fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

セルフブランディング・プロデュース:宇宙をあなたのブレインにする 

パーソナルクレドに沿って自分の神話を歩くと、
自分に似合うものと、好きなもの、そして、ふさわしいものは限りなく一致していきます。

本当に好きなモノは実は似合うものだし、
自分にふさわしいものでもあります。

そして自分がどういうものを望んでいるのか、も自然にわかる。
囚われをなくし心から自分に正直でありさえれば・・・。

人に似合うものを教えてもらう必要も、本来はないのです。

※こちらの記事どうぞ。ワクワクするものが見つからないあなたへの処方箋

 

生き方そのものが自分らしくなったら、
仕事とプライベートの顔を使い分ける、とか、
好きではないものを職業上仕方なく身に着ける、

といったことは基本的になくなっていきます。

(もちろんサーフィン好きの消防士さんが、水着で勤務に就くわけにはいかないけども・・笑)

 

使命でビジネスとして立ち上げるとしたら、
パーソナルクレドに沿ってロゴマークや屋号、
テーマカラーなどが自然に決まっていくケースもあります。

 

天女の台所 を立ち上げた、藤本裕子さんのシンボルは、羽衣ですし・・。

天女の台所、メイキング記事はこちら

2020-08-20 (4)

無理やり思考で作り上げるのではなく、

「こうすれば売れる」といったマニュアルにふりまわされるのではなく、
ごくごく自然に当たり前に決まっていきます。

なぜならすべての答はすでにあるのだから

ミラクル!な事例をご紹介します 塾生のあるセラピストさん。

彼女はパーソナルクレドをお持ちになる以前から既にサロンを運営されてきたので、
屋号や看板も既に決まったものがありました。

が・・・、神話塾でシンボルを解放した翌日に大興奮のメッセージをくださいました。

サロン名は もう変えられないし、
せっかくのシンボルを入れたかったなーと、ガッカリ半分、今朝 サロンに来たら…
私、看板にシンボルを入れてましたーーー!!!!

そう、既にすべての答は宇宙のなかにあるのです。そこに素直にアクセスできるかどうかだけ。
思考で無理やり売り出そうとしても宇宙は助けてはくれないけれど、
彼女のようにエゴの無い状態であれば自然にそれに出会うこともできます。

 

内側から満たされたエネルギーが外側に自然に放たれるので無理することなく必要な運やご縁を自然に引き寄せることができます

自分の個性の象徴であるシンボルは、あなたのお役目そのものを現している。

そこを使わずに何を使うというの? くらいの当たり前の自然な形で決まっていきます。

 

宇宙の摂理に沿った屋号やロゴマークは、

自然にあなたに必要なご縁とつながる後押しにもなります。

商品開発などにもヒントをくれます。

 

塾生との商品開発のやりとりの中で、こんなメールをもらいました。

私のシンボルは「鍵」です。鍵というのは、
とてもパーソナルなものではないかと思ったのです。

人にはいろいろな顔があるように、
人の中にはそれぞれにいくつかの部屋を持っていて、
その鍵は人と同じってことはないのではないか。

だから、私がすることは多数を相手にする講座ではなく、
一人一人のセッションというものではないか。と考えました。

(中略) 
一つ一つのことに大丈夫だよドアを開けてごらんと鍵を渡す役目なのではないか。

自分をじっくりと見て、周りを許して、未来を信じて、生きることを大きくとらえていく。
そんな一つ一つをサポートするのではないか。そうして自分軸を整えていくのではないか。

というように、自分を生きる、始まりの鍵を渡すような感じです。
ですので講座内容を個人向けに、講座というより、全何回とかの個人セッションに考え直したいと思っています。

 

ご自分のシンボルに沿って、魂のお客様とのかかわり方も自然に見えて来る。

シンボルやパーソナルクレドを羅針盤に据えることで、

世間のマーケティング戦略の中で正解探しに思考をぐるぐるさせるのではなく、

自分なりの強みや個性を生かした商品やサービスを生み出すことができます。

 

また起業家以外の方でも、

自分のエネルギーにふさわしいシンボルや色を、お守りにする方も。

 

シンボルカラーの服を身に着ける、シンボルのグッズを持つ、など、

シンボルを身近に感じられる生活をすることで、

内面からも外見からも自分のエネルギーがより活性化し、

リラックスしつつパワフルに力を発揮できるようになるはずです。

 

ちなみに弊社は、私のシンボルが大地、夫のシンボルが海、
二人合わせて地球ということでしょうかね。

葉祥明イラスト

ですので、身に着けるものなどは自然にアースカラーになっていくし、
サロンの椅子やマットなども緑とブルーです。

82244343_2804836522910727_4278939105116553216_o

 

 

事業を立ち上げる時に魂のお客様をイメージする際も、
お客様とかかわる際の現場は温室ではなく荒れ果てた大地。

自然に力強く伸びていこうとする方々が私のお客様なんだ、
と自分のシンボルが教えてくれました。

シンボルやクレドが教えてくれる答はとてもシンプルで、
そして理にかなっているので、

過剰な演出や脚色をすることなく
自然体で無理なく事業を構築することができます。

 

ブランディングということを、
フォロワー数を増やしたり、著者になるなどして有名人になることととらえている人も多いようですが、本質が伴わなければビジネスはうまくいかない。

そして、ブランディングの本来の目的は

顧客との信頼関係を築くこと。

 

あのサロンなら安心、あの方のセッションなら大丈夫、
そう信じていただけることがブランディング。

無理やり人気をねつ造することではありません。

 

だとしたら
信頼関係を顧客や周囲と築く以前にまずは、
自分を偽らないこと、自分との約束を果たすことが大切。

だからこそまずは自分が信じる、
自分が最もありたい自分でいようとするところからはじめればいい。

ビジネスでも常に自分を偽ることなく
自分も周囲も心地よい信頼関係を構築できるはずです。

 

パーソナルクレドはまさに、自分を信じて前に進むための道具。

だからこそ、パーソナルクレドを活用することで、
無理なく自然にお客さまとの信頼関係を構築することができます。

自分を信じて前に進みたい方、そしてその自分で起業したい方、
パーソナルクレドを使って、自分の根っこから偽りの無い自分で事業やお仕事をしていきませんか。