fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

何かを失ってでも自分を貫かなければならない時がある。

何かを失ってでも自分を貫かなければならない時がある。

1月 12, 2021

本日から自分の神話塾44期スタート。

 
このタイミングにも関わらず、

はるばる県外は広島から

前後泊していらしてくださいました。

 

緊急事態宣言が出た神奈川に、地方から飛び込んでくるって・・・、
(さすがの私もびっくりでした)

ご家族の反対もあったそうで、ものすごく勇気がいったと思うけど、

 

「行け!と自分の中で言われたので来ました」と。

 

職場の上司にもきちんと説明したのだそうです。

介護職についていらして、

 

県外を出たら二週間は待機しなければならないそうで、

最悪はお仕事を辞めなければならないかもしれないと・・・・、

 

それでも、

「どうしても地に足をつけたくて」、と、
彼女の中で不要不急ではなかったようで、

 

以前も講座にいらしてくださったので、その時とは顔つきが違う。

覚悟を感じました。

むやみやたらに外出しろとは言わない、

むやみやたらに講座に来いともいわない

 

人の迷惑かえりみず、を推奨するわけじゃない。

むしろ自分さえよければいいという、わがまま身勝手は大反対!)

 

 

 

でも・・・、人って、

何かを失ってでも自分を貫いて何かを選ばなければならない時が

あるんだろうし、

 

それは長い目で見て・・宇宙の視座で眺めないと、正解か否かはわからない。

わかるのは自分の魂だけというか、心の奥でしかわからないから・・・。

 

そういうタイミングで、
自分の中にある自分だけの正解を信じてそれを選び取れたら、

その選択が、本当に生きたい人生へと導いてくれるんだろうから・・。

 

 

 

人からどう思われるか、人から何を言われるか、

人に迷惑をかけたらいけないから・・・。

選択を他人軸でしていくと、

人のせいにして生きる人生になる。

 

 

 

でも、

人にどう思われようが、何を言われようが、

 

 

たとえ、
一時的に迷惑をかけるとしても・・・

 

 

自分で決めて自分がすべてを引き受けようとしたら、
それは最終的には自分を含めた周囲を幸せにしていくはずで。

 

そして、

今だ!という時に、心に従って選ぶことができたら、

 

 

普通の日々の、たいがいのことは、どうでもよくなるから、

 

日常の退屈や苛立ちや孤独感を紛らわすために、

やたらに飲み歩くとか、

やたらに身勝手にふるまうとか、

 

幼稚な人の迷惑かえりみずになる行為は、結果的にしなくなるから・・・。

 

それが宇宙的な自立かな。

(要は大人になるってこと?)

 

自分で自分を幸せにし、

その幸せを周囲に循環させていくこと。

彼女の魂の声から来る決死の覚悟、
その声に応えるべく私も精進したいと思います。

 

江ノ島 海 

湘南には珍しく雪になりそう…で、
ならなかった寒い朝❄️海の彼方に差し込む光、希望の光だなあ。 

 

 

というわけで、また。

 

 

次回の神話塾は土曜コース 3月27日開講です。

この頃に世界がどうなっているかは、全く未知数だけれど、

未来に希望しかない、という選択をした人には、
その選択を後押しするものが飛び込んでくるのは
宇宙の絶対法則だから・・・・。

新年度に向けて、
自分が心から納得できる生き方・働き方をしていきませんか?

自分の神話塾 自分軸 パーソナルクレド舎 自分らしく生きる

江ノ島でお待ちしていますねー。

 

というわけで今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて。

冨永のむ子

自分の神話の歩き方無料メールマガジンバックナンバー