ったり、色んなことがある中で、
自分との対話を重ねていきました。

 

そして、しばらくして
「何があっても自分は大地のように生きて行こう」
そうあらためて思った時、

 

自分の中から「大地の想い」みたいな感覚の言葉が湧き上がり、
溢れるままに手を動かし
言葉にしたのですが・・・。

 

それが、パーソナルクレド®という形になるのも、
それがそれぞれの命の計画として、
そもそも宇宙の中に存在しているものだということを知るのは、

ずっとずっと後になってからのことですが・・・。

 

  のんバイブル

 

とにかく、心の中から溢れてきた言葉を書きとめた私は、
自分のシンボルを思い出すこととセットで、
何かあるとそれを読み返すようにしていました。

 

 すると・・しだいに予想外の方向に人生が流れていくようになりました。

 

目の前の相手のシンボルや物語が浮かんでくるという体験を経て、
そして浮かんだ言葉が偶然からパーソナルクレド®という名前のサービスとなり、
これも偶然から本の体裁にプロデュースしていただくなど・・

 

気が付くとそれを産み出す講座を運営する会社を
夫婦で設立する流れとなっていた。

 

社会の枠組みから見るとありえない方向に、
本人も恐れ、戸惑いながらも、なぜかそちらに向かうしかないと、
突き動かされながら、前に進んでいくうちに、

 

 

思いがけないご縁や、チャンスはもちろん、
お金やモノといった物質的な援助も含めて、
自然にやってくるようになったのでした。

 

 

気が付くと、サラリーマン時代にすべての時間を捧げ
身を粉にして働いた頃以上の、やりがいやそして収入を得ながら、

家族や体など、大切なことをいっさい犠牲にすることなく、
人生全体が楽しめるようになっていました。

自分はこのために生まれてきたんだ、と
心から納得感をもって心地よく生きる毎日となりました。

 

 

こうして、

目に見えない何かに導かれたかのようにして今に至り、
気が付くと、
自分のやってきたことや、体験したこと、 
好きなこと、そして両親から受け継いだ能力や資質・・・、
夫と私それぞれの得意なことなど、
自分をとりまく全てが一つにつながって、

パーソナルクレド®という、
自分の神話を生きる道具が産まれ、

 

私たち・・私と夫は、
自分の神話を生きるガイドという、
天から与えられたお役目を
果たさせていただいていくようになったのでした。

 

以上が、私たちがいまにいたるまで。

 

長くなりましたが

お読みくださってありがとうございます。

 

 

●自分の神話を生きるための講座一覧

 

・【自分の神話塾】~ブループリントを解放するための半年間の講座

 

・その他 最新の講座やワークショップ一覧

 

受講対象や受講後の効果など 

    

●無料メール講座もございます。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

天から与えられた使命を生きるためのヒントをお届けするメールマガジン 

 【自分の神話の歩き方】無料メール講座

メールアドレス 、 お名前(姓名)  

 

 

10日間無料メール講座

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

 【自分の神話の法則】10日間無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

大きな・・とても大きな進化を遂げたある女性のリアルな言葉

ステージアップ、シフトアップ、

特別なことだと思っていませんか?

 

もちろん、ステージアップを体感した本人にとって
それはとても特別な感覚や想いを実感するはずですし、

傍から見ても、明かに変化が見て取れる。

 

でも、それは必ずしも、その人を取り巻く状況や環境。

お仕事や住まいなどの激変とリンクしているとは限らないのです。

 

大きな・・とても大きな進化を遂げたある方のコメントです。

・・・・・・・・・・・・・・・

【ステージが変わる】

最近の変化をひとつ。

コロナをきっかけに、
パートナーと一緒に夕食を作って食べることが多くなり、
家でつくるご飯の美味しさや癒しを感じて気に入っていたのです。

が!

彼の仕事の都合で、
個々で夕食をすませることや一人外食が多くなり、
コロナ前の状態より悪くなってしまいました。

 

そんな時に
友人が酵素玄米を販売していることを知ったのですが、
以前酵素玄米を食べたいと彼に言った時、
彼は玄米は嫌だと言われ
諦めていたことを思い出したんですよね。

その次の日に
自分の神話塾の実践会があったのですが、

のむ子さんに
「彼と一緒じゃないと作らないんじゃなくて、ちゃんと自立しなよ。
ひとりで美味しいものを自分のためだけにつくってあげなよ」と
言ってもらいました。

自立!なるほど!


いろいろ端折りりますが、
結果として。

夕食は、
彼が仕事で遅くなる時(私が一人で食べる時)は
酵素玄米とぬか漬け、
味噌汁という粗食(ココロ満たされ食)を作って食べるようになり、

そういえば

私はこういう食事をしたかったんだよなー
ということを思い出しました。

ステージが変わるって、こういうことなんだな。

今までは、
「ステージが変わる」って、
すごく大きな変化だと思っていたんです。

新しい仕事についたり、引っ越しをしたり、
あからさまに環境が変わって、
喜ばしいこと・わくわくするようなキラキラしたイメージ。

「家族が忙しくなって夕食を一緒に作れなくなる」ことが、
ステージアップだなんて考えていなかった。

というか、
小さなステップすぎて私には見えなかった。

でも目の前のことをジャッジしないで、
よりよくなるためのきっかけとして、たんたんと受け取って実践したら、
一緒に夕食を作れなくなった残念な出来事すら
次のステージへの第一歩だった。


第2チャクラから第3チャクラへ成長するための、
自立への一歩。

 

ちゃんと実践してみたら、
「自分のため」って
こういうことなんだなとしみじみ感じました。


自分のために、
自分が食べたいものを作る。

自分自身に「美味しいね!」って言いながら食べる。

そしたらじわっと、
すごーくうれしくなって涙が出ちゃう。


彼と一緒に美味しいねと言い合うのも、
自分自身と美味しいねって言い合うのも、両方幸せ。

それってすごく自由。

一人も二人も、
どちらも楽しめるんだもの。


そんな感じで、
内なる自分が少しずつ
元気を取り戻している今日この頃です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼女は自分の神話塾でパーソナルクレド(=天命の計画書)を手にしましたが、

その計画になかなか納得がいかないというか、

近づくことができていませんでした。

 

エゴの声が大きすぎて、
内なる自分がなりを潜めていたんです。

 

日々チャクラのクリアリングをして、

自分という名の道具のお手入れにとにかく励んだ。

 

そして自然に意識が変わり、

とても自然にステージアップのタイミングが訪れました。

 

チャクラのクリアリング恐るべし!と、

いつもながら思います。

あなたも、本当の意味でステージアップしませんか?

チャクラクリアリング塾でお待ちしていますね。

パーソナルクレド、ステッキワードワークについて

パーソナルクレド、ステッキワードワークについて

自分の神話を生きるということは、

大切なことを何ひとつ犠牲にすることなく、

本当のやりたいことが
すべて自然に叶っていくという生き方のことです。

 

この生き方は、物質的に十分すぎるほど
豊かになったいま、ようやく可能になった生き方でもあります。


それを生きる時に一番それを阻むのは自分のエゴです。

「こんな事したらダメかな、どう思われるかな?」というような気持ち。

そして、思い込み 
世間の神話から、「こうすべきではない」「これをしなくちゃ」。

それから、これまでの視界の中になかった世界に進むことへの怖さ。
やってことがないから怖い。 失敗するんじゃないか。

自分の可能性をどれだけ信頼できているかどうか、

信頼することが難しいと前に進みにくいんですね。

 

 

人って目的地が具体的にわかっていれば、そこにむかって進める。

けれど人生は目的地がよくわからない。

 

わからないと、迷う。
こっちがいいのか あっちがいいのか? やっぱり違うのかな。 となりがちです。

 

この地上での滞在期間は有限、

大切に使いたい、そう思う方

パーソナルクレド®は、
人生という目に見えない道を こうやって生きていくんだよ!という天命の計画書です。

 

それに沿って生きていくと 本当の願いは自然にすべて叶っていきます。

本当の願いは今の自分がすでにわかっているわけじゃなくて、

後ろをふりかえったら全部つながっているんですね。

 

 

自分の神話の道は、

前は光り輝く真っ白な道があるだけ どうやって進めばいいか、

わからないような道。

 

でも、わからないなりに、 じぐざぐと進んでいって、

後ろをふりかえったら全部がつながっています。

 

パーソナルクレドはそれを使ってむかっていくための道具。 魔法の杖です。

 

魔法の杖、と呼んでいるのは、

奇跡のようなことが実際にたくさん起こるからで、

 

 

杖としての使い方はいくつかありますが、

そのうちの一つ、

奇跡が起きる自分を取り戻すために
パーソナルクレドを「言葉の杖」として進むことがとても重要です。

この言葉の杖となるキーワードをステッキワードと呼んでいます。

自分の神話塾で行う、ステッキワードワーク、。

「ステッキワードの使い方」 パーソナルクレドを声に出して読む

声に出して読むことは自分のエネルギーの確認にもなりますし、

耳から自分の声を聞くこともエネルギーを高める効果があります。

 

読んだ時に、のどがそこだけつまる、違う声になります。

そういう体での感覚以外にも、気に留まったり、目についたり、

ひっかかってくるキーワードは、その時々で違います。

毎日読んでいれば、一定期間中は同じ場合が多いですが、
でも、三か月前に読んだ時と、今では違う言葉になるはずです。

その気になっている言葉が今の自分に必要なキーワード。

進化を支えてくれる必要な言葉になります。

ステッキワードを出す時のポイントは 頭で無理やり考えないことです。

今、仕事が○○だから、これなんじゃないかな、 とか、

既に自分に言い聞かせていることがあって、
だからこれかな、というように頭で選ぶのではなく、 ハートが気になるもの、

 

感覚的に気になるものを選ぶこと。

 

この感覚的に選ぶということは、

直観力を養うレッスンにもなります。

 

思考優位だと人は、頭でついついかんがえてしまいます。
パーソナルクレドの中には、 ありたい理想の姿が記されている分だけ、 そこに意識がむきがちにもなります。
理想の姿だからこそ、その言葉を選びたがるエゴも発生します。

でも、その理想に向かうために、その手前に、 今自分が見るべきテーマがあったりする。

それを直観として、今ここが大事だと受け取る力がついたら もうパーソナルクレドはいらなくなる。

世界の全てがメッセージになるのです。

 

まずそのために直観力を養うレッスンとして、
ステッキワードを見つけるワークをしています。

2022-05-18 (2)

ステップ1)パーソナルクレドを読んで、

「自分はどこに反応しているのかな?」と感じてみてください。

ここまでがステップ1)

 

ステップ 2)
そのステッキワードを、現実の具体的な行動や現象におきかえます。

この言葉は、今の自分の何を指しているのかなあ? と、天にむかって問いを立てる感じ。

問いをたててはじめて、

 

「あ、今このことだ!」とピンとくるものもあれば、

あからさまに今のこれのことだと、すぐにわかるものもあります。

なかなかピンと来ないこともあるかもしれません。

 

いずれにせよ 具体的な行動や現象に置き換えることが大切です。

クレドには理想が書いてあるからこそ、 その理想を実際に実現することが大事。

 

私たちは天と地の間に立っている存在なので、

天で理想だけ語って、

「世の中おかしいよね」と不満や批評をしていたり、

「理想と今が一致してないわ」 と嘆いていると、

実現するはずの本当の願いも、絵にかいた餅にしかなりません。

 

本当の願いを実現するために、

 

現実的に解決することを、
ステッキワードを使って抽象度を降ろして実現しましょう。

パーソナルクレドは抽象度が高い状態Being(あり方)で記されているので
抽象度を降ろして、具体的な行動やDoingに落とし、
その時々の選択や行動を繰り返す。

それを一定期間繰り返していると
自分の身口意(言ってること、やっていること、考えていること)が揃っていく。

揃っていくと、奇跡が起こる、ステージがひとつあがります。

そのために定期的にパーソナルクレドを読んで、実践することを繰り返し進んでいきましょう。

 

私の手元にパーソナルクレドがやってきたのは2006年、既に10年以上たちますが、

今だに、クレドを読むと【こういう意味だったんだ!】という気づきがあります。

同じ文章、同じ一文なのに、以前と全く違う意味、
新しいステッキワードになっています。

意味や解釈が増すのは、自分が成長した証でもあります。

小さい頃に読んだ本が 『これってこういう意味だったんだね』と思うことはないですか?

それと同じで、自分の成長に伴って 理解力、解釈力が深まる。

人生の奥深い世界にある智慧がつかめるようになる。

すると「これに記されているほんの一言こんな意味があったんだ、と見えるものが増えます。
見えるものが増えてくることは嬉しいことであると同時に、
あの時の自分は何もわかっていなかったんだ、と愕然とする時でもあります。

愕然としながらも、それも結構大切です。

それは、自分は何もわかっていないんだな、と謙虚な気持ちになるからです。
今の自分も未来の自分から見たら、何もわかっていない、と思う。

これが無知の知・・・、

「自分は何もわかっていない」とがっかりする。

「3年前の自分よりちょっとはものがわかるようになったかな」
なんて思ったそばから、

まだ自分は何もわかっていないんだなと、愕然とする。

恐らく永遠にその繰り返しです。

 

でも 宇宙が一番人類に望んでいることは進化成長。

進化成長することは幸せ、喜びになる。
できなかったことができるように、
わからなかったことがわかるようになる。

すると受け取る豊かさも増えていきます。

喜びや豊かさに満ちた毎日を過ごし

「幸せだなあ」、
「ありがたいなあ」、

というエネルギーを周囲にばらまくこと。

それが天が最も人類に望んでいることであり、
すべての人の天命です。

その天命を果たすために、
ぜひパーソナルクレドの
ステッキワワードのワークを繰り返していってくださいね。

 

冨永のむ子

 

 

誰もわかってくれない、と感じるような時は・・・、

誰もわかってくれない、と感じるような時は・・・、

世界が自分に

そっぽをむいているように感じる時は、

自分が自分にそっぽをむいている時。

 

自分が自分をないがしろにしている時。

 

「世界中の誰も

自分を相手にしてくれない」

 

そんな風に感じる時は、

自分が自分を相手にしてあげていない時、

 

自分の心を偽っている時。

 

世界とつながろうとする前に
まずは自分とつながること。

 

 

「誰もわかってくれない」、

「私の想いは伝わらない」

 

どんなにそう感じても、
拗ねている場合ではない。

 

ただちに、
自分が自分の本当の想いを
わかろうとしてあげて。

 

自分の中の本音を
自分に伝えてあげて!

 

誰よりもあなたが、
あなたに寄り添ってあげて!

 

自分の中にある
一筋の光を信じてあげてくださいね。

125178099_3624199517641086_1074476193440654015_n

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは冨永のむ子です。

 

 

「想いが伝わらないからもう伝えない!」と、

ごねているエネルギーを受けて

湧いてきました。

 

 

自分が本当にやろうとしていることが

 

そしてそれは
世界を変えるとすら思っているような
とても大切なことだと自分は信じていて、

 

 

だからこそ、
頑張ってそれをやろうとしている。

 

私のところに集まってくださるのは
そういう方々。

 

天命で起業しようという方々です。

 

想いや考えがユニークで
画期的であればあるほど、

 

時代を先どっている分、
なかなか人に伝わらない。

万人受けしない。

大衆にはそっぽむかれがちです。

 

自分が心から良いと信じているからこそ、

 

「なんでわかってくれないの?」
と、悲しくなって

 

「誰もわかってくれない!」

「もうやめちゃおうかな」

 

そんな風に、投げやりになりそうになる。

 

 

そういう時・・・

 

もちろん私もあります。

 

しょっちゅう!

いや、実は、いつもそうかも(笑)

 

でも、そんな時って、
自分の意識が、
外にばかりむいている時なんですよね。

 

自分を誰かと比べて、
上だの下だの、
優だの劣だの
正しいの正しくないのって、

 

自分が自分を裁こうとしている時ね。

 

 

でも、
自分がそういう状態に陥ることすらも
天の采配だから・・・。

 

成長しなさいねって、いうメッセージ。

 

そんな自分に降参するしかない!

 

そして、そういう時こそ、

自分に向かう時、
内なる自分の想いを解き放つタイミングの時です。

 

伝わるか伝わらないか、
わかってもらえるかもわらえないか、
発信がわかりやすいとか、わかりにくいかとか、

 

そういう上っ面の小手先でぐるぐる考えるのではなく、

 

まずは、ただただ、
無心でその想いを差し出す。

 

まずはそこなんですよね。

 

 

そうしたら、神の手が伸びる、
エネルギーで伝わる。

 

それでいて不思議と完璧に理にかなっているから、
説明がついてしまふ・・・

 

宇宙は完璧だ・・・

 

・・・

 

「みんなわかってくれない!」

そう思う時の、「みんな」とは誰か。

 

本当はみんなじゃないんですよね。

 

人類の全てに確認したわけじゃないし!

 

 

そして仮に、百歩譲って(笑)
本当に「みんな」だとしても、

 

宇宙の中でたった一人だけは、
あなたの応援者はいるじゃない?

 

そう、それはあなた。

 

あなたは、あなたがやろうとしていることを

 

絶対にいい!
そう思ったはず!

そう信じているはず!

 

だから世界でたった一人のあなたのことを
「みんな」と
カウントしないであげて!


まずはたった一人の
あなたのファンである
あなた自身のために、
表現したいことを表現してあげて。

 

あなたが本当に表現したいことを
自由に表現することを
あなた自身に許してあげて!

 

世界はそこから始まるから!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

なかなか理解されないとしても、
私は絶対に良いと思っている。

大切な伝えたいことがある!

そんなあなた

 

よかったら、
あなたのその内なる神の声を
実現するお手伝いさせてくださいね。

 

それはあなたの天命のはずだから。

 

私たち・・・私と夫、ひろしは、
天命を果たす人を応援することが天命なので、

 

ただただ、それをさせていただきます。

 

だから、よかったら
ただただあなたもそれを実現しようとしてください。

順番ややり方さえ間違えなければ、
あなたも必ず天命を果たせます。

 

天命に突き動かされていきたい起業家の方で

今すぐ順番ややり方から見直したい方は自分の神話で起業する塾でお待ちしていますね

5月18日(水)開講の14期生 

オンラインと江ノ島両方で受講可能です。

お待ちしています。

https://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=8980

 

天命を知りたい、導かれてたいという方は
まずは、自分の神話の歩き方講座へどうぞ

5月17日(月)10:00~13:00 オンライン

受け付け中 

https://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2805

やり方や順番以上に大事なのは、モノの見方や考え方・・つまり意識の使い方です。

 

意識の使い方については、まずはメルマガで学んでくださいね

 

それではお読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて

 

冨永のむ子

 

 

保護中: 大気が不安定なこの季節、瞑想する際は重心を意識しましょう

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 【瞑想音源】お花見&《自動書記》瞑想会、参加者限定記事

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 【サロンメンバー限定記事】4月2日、自動書記瞑想会の瞑想音源こちらからどうぞ。

保護中: 【サロンメンバー限定記事】4月2日、自動書記瞑想会の瞑想音源こちらからどうぞ。

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。