株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

生まれ持った人生の設計図を解放しませんか

 

「それ」は、あなただけの羅針盤。

 

あなたを励まし、怒りや動揺を鎮め、心の中の一番星として、 

あなたを導く、聖なる道しるべ・・・。

 

生まれ落ちる前に神様と決め、

そして生まれ落ちた瞬間に、心の奥に封印された、

自分の神話を生きるための、

聖なる計画の青写真(ブループリント)。

 

ファイル 2018-01-04 19 45 14

 

 

偶然という名の必然において、ここにたどり着いたご褒美に、

「それ」を、手の中に取り戻す方法をご伝授いたします。

 

・・・

 

大地にしっかりと足をつけ、

太陽の恵みを存分に味わったら、準備は完了。

 

 

自らのルーツに感謝し、

 

未来への信頼と、

 

自らの放つ笑顔の輝きを認めた瞬間に・・・、

 

 

 全身にまぶしい光が満ち満ちてきます。

 

 

イラスト6箱開く

 

 

 

 

 

 

その道溢れた光に誘われて、

心の中の奥の奥の院にある宝の箱が開き、

 

 

静かに潜んでいたブループリントが、

光と共に押し出され押し出され・・・・、

 

やがて指先を通じて、あなたの目の前に言葉があらわれるのです。

 

 

 本1

 

それ、はあなただけの言霊。

 

あなたのブループリントが言葉になった「それ」・・・、

 

あなたを、あなただけの神話へと導き、

人生の目的を果たさせる、魔法の呪文のことを、

 

パーソナルクレドといいます。

 

 IMG_7033

・・・・・・・・・・・・・・・

 

※クレド(CREDO)とはラテン語で「信じること」という意味です。

 

パーソナルクレドは、自分の神話を生きるための羅針盤。

 

あなたの心の奥深くで、エネルギー状態で封印されている、魂の計画・・・ブループリントが言葉として解放されたものを指します。

 

 ブループリントについて少しお話しますね。

 

すべての生き物は、遺伝子上に、生まれ持った人生の設計図がプログラミングされています。

 

 

動物も植物も、鉱物も、 全ての命は、自分が心地よく命を輝かせるために最適な設計図を持ち、それに沿って生きているのです。

 

たとえば、ひまわりは、たくさんの日光が必要だから、常にお日様の方を向くように、プログラミングされている。 「私ばっかり日の当たる場所にいちゃ悪いかな」とか、ひまわりさんは思わない。それが自然のことだから、そのまんまそれを受け入れて生きているんですね。

すべての命は、そのように、自分にとって必要なものを、必要な分だけ、必要なタイミングで、自然に受け取りながら命を輝かせるように、本来できています。私たち人間も、同じ。ひとりひとりの中に、命を最高に輝かせるための生き方を示す、設計図が潜んでいます。  ただし、神の似姿を持つ、と言われる人間の設計図は、他の動物や植物と、少しばかり勝手が違います。

 

人間の設計図と大きな特徴は三つ。

 

一つ目は、人間の設計図はひとりひとり全く違うということ。

 

幸せの形、花開く状態がそれぞれに全く違う。世間の枠組みの中で、周囲と同じようにしても、人がうらやむ生活をしていたとしても、

それがあなたの心が望んだものでなければ、真に満たされることがないのはそのためです。

 

二つ目は、人間の内面の設計図は、青写真の状態だということ。

 肉体は物質ですから、人間の体の成長は、ある程度共通した発達過程を遂げます。生まれてから、首が座り、はいはいして、二本足で立って・・・といった、肉体の成長は、動物と同じように、個体差がありつつも、だいたい似たようなスケジュールで進化します。

けれど肉体という物質的な部分ではなく、目に見えない心の部分・・・本人の「在り方」については、細かい仕様や計画まで決まっているわけではなく、「だいたいこんな感じ」という青写真の状態になっています。その青写真をもとに、自分が好きなように詳細を作り上げていいよ、となっている。なので人間の設計図はブループリント(青写真)と言うのです。

 

そして三つ目の特徴は、人間はその設計図通りに生きてもいいし、生きなくてもいい。すべては自分の意志で自由に生きていい。ということ。

 

例えばあなたがの今生のブループリントが「ひまわりのように光を浴びまくって生きる」という計画だとしても、「私ばかり光を浴びたら悪いかな」。。と遠慮して拒否することもできるし、今回は目立たずに気楽に生きよう、と設計図に記されていても、周囲からの期待を一身に背負って、苦しみながら成功を追い求めることもできる。

 

自分の命の源の声を無視して、人の目を気にして個性を押し殺して生きたければ、そうしてもいいし。人からの評価を優先し、大切なものを犠牲にして、冨や名誉を追い求めることもできる。 それが人間。

 

人は、どんな人生も自分で選ぶことができます。 自分の意志ですべてを決める権限を持っているのです。

 

すべての権限を自分がもっている私たち人間は、宇宙の流れから離れることができてしまいます。

 

こころの声を無視して、損得や世間の神話に流されて生きることもできる。

 

けれど、それは宇宙の流れに逆らうことでもあります。身を粉にして必死で頑張らなければならないし、魂が求めている幸せの形とは別の状態となります。

 

一方で、ブループリントに沿って生きる、つまり自分の神話を生きることは周囲の目や人からどう思われるか、を脇に追いやる必要がありますが、勇気を持ってそちらに舵を切ると、自然の摂理に沿うことなので、心地よく無理なく宇宙の流れに乗ることができます。

 

時代の変化にともない、全体意識も上がり、世間の枠組みに自分を押し込めることの苦しさに気づく人、そして、顕在意識上の欲望を追い求めても幸せにはなれないことに気づく人が少しずつ増え始めている

 

それは、この大きな時代の変革期を生きる私たちへの宇宙からの「そろそろあなたも自分の神話に目覚めて生きなさい」というメッセージなのです。

  

あなたがもし、その宇宙からのメッセージを受け取っている一人だとしたら、他人の神話から抜け出し、ブループリントに沿って世界にたった一つだけのあなたの命の花を咲かせませんか。

 

そのために役に立つのが、あなただけの言霊、パーソナルクレドです。 

 

・・・ 

 

パーソナルクレドに記されているのは、あなたの命の使いみちです。

 

あなたが何に時間を使うのか、何を大切に、どんな生き方をするのか。

何をするか(Doing)ではなく、どう在るか(Being)  が記されています。

 

偶然という名の必然によって、ある時突然私・冨永のむ子のもとにパーソナルクレドがやってきました。

はじめは映像という形で、そしてその映像がやがて猛烈な勢いで言葉となって・・。エピソードはこちら

 

 

いわゆる【スピリチュアルなこと】にうとかった私には、はじめはそれは、ただの詩のように思っていました。 もちろんブループリントなどというものすら、何も知りませんでした。けれど、その言葉を紙にしたためてからの私の人生は、まさに大きな力に導かれるとしか言いようのない時間となり、 気が付くと、自分や周囲が大きく変容を遂げ、心地よく幸せに天に使ってもらっている感覚で毎日を過ごしています。

 

ブループリントを示すものは、パーソナルクレド以外にもホロスコープや、姓名判断、暦など、古代から伝わる叡智によって、そのキーワードやヒントを見つけることができます。

でもそれら・・統計学に基づき、その分野の専門家によって鑑定してもらうものと、パーソナルクレドの大きな違いは、

自分の中から湧き上がった、自分だけの言葉である点。

 

自分の神話塾でパーソナルクレドを解放する時には、エネルギーを十分に満たし、光に満ち満ちた状態で、その手に光を集め、

その光が紙の上に言葉となって降りていきます。

 

言葉や文章を書くのが得意不得意とは全く別の次元で、光の言葉が指先から落ちていく・・・。

 

怪しいと思えばとてつもなく怪しいものですが、自分の中から出てきたからこそ、それは疑いようがなく、観念して、そこに向かっていこうと覚悟が生まれます。

 

 解放した時点では、そこに記された在り方から遠く離れた生き方をしている場合が殆どですが、はじめは他人行儀なその言葉たちを、常に携え、折に触れて読み返すと、その時に自分に必要なメッセージがそこに宿っています。

 大きな転換期には、自分が全く読み取れていなかった教えに気づき、衝撃を覚えます。そうしているうちに、やがて自分がその言葉を放った責任を果たそうという気持ちが湧いてくる。

 

それに沿って人生を進めていけばいくほど、そこに導かれ、そこに宿る天からの声を信じずにはいられないようになり、

 気が付くと、これまで自分が抱え込んでいた問題などは自然に解決し、人生が全方位的にうまくいく毎日を過ごしている・・。

 心地よく、無理することなく日々を過ごしながら使命を果たしている感覚になる。

 

自分はこれでいいんだ、自分はこのために生まれてきた、と心から納得できる毎日になるのです。

 

パーソナルクレドによって、魂のミッションに目覚めた私は、目の前の当たり前の時間を大切に味わいながら、地球や宇宙のために自分のお役目を果たす幸せな毎日を過ごしています。大きな何かに導かれ守られている感覚が、いつもあります。

 

この快さ、ゆるぎない気持ちを、一人でも多くの方に知って欲しい。

 そして、ひとりひとりが、魂のミッションに目覚め、自分の神話を歩めば、この地上にある争いや環境破壊はあっという間に終わる! 

 

そう信じて、一人でも多くの方が、パーソナルクレドを手にすることで、自分の神話を生きてもらいたいと願ってやみません。

 

 ・・・・

 ブループリントとして肉体に宿っているものを、光とともに解放しパーソナルクレドとして言語化し、それに沿って生きる本来の感性を取り戻す講座が自分の神話塾です。自分の神話塾についてはこちらをどうぞ。

   

以下のメールマガジンでも、自分の神話を生きるヒントをお届けしています。

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

 【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

 【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)