fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

パーソナルクレド®誕生秘話

世間の神話に囚われ、がむしゃらに身を粉にして働くビジネスマンが、

自分の神話に導かれた軌跡・・

 

パーソナルクレド®が私のもとにやってくる以前の私は、

目の前の目標を追いかけ、何もかも自分の想い通りにしようと

頑張りまくっている人間でした。

 

努力家と言えば努力家、

頑張ればなんだって叶うって思ってたし、

頑張れないのはダメだって思ってた。

 

どうせ働くならば世の中の役に立ちたい、

そして自分も充実感のある働き方をしたい。

もちろんお給料もたくさん欲しいし、

人からすごいって言われる職業がいいな、

 

そんなふうに、

純粋さもありつつ、エゴもいっぱいはらんだ状態で、

大学卒業後、リクルートへ入社。営業職を一年経験した後は、

求人広告のコピーライター・ディレクターとして10年間勤務。

 

会社生活はとてもとても楽しく、自分にとてもむいていたので、とにかくがむしゃらに働きました・・。

 

最後の頃は、ユ●ケルの一番高いのを一日二本飲みながら、

会社に住んでいるような状態で、がんばって働き、社内でトップクラスのクリエイターとして

評価や収入はそれなりにいただきました。

 

 

自分の作る広告がお客さまや読者の役に立つという喜びも味わい、

とても充実していたのだけれど、

自分を追い込みすぎるあまり(追い込んでしまうからこそ)、

目標設定した以上の自分になることはなかった。

 

 

その上、プライドが高すぎて、本当の自分のアイデアで勝負せず、

たくさん働くことで人からの信頼や評価を勝ち取ろうとしていた。

 

がんばってがんばって、予定調和のちょっと上をクリアしていく・・・、

楽しくやりがいを感じる反面、どこかいつも苦しく虚しい感じ。

 

それは間違っても「会社のせい」なんかではなく、

ただただ自分が自分を信頼せず、

目の前をコントロールしようとしていたからでした。 

 

そんな私が、自分にしかできない使命を感じて

生きていけるようになったのは、偶然・・・という名の必然から? 

私が、自分のハイヤーセルフにふれ、その先の大いなる宇宙とつながり、

自分のブループリントがパーソナルクレド®となったことから。

 

 

私が初めて自分のハイヤーセルフとふれあったのは2006年の秋、 

生が暗礁に乗り上げ、自己啓発ジプシーになりそうな中で、

 

「いったいなんで自分はこんなふうになっちゃったんだろうか・・」と、

自分の人生を棚卸しした時のこと

 

ふとした瞬間に、

自分の足りないところにばかりに意識を向けて、

外の世界ばかりを追い求めていた自分に気づき、

 

 それと同時に、

 

いまの自分がこうしているのは、これまでの自分の人生があったから、

 

というシンプルなことに気づいたのです。

 

そしてその途端に、

感謝の気持ちがどわ~っと湧いてきて、

その途端に目の前がアフリカになったのです。

 

ライオンがシマウマを喰らい、その屍が土へ還り、土から芽が出る。 

大いなる命の循環が動画状態でやってきて・・

 

zebra

 

これはいったいなんだろう???と考える間もなく、

 

「全てのことに意味がある」 いう言葉が  全身を貫くような感覚で湧いてきました。

 

まさにこんな感じでした 

 

それは、言葉で表現できない至福の感覚で、感激のあまり号泣し、 

「この気持ちを忘れたくない」と思った。

・・そして偶然か必然か、その時は、自分に名前をつけるワーク中でした。

 

私は、なりふりかまわず号泣しながら、

「私は、全てを受け容れ育み育まれる大地です」 と名乗り、

大地のように生きようと決めたのです。

 

 

それが、ハイヤーセルフとか潜在意識と言われる、

本当の自分とつながった瞬間・・・覚醒体験だったことを知ったのは、

ずっと後のことでしたが・・。

 

 

大地というシンボルを持ったことで、

無自覚ながらハイヤーセルフとつながれるようになった私は、

 

 

何かあった時は、

「自分が大地だったらどうするか・・」と考えることで、

感情的な気持ちから物事を俯瞰して眺めることができ、

大切なことから離れずにいる方法を得たのです。

 

 

短気でイライラしがちだった私が、

心が穏やかでいられる時間が増えていくと、

喧嘩ばかりしていた夫や母との関係が

うまくいくようになっていました。

 

 

少しずつ自分の物の見方や考え方が変わるにつれ、

自分の周りの人間関係が穏やかになっていく・・。

 

 

荒れていた生活が、満たされた時間に変わりつつも、

泣いたり怒ったり、色んなことがある中で、

 

 

自分との対話を重ねていきました。

 

そして、しばらくして、

「何があっても自分は大地のように生きて行こう」

 

そうあらためて思った時、

 

自分の中から「大地の想い」みたいな感覚の言葉が 

湧き上がり、溢れるままに手を動かし言葉にしたのですが・・・。

 

 

それが、パーソナルクレド®という形になるのも、

それがそもそもブループリントというものだと知るのも、

ずっとずっと後になってからのことですが・・・。

 

  のんバイブル

 

とにかく、心の中から溢れてきた言葉を書きとめた私は、

自分のシンボルを思い出すこととセットで、

何かあるとそれを読み返すようにしていました。

 

 すると・・しだいに予想外の方向に人生が流れていくようになりました。

 

目の前の相手のシンボルや物語が浮かんでくるという体験を経て、

そして浮かんだ言葉が偶然からパーソナルクレド®という名前のサービスとなり、

これも偶然から本の体裁にプロデュースしていただくなど・・

 

気が付くとそれを産み出す講座を運営する会社を夫婦で設立する流れとなっていた。

 

社会の枠組みから見るとありえない方向に、

本人も恐れ、戸惑いながらも、なぜかそちらに向かうしかないと、

突き動かされながら、前に進んでいくうちに、

 

 

思いがけないご縁や、チャンスはもちろん、お金やモノといった物質的な援助も含めて、

自然にやってくるようになったのでした。

 

 

気が付くと、サラリーマン時代にすべての時間を捧げて

身を粉にして働くことと引き換えに手にしていた以上の有形無形の豊かさを感じながら、

自分はこのために生まれてきたんだ、と心から納得感をもって心地よく生きる毎日となりました。

 

 

こうして、

目に見えない何かに導かれたかのようにして今に至り、気が付くと、

 自分のやってきたことや、体験したこと、 

好きなこと、そして両親から受け継いだ能力や資質・・・、

夫と私それぞれの得意なことなど

 

自分をとりまく全てが一つにつながって、

パーソナルクレド®という、自分の神話を生きる道具が産まれ、

 

私たちは自分の神話を生きるガイドという、

天から与えられたお役目を

果たさせていただいていくようになったのでした。

 

 

以上が、私たちがいまにいたるまで。

 

長くなりましたが、

お読みくださってありがとうございます。

 

 

●自分の神話を生きるための講座一覧

 

・【自分の神話塾】~ブループリントを解放するための半年間の講座

 

・その他 最新の講座やワークショップ一覧

 

受講対象や受講後の効果など 

    

●無料メール講座もございます。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

天から与えられた使命を生きるためのヒントをお届けするメールマガジン 

 【自分の神話の歩き方】無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

10日間無料メール講座

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

 【自分の神話の法則】10日間無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自我の我流から真我の我流へステージアップしませんか?【ピンヒールde登山後編】

こんにちは冨永のむ子です。

ピンヒールde登山 後編です。

 

起業家向けに書いていますが、
ここで、私には関係ないし・・・と、

スルーしちゃいそうになるあなた。

 

ぜひこの話を自分事に置き換えて読んでみてください。 

それはまさに抽象の階段を登るトレーニングになりますから!!

 

・・・でははじめます。

 

ただ「知らない」がために「思い至らない」がゆえに、

結果としてピンヒールde登山しちゃっていた起業家のあなた。

 

必要のないこだわりは手放した上で、

一番あなたに似合うスタイルの登山をすべし!

って話を前半でしました。
https://www.jibunnoshinwa.com/?p=15693

 

自分のやり方のことを【我流】と言いますよね。

人は自分で自分を幸せにできる生き物だから、
本来は独学でなんでもやれたら一番いいと思う。

できる限り私はそうしています。

 

でも、我流の我、が
自我・エゴ(思い込みや固定観念)だとしたら、

エゴから来る【我】流はしんどいんだけなんですよね。

ここで、ハッとしたあなた、

自分でやることに囚われているかもって思ったあなた。

誰かに助けやアドバイスを求めることって
全然恥ずかしいことじゃないよ。

同じ場所に留まりつづけるところからさっさと抜けましょ!

で、山登り初心者が、
装備や工程を決める際って、 
現地経験者に教えを乞いません?

 

そして場合によってはガイドも依頼しません?

観測やデータだけでは絶対にわかりえない情報や知恵もあるし、
我流よりずっとスムーズなはずですもんね。

 

ということは、
もしもあなたが天命で起業する、
という山に登ろうとしているならば、

実際に、起業して頂上まで登れた人
(=結果が出ている人)に
相談することが大事です。

 

経験したことのない身近な人に相談した日には
無責任によかれと思って
自分目線で適当なこと言うのよ。

へたしたら辞めたらと足を引っ張られかねない。

あとね・・・
大企業や行政がやっている起業家育成講座みたいなのも、

ぶっちゃけとても親切だけど机上の空論が多い。



実際に消費者や市場と向き合ったことがない人が
講座を企画していることが多いので。

私も過去にいくつか受けたことあるけど、
残念ながら役に立つのは
公的な手続き系の情報くらいでした。

(それはネットでいくらでも調べることができますね)

実際に事業を立ち上げる現場感覚については、
百戦錬磨を経験した人じゃなきゃやっぱり伝えられないんですよね。

 

で・・・、この話のオチは

だから、起業家版神話塾に来てね・・・ってことでは、
必ずしもないようなあるような、ないような・・・なんです。

 

というのは・・、

それはあなたが
本当はどんなスタイルで起業したいか、。

真我のあなたが本当に望むスタイルによるからです。
 

 

前回の記事の最後に質問をしました。

 

何を手放して、

何にこだわりたいですか?・・・って

 

起業の応援といっても、
応援する側も本当にまちまちです。

 

・効率よく最短ルートでお金儲けすることが
得意で楽しいというコンサルもいるし

・なんでもオンライン化して
大量に売りさばく方法をおすすめする人もいる。
(顧客の顔を観ないでいいなら、それはとても効率的)

・そして、中には人を踏み台にしたって、
自分たちが儲かればいいじゃん、
という考えの人もいる、

・あるいは
起業家とは名ばかりで、
実際には赤字でも全然OKの、
お金もちの有閑マダムが集まる起業(ごっこ)サロンもある。

 

その是非や賛否を問うても仕方なくて、
何に興味関心があるの?ってだけ。

 

自分が心から納得できていたらなんだってありなんだから!

 

自由なんだから。

 

いずれにしても、

それぞれの価値観・・・

登る目的によって、通るべきルートや必要な装備は、
微妙にいや全然違いませんか?

 

登山でもう一回置き換えて考えてみましょうか。

・とにかくわき目もふらず頂上に立ちたい
(手っ取り早くお金儲けたいとか、仕事の成功がすべてとか)

・人を押しのけてでも初登頂の記録を作りたい。
(業界で独り勝ちするとか、人を陥れてでも売り上げあげるとか)

・頂上には行けてもいけなくても、山の風景を満喫したい。
(売上は気にせずにやりたいことを楽しくやりたい)

 

・山ガールのコスプレして、山のことをSNSで語りたい
(売上ないけど、起業家を名乗っていたい)

 

・ピンヒールで富士山に登ってみたい・・

・・・は、そうですねえ、
周囲にあっと言わせるスタイルを宣言し・・
結局頂上まで行かれずに断念する・・・。

 

みたいな感じですかね。

話題をかっさらいたいだけならこれもありですよね。

こうやって登山に置き換えたら、
自分には全くそぐわない!と思うことが、

起業という登山になると、
案外このパターンの方って多い。

 

本当は目的地までたどり着きたいのに、
ピンヒールで登山しようだなんて全く思っていないのに・・、

 

自分の手慣れた、
あるいはやりたいやり方に、
(自我の我流)に固執するあまり、

 

・・というか、

他のやり方でやってみようとしないあまり、
結果としてそういう事態になっているケースが多いんですね。

 

想いがあって、それを果たしたいと願っているとしたら、
世の中の役に立てるはずなのに、

とてもとてももったいない!


なので、まずはあなたの真の我流を確認してみて!

 

そして、その望んでいるスタイルが、
私たちと合致するようであれば、
よかったら一緒にてっぺんまで登ろ!


と言いたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・

ちなみにそんな私たち(私と夫)が
一緒に目指したい登山スタイルは

 

・どの山でもいいわけじゃなくて
どうしても登りたい山(果たしたい天命)を

 

・登ると決めた以上は目的地(事業を立ち上げるというゴール)
にたどり着きたい。

でも

・人を蹴落としてとか、
風景を見ないでとにかくがつがつとか、
苦行としてとか、そういう登り方ではなくて、

 

・自分なりのペースで、
心身への負担は少なく、無理なく、
自分の興味関心のむくままに、
登ること自体を楽しみながら、

 

・美しい風景も楽しみながら!
そして登山を通して、

・悲惨にではなく、深刻にではなく、
真剣に全力に取り組むことで、自分を成長させながら。

そしてもちろん・・・

・自分に似合う登山ルックで!! 

というスタイルの山登り(起業)ですね。

お金儲けにしか興味がない、という人は、
残念ながら私たちはお役には立てないし、

起業ごっこでいいわ、って方は、
受講費もったいなすぎる気がします。

 

そして、

・何もかも私たちのやり方をコピーして儲かりたい、みたいな人は、
協会ビジネスに行くことをおすすめします。

 

そして、
自己承認欲求を満たすために起業するようであれば正直厳しい。

 

でも、

 

もしもあなたが私たちの登山に共感してくださるならば、

あなたの真の我流で登頂するために、
私たちはお役に立てる気がします。

 

我流のピンヒール脱ぎ捨てて、
ぜひ【起業家版 自分の神話塾】に
いらしてください!

人生の全方位を大切にしながら
天命を果たす仲間たち・・
この春もどんどんデビューしています。

インスタ経由でコンスタントにお申し込みが入るようになった方、
 

ホームページの見せ方を変えたら既存顧客が
新サービスを受けてくれる流れができた方。

押さえるポイントをはずさなければ
あなたに最適なルートを
あなたに一番お似合いの登山ルックで楽しんで登る御指南をいたします!

・・・というわけで

【起業家版 自分の神話塾】

https://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=8980

 

プレセミナーは
あなたの個性にあわせた登り方、
ざっくりとご提案させていただきますね。

https://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=8812

 

それぞれお待ちしています!

 

追伸その1:

私の山の登り方って、例えばこんな感じかな。
要するに、人生の全方位を満たすっていう、

欲張り贅沢ルートでございまーす。

 

 

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

感謝をこめて

冨永のむ子

保護中: 瞑想音声 1)体と心をゆるめほぐす瞑想 2)命の花の蕾を開花させる瞑想 ※オンラインサロンメンバー限定メルマガバックナンバー

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

人生が飛躍的に展開していく【抽象の階段】をご存じですか?

人生が飛躍的に展開していく【抽象の階段】をご存じですか?

春爛漫、というか初夏の陽気の湘南です、

みなさまのところはどうですか?

read more

保護中: やりたいことが全て自然に叶っていく時間術(起業塾オンライン用テキスト)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。