fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

天に使ってもらう人生にする

あなたを悩ませる欠点こそが実は最強の応援団だということをご存知ですか?
(2020/3/24)

こんにちは冨永のむ子です。
 
 
春眠暁を覚えずな毎日ですが、みなさまお元気ですか?
 
日曜日夫婦で近所の居酒屋のハッピーアワーで昼飲みしたら、
あまりに気持ちよくて、夜になんと20:30に寝てしまったにもかかわらず6:30まで爆睡。
 
常に神経がとがっていて不眠症気味だった日は遠い昔だなあと、
色んな意味でびっくりした週明けでした。
 
不眠症はもちろん、私のあらゆる問題が解決したことをブログに書いたのでよかったらのぞいてくださいね。
 
 
【意識の流れを自由自在に泳ぐ秘訣】
 
 
さてさて本題です。
 
コロナの報道では感染者や死者の数ばかりがフューチャーされています。
 
もちろんお亡くなりになった方やご親族の方には、
本当にお悔やみ申し上げます。
 
でも、感染したけれど治ったという方の方がよっぽど多いはずで・・
感染したら免疫がつきますよね。
 
 
それはその方にとって、強い体を作る、ということに貢献したかもしれないんですよね。
いやそれより神のみぞ知るもっと大きな意図があるかもしれない。
 
そうなった瞬間に感染についてのマイナスのジャッジが、プラスになっていく。
 
大丈夫だった、という経験が、今後の感染を恐れなくて済むようにもなるし。
 
同じように、過去の体験や経験はすべて、自分がその気になったら、役に立つ武器となるのです。
 
体験や経験だけじゃないですね。自分が持っているものすべてね。
 
長所や成功体験以外だけじゃなく、
すべてのものがあなたを応援しているはずなんですね。
あなたがそれらを生かそうとさえすれば・・・・。
 
 
私はみなさまよくご存じの通り、
歯に着せる衣を母親のおなかの中に置き忘れたらしく・・。
 
思ったことをそのまんま言わずにはいられない性分。
 
 
それは幼い頃から使う場面によっては猛烈に私を困らせてきました。
 
 
捉え方によっては、それはあまりにも大きすぎる短所で、封印を試みた時期もあります。
 
でも、そうやって大人しくしていた頃には色んなことが全くうまくいきませんでした。
自分でビジネスを始めてからは特にね。
 
 
でも今はこの、私を最も困らせていた欠点だったはずのものが、
私がお役目を果たす上で欠かせない道具として働いているのはご存知の通りかと思います。
 
お役目を果たすステージに立つと、
欠点と同様、挫折体験もものすごく大きなギフトだと気づくはずです。
 
 
たまにメルマガを読んで「これ私のことですよね?見てましか?」みたいなコメントをいただきますが、
 
その多くは私が経験し悩んだり苦しんだりしてきたことでもあります。
 
 
今でこそ「自分を信じよう」なんてシャーシャーといっておりますが、
私自身が誰よりも他人の神話にほいほい乗ってきたし、
多分誰よりもエゴまみれだった(いまも)と思う。
 
 
でも、自分が体験しているからこそ、そこに陥る方の気持ちがわかるし、
そうしている限りうまくいかないということも体験しているし、
そしてその状態からの抜け出し方法をお伝えできるんですよね。
 
 
そして一番大きいのは、そんな状態に陥ったとしても自分しだいですべては大丈夫なんだ、
と目の前の方を信じ切られることかな。
 
 
何が言いたいかっていうと、
 
あなたをとりまくすべてはあなたがそれを受け入れて生かそうとしたら
ものすごくあなたを応援するようになるんだよってこと。
 
 
物事をうまくすすめるために大切なのは、
万人から良いと判断される側面だけじゃないってこと。
 
 
欠点も、トラウマも、カルマも、みんなみんなお役目を果たすためのギフトだから!
 
 
コロナだって今は悪人扱いされているけれど
「コロナのおかげで・・・」って感じる場面もありません? 
 
 
ほんと、すべては自分の受け取り方しだい、使いよう。
宇宙が認めているからこの地上に存在しているんだもの。
 
良い悪いの二元論を抜け出して、すべてはオッケイなんだ。
という流れに乗ることが、これから先ますます大切になっていきます。
 
 
そういう意味で、ご自分の短所やコンプレックス、
挫折経験などは、本当に大切なギフトです。
 
 
起業家の方のサポートしているとね、本当にそこがよくわかる。
 
ご本人を苦しめてきたものがまさに、お役目を果たす上でとても大切な道具になっているからね・・・。
 
(なので現在まだ悩み中の塾生のみなさま、あなたも絶対に大丈夫!)
 
 
この週末、熊本県で保育園をオープンした園長先生のHPに載せる自己紹介文をチェックさせてもらいました。
 
 
彼女が目覚め果たそうとしているお役目は、
彼女が苦しんだことのすべてが昇華して形になっていってるんだなと泣きそうになりました。
 
※彼女の保育園は理念はもちろん具体的な取り組みも本当に素晴らしいので、
全国の保育関係者にぜひ知っていただきたいと思っています。
 
準備が整ったら正式にお披露目しますね。どうぞ楽しみにしていてくださいね。
 
話を戻すと・・・、ほんっとに、自分を幸せにする道具、
魂のミッションを果たす道具となるものは、華々しい魅力や特技や成功体験ばかりじゃない。むしろ逆です。
 
 
お役目って、自分の全身全霊でしていくものだから、あなたのすべてがぜーんぶ生きるの。
 
短所や挫折の経験をなかったことにして、よそ行き顔だけで成し遂げるものではないのです。
 
だからどんな部分も光にあてていきません?
勝手な自己判断で無かったことにしたり、「解除」したりとか、しないことをおすすめします。
 
だってそれを差し出せば差し出すほど、魂が光輝くから、
 
あなたが邪魔もの扱いしているものたちも、
不要になったらおたまじゃくしの尻尾みたいに自然に勝手に消えていくし、
 
必要なものならば、それはあなたを猛烈に応援しはじめるからさ・・。
 
自分が自分のすべてに光をあてたら、自然にすべては輝いていくのね。
 
 
あなたが今、やりたいことがあって起業しようともがいているならば、
 
きれいなよそ行き顔だけでそれを果たそうとしない方がいいかな。
外側を取り繕ったり、強みや特技とか、キラキラした部分だけでやろうとしなさんな。
 
 
あなたの人生、そんなに薄っぺらくないと思うよ。
そしてそうやって取り繕ってるといつボロが出るかって心休まらないじゃない? 
それでは続かないから。
 
 
涙の数だけ強くなれるよー♪ だし、 苦労した分だけ人に優しくもなれるし、
 
ダメダメなところもあるから、人間らしいんだもの。
 
そのすべてがあなたなのだもの。
 
そのすべてを生かして、あなたにしか立てない本番のステージに立ちましょうよ!
 
 
・・・ということで、起業中のもがき苦しんでいるあなた。
 
あなたを悩ませるものすべてを最強の応援団に変えて、
あなたにしか果たせないミッションを果たしましょう。
 
集客や事業のことだけでなく、
その前に、あなたの内側にある自分軸を太く光り輝くものにしていく作業から入ります!
 
起業家版 自分の神話塾 5期生 5月27日開講
受付開始いたしますね。
 
 
プレセミナーは 4月16日(木) 5月7日(木)それぞれ受付中
 
 
 
人生は有限。もがいている時間はもったいないと思ったら
本番のステージへのシフトアップにおいでくださいね。お待ちしてます。
 
 
起業する予定は無いけれど、使命を果たすことはできないの?というあなた、
 
そんなことないよ!あなたにしか果たせない使命は必ずしも独立の道だけではありません!
 
現状の環境で、心から満たされて生きていきたいという方は、ぜひ自分の神話塾へどうぞ。
 
次回42期生は平日コース、6月30日(火)スタート予定です。
 
こちらは受付開始までお待ちくださいね。
 
 

 

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて

冨永のむ子

 

バックナンバーはこちらです。
http://www.jibunnoshinwa.com/?cat=157

 

 

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて

冨永のむ子

バックナンバーはこちらです。
http://www.jibunnoshinwa.com/?cat=157

 

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)