fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

天に使ってもらう人生にする

望んだ通りに生きる最大のコツ。
(2020/2/6)

  

こんにちは冨永のむ子です。

 
 
最初にお知らせがいくつか。

本日2月6日(木)の夜間 弊社のホームページ、

スマホで見やすい画面に入れ替える作業を行います。

ので、

https://www.jibunnoshinwa.com/ 

一時的に見た目やつながりに不具合があるかもしれません。ご承知おきください。

 
 
そして、そんな中ですが、
3月1日に開催する 冨永のむ子のトークライブセッション 
受付開始いたします。
 
このタイミングで何を大切にするといいのか、

おいで下さった方それぞれに、必要なことが過不足なく起こります。

ピンと来た方おいでください

https://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=9291

 

最後に、3月以降連休前までの講座やイベントの

スケジュールアップデートいたしました

夫と一緒にガイドさせていただく春の瞑想会や、

チャクラクリアリング塾

チャクラクリアリング瞑想勉強会なども久しぶりに開催いたしますので、

本メルマガの最期にある【今後の予定】のところをチェックしてくださいね。

 

さてそれでは本題です。

 

立春の水曜日、自分の神話塾の卒業生の実践会(復習の場)でした。

みなさま各地からおいでくださりありがとうございます。

立春の江ノ島はとても美しい姿でみなさまをお出迎えしてくれました。

85047762_1403221913172518_1412741805966884864_n

 

この日は帰宅時刻頃にJRで人身事故があり、電車が一時間ほど停車したそうで。

地方からおいでになった方が、懇親会中にそのニュースを知り

新幹線に間に合うようにメインやデザートをあきらめるはめになったり、

懇親会に参加されなかった方々(つまりお急ぎだった方)もかなり足止めをくらいました。

 

が・・・。

 

その日の夜や翌朝、私のアイフォンは、その被害にあわれた方々から、

そのことが天からのギフトでした!というメッセージや投稿でいっぱいになりました。

 

例えば・・・・

帰りに藤沢駅でレインボートリオと一緒になったのですが、

電車が止まってしまい3人でじっくり話す時間となりました。

今日は(特に)この3人の縁を深める日だったんだなぁと思いました。

神様のはからい、面白いですね〜!

 

(※レインボートリオとは実践会のワークで3人組になった時についたチーム名)

とか、

新幹線のチケットも時間を余裕みてとっていたので全然大丈夫でした。

偶然にもレインボーチームで一緒に帰っていた途中でして。

共通点が多く話題が尽きず沢山お話できてむしろ楽しい時間となりましたー♪

これも天からのギフトだね~と。

 

とか、

帰りの東海道線では実践会の振り返りをノートに書いたりしながら、

足止めの時間をのんびり過ごせました。

仕事や生活で行き詰った感が出た時も、

のんびり過ごしていればいいんだなあと感じました。

 

とか、

 

あと1駅なのに…と思いつつ、動くまで読書タイムに。

すぐにおためしが来たので、思わず笑っちゃいました。

 

とかとかとか・・・

 

みなさん

【電車が一時間停まる】というアクシデントをギフト化・ゲーム化できたようで。

 

被害者意識に囚われて、大変大変、ああなんて可哀そうな自分、っていう方一人もいませんでした。

 

【自分を被害者にしない】

とてもとても大切な取り組みです。これを辞めたら地上は楽園になるよまじで!

 

自分をどう扱うか、自分にどういうレッテルを張っているか、で

同じできごとに対しても感じ方がかわるし、

その感じた自分の波動が目の前の現実となるのです。

 

自分は可哀そうな人間だ、というレッテルをはり、

自分を可哀そうな人として扱えば、すべてのことは自分に襲い掛かる災難と化します。

 

目の前は、その意識が投影しこの世の終わりみたいに映る。

 

でも、本当はあなたは、ちっとも可哀そうじゃないの、

あなたがそうやって自分に呪いをかけなければ。

自分の神話塾のメンバーが証明してくれた通り! 

 

自分を被害者にしてしまったら、この場合、

「電車が1時間も止まるなんて 急いでいるのになんてことなの!」と

思考が妄想を生み出しはじめます。

 

私は可哀そう、私は被害者、という想いに囚われ、

イライラは増し、不安が生まれ、当然波動は下がる。

 

だからその波動の通りの目の前に・・・

下手したら、電車が動いてからも二次災害、三次災害がやってくるかもしれません。

 

あわてて何かをなくすとか、家族に当たり散らすとか、

あー、寝る時間遅くなっちゃった・・・ってイライラして眠れなくなるとか・・・。

 

でも、それらも含めてぜーんぶ決まっているんだから、

気楽に機嫌よくしましょうよ、ってこと!

83747694_2860196677374711_5457659159715512320_n

 

すべての物事に対して、どんな自分であるかは自分しだいです。

停まってしまった電車の中だって。

 

だって震災とかから比べたら、

電車停まったくらいのことなんだもの本当は。

仮に最悪な事態になったとしたって死なないじゃん?

 

ちょうど実践会でもそういう話になっていたので、

塾生のみなさま、それを実践する場になったようで、

本当に良かったです。

 

そう思ったら電車の遅れもギフトなんですよね。

 

実は電車の遅れどころか、

実践会の前日に、置き引きにあったという方がいて、

こんな連絡をいただきました。

 

実は会社帰りにカバンを置き引きされて、

いま警察にいるのです。

明日は行けるとは思うのですが、

ひょっとしたら遅れるかもしれないので、

お知らせだけしておきます。

なかなか得難い経験で面白いのですがねー

 

・・・だって。

 

この方、最初にお会いした時は、

コソコソオドオドしてて、いつも人の顔色うかがってたの。

 

人生は苦しみしかなくて、

どいつもこいつも自分をいじめる・・・・みたいな感じで・・・・。

 

でも、神話塾を終えてクレドやシンボルに沿って生きる練習、

思考やジャッジをリリースする練習も繰り返すこと3年。

 

置き引きすらも楽しめるようになりました! 素晴らしい! 

 

「警察に行くのとか、カードを止めるとか、

めんどくさいけど、まあ、時間とられるくらいなだけですから」と・・・。

 

そんな自分になったことが嬉しくてたまらないらしく。

 

そうやって喜べるのはコソコソしてた時代のおかげでもある、

だから本当にすべてはギフトなんですよね。

 

本当に人は望んだ通りに生きられる。

どんな人でも、どんな状況でも、そして何歳からでも。

望んだ通りに生きる最大のコツをひとことで言うと・・・

 

起きる出来事や湧いてくる感情をニュートラルに捉えること。

 

そして、それらに対して

自分が一番心地よい選択をするように心がけること。

 

そのために、まずはニュートラルに見ようとしてみてください、

そうすると普段自分を自分をどう扱っているかに気づくはずです。

 

そこを見つめて気づいたら扱い方を変えて行けばいい。

 

私は可哀そうな被害者だ、と自分に呪いをかけていると、

すべてのことは災難となって襲い掛かってくる。

 

でも、ニュートラルにいれば、ただそれらは外側で起きる事実にすぎない。

浮かんで来る感情も、その場限りのものだと気づく。

 

無理やり前向きにとらえず、ニュートラルが大事ね。

思えないのに無理にポジティブにしようとするのは不自然、結局何かが歪むから。

 

辛い状態を、わざわざ辛くないって思い込もうとする必要はありません。

 

例えば、置き引きの件でも、

「あーめんどくさ」ってぼやきたければ、ぼやけばいい。

 

ぼやかないで我慢したら体のどこかにたまるから。

 

ぼやいて外に出すだけだしたら、

またたんたんと通常業務に戻る。それ以上引きずらない。

 

そうやって、自分の外側のものも、

内側のものもたんたんと受け止め、

その時の自分が一番心地よくいられる選択をしていくことです。

 

それを繰り返しているうちに、

いつだって自分は大丈夫なんだ、という事実に気づくはずです。

 

それを知っている、内なる自分が眼を覚まします。

 

内なる自分は、

 

いつだって大丈夫な自分、

愛の固まりのような自分、

そして

自分がどう生きるかをちゃんとわかっている自分

 

です。

 

自分の神話塾の面々、

内なる自分が目覚めつつある方、

かなりお目覚めの方、

それぞれがそれぞれのタイミングで、

必要な気づきがあったようで本当に何よりですね。

 

あ、そう書くと、

私(冨永のむ子)がそうさせたって思う方いますかね?

 

ブッブー! そんなことあるわけないの。

 

練習の仕方はお伝えしますけれど、

本人が練習をし続けるかどうか、ですから。

 

自分の神話塾は【塾】です、

学習塾で教わったことは家庭でも繰り返し復習して

はじめて学力があがりますよね。

神話塾も当然同じです。

 

自分で復習し、定着させるかどうかがすべてです。

 

そうしたら自分で自分を幸せにできるようになるんだもの。

 

自分で宇宙とつながれるようになるんだもの。

 

みなさん大人だから、

何時間練習するかとか、

本当にやったかやらないかの確認は逐一監視はしません。

 

そんなの失礼っていうか、

そうじゃなきゃできないならそれは依存でしょ?

 

そして、その方が練習し続けるかどうかすら、

決まっているから、お尻はたたくけど、無理やりさせないよ。

 

無理やりさせたらその方の最適なタイミングを奪いますから。

 

だから自分でやるしかないのだけれど、

神話塾も40期まで積み重ねてきた中で絶対に言えることは、

練習は裏切らないってこと。

 

練習した人は必ず、それぞれのタイミングで内なる自分に目覚め、

天に使ってもらう時間がはじまっていきます。

 

もちろん天に使ってもらいだしたら、

天の道具としての自分を機嫌よくする練習はますます必要です。

でもそれはとてもとても楽しい練習、おもしろいゲーム、幸せなレッスンだから!

84860080_2860196714041374_9043167338102259712_n

 

塾生のみなさま、引き続き練習してくださいね。

電車が止まった時イライラする人が一人もいなかったら、

車中のエネルギーは全然違うはず。満員電車もしかりね! 

世の中が変わるよね。そうしたら。ストレスの無い社会になる。

 

そこに向かって、まずは私たちが実践していきましょう。

私も練習しまくります引き続き!

 

あなたも・・・

内なる自分を目覚めさせる練習をして、

これからの残りの時間を、

満たされて天に使ってもらう時間にしませんか?

 

自分の神話塾でお待ちしています。

 

 

天に使ってもらうってどういうこと? って方は、

自分の神話の歩き方講座においでくださいね。

2月16日(日) 午後 開催です。

 

今のあなたに必要なことをお伝えしますので、

一度受講された方の再受講ももちろんオッケイです!

 

ご縁ある方、お待ちしていますね!

 

 

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて

冨永のむ子

バックナンバーはこちらです。
http://www.jibunnoshinwa.com/?cat=157

 

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)