fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

天に使ってもらう人生にする

「結果」は天の担当。さてあなたの担当は?・・「脱 操作主義」のススメ
(2020/8/31)

すべての結果を信頼し、

操作を手放し、ただたんたんと最善を尽くそう。

 宇宙の視座で見た時、

あなたは必ずよきにはからわれているから。

世界を信頼したら、

人生は必ず最高最善の流れになっていくから。

 ・・・・・・・・・・・・

 

こんにちは冨永のむ子です。 

8月最終日となりましたが、まだまだ暑い湘南です。

みなさまお元気ですか?

 

人生は自分で切り拓くもの、すべては自分しだい、本当にそうだと思っています。

 

ただ、その切り拓き方しだいだな、とも思っています。

 

そして、それがこれから先ますます重要になります。

 

大切なのはコントロール(支配や操作)を手放すこと。

 

起きるできごととコミュニケーションをとりながら、ただ楽しんで進むこと。

そうすれば必要な運や縁は必ずもらえる。 大いなる流れに沿い、本願成就に向かうことができます。

 

結果にコミットする・・・それは右肩上がりで経済などなど成長すべき必要があった20世紀の価値観。

ですが、現代人の多くはその価値観をいまだに握りしめて生きていませんか?

 

でも結果は本来、天の担当分野です。

その領域を必要以上に侵し過ぎたがゆえに歪みが生じているのが今。

 

目先の損得や勝ち負けに囚われ本流からそれてしまった。

 

またまだ世間の神話の中には、そのトラップが普通に当たり前にありますよね。

特にビジネスの世界には・・・。

 

利益や成功のために、無自覚のうちに操作主義に陥ってしまう。

これまでの常識だったのだから、それは仕方がないかもしれません。

 

でも自覚の有無は関係なく、その歪みや亀裂は、すべて自分にかえってきます。

だからこそ、見極めることが肝心です。

 

見極めのポイントは、そこに不自然な操作がないかどうか。

それをすることで何か無理をさせないか。

 

日常の仕事の場面で、私が心がけているのは、たんたんとやり切ること。

やり切る、と書くと、力が入っているようですが・・・

 

例えば集客を例に出します。

たんたんとできる範囲で、やり続けるだけ。

決して無理しない、無理な操作もしない。

目的を見失わないことが一番大事かな。

 

例えば講座に人を集めるのはお役目を果たすことが目的。

ならば、満席が必ずしもベストとは限らないのです。

 

でも満席や、売り上げ目標達成が目的になった瞬間から、操作したくなります。

 

世間はまだまだその次元、売り上げ至上主義。

そしてたぶん、その方が簡単です。

今はそのためのマーケティングのノウハウはネット上にいくらでも転がっていますしね・・・。

 

例えば・・

早く申し込んだら安くするとか(でもそれって、結局その値段ってことでしょ?)

受付開始時間を指定して、その時間めがけて集まってもらうとか。

説明会で「今申し込んだ人だけ○○」みたいに囲い込むとか。

「今申し込まないと割引が適用しない」とか、

 

そうやって購買心理をあおるのはマーケティングの世界では普通のことですが、

すべて操作主義。恐れに働きかけている。

 

それらはすべて主催者側の都合なんですよね。実は・・要するにエゴ。

 

「今申し込まなければ、あなたとは金輪際縁がない」と脅すケースも聞きましたが、

本当に縁があったら、しかるべき時に会えるはず。それが縁ってもんでしょう!

 

あ、操作主義が良い悪いではありません。 

 

自力やエゴでなんでも思い通りにしたければ、そのやり方は有効です。

その方が目先の利益は増えるかもしれません。

 

でも、そうやって自力で頑張ると、魂のお客様以外も集まってしまうし、

宇宙は応援したくともできないんですよね・・。だから奇跡は起きないよー。

そして自分も疲弊しますよね・・。

 

講座などの受付人数は、運営上の最適の人数で設定しているはずなので、もちろん満席が理想。

だから当然仕事としてはそこを目指すべきです。

 

でも、そのためにすべきことをたんたんとやった上で、結果として定員に満たない場合は、天がそのメンバーでやりなさいってことだし、

仮に参加者が一人だけだとしても、その時は、それがベストだってこと。

 

そしてもしも人が全く集まらなかったとしたら、そこには何かしらの理由があるんです。

ゼロという結果は、そこに気づかせるための宇宙からのメッセージだから。

 

 宇宙、天、神様、おてんとうさま・・呼び方は何でも、そういう大きな大きな全能の存在に使ってもらいたいならば、そのメッセージに耳を澄ませること。

宇宙といかにコラボしてやっていくかです。

 

宇宙とのコラボでは、結果は天の担当。

そして自分の担当は、いかにそこに向かうか・・・プロセスの担当なんですよね。

 

だから集客でいけば、天がすでに決めている結果にいちいち一喜一憂せずに、

自分はただ、たんたんと事実をアナウンスするだけなんですよね。

 

  「事実」というのは例えば、「受付開始しました」。とか、

「受付中です」とか、「まだお席あります」とかね・・・・。

 

無理やり集めようという操作せずに、ぜひ来てね。という想いだけをこめる。

それができたら、自然によきにはかわられます。

 

でも、操作は、相手にも自分にも無理が生じます。

受付開始時刻を告知し購買心理をあおるやり方は、マーケティングの王道ですが、

それはお客様を開始時刻に待機させることを意味しますよね。 

 

嵐のライブならともかく、例えば子育てや心理学のセミナーで数名程度の募集なのに、

購買心理あおってどうすんの? 隣に赤ちゃんいるかもしれないじゃん、もっと心が苦しくなるじゃんってちょっと思うわけです。

 

その開始時間に仮に、

赤ちゃんがそそうして「おむつ替えてー!」って泣いていたとしても、

その人が「席が無くなっちゃうかも!」って恐れに支配されたら、わが子のおむつ替えよりも申し込みを優先するかもしれません。 

 

一度や二度ならともかく、それは癖になる。

毎回毎回そのやり方になれていったら、その人はお子さんの想いよりも恐れを選ぶループ・・・・。

 

そのループの仕掛け人になりたいですか?

 

そしてそうやってエゴで集めると、エゴで集まってくるから場も歪むんですよね。

あなたはエゴでゆがんだ場を作りたいですか?

 

私は、それがいやなんですね。だってそもそもが不自然だから。

 

これはあくまで自然の摂理に沿いたい、という私の価値観、考えです。

 

だからあなたがどう感じるかが大事。

エゴだって不自然だって別にあなたが納得できたらそれでいいと思う。

 

でも、だからこそ、それが意味するところをちゃんと知ることが大事ですよね。

 

わかった上で、それでも私は他人の心より自己都合を優先するわ! と

堂々とそのやり方を選ぶなら、それはありです。

 

人は自由だから! そのくらいやったらあっぱれだよね。

まさに天に晴れ晴れとかおむけできるじゃんね。

 

でも私が気にかかるのは、

その本質をよく考えずパクっと飛びつく人が多いこと。

 

後から後悔するかもしれないんだからさ、ちゃんと考えようよ!

 

マインド

 

集客はあくまで例です。結果に囚われず、プロセス・・・生き方、在り方を大切にして!

自分がやっていることがどういう意味を持つのか、日々ちゃんと考えて!

 

そして最後は天の采配に任せよう!

そうしたらもっと楽になれるしね。

結果にふりまわされるから苦しくなるんだもの。

一生懸命アクセクがんばらなきゃならなくなるんだもの。

 

ただたんたんと、無理せずに、目の前を楽しみながら気楽にやりましょ!

 

その方が、不思議と物事が自然にうまくいきますから!

 

たとえばね・・・

木曜から開講した起業家版神話塾(以下【起業塾】)ですが、しばらくの間、お申込み一名さまでした、

 

最善を尽くして一名ならそれは天命・・・

最近心からそう思えるのでじたばたしなくなりましたね。

 

だからご本人さえよければ、

一名でも喜んで開催させていただきますし、それは当日までわからないから、

ぎりぎりまで、やれることやればいいだけ。

 

間違っても強引に人を増やす行動はしない。

 

10年もやっていれば、リピーターの数もそれなりにいて、

参加を検討中の方の顔が頭に浮かびます。

だからもっと増やそうと思ったら、その方々にもっともらしい言葉で営業すれば、何とかならなくもない。

 

でもそうやって、こちらが無理やり受講させるって・・・それは宇宙の摂理に反しているでしょう?

そしてそれでは 受講者さんはこっちにオンブに抱っこになるでしょう?

 

そんなんじゃ天に使ってもらえる起業家なんか絶対に育たないから・・・。

わが起業塾は、天に突き動かされてご参加いただいてなんぼですから!

 

だから、操作は一切せずに、ただたんたんとアナウンスするだけ。

結果一名がベストなら一名になるし、そうでなければ何かが起こります。

 

で・・・今回の場合は、三日前に

「突然、参加したい気持ちがむくむく湧いてきて!」とお一人増えました。

 

そして前日に一応駆け込みOKとメルマガに書いたら、

「やっぱりどうして今回行きたくなって」と覚悟を決めた方が前日の夜にご参加表明。・・・と、

そうやって天が背中を押してくださり開講日を迎えることができました。

で実は、内容は割愛しますが、その方が駆け込んでくれたおかげで個人的に救われたこともあったので・・。まあなんともよくできているなあと・・。

 

ありがたいことにこの起業塾(起業家版自分の神話塾)も今回で6期生。

こうしてなんとか毎回開催までこぎつけ、

そしてすべての場が、私を含めたそれぞれの人生にとって必然の場になっています。

 

だから、操作はせずに、たんたんとあきらめない。

結果は宇宙の担当 プロセスが自分の担当。

 

集客うんぬん関係なく、みなさんぜひ心にとめておいてくださいね。

くれぐれもイージーなもの(集客術)に飛びつかないように。

 

次回の起業家版神話塾 7期生は11月25日開講です。こちら受付開始までお待ちくださいね。

 

集客術うんぬん以前に自分のマインドの問題だ・・・と思っている方も多いんじゃないかな?

そういう方は、ビジネスマインド講座においでください。

9月22日(火・祝) 10月10日(けるだけ。

 

決して無理しない、無理な操作もしない。

 

目的を見失わないことが一番大事かな。

 

 

 

例えば講座に人を集めるのはお役目を果たすことが目的。

 

ならば、満席が必ずしもベストとは限らないのです。

 

 

 

でも満席や、売り上げ目標達成が目的になった瞬間から、操作したくなります。

 

 

 

世間はまだまだその次元、売り上げ至上主義。

 

そしてたぶん、その方が簡単です。

 

今はそのためのマーケティングのノウハウはネット上にいくらでも転がっていますしね・・・。

 

 

 

例えば・・

 

早く申し込んだら安くするとか(でもそれって、結局その値段ってことでしょ?)

 

受付開始時間を指定して、その時間めがけて集まってもらうとか。

 

説明会で「今申し込んだ人だけ○○」みたいに囲い込むとか。

 

「今申し込まないと割引が適用しない」とか、

 

 

 

そうやって購買心理をあおるのはマーケティングの世界では普通のことですが、

 

すべて操作主義。恐れに働きかけている。

 

 

 

それらはすべて主催者側の都合なんですよね。実は・・要するにエゴ。

 

 

 

「今申し込まなければ、あなたとは金輪際縁がない」と脅すケースも聞きましたが、

 

本当に縁があったら、しかるべき時に会えるはず。それが縁ってもんでしょう!

 

 

 

あ、操作主義が良い悪いではありません。 

 

 

 

自力やエゴでなんでも思い通りにしたければ、そのやり方は有効です。

 

その方が目先の利益は増えるかもしれません。

 

 

 

でも、そうやって自力で頑張ると、魂のお客様以外も集まってしまうし、

 

宇宙は応援したくともできないんですよね・・。だから奇跡は起きないよー。

 

そして自分も疲弊しますよね・・。

 

 

 

講座などの受付人数は、運営上の最適の人数で設定しているはずなので、もちろん満席が理想。

 

だから当然仕事としてはそこを目指すべきです。

 

 

 

でも、そのためにすべきことをたんたんとやった上で、結果として定員に満たない場合は、天がそのメンバーでやりなさいってことだし、

 

仮に参加者が一人だけだとしても、その時は、それがベストだってこと。

 

 

 

そしてもしも人が全く集まらなかったとしたら、そこには何かしらの理由があるんです。

 

ゼロという結果は、そこに気づかせるための宇宙からのメッセージだから。

 

 

 

 宇宙、天、神様、おてんとうさま・・呼び方は何でも、そういう大きな大きな全能の存在に使ってもらいたいならば、そのメッセージに耳を澄ませること。

 

宇宙といかにコラボしてやっていくかです。

 

 

 

宇宙とのコラボでは、結果は天の担当。

 

そして自分の担当は、いかにそこに向かうか・・・プロセスの担当なんですよね。

 

 

 

だから集客でいけば、天がすでに決めている結果にいちいち一喜一憂せずに、

 

自分はただ、たんたんと事実をアナウンスするだけなんですよね。

 

 

 

  「事実」というのは例えば、「受付開始しました」。とか、

 

「受付中です」とか、「まだお席あります」とかね・・・・。

 

 

 

無理やり集めようという操作せずに、ぜひ来てね。という想いだけをこめる。

 

それができたら、自然によきにはかわられます。

 

 

 

でも、操作は、相手にも自分にも無理が生じます。

 

受付開始時刻を告知し購買心理をあおるやり方は、マーケティングの王道ですが、

 

それはお客様を開始時刻に待機させることを意味しますよね。 

 

 

 

嵐のライブならともかく、例えば子育てや心理学のセミナーで数名程度の募集なのに、

 

購買心理あおってどうすんの? 隣に赤ちゃんいるかもしれないじゃん、もっと心が苦しくなるじゃんってちょっと思うわけです。

 

 

 

その開始時間に仮に、

 

赤ちゃんがそそうして「おむつ替えてー!」って泣いていたとしても、

 

その人が「席が無くなっちゃうかも!」って恐れに支配されたら、わが子のおむつ替えよりも申し込みを優先するかもしれません。 

 

 

 

一度や二度ならともかく、それは癖になる。

 

毎回毎回そのやり方になれていったら、その人はお子さんの想いよりも恐れを選ぶループ・・・・。

 

 

 

そのループの仕掛け人になりたいですか?

 

 

 

そしてそうやってエゴで集めると、エゴで集まってくるから場も歪むんですよね。

 

あなたはエゴでゆがんだ場を作りたいですか?

 

 

 

私は、それがいやなんですね。だってそもそもが不自然だから。

 

 

 

これはあくまで自然の摂理に沿いたい、という私の価値観、考えです。

 

 

 

だからあなたがどう感じるかが大事。

 

エゴだって不自然だって別にあなたが納得できたらそれでいいと思う。

 

 

 

でも、だからこそ、それが意味するところをちゃんと知ることが大事ですよね。

 

 

 

わかった上で、それでも私は他人の心より自己都合を優先するわ! と

 

堂々とそのやり方を選ぶなら、それはありです。

 

 

 

人は自由だから! そのくらいやったらあっぱれだよね。

 

まさに天に晴れ晴れとかおむけできるじゃんね。

 

 

 

でも私が気にかかるのは、

 

その本質をよく考えずパクっと飛びつく人が多いこと。

 

 

 

後から後悔するかもしれないんだからさ、ちゃんと考えようよ!

 

 

 

集客はあくまで例です。結果に囚われず、プロセス・・・生き方、在り方を大切にして!

 

自分がやっていることがどういう意味を持つのか、日々ちゃんと考えて!

 

 

 

そして最後は天の采配に任せよう!

 

そうしたらもっと楽になれるしね。

 

結果にふりまわされるから苦しくなるんだもの。

 

一生懸命アクセクがんばらなきゃならなくなるんだもの。

 

 

 

ただたんたんと、無理せずに、目の前を楽しみながら気楽にやりましょ!

 

 

 

その方が、不思議と物事が自然にうまくいきますから!

 

 

 

たとえばね・・・

 

木曜から開講した起業家版神話塾(以下【起業塾】)ですが、しばらくの間、お申込み一名さまでした、

 

 

 

最善を尽くして一名ならそれは天命・・・

 

最近心からそう思えるのでじたばたしなくなりましたね。

 

 

 

だからご本人さえよければ、

 

一名でも喜んで開催させていただきますし、それは当日までわからないから、

 

ぎりぎりまで、やれることやればいいだけ。

 

 

 

間違っても強引に人を増やす行動はしない。

 

 

 

10年もやっていれば、リピーターの数もそれなりにいて、

 

参加を検討中の方の顔が頭に浮かびます。

 

だからもっと増やそうと思ったら、その方々にもっともらしい言葉で営業すれば、何とかならなくもない。

 

 

 

でもそうやって、こちらが無理やり受講させるって・・・それは宇宙の摂理に反しているでしょう?

 

そしてそれでは 受講者さんはこっちにオンブに抱っこになるでしょう?

 

 

 

そんなんじゃ天に使ってもらえる起業家なんか絶対に育たないから・・・。

 

わが起業塾は、天に突き動かされてご参加いただいてなんぼですから!

 

 

 

だから、操作は一切せずに、ただたんたんとアナウンスするだけ。

 

結果一名がベストなら一名になるし、そうでなければ何かが起こります。

 

 

 

で・・・今回の場合は、三日前に

 

「突然、参加したい気持ちがむくむく湧いてきて!」とお一人増えました。

 

 

 

そして前日に一応駆け込みOKとメルマガに書いたら、

 

「やっぱりどうして今回行きたくなって」と覚悟を決めた方が前日の夜にご参加表明。・・・と、

 

そうやって天が背中を押してくださり開講日を迎えることができました。

 

で実は、内容は割愛しますが、その方が駆け込んでくれたおかげで個人的に救われたこともあったので・・。まあなんともよくできているなあと・・。

 

 

 

ありがたいことにこの起業塾(起業家版自分の神話塾)も今回で6期生。

 

こうしてなんとか毎回開催までこぎつけ、

 

そし土てすべての場が、私を含めたそれぞれの人生にとって必然の場になっています。

 

 

 

だから、操作はせずに、たんたんとあきらめない。

 

結果は宇宙の担当 プロセスが自分の担当。

 

 

 

集客うんぬん関係なく、みなさんぜひ心にとめておいてくださいね。

 

くれぐれもイージーなもの(集客術)に飛びつかないように。

 

 

 

次回の起業家版神話塾 7期生は11月25日開講です。こちら受付開始までお待ちくださいね。

 

 

 

集客術うんぬん以前に自分のマインドの問題だ・・・と思っている方も多いんじゃないかな?

 

そういう方は、ビジネスマインド講座においでください。

 

9月22日(火・祝) 10月10日(土) いずれもオンライン開催です。

https://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=3667

 

操作主義からの脱却もそうですが、これから世界の流れ、どこに向かおうとしているのかなど、

95日(土)オンライン トークライブセッションでお話しますね、

https://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=9291

 

私はただただシャーマニックに話す場なので、自分が話す詳細は天に預けておりますがー。 

それぞれ、お待ちしていますね!

 

 

 

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて

冨永のむ子

バックナンバーはこちらです。
http://www.jibunnoshinwa.com/?cat=157

 

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)