天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

社会的成功という囚われから抜け出したところに絶対的至福感がある。
(2014/2/24)

008

 

天から与えられた使命を生きようとすることは、時に、世間がよしとする道から離れていくことでもあります。 

社会の枠組みの中で成長しようと努力を重ねてきた人は、実はその分だけ 天から与えられたお役目・使命が大きいことが多いようですが、 社会的な地位や成功を手に入れている分だけ、そこから離れることにとても勇気がいりますよね。

 

これまでに築き上げた社会的な地位を捨て、道なき道を切り開いていくのだから、当たり前と言えば当たり前。

 

魂の声を無視して、既にある程度、約束された成功や安定した未来を選択すること自体は、悪いことではないし、魂の声が聞こえないくらい、世間の神話の中に浸りきっていれば、それで今世を終え、それなりに豊かで満足して終えることもできるかもしれません。

 

 

でも、その恐れを手放し、魂の声に従って進んでいくと、冨や名誉や社会的安定とは比べものにならない、絶対的な至福感や、自分はこれでいいんだ、という安心感と共に、これまで必死で求めていたものを遥かに上回る、ご縁や物質的援助なども、宇宙からの応援されてたくさんの舞い込むようになるのです。

 

でも、それらは副次的な効果。真に幸せなのは、ただただ自分はこれでいい、と得も言われぬ満ち足りた気持ちになること。そして不思議なことに、そうなると、お金でも物でも、必要なものは必要な分だけ、十分受け取れるようになるのです。

 

 

ご自身の魂の声に従って生きている方の一人として、ご紹介したいのが、心療内科医で、女神研究家の、明石麻里さん

世間の神話の中で、眼科医として順調なキャリアを積んで、開業医の椅子が約束されていたにもかかわらず、魂の声に従い、自分の神話の道へ大きく舵を切られた方。

 

004

 

眼科医の院長の椅子を手放し、海外でエネルギーワークやヒーリングを学ばれ、帰国後は心療内科医に転向され、若者にまじって一から勉強しなおし、

今は「スピリチュアルヘルス」の提唱者として、代替医療にも取り組まれながら、女神研究家として、世界各国の女神様の意識を、私たちのもとに届けてくださる活動もされています。

 

麻里さんのサイトはこちら☆ 私も参加させていただいた女神ツアーなど、おすすめです!

 

天のはからいによって、麻里さんのブループリントをパーソナルクレドとして言葉にさせていただきました。麻里さんからいただいた感想はこちらです。

 

パーソナルクレドとの出会いは、友人のクレドをみせていただいた時です。

表紙の色やデザインが素敵で、読んでみると友人の魂のストーリーが描かれ、聖書のように感じました。

私は神話の女神を研究していますが、自分の神話がぼんやりしているのを残念に思っていました。

 

それがこんな素敵な形となって現われ、いつでも自分の神話とつながることができるのなら作ってほしいとその場で思いました。

 

お願いする前に、のむ子さんとお話する機会があり、さわやかで素敵な方だったので、それも大きな決め手となりました。

 

009

 

 

クレドの作成にあたってのカウンセリングセッションでは

パートナーの浩志さんとともに、私の話をじっくり傾聴していただいたので、

自分の人生を振り返るとてもいい機会になりました。

 

お二人が深いところで響き合いながら作り上げられていくパーソナルクレドとは、

お二人にとっても神話なんだと思いました。

 

そして、ビジュアライゼーション(誘導瞑想)では、

自分でもびっくりするイメージがわいてきて心がふるえて涙が流れたことも覚えています。

 

1ケ月ほどして私のクレドをいただいたとき、読みながら涙があふれてきました。

自分の魂の深いところに何かが触れるのです。

 

それは、今でも同じで、読み返すたびに心が震えます。

 

自宅のリビングの大好きな女神像たちと一緒においてある私のパーソナルクレド。

読み返しては勇気と愛をいただいています。

 

また、クレドをハートの上において静かな時間を持ったり、

何かあるたびごとに、いただいたシンボルをハートの中に描いたりしています。

 

特に、迷いつらい時、忙しさに紛れて自分を見失いそうになる時、

パーソナルクレドは私を温かく励まし、自分の中心とのつながりを強く豊かにさせてくれています。 

 

麻里さんのハイヤーセルフの象徴であるシンボルは、木の花桜でした。

 

003

 

ブループリントの中には、花びらが自由自在に旅をしながら、人々を使命に目覚めさせいくお役目を見てとることができました。

まさに、そのトップランナーが、麻里さんご自身なのですね。

 

麻里さんの著書   ある意味革新的な内容でありながら、普遍的な真理がつまっています。

 

スピリチュアルヘルス宣言―魂の聖なる癒しへの旅/太陽出版

 

 

こちらの本は、魂やエネルギーなど、目に見えないけれど確実に私たちの体や生き方に影響を及ぼしているものについて医師という科学者としての立場から論理的に学ぶことができます。

同時に、開業医という、成功が約束された道から、自分の神話の道へ舵を切ることになった経緯や葛藤も語られていて、

人間の心と体、命を輝かせるとはどういうことか、本当に幸せに生きるとは、何かを、現実世界を生きていくための智慧の形で受け取ることができます。

 

 

スピリチュアル= 怪しいもの、と思いこんでいるような方・・特に男性?や、逆に、スピリチュアル= ふわふわした特別なことだと勘違いしてはまってしまって、

現実世界で生きにくい想いをされている方、はたまた、社会的に成功しつつも、それだけを追い求めることに違和感を感じはじめたビジネスマンにも、 おすすめしたい本です。

 

愛と光に目ざめる女神事典 ~魂を導く86 の世界の女神たち~/毎日コミュニケーションズ

 

こちらは、世界各国の女神様を紹介してくださっている本。

麻里さんご自身が世界中をまわって、直接その女神意識に触れられて書かれているので、机上の空論や研究以上のメッセージを感じることができます。

 

 

女神は最近ブームなので女神塾とか女神サークルとか、さまざまなものが立ち上がっていますよね。 

単なる言葉のニュアンスとしてでなく、女神様について、それぞれの役割や想いを深く学んでいくと、本物の女神様の応援をいただいて、その活動の価値が増してくるはずなので、こちらもおすすめです。

 

 

社会的に成功して、今更それを手放せないと囚われてしまっている方、麻里さんのように、魂に素直に生きていけば、道は自然に拓けて、

心も体も経済も健康に、絶対的な至福感を得ながら、心から満ち足りて働くことができるのできるはずです。

麻里さんとのご縁に感謝いたします。

 

 麻里さんが受けて下さった完全プライベートセッションは、2014年5月より、天から与えられた使命をこの地上で現実化させていくコンサルテーションに充実させた内容で提供しています。ご興味のある方はこちらをどうぞ。