fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

講座というものの根本的な在り方が分かりました。

講座というものの根本的な在り方が分かりました。

11月 20, 2020

ヨナ さん
都内在住
ライトワークカウンセラー 

ホームページはこちら ブログはこちら

21731289_1408861715898921_6869600946201145758_n

占術やスピリチュアルなことを学び、いざ鑑定を始めました。

占い館での鑑定なので、そのときそのときの問題解決になります。

クライアントさんの気持ちがスッキリしたり次に進むことができたりするのは、私としても嬉しく、やりがいのある仕事です。

 

しかし、鑑定をすればするほど、人の持つ力は自分が思っているよりももっと強く、皆がその力を活かして生きていけるように、根本的なところからじっくり人と関わりたいと思うようになりました。

 

また、子どもが手を離れてから、さて何をしていけばいいのか迷う母親たちの姿を身近に感じ、第二の人生として、自分の人生をのびのびと楽しんでほしいとも思っていました。

そのために、私の持つ力のすべてを生かして何かをしたい。
そう思ったものの、何からどうしていいものやら分からず遅々として進まない。さて、どうしたらいいものだろうか、と思っている日々でした。

そんなときに、知人から紹介され前から受けてみたいと思っていたけれどタイミングを逃していた「自分の神話塾」、の「起業家版」ができたことを知り申し込みました。


収益ばかりをうたう起業コンサルには違和感があり、自分の使命としての仕事をしていきたいと思ったのです。

とはいえ、私のやりたいことをまとめてもらえる、なーんて甘い考えの依存心いっぱいで申し込んだ気がします。(笑)

受講したのは起業家版でしたが、まず人としての在り方から大きな気づきがありました。
自分の感情との付き合い方や時間の捉え方の上で、大きな視点を得られました。

 

また、自分の過去の苦しみを固く握りしめていることに初めて気づき、
それも手放せ、生き方の芯ができていったように思います。

スピリチュアルと言われることは学んできましたが、それを腑に落としていけました。

それとともに、起業家たるものの基本から学びました。

「やってもらえる」という意識の甘さや依存心、時間の使い方の甘さを改めて認識し、自分の根っこからの見直しとなりました。

それまで会社員やアルバイトで働いていたときとは「仕事」への向かい方も取り組み方もまるで違うことが、身に染みて分かった感じです。

仕事をしていくうえでも大切なお金についての考え方も納得していくことができました。

「ブロックがー」なんて、私が勝手に作り上げているものでした。

また、流されていくことと、波に乗ることの違いが分かっていなかったことにも気づき、主体性のある生き方、仕事の仕方へと意識を変えていけたように思います。

のむ子さんが寄り添い、時にぶった斬り、浩志さんが温かくも鋭く差し込んでくる、という感じで、愛のある言葉の力を知りました。

愛のある言葉なら、ぶった斬られても動いていける。(笑)

そのおかげで、頭でっかちになりすぎて沼に落ち込んで、何もできなくなったときも、這い上がることができました。

 

講座というものの根本的な在り方が分かりました。

ロールプレイングをすることで、講座内のその時その時の意識の持ちかたや重要なことが見えてきて、自分のゆらゆらしていたのが自信へと変わっていきました。

相談を重ねるごとに必要のないものは削ぎ落され、すっきりと納得のいく講座になっていきました。

魂のお客様に対しての講座を組み立てられたと思います。

 

パーソナルクレドは、私の中身を表に出して改めて見てみたような感じでした。
それがあるからこそ、自分自身に対してぶれることがないように思えます。
仕事をしていく上でも、私の力でもあり、相棒でもあるような感じです。

これから先、自分で仕事を広げていくとしても迷わないでいられるという確信が持てます。

シンボルは鍵です。
ホームページに使ったり、講座でもシンボルをポイントとして使い、私に関わるモノすべてに使っています。

最初にシンボルをいただいたときには「嫌だ~」と騒ぎましたが、今やそばになくてはならないものです。
圧倒的な安心感に繋がっています。先日もシンボルである「鍵」の形のブローチを見つけて、即買ってしまいました。

 

ライトワークカウンセラー ヨナ

起業塾で完成した講座

 

「起業家版 自分の神話塾」は

やりたいことがあるのに、自分では一歩を踏み出すことができない人や、そもそもどうしていいか分からない人、まとまらない人にオススメです。

起業をする上での始めの一歩がしっかりと固まりますし、自分の甘いところに気づきます(笑)。

講座が終わってからも、自分で歩いていける力が得られるように思います。

 

「パーソナルクレド」は、皆が持つといいと思いますが、

特に自分が何者であるのかの自信がなく、けれども自分を生かしていきたい人にオススメです。

それを目の当たりにしたときに、有無も言わさず受け入れるしかない自分がそこにあり、ゆくゆくはそれが自信となっていくからです。

カリキュラムのそのものも、それぞれに大きな意義を持ちますが、
講座の間ののむ子さんの言葉や、アクシデントがあった時ののむ子さんの対応が、私の中にとても大きく響いています。

そのおかげで、あれもこれもと欲張るのではなく、大事なことを大事にするように意識がむくようになりました。

どんなときにもそれを受け止め、焦らないで対応していけるようになってきたように思います。

(起業家版 自分の神話塾1期生)

起業塾 自分の神話塾 起業家 

自分の神話塾 使命 天命