fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

神の手が宇宙のパズルをはめ込み始めています!

神の手が宇宙のパズルをはめ込み始めています!

12月 30, 2020

こんにちは冨永のむ子です。

 

「自分が自分であること」が

本当に本当に問われています。

 

 

「何をするか・・Doing」よりも、

「どうあるか・・・Being」が

 

問われている時代は

そうそうないんじゃないかな。

 

 

・・ってことは

 

見方を変えたら、

何をしてもいいって

ことでもあります。

 

 

考えようによっては、

とても楽しい時代になったと言えます。

 

 

自分が自分でありさえすれば、

 

すべきことは自然に決まっていくし、

そこに突き動かされていくのみだから。

 

 

すべては一番いいふうにはからわれていくから。

 

 

ある意味簡単と言えば簡単・・・。

 

 

ただしそれは・・・

 

支配欲、所有欲、承認欲といった

自分をとりまく数多くのエゴを

手放しさえすれば。

 

そして、

 

生きる意味や価値を

外側に追い求めることをやめて、

 

生きていることそのものにあるんだ、

と思えさえすれば。

 

 

なんですよね。

 

自分が自分であるか、は同時に、
大きな大きな流れにいかに身を委ね切れるかです。

 

それは別の言い方をすれば、

宇宙という名のジグソーパズルのピースの一つとして、

そこにすんなりと収まるということでもあります。

 

だから

 

過剰な承認欲求から、

自分が収まるべきところを不服として、

本来あるべき姿以上に自分を大きく見せようとしたり、

 

逆に、謙遜しすぎて、

自分を小さく見せて出るべきところに出なければ、

 

パズルは永遠に感性しないのです。

 

 

 

 

講座でよくするパズルの話し

ここにも書きますね。

 

 

宇宙はジグソーパズルと全く同じ、

どのピースが欠けても成り立たないようになっています。

 

 

 

その宇宙という名のパズルの絵、

仮にモナリザの絵だとします。

 

o0341050014632425164

 

 

パズルのピースには何一つとして同じ形のピースはなく、

それぞれの収まる場所は完璧に決まっている。

 

 

自分が収まるべき場所以外の場所には

収まることはできませんよね。

 

 

無理やり収めようとしたら

収まらないどころか

周りのピースとぶつかりあってしまう。

 

収まる場所はそれぞれ。

 

でも、

そのどれかひとつでも

 

埋まっていなければパズルは未完成。

 

 

だからどのピースも優劣など無くて、

すべてはとても大切ですよね。

 

 

目や鼻などのピースは目立ちそして数は少ない。

 

一方で背景や衣服などのピースは地味で、

そして似たようなのがたくさんあります。

 

背景や衣類のピースは周囲のピースと

一見似たり寄ったりで、

目や鼻のピースほど目立たないけれど、

 

でもだからって

そのピースの一つでも欠けたらパズルとしては未完成。

 

 

ってことは、

繰り返しになりますが、

 

どのピースもかけがえがなく、

別のピースと置き換えることはできないんです。

 

 

これは宇宙の・・・神様のジグソーパズルである

私たち人間社会も全く同じです。

2020-12-30

 

影響力の大きさはある一方で、

それは命の重さとは全く別もの。

 

 

命そのものには優劣はなく

どの命も大切でかけがえが無いのです。

 

 

大勢の社員を抱えて社会で活躍している経営者と、

家庭を切り盛りする専業主婦では、

 

社会への影響力という意味では

経営者の方が大きいかもしれません。

 

 

政治家とかもね。

 

でもだからって、主婦の命より

経営者の命の方が大切なんてことは

絶対にないでしょ?

 

 

仕事や肩書とは関係のないところで、

身近な大切な人にとって、

誰もが世界でたった一人のかけがえの無い存在。

 

 

他の誰とも変わることはできませんよね?

 (一方で肩書や権利を傘にふんぞりかえっているだけの

経営者や政治家なら、仕事に関しては、

そいつの代わりなんかいくらでもいますよね・・・)

 

 

でも、

人は思考で物事を判断し、

何事にも優劣をつけがち。

 

 

多くの人が、背景や衣類のピースより、

顔周辺のピースの方が重要だと錯覚していません?

そんなことあるはずないのに。

 

 

そしてそれはとっても危険な考えだと思いません?

 

 

影響力が大きくなければダメなんてことはない。

 

 

人はそれぞれに幸せの形が違う。

 

 

例えば今は独立起業ブームだけど、だからってみんながみんな社長さんを目指す? 

 

そんな世の中へん!というか、それでは成り立たないでしょ。

 

もちろん

本気で社長さんを目指したい人(起業したい人)は

それを目指せばいい。

 

 

でも今回の人生を

(モナリザの服の一部みたいに)

平凡だけれど居心地よく周囲に溶け込んで

心穏やかに暮らすと決めてきた人が

 

 

「女性も社会で働くもの」とか、

「キャリアを積み重ねて立派なリーダーを目指すべき」

といった世間の神話にまみれて

専業主婦でいる自分を否定し

無理やりガツガツ仕事をしたら、

くたびれ果てて家庭や体が崩壊するかもしれません。

 

 

そもそもそういう仕様になっていないし、

天の計画と違うので、

天からの応援もないのですから・・・。

 

 

逆に、

今回の人生はモナリザの目や鼻の部分のように、

社会全体に大きな影響を与える役割を担うという計画で

生まれてきた魂にもかかわらず、

 

 

否定や批判を恐れて「みんなと同じようにしていなきゃ」と、

周囲に溶けこんで無難に生きようとした日には、

 

多分心の底で

もやもややイライラのうずがとぐろをまいて、

いつも不機嫌かもしれません。

 

 

どんな生き方もあり。

 

 

自分で選べるから、

もちろん計画に逆らうのだってありです。

 

それがダメということじゃない。

 

でも、ダメじゃないけれど、

 

自分が幸せかどうか、

宇宙に応援されるかどうかは、

考えてみる価値があると思いませんか?

 

 

そしてその自分が幸せで宇宙に応援されることは、

そのまま、自分を含めた世界全体を幸せにすることに貢献する、

あなたにしか果たせないお役目のはずだから。

 

 

 

 

自分が本来生きるべき計画からそれていたら、

どんなに世間の物差しでイケてる人生であっても、

魂はしんどいし宇宙は応援できない。

 

だから体や心がアンバランスになるし、

本来の居場所と違うから周囲との

ぶつかり合いも多いかもしれません。

 

 

20世紀までは、そうやって生きていても

比較的ダメージは少なかったのですが・・・。

 

長くなるのでその理由は別の機会に譲りますが、

 

簡単に言うと

20世紀までは全体が大きな方向を向く必要があったから、

 

全部の魂が個性をむき出しにする必要がなく、

大多数が柔軟に臨機応変に

どこにでも溶け込めたんですよね。

 

 

パズルのピースが、

どの場所に入っても大丈夫な柔らかい粘土みたいな感じだったの。

 

でも、今や時代は成熟期。

 

人間の霊的な成長の臨界点に近づきつつあります。

 

パズルのピースは、

それぞれが焼き固まって固くなってきた。

エッジが立ちそれぞれの場所に

バシッと収まる準備が整ってきたんですよね。

 

 

それは宇宙全体が

パズルを完成するタイミングに来たってことでもあります。

 

そして

 

神の手がいよいよそれぞれのパズルをはめ込み始めた。

 

それが今。

 

でも、人間は意志がある生き物だから。

 

それを無視することもできてしまいます。

 

そして今、神様に抵抗している人がとても多い。

抵抗したって叶いっこないのに・・、だからしんどいんですよね。

 

神様との力比べをしたら、

私は神様には叶わないと思うけど、

なかなかみんな頑張り屋というか根性あるというか・・・。

 

でもそうやって自分を酷使して自我で動くから

自分はもちろん社会全体も歪んで地球全体が住みにくい星になる一方。

 

それは困るでしょ?

 

どうせ絶対に叶わないんだから降参しましょうよ!っていうのが私の提案。

 

だって創造主が作る世界の方が、

自分が無理やり作る世界よりもずっと完成度が高く、

すべての命にとって住み心地がいいに決まってるんだもの。

 

お任せした方がいいと思いませんか?

 

お任せと言えば、残念なことに、

「宇宙にお任せ!」とか、「全託!」とか叫びつつ「我こそはグルに!」と、

お互いにモナリザの目玉の座をめぐる

争奪戦をしているのが今のスピリチュアル業界かな。

 

みんなが目立って輝かなきゃ生きている価値はない、

と思い込んでいて、それで奪い合って地球の資源をむさぼって・・・、

 

宇宙の大調和をぶち壊してて・・・。

それのどこがスピリチュアルなんだっちゅーの。

 

まあ大きな視座で観たら、それすらも天のはからいなので、

まあそれは私の抵抗なんだろうな・・

 

でも、とにかく、今はそういう状態。

 

その中で、自分はどう生きる?ってことだけに

意識を向けることがおすすめ。

 

 

もしもあなたが今、

なんだか自分を生きていなくて

しんどいかもと気づきはじめているとしたら・・。

 

 

そろそろもう、あなただけのピースの形に気づき、

適切な場所に収まっていく時間では。

 

あなたが生きにくい、しんどいのは宇宙に抵抗しているから。

 

あなたがあなたのピースであることを諦めて、

無理やり違う場所に我が身を押し込めようしているからのはず!

 

もうそれ辞めて、他の誰でもないあなた自身を生きるだけだよ!

 

 

そうしたら天は自然にあなたを使ってくれる。

 

宇宙の一部として大いなる流れの中でね。

 

あなたがあなたでいるだけで、

あなたをとりまく世界は調和に向かうよ。

 

 

完璧な秩序の中で、お役目を生きられるし、

すべての人がそこに向かっていったら、

 

ごくごく自然に当たり前に美しい完璧な宇宙のパズルが完成する。

 

だから、あなたもあなたでいてくださいね。

 

それが地球や宇宙のためでもあるので、ぜひ!(笑)

ほんとによろしくね!

 

・・・

 

自分を生きるって

どういうことかわからない。

 

あるいはもう少し具体的な方向が

知りたいという方は

 

 

魂の羅針盤・パーソナルクレドを取り戻して

使い倒すトレーニングに励みましょうか。

 

 

【天から与えらえた使命を生きる 自分の神話塾】でお待ちしています。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2845

 

 

 

起業するつもりの方、起業準備中の方は、

【起業家版 自分の神話塾】へどうぞ。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=8980

 

 

 

既にパーソナルクレドをお持ちの塾生のみなさま、

今本当にクレドに沿うか沿わないか、

問われていますからねー。

 

 

今はけっこう踏ん張りどころ・・

踏ん張るというか、エゴを捨て力を抜くということなんだけども・・・、

またそのへんは実践会などでもお伝えしていきますね。

 

 

※昨年12月の記事ですが、

なかなか人類が実践に入らないようで、

 

宇宙は大きな措置に出たんだな

という気がしてならないので、

 

再アップしました。

 

自分を生きよう! 自発的に能動的に!

待ってるだけじゃなく。

 

 

・・・・・・・

 

 

 

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて

冨永のむ子