fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

人生が暗礁に乗り上げた時「それ」は起こるのかもしれません。

人生が暗礁に乗り上げた時「それ」は起こるのかもしれません。

1月 16, 2021

こんにちは、冨永のむ子です。  

私の人生を激変させることになったのは、

2006年のある秋の日、突然自分の目の前に

アフリカの大地のビジョンが浮かんだことからでした。

 

生まれたばかりの長男の病気と産後鬱から、
引きこもるようになり、

 

夫とは顔をあわせば喧嘩ばかり、
子供の頃から抱えていた母との確執もマックス!

 

そして極めつけは、
会社をやめて始めた事業に挫折して職を失うという・・・

 

比較的順調だと思っていた人生が突然暗礁に乗り上げ、
それをきっかけに人生を棚卸することになり、
たまたま学ぶことになったコーチングのワークショップの最中に
「それ」は起こりました。

自分の足りないところにばかりに意識を向けて、
外の世界ばかりに意識を向けてきた中で、

ふとした瞬間に、

 

今自分がこうしているのは、これまでの自分の人生があったから

  

という極めて当たり前のシンプルなことに気づいたのですが・・・、

その途端に、感謝の気持ちがどわ~っと湧いてきて、
 

 

それと共に、

目の前がアフリカに!!

 

ライオンがシマウマを喰らい、
その屍が土へ還り、土から芽が出る・・という。
大いなる命の循環が動画状態でやってきたのです。 

 

まさにこんな感じ。

「ついに私はおかしくなっちゃったの?」

「これはいったいなんなの????」

と、一瞬わけがわからなくなって、

 

その後、すかさず
  

「全てのことに意味がある」という感覚が全身を貫いたのです

それは、見えるとか聞こえるとかそういう次元じゃない。

 

言葉で表現できない至福の感覚と同時に、全身全霊で見え聞こえするという感覚・・・。

それは、

目に見えない世界なんて心の弱い人の妄想に過ぎない、
と豪語してはばからなかった、超リアリストの私に訪れた覚醒体験でした。

 

あ、あくまで体験ね。

覚醒したわけじゃないよ、

その違いは天と地ほど違うんで、みなさま勘違いしないように!

似たような体験をされた方、間違っても自分がアセンションしたとか勘違いしないよう!

そこについてはまたどこかで書きたいけど、話が飛びまくるのでもとに戻しますと・・・。

 

 

とにかく、

あまりの至福で感激のあまり人目をはばからず号泣し、
「絶対にこの気持ちを忘れたくない」と思ったのですが・・・、

偶然か必然かその時、なんと自分に名前をつけるというワーク中で・・・・ 

 

私は、なりふりかまわず号泣しながら、 
「私は、全てを受け容れ育み育まれる大地です」 と名乗りました。

 

これが私が自分のシンボルを取り戻した瞬間で、

 

もちろん、シンボルやその使い方なんてなんにも知らないのだけれど、
何かあった時は、そこに立ち戻るようにしていたのです。

少しして、さらに、

アフリカ 大地 パーソナルクレド 冨永のむ子 シンボル

 

その大地のビジョンにまつわる言葉が勝手に、どんどん湧き上がってきたのです。

それが私の命の計画、パーソナルクレドを取り戻したのでした。

 

わたくし冨永のむ子のパーソナルクレドはこちら

 

当時はそれはただの詩としか思ってなかったし、相変わらず紆余曲折の日々でしたが、
情緒不安定で気性の荒い私が、なぜかふと、この言葉やシンボルを心に留めるようにすると、

不思議なことに・・・

どんな問題にぶちあたっても、目の前の状態がどうであっても、

心が折れにくくなったり、

ぶれにくくなったり、

 

そして次々に目の前の現実が変わっていく・・

変わっていくというか、
本来の心地よい状態に戻っていく感じ・・・

例えば・・・

 

最悪だった夫婦仲や母との関係が改善したり、

息子の先天性の病気が治ったり・・・

 

と まずは自分の周辺が劇的に好転 

 

そしてある時、

目の前にいた方のお話しが浮かぶ体験があり、

 

そしていつの間にか、それを書くことになり、

それを本のような形にしませんか?と

女性向け雑誌の編集長にプロデュースしていただき・・・、

 

わらしべ長者のように、今のような形に・・・。

 

そして、ある時、

受講生の方に、

自分の潜在意識にアクセスして自分で書いてもらうという

自動書記のガイドができるようになり・・・

 

怪しすぎると言えば怪しすぎるのですが(笑)、

自然に当たり前に、それを今はしています。

 

 

その後、夫が

あなたのやっていることは世の中の役に立つはずだから、

となぜか会社をやろうと申し出てくれて・・・

いわれた直後は「何ばかなこと言ってんの?そんなの無理」と思ったのですが、

なぜか突き動かされまして・・・、

気が付くと、

夫と家事も育児も仕事も人生も全て分かち合いながら、  

自分のこれまでの体験や想い、

自分の好きなこと、できること、得意なこと、

短所だと思っていたこと、

コンプレックスだったこと。。などなども含めて、

自分の中にあるさまざまなものが自然に勝手につながって、  

これが私の天命だったんだ・・・と全身で感じる

自分の神話を生きるサポートをする流れに導かれまして。

 

さらに気がつくと、

 

有名でもなんでもない私のもとに、
全国各地はもちろん、なんと海の向こうからもお客様が、
集まってくださるようになりました。

私が今こうしている全ては


あの時浮かんだ動画と、
湧き上がってきた言葉から。  

その後、たくさんのお導きによって、

自分のやっていることは、大いなる宇宙が決めた、
一人ひとりの中に潜在している

自分のシンボルや、生まれ持った人生の設計図(ブループリント)を
解放していくサポートであることがわかりまして。

 

シンボルやパーソナルクレドなんて言っても、
最初はだーれもそんなものは知らないところからのスタートなので、

 

宇宙からの応援を受けつつも、
これまでの道のりは山あり谷ありでしたし、

これからもそうなんだと思うけれど・。

 

今は、その山あり谷ありも含めて楽しめる自分がいて、

宮島 リトリート

宮島の山や谷は観音様の寝姿をしていますー。神話塾のリトリートでガイドさんから教わった!

 

こうやって日々お役目を果たしながら、毎日、豊かさに満ちた感謝の気持ちで

満たされながら生きていきたいと思っています。

このような、

自分の中に起きたありがたい奇跡は、天命に導かれて進む中で普通に誰にでも起こりえることで、

 

そしてすべての人の人生は豊かに花開くのだと、直観したことから、

独りひとりの中に眠っているシンボルやパーソナルクレドを解放しそれを使って生きる講座を開催しています。

 

シンボルってどういうこと?って方は、よかったらこちらもどうぞ。

シンボル 

 

パーソナルクレドについてはこちら。

パーソナルクレド クレド

 

 

一人でも多くの方が、本当の自分を取戻し、当たり前の奇跡に感謝しながら、
宇宙からの後押しをうけながら、

 

自分が心から納得できる、生まれ持った天命に導かれて生きる。

 

地球という星を思い切り楽しみながら!

 

そんな「自分の神話」を生きるために、今の自分ができることを、背伸びせず、諦めず、たんたんと続けていこうと思います。

 

 

 

と、なんとなくあらためてお伝えしたくなったのでした。

 

人生で大きな転機を迎えるようなタイミングの時には、

 

かつての私のように、自分では、にっちもさっちもいかない状態になりがちです。

 

苦しいかもしれないけれど、

それは大きな大きなターニングポイント、

 

あなたのステージが確実にアップするタイミングのはずです!必ず!

 

その苦しさに押しつぶされそうになっても、どうか負けないで!

 

心の眼と心の耳を澄ませ、大いなる導きに従って進んでいってくださいね。

 

ご縁があれば、シンボルとパーソナルクレドを手にし、それを礎に進んでいただけたら本望!

 

自分の神話塾にいらしてください!

 

神話塾

 

いつも本当にありがとうございます。

 

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

感謝をこめて

冨永のむ子

メールマガジンへの登録はこちら