fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

港区のオフィスも豪華なランチも全国行脚も、すべて外側にあるものだから・・・。

港区のオフィスも豪華なランチも全国行脚も、すべて外側にあるものだから・・・。

1月 1, 2021

こんにちは冨永のむ子です。

宮島出張から戻りました。

※こちらは2018年3月19日の記事です。

 

自然も建造物もお宿も食べ物も何もかもがすばらしく、さすが世界遺産。

 

江の島とは規模も雰囲気も全く違ってましたが、共通する部分も多く、

 

宮島 リトリート 自分の神話塾

 

お天気もバッチリだったし、

弁財天さま、招集くださりありがとうございまーす。

って感じです!

 

三日目にダブルヘッダーで開催した講座は、おかげさまでどちらも満席・・というか、

 

メールの入れ違いでオーバーブッキングで開催となりましたが、

結果的には完璧な場となり、本当に感謝しかありません!

 

 

たくさんの方とお会いでき、お土産などもたくさんいただき、

本当にありがとうございました。

 

これまで、

子供が小さかったので地方へ出向くことは控えておりました。

 

不自由が無かったかと言えばウソになるけれど・・・
事業を立ち上げる上で、それもとってもよかったなと思っています。

 

セミナー講師の多くは、全国行脚をするのが普通って思うかもしれないし、それにあこがれる人も多いと思うけれど、

 

全国に飛び回るって、聞こえはいいけど、家族や体を考えたらそれなりに大変だし、
集客力がない状態でそれをやると痛い目にあいます。

さらに集客に追われるし、近くだから参加した、という人は魂のお客様ではないのでー。

それから「全国に飛び回る素敵な自分」を手に入れたくてやってる人もいるけど、

 

そんな見栄だけでやっちゃあかんよ!自分を見失うから!

 

集客力がない状態でそれをやると、
全国行脚ーと大はしゃぎした発信とはうらはらに、

集客の時間に追われ、会場の手配などに追われ、同じような人同士で宣伝しあって

結局その相手と共依存になったり、結果、体や家族との時間がないがしろになり・・

「いいね」いっぱいつくけど、実は裏ではボロボロです・・・。っていう人を少なからず見ているから。

 

これ、ほんっとに、

はたから・・・自分がうまくいってない状態で見ると、
そういう人たちがそういう状態だなんてこと、まったくわかんないんだよね。

 

特に、うまくいってなくて不安な人は、全国をかけまわっているってだけで、すごい先生に見える。

そしてその見せかけだけで参加しちゃう。。。としたら、

張りぼてを見破れないその本人も張りぼてなんで・・・、

うっかりすると、自分も張りぼて講師になる道をまっしぐらとなる。

でも、そもそも中身がないので、張りぼては長続きしない、

だから、目新しいことをせっせとしないといけないし、
ねずみ講方式のお金吸い上げる仕組みで食べていくしかなくなって、

その餌食になる人が後を絶たない。

 

現在の講座ビジネスの負のループ。

講師養成ビジネス、なんとかメソッドシステム、

ほぼみんなそれだよね。(もちろん全部ではないからちゃんと見て!)

 

教祖が弟子を食い物に成金になり、
そのおこぼれにあずかろうとする信者がナンバー2の座を争って、せっせと教祖の宣伝をする。

なんか教祖も弟子も互いへの不信感や猜疑心をひた隠しで、
つるんで、すっごく大変そうで・・・、

 

私はそういうめんどくさいこと、ごめんだわー思うけど、まあそれも自由ですね。

で・・なんでそんな話になったんだっけ、

あ、全国行脚しないでいてよかったって話ね・・・、

私は家族を一番大切にする方針と同時に、ほいほい各地に出向くことはしませんでした。

夫のアドバイスも大きいですが、
自分に集客力がついてからだし、色んな意味で準備が整ったらだなって。

なぜそうしたかっていうと、

 

その方が大変じゃないから。

そうした方が自分に不要な負担がなく楽だから。

その方が、自由に好きなように毎日過ごせるから。

 

 

子供を置き去りにして、夫や両親に後ろめたい気持ちで飛び回って、
慌ただしく新幹線や飛行機に乗り込んでも、楽しくないなって思ったし、

自分のいる場所での集客だけでも大変なのに、
それをあちこちでやるとなると余計な手間暇がさらにかかってめんどくさいじゃん?

だからって、むやみやたらに誰かに頼るのは違うなって思ったし。

もともとは世界のどこまででも一人で出かける旅好き!

o0640048014153343917

(2001年6月 リクルート辞めたばかりで、
長男の妊娠6か月の時にスリランカに2週間行ったバカ女のわたし
ちょうどパソコンの中掃除してたら出てきたからアップしてみた)

 

だけど、
フリーランスの研修講師時代に、子育ての逃避のために出張して苦しかった体験からも、
苦し紛れの出張はしたくなかった。

 

自分でビジネスするようになってからも、
全国飛び回ってます、っていう肩書のためだけに出張する意味を感じなかった。

これは事業を立ち上げる際に、
どこにどのようにエネルギーを向けるかっていう話ですが、

事業と関係ない方は自分の仕事やライフスタイルに置き換えて読んでね。

 

同じことがサロンとかオフィスを構えるかどうかにも言えます。

 

青山や麻布に事務所を構えていますと言いたいためだけに
事務所を港区に構えたり登記したり、

自宅で細々と始める程度の規模や顧客数のところを、
見栄や思い付きで部屋借りてサロンオープンしたりして、

家賃の支払いに苦しくなって、
あこぎな養成講座はじめたり、社員に負担を強いたりして、
結局続かない状態・・・いっぱい見てきました。

身の丈にあわないことやるから、続かないんだよね。

 

身の丈にあってない状態で何かをする時・・全国行脚も、かっこいいオフィスやサロンも、

結局矢印の向きはどっち? 

 

そう、全部自分に向いている。

自分が飛び回りたいから、自分がかっこいいから、自分が素敵って人に言われるから・・・、

 

それだとね、天に使ってもらえないんですね。

当然だよね、人の目気にするなら、神様の目はいらないってことだもの。

神様は目をかけてはくれないのよ。だからとってもしんどい方法になるの、
どんなに頑張ったって人間は神様にはかないっこないんだから。

でも、神様に応援してもらいたかったら、最初は身の丈にあわせて、地味にコツコツやるのよ。

自宅でできるなら家で、不要な経費はなるべくかけずに、
不要な時間もかけずに、ふらふら人脈作りに行ったりしないで、
そして自分でできることは自分でやる。

その一方で、大切な経費や時間は、神様からの預かりものなんだから、
お客様のために使うべきところに思い切り使う。

そして、常に自分という名の商品を整える、ことを意識する!

 

健康管理、時間管理、家庭や人間関係の充実。

 

幸せな自分であることにエネルギーを注ぐ。

そして、自分が提供する商品やサービスの価値をあげることを模索し続ける。

 

そうそう大事なこと・・

価値をあげるって、「盛る」ことじゃないよ。

 

例えば講座でも、

素敵なホテルとか、豪華なランチ付きももちろん悪くないけど、
お茶つき、ランチつき、とかでごまかしたくなっちゃうとしたら、

それは商品そのものにに自信がないってことなんだから・・・。

港区のオフィスも豪華なランチも、全国行脚も、すべて外側にあるもの。

自分という名の商品の価値ではないからね。

 

まずは自分という名の商品の価値を高め、コツコツとその価値を提供するの。

むき出しの自分で勝負すんのよ!

o0800106713519290035

 

 

そうやっていれば、神様が手を入れてくれる。

商品価値が高まり、その価値を求めて遠くからでも会いに来てくださるから・・・。

 

・・・

私はそうやってやってきた。

 

だから、有名ブロガーでも、ベストセラー作家でもなんでもないけど、

こんな私の元に、今では世界中からお客様がおいでくださるよ。

肩書とか素敵なランチ目当てではなく、

私のこういう発信に共鳴してくださったあなたが!

 

ブロガーとか著者という肩書も、いまやお金出せば買える時代。

 

 

でも天に使ってもらいたいならば、そんなの必須じゃないし、
そうやって張りぼて状態になったら、張りぼてな顧客が来るってこと覚えておいて!

 

 

・・とまあ、

 

そんなこんなで10年前くらいから今の事業をスタートし、

法人化して2018年の7月で7年になります。

これまでセッションや講座は自宅とレンタルルームで開催しておりましたが、
実はこの2018年4月1日に江の島の中にセミナールームをオープンします。

江の島の参道の少し横にそれたところで、古民家の二階をリノベーションした素敵なお部屋です。

セミナールームオープンの経緯も、

機が熟すと無理しなくても理想の状態で最高の場が見つかるもんだなーと・・・、

「本当の」引き寄せの法則 に感謝の日この頃。

こちらも面白い流れなのでまたどこかで書きますね。

よりいっそう足元が固まりつつありますし、

ミラクルパワースポット江の島にわざわざ足を運んでいただくことは、

それ自体がものすごい価値なので、

相変わらず江の島で開催し続けてまいります。

そうやって足元をさらに固めつつも、

2018年現在、子供は下が4年生、夫の家事も完璧!

 

家族中、私がいない間、「全然困らなかった」そうで・・
それはそれで寂しいが母も飛び立てるね。

そして、今回の宮島出張で、「来てくれてありがとう!」
と言ってくださる方が、本当にたくさんいらっしゃいました。

宮島 リトリート 

息子にと下さった美味しいお菓子に添えてあったお手紙・・

Yちゃんありがとうございます。嬉しくて泣けた~

 

江の島に行きたいけど、どうしても日帰りが無理な距離で
お子さんが小さくて、という方の声もたくさん耳にし・・・・。

 

 

機が熟したなあって、しみじみと感じています。

 

内側の充実とともに、

外にも少しずつ出て行かせていただきます!

ただしむやみやたらにではなく、

ご縁のある場にかな。

どんなルールでやっていくかなど、
また神様の言う通りなのなのなって感じで検討していきたいので、楽しみにお待ちください。

 

そして、でもあなたの街に私が赴くかどうかは、全く未定ですので、
受け身で待っててもご縁はないと思った方がいいよ(笑)

ぜひ江の島に会いにいらしてくださいね。

もう見栄とか、世間の常識とかそういうの捨て去って、

自分が自分として

心地よく命を輝かせる道を選びませんか?

ちなみに

連続講座は、江の島の神様の力なしにはできませんので、
外に持ち出す気は今のところございませんので、よろしくー。

 

起業塾アイキャッチ画像

表だけでなく、裏の裏まで心地よいライフスタイルを確立しながら、
自分のお役目を果たして生きていきましょう!

 

 

 

というわけで今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて。

冨永のむ子

自分の神話の歩き方無料メールマガジンバックナンバー