fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

身体の痛みと永遠にさよならして、ご機嫌になる!

身体の痛みと永遠にさよならして、ご機嫌になる!

12月 29, 2020

こんにちは冨永のむ子です。

 

 

自分の神話塾の卒業生でもある、治療家の田中りんさんが、

起業塾にもいらしてくださっていまして

昨日はセッションのために江ノ島においでくださいました。

 

セッションだけならオンラインでいけるんだけど

はるばる・・の理由は、彼女のボディワークを体験させてもらうため。

 

受けさせていただいたのは

【身体の痛みとさよならして、ご機嫌になるセッション】

(仮名っていうか今私が勝手につけた)

 

 

具体的には、

イトオテルミーという温熱刺激療法で

体をゆるめつつ、 

体の中の痛みの声と対話するというワークでした。

これは、イトオテルミーの施術の道具  

器具をお線香で温めて体にあててもらう。

超気持ちよかったです!

 

 

おかげさまで、

わたくし、現在不調なところが殆どないので、

 

セッションの数日前まで、

やべー、痛いところなんかないから、

対話できないじゃん・・💦

 

なんて思っていたけれど、

 

やっぱり宇宙は間違えないみたいで、

ちゃーんと前日までに

痛みのある場所が出て来まして・・・

 

 

出てきたとたんに、やった! 

とウキウキしちゃったりして、我ながら厳禁というか、

やはりすべては捉え方しだいってことでありまして・・・・

 

って・・話がそれそうなんで、もどしますと・・・、

 

りんさんの誘導で、その痛みさんと対話していたら、

案の定、自分の中で見ないようにしていた部分がちゃーんと出てきまして・・・

(私にだってそういうものはゴマンとあるのだ!)

 

真摯に大切にしたいと思いました。

 

りんさんありがとうございます。

 

りんさんは、学者肌でありながら、現場に強い方、

身体や心の健康・・・

いや健康っていう次元じゃなくて

「ご機嫌」を猛烈に探求している方。

 

 

人はどうしたら、

ご機嫌になるのか?

人はどうして、

いつもご機嫌でいられないのか、

 

その本質や仕組み、

からくり(要は宇宙の叡智かな)を

突き詰めて突き詰めて、

 

突き詰めるだけじゃなく、

なんとそれを可視化、数値化している。

 

起業塾のグループセッションの時に

深呼吸が自律神経に及ぼす影響を、

二週間かけて実験した

データやグラフを見せてもらいまして。

 

 

ふだんシンプルすぎて、

バカにされがちな深呼吸という健康法を、

そのビフォーアフターを、

データでまざまざと見せつけられたら、

頭でっかちの人でも思わずやっちゃうんじゃないかなと。

 

 

データや数値を眺めて説明している
りんさん自身が、誰よりも感動したり喜んだりしてて・・

 

 

学者さんってこういう人なんだなあと。

(もともと理系の研究者だったそうで)

ご機嫌オタク・・・いや、【ご機嫌 博士】

 

133492951_226635975581261_7966657664581407144_n

ゴキゲン 博士 田中りんさん(勝手に命名)

 

そんな学者肌である一方で、

りんさんが、現場にも猛烈に強いと感じたのは、施術の在り方。

 

身体の声を聴くワークは、コーチング的なアプローチに近いのだけれど、

エゴの強いコーチみたいに必要以上に迫ってくることなく、

 

たんたんと自然体で問いを投げかけてくれるおかげで、

 

自然に気楽に、本当に感じていることが口をついて出てきちゃうという・・・。

 

 

本当の意味で、天性の癒し手でもある。

 

ふわふわと、ただ大丈夫ーとか、愛してるーとか言ってることが癒しじゃないからね!

 

イトオテルミーという施術自体もさばさばとテキパキと、そして優しく施してくださるので、

 

とっても気持ちが良くて、多分テルミーだけでも十分すぎるほど気持ち良く効果もあるんだろうけれど、

 

りんさん曰く、テルミーで体がゆるんだからこそ聞ける体の声があるようで、

その声を聞くことを通して、その方がご機嫌な毎日を過ごせるようになっていってほしいと。

 

ただその場だけ体が楽になればいい、ではなくて、

 

身体がいつもラクになるためには、

心も元気である必要があるし、

 

そのためには、

自分が今何を求めているか、

 

身体や心の声を

ちゃんと聴けるようになること、

 

 

そしてその声にちゃんと応えてあげること

要は、

 

今の自分に必要なお世話を

自分がすぐにしてあげられたら、

人はいつもご機嫌でいられるよ!

 

っていうのが、

りんさんの想い。

 

 

りんさんは、

目指しているのは、

根本的な癒しだから、

体や心のワークをされるようになったのは、

よりご機嫌な人を増やすために必然なこと。

 

 

りんさんが探求していることも、

やっぱり、

私の言葉でいうところの

自分の神話を生きるってこと、

 

 

要するに、

【自分で自分を幸せにする】ために、

 

ご機嫌博士、

という立場からのアプローチで、

本質は同じ。

 

 

そのお手伝いをさせてもらえることは

私たちにとって、本当にありがたく幸せなことで。

 

 

その場の痛みや苦しみを取り除くだけじゃなくて、

 

心身ともに調子よくなって、

不機嫌な状態から、

永遠におさらばしたいという方に、

 

 

りんさんのセッションを、

ぜひ受けてねって思っています。

 

 

・・・

 

ので、

ただいま、

 

セッションの在り方などなど、

いろいろ整理し企み中で、

ホームページも制作中ですので、

 

大阪方面の方、

きちんと形になったら、

お知らせさせてもらいますねー。

(もちろん大阪以外の方も!)

 

 

気になる方は

インスタと、

FBページ

 

チェックしておいてくださいねん。

(今のところテルミーの内容中心ですが)

 

 

りんさんが施術をしてくださった後に、

 

「あー楽しかった!」と

何度も何度もおっしゃっていて、

 

そんなりんさんの施術を受けられる人は

幸せだなとも思いました。

楽しいエネルギーって伝染するもんね。

 

 

・・・・

楽しかったからかなんなのか・・・

セッションの後に、

りんさんが、

「のむ子さん(体の)悪いところないから~」

とおっしゃったのを聞いて

 

夫がすかさず

「頭だけだな・・・」と・・・

 

「なんだと!?」

と言いつつ、すかさず、

「顔もだけどね・・・・」とうっかり返してしまった。

 

おかげさまで、

ゆるみっぱなしのバカ夫婦で

今年のセッションを締めくくらせていただけました。

感謝!