株式会社パーソナルクレド舎

天から与えられた使命を生きる。

また自分の中のインチキ野郎を見つけてしまいました・・。
(2019/3/8)

 

こんにちは冨永のむ子です。

 

最初に受付開始のお知らせ。

4月25日スタートのチャクラクリアリング塾(3か月間)受付開始しますね。

 

自分の神話塾とどちらがいいですか? という質問も多くいただきます。

自分の軸が明確かどうかの違いが大きいですね。こちらの記事をどうぞ。

【使命が「見つからない」状態と、使命を「果たせない」状態では、対処方法が違うので・・・】

 

ただし、最近は両方を受講される方が急増中なので、なんとも言えませんが・・(おい!!)

 

さてさて・・本題です。

 

前回、パーソナルクレドを解放する怪しい(笑)プロセスをお届けしましたが、お読みいただけましたでしょうか?

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12444879328.html

 

ある時、やれと言われた感覚に突き動かされて手や口がうごいてはじまったエネルギーワーク。

 

私のもとにパーソナルクレドやシンボルがやってきた時もそうだったのですが・・

思考を一切はさまない。自分がやっているのではない感覚でなされるものです。

 

それ以前は思考を駆使し、私が添削というかお手伝いしながら書き上げてもらっておりました。

リクルート時代にコピーライターの育成や、

単語を入れ込むとそれらしい広告ができあがるフォーマットの開発にかかわってもいたので、

私にとって言葉をつむぐサポートは難しいことではありませんでした。

 

でも当時のそれは思考でやっていた。

思考がダメってことじゃないけれど思考レベルでは顕在意識を超えないんですよね。

 

でも、思考やマニュアルを超えて、その人そのもののエネルギーに書いてもらうと、

ものすごく自然に当たり前に誰もが詩人のように言霊をつむぎだすです。それはまさしく魂の声とでも言うべきもの。

 

前回も書いたけど、その最中は、みなさん自分が何をしたか覚えていないような、自分が自分でないような感覚になります。

 

アスリートやアーティストが、完璧な演技ができた時と同じ・・

要するにフローとかゾーンというような状態に入るんですね。可能性が解放し、命が光り輝いている姿があらわになるのです。

 

私は、このサポートの仕方を、権威ある学校で学んだわけでもなく、偉大な師匠に弟子入りしたわけでもありません。

ひとさまよりかみさまだからさ、やっぱり。ここ重要だと思ってます。

 

そして、一番重要なのは、私が、普通のおばはんであること・・・・

えーとつまり、それは私が特殊能力を持った、特別な人ではない、ということです。

 

偉大な師匠や権威ある学校のメソッドも、そして特殊なサイキックの発揮する力も、その大元は宇宙にあったはずです。

 

そして全体意識が未成熟だった古代は、

そのメソッドは選ばれし人にしか降ろせなかった、卑弥呼や稗田阿礼や空海やイエスやブッダのようなね・・・・ 

でも、間に人が介在すればその分純度は薄くなる。

 

そして今は古代とは違って、普通の人が、宇宙から直接ダウンロードする時代の幕開けです。

チャネリングやリーディングを仕事にするかは置いといて、

自分に必要なメッセージは自分が受け取れる時代になったってこと。

 

だからこそ、サポートだって、特殊な選ばれし人が特別視されてするのではなく、

普通の人が普通にできることが大切な気がします。

だって重要なのは、その方法やメソッドの使い方だから。

 

特別扱いのまんまだと、その人の品性に問われるところが多い。

人を騙したり、人を脅したり、特別なものとして自分を崇拝させ金儲けするためにも使えてしまう。

 

当たり前に、自然に誰もが使えるようになるためには、普通であることこそ、がとっても大切。

 

以前の記事で、まっとうで普通で、優しくてちょっとへなちょこな人こそ今天に応援されるんだよ、って書いたのは、

そういうことでもあるのですね・・なんて、書きながら私がそこに気づいて、妙に納得しています。

 

実はね、先日の塾を終えて帰宅し、「今日はどうだった?」と夫に聞かれた時に、

パーソナルクレドを解放するワークを、私以外の人もできるようになったら、世界はもっとよくなるのにな、と話している自分がいたんです・・。

 

だって、別に私は特殊な超能力者ではないから、きちんと解明したら、理にかなったメカニズムがあるはずで、

そこを解き明かしてパーソナルクレドがどんどん解放されていったら、

本当の自分を幸せに生きる人はもっと増えるし、世界はもっと平和になるし、

地球は破壊されることなく人間も動物も植物も穏やかに生きられるようになるのにな。

 

なんてことを、ご飯の最中に、子供の話そっちのけで(笑)夫に熱弁したら、

「そういうことをメルマガで書けば?」とさらっと言われたので、素直だけが取り柄なもんで(笑)、こうして書いています

 

解放のプロセスそのものはシンプル。

 

エゴをとりはらった純粋な状態に自分を整え、

その自分の中に潜んでいる最高に最高に輝くエネルギーを感じ、

そのエネルギーで自分を満たし、そのエネルギーを利き手に誘導する。

・・シンプルでしょ?

 

まあ、それぞれのステップにコツや秘訣があり、経験やトレーニングが必要ですが、

その気になって体系化したら別に私じゃなくてもできるんです。

 

そしたらより多くの人が、本当の自分に目覚められるなら、

それが世界の幸せにつながっていくはず。と、なんだかドキドキします。

 

・・・・・・・・・・・・

 

実は、これまで、そんなこと考えもしなかった。

自分の直観を頼りにやっていたので、人に教えることなんてできないって思いこんでおりました。

 

でも、そうやって、私にしかできない、というのは、

私が思い込んでいるだけで、私がそれを伝える意志を持たなかったからなのね・・・・。

 

魂の声を「観る」コラージュリーディングもしかりです。

コラージュ作成までの手順は誰にでもできるから、

こっそり手順を真似してワークショップやっている人もいるみたいですが、

肝心のリーディングがうまくいかないようで・・。

 

なぜなら、直観力がものをいうからで、

そこは目に見えない理屈を超えたスキルだから伝えることはできないと思っておりました。

 

スピリチュアルバブルな養成講座ビジネスは死んでもしたくないので、

その方向には絶対に行きたくないと思ってた(今も)し。

 

サイキック、とスピリチュアル、がはき違えられている昨今。

 

安易な資格認証講座は絶対にしたくないと思っています。

そこにむらがるような安易な人を相手にもしたくない。・・みたいな想いが強かったから、

パーソナルクレドやコラージュリーディングも、ご縁がある人に自然に広がっていけばそれで充分だし、

メソッド化するのは行列があふれかえった時に考えればいいやと思っていたのです。

 

が・・・これを書きながら気づいちゃったの・・・

 

そんなきれいごとよりも、その裏にあるのは、私の巨大なエゴ。

パーソナルクレドを解放することも、

魂の声を「観る」直観力も、私にしかできないものとして抱え込みたかったんだ・・って。

 

その背景には、心のどこかで、 自分は特別なんだ、と思いたかった傲慢な想いがあんじゃね?お前!! って・・・・

 

がーん! なんだよお前、エゴまみれじゃないか。

えらそうなこと言ってるくせに、なさけないインチキ野郎だなあー。

 

と・・穴を掘って埋めたい自分をまた見つけてしまった・・・。

 

すいません、いつもいつもこんなんで・・・

 

・・・・

でも・・・・・そうやって自分にがっかりしつつ、

インチキ野郎の自分の存在も認めた上で、あらためて感じるのは、

 

そう思いたいような、ちっちゃい自分・Lower Selfによおく よおく言い聞かせたいのは、

Doing(できること、すること) やHaving(職業や肩書や名誉など)がその人の価値を決めるわけじゃない。

その人がいかにあるか その存在そのもの・・Beingが、すべてだってこと。

 

だから、何ができようが何を持っていようが関係なく、

すべての人が生きているだけで、世界でたった一人の大切な命だし、

そう感じられるために必要なことは、特別な何かを手に入れようとすることでも、

無理してすごい人になろうとすることではなく、

 

当たり前の毎日の中で、自分が心から本当にありたい自分であること。

自分という名の大地にしっかりと根付くこと。

 

そこに尽きるよな。と、あらためて感じています。

 

この記事再アップしてみました。【宇宙とつながるということは】

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12137783837.html

 

そんなこんなで・・・これまで以上に在り方を大切にしながら、
直観力やエネルギーの使い方をマスターしてもらえるような流れを作っていきたいと思います。

 

長々と、エネルギーを扱う側の話ばかりになりましたが、

まずはあり方が大前提、絶対条件であることは変わりません。

 

かつての私の経験からも、

仕事やお金欲しさに資格に飛びつく貧しい心では本当のお役目は果たせないから。

 

既に満たされていることに気づいてはじめて、それができるようになるのです。

 

なので、そこ(エネルギーワークを学ぶこと)に

興味を持った方もいらっしゃるかもしれないけれど、そこだけの講座はしませんのであしからず。

 

そして自分が体験することも大前提なので、パーソナルクレドを解放することが必須条件となりますね。

 

って結局は落としどころは変わらずでごめんなさいね。

 

【天から与えられた使命を生きる!自分の神話塾】でお待ちしています。

 

だって本当に本当にパーソナルクレドは人類を救うツールなんだもの。

一人でも多くの人にお持ちいただきたいのです。

 

私と同じようにエネルギーワークを仕事にするかどうかは、わからないけれど、

そうであってもなくても、設計図に沿って生きていきさえすれば、心から満たされながら使命天命を果たせるはずです。

 

ご自分の直観、そして違和感、それぞれを大切にしながら、ピンと来た方お待ちしてまーす。

 
37期生 323日(土)スタートです 

 

 

塾生の声はこちら

http://www.jibunnoshinwa.com/?cat=180

 

分割払いについて、補講についてなど、

よくある質問はこちらから

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=8450

 

※起業家版 自分の神話塾の開講は 次回は8月7日開講予定です。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=8980

 

プレ講座は 6月の5日(木) 7月10日(水)となります。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=8812

それぞれ受付開始までしばしお待ちくださいね。

 

・・・・・・・・・・・・

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて

冨永のむ子

 

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

 【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

 【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)