fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

天に使ってもらう人生にする

大事なのは「あなたならではの価値」を「伝わる言葉」で届けること。
(2020/6/3)

 

起業のサポートの最中

「やってもやっても、うまくいかなかったのは、伝え方がひとりよがりだったんですね」とハラ落ちされた方がいました。

 

想いや志があるのに、お客様に恵まれない、絶対に良いことだと信じているのに売り上げが立たない。

事業内容の問題もありますが、多くは価値の届け方や届け先が不適切だから。

多くの場合、そもそも自分の価値がわからずにやっているから。

 

お客様がお金を出して買いたいのはあなたの持っている資格や技術に対してではありません。

それらを使ってお客様が何を得られるのか・・・、その価値にお金を払うのです。

 

自分の内側に、それはちゃんとあります。

にもかかわらず、それが自分でわかっていない。考えてもいない。

 

結果、目先の集客術に走り、コンサルの言いなりにやりたくないことをさせられ、

やっぱりこれはやりたいことではなかったんじゃないか・・・と他の何かを探し始める

 

そんなループから抜け出しませんか?

 

 

起業家のサポートを行う、起業家版神話塾の前半では、

潜在意識の中に埋もれている、

魂の羅針盤・パーソナルクレドを解放し、自分を取り戻すことからはじまり、

 

あなたの天命を言語化し、それにふさわしい商品を作り、

事業として軌道に乗せるための事業設計や集客導線づくりまでサポートいたします。

 

 

あなたならではの価値の言語化や事業化・・・私たちがそれが可能なのか少しお話します。

 

代表の冨永浩志は、リクルートでの営業やコンサルタント時代から独自の価値を見出すことを得意とし、事業の改革や数多くの新規事業に携わり、

最終的には責任者として事業の立ち上げに従事しておりました。

 

そしてこれを書いている私、冨永のむ子も同じくリクルートで求人広告のディレクター、コピーライターをしていました。

 

求人の広告はテレビなどのマス広告と違って、その企業の風土にあった人に向けてパーソナルなメッセージを届ける技術が必要です。

10年間かけてその技術を身に着けた私は、退職後、フリーランスでそれを伝える研修の開発や講師を担当しておりました。

 

来る日も来る日も似たような業界の似たような企業に対して、それぞれの顧客ならではの価値をさぐり言葉にする作業を繰り返すことを通して、

私も夫も、価値を見出すこと、そして言葉にすることが自然にできるようになりました。

 

 サラリーマン時代に自力でがんばった時間を通して、どうやら天は自分の神話で事業をする方のサポートに必要なノウハウを私たちに授けてくれたようです。

私たちのプロフィールはこちら

 

目に見えない後押しを受けつつ紆余曲折を経て、会社を設立したのが2011年の7月。

当初、私たちが最も時間を費やしたのは、自分たちが本来生きるべき姿と、自分たちならではの価値を言語化する作業でした。

 

パーソナルクレド、という世界のどこにもない商品、目に見えずともすれば怪しいスピリチュアルと一緒にされかねない、

姿形もない商品をどうやって知ってもらうか。まっとうなビジネスパーソンに買ってもらえるか。

もっとも売りにくい商品・・その価値を深く掘り下げ、言語化し伝えることに成功し、

今では全国各地はもちろん世界中から受講生がわざわざ訪れて下さるまでになりました。

 

自分たちならではの価値が明確になると、商品は時間や空間を超えます。

事業がうまくいかない原因を立地のせいだと思っている方が多いようですが、

価値が明らかになれば立地は関係ありません。

物理的な制約を超えたところにいらっしゃる、魂のお客様に出会えるようになるのです。

 

安いから、とか、近いから、という理由ではなく、自分たちにしかない果たせない魂のミッションを果たし、

そこにしかない価値を感じて下さる魂のお客様を「引き寄せる」ことができるのです。

 

私たちがたどったプロセスは、特殊なものではありません。

私たちが特別ということではなく、あなたが望むならそれは実現が可能です。 

 

なぜならば、あなたにも、あなたにしか果たせない魂のミッションがあるのです。

あなたの存在そのものがオンリーワンなのだから・・・。 

 

ただし、あなたならでは事業を育てるには、それなりの時間も覚悟も必要です。

まずは自分自身が魂の欲求に気づき、個性に目覚めるところから。

それができたら次は、あなたが選ばれる理由を掘り下げ言語化し、広めていく作業が始まります。

 

それは荒れはてた荒野を耕し作物を実らせることと同じくらい、根気や時間が必要で、やるべきことは山積みで膨大です。

 

 

ですから事業の目的が、自分を癒したい、賞賛をあびたい、誰かを見返したい、といった利己的な動機の場合は、正直続かない。

当然ながら〇か月で7桁収入といったインスタントな世界ではありません。 

 

でも、「よく育つものはゆっくり育つ、そして最終的に枝もたわわに実る」というのは宇宙の絶対法則。

 

根気よくその流れに沿って進めば、そこでした努力は何倍にもなって報われることになるのです。  

 

お客様が遠くからでも、子育て中で多忙でも、わざわざ時間やお金を使っていらしてくださるのもそのひとつ。

 

私の講座には、たとえば名古屋に住む方が、

小さなお子さんを九州の実家に預けておいでくださったり、

海外から講座のために飛行機のチケットを取って参加くださるということが少なくありません。

 

どうしてもあなたが必要です! という熱い気持ちをもって喜んでお金を払って下さる・・

それほど起業家冥利につきることはないと思いませんか? 

そしてこれほど励みになることはないと思いませんか?

 

a3fde292088fd232daf6da4c59b3bac4494ce281

 

あなたがそうなった時、きっと想像を絶する感動と喜びと、

そして自分のしていることへの確信と信頼が増します。

それはお金や名誉だけを追いかけたら絶対に手に入らない、猛烈な至福な気持ちではないかと思います。

 

そしてそれと同時に、猛烈な応援・・・目に見えない大きな何かに動かされているとしか思えないものがやってくるようにもなります。

不思議なくらい、必要なものが、必要なタイミングで必要な分だけやってくる。

 

そのありえないとしか思えない偶然や完璧なタイミングに

「あなたのやってることは、間違ってないよ」と、大きな力に常に守られて導かれているとしか思えない状態になるのです。

 あなたが自分を偽らず、自分を諦めずに、真剣にそして丁寧にそこに向かい合いさえすれば!

 

 そのために、私からの提案は、まずは魂の羅針盤・パーソナルクレドを手に入れることからなのです。

パーソナルクレドについてはこちらをどうぞ。

 

パーソナルクレドを解放すると図版

 

私は新事業の商品化や、言語化の際にも常にそこに立ち戻るようにしています。

すると自然に必要な手立てが見えてくるのです。

 

使命を生きる、 魂のミッションで起業をするということは、内側にある想いを実現していくこと。

だから何はさておき、自分の内側にある、自分は何者か、を明らかにすることが大切です。

 

まずは、あなたの存在そのものの価値、あなたが生まれきた理由を見つけること。

そしてその価値を本当に必要としている人に伝える言葉を模索すること。

その先に必ず、あなたの生まれて来た目的を果たせる道が広がっているはずです。

 

世界が大きく変わる時期です、

世界が調和し、不毛な争いがこれ以上ない社会にしていくために、

まずは自分とつながり、そして世界とつながりたい、そんな想いの方の応援が、私たちの魂のミッションです。

一度きりの人生、使命天命を果たし切りたい、そう願うあなた。

起業家版 自分の神話塾でお待ちしています。