天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

もう建前と本音の自分をつくるのはやめよう、と決意しました。
(2016/1/7)

自分がなぜこんなにも長い間、本当に望むことができなかったのか、が
今回明確にわかったと思っています。

 

「建前と本音」で生きていたこと、

今起きていることに感謝しきれていなかったこと、

 

そして、のむこさんがおっしゃっていた、

「今の自分ではできるわけがない」という思い込みが

足かせになっていたことが、原因だったのだと思います。

 

本音は、スピリチュアルな樹木との関わりも望んでいて、

フィンドホーンのような

人も自然も皆がそれぞれの個性を輝かせて生きれる場をつくってみたい、

という想いにあふれているのに、

 

本音の自分では社会では生きていけないと思い込んでいて

 

今構築されている社会の中で、

当てはめられる地位や分野に自分を位置づけることに

エネルギーを費やしていたのだと思います。

 

それでも本音は叶えたくて、でも本音で生きる勇気がなくて、、、

 

 

のむこさんの言葉はドンピシャ!ですね。

 

「どこか他人任せ」という言葉がとても心に響きました。

 

自分で勇気をもって踏み込むことができなくて、

どこかで自然なタイミングで本音で生きれる出来事が起こるのでは!と

棚ボタ的な幸運を待っている自分がいたことがわかりました。

 

 

もう建前と本音の自分をつくるのはやめよう、と決意しました。

まずは自分の心を誤魔化すのをやめることに気をつけていたら、

それだけでも今週とても楽なことに気が付きました。

 

そして、「小天命」。

私は、飽き性で毎日のルーティンワークを当たり前にやることがとても苦手なのですが、

 

小天命を整えることが大切、というのが心に響き、

自分の毎日の生活空間、

そして仕事を整えることに意識するようになりました。

 

いつもなら、毎日の当たり前のことができない自分をせめてしまうのですが、

「出てきた感情に反応するのではなく認め観察する。子供に声をかけるようにしてあげる。」

ことをやっていたら、苦にならなくなっていることに気が付きました。

できたことをほめて、できなかったらまずは認める。

 

今ままで色んな方法を学んできたのに、びっくりすることに、

今やっと、とてもシンプルに自分と向きあえているような気がします。

 

瞑想やっています!

録音した、巫女さんのようなのむこさんの迫力ある声を毎日聞いてます。

途中で寝てしまうことも多々あるのですが(汗)、これを習慣にしたいなと思っています。

 

このまま、この習慣と小天命を整えること、ごまかさないことを意識し 

勇気をもって一歩踏み出したいと思います。

 

お正月休みを活用して、シビアなプロデューサーを意識しながら、

自分の方向性、現実的に行動していくことを明確にしていきたいと考えています。

 

せっかくの樹木との出会い。

スピリチュアルだけでなく、

科学的な面からみた樹木のことを知っている自分だからできること。

本音を生きることを意識しながら、

今に感謝をしながら、一歩一歩踏み出していきます。

 

 

淡々と、黙々と。自分の天命を生きる。

今までは地味でやだーと思っていたところがどこかにありましたが、

今はこれをこなしていこうとすることがとても楽しみです。

 

 

のむこさんに出会えて、とても幸せです!

このような機会に恵まれたことに感謝したいと思います。

ありがとうございました。

 

・・・・・・

 

ありがとうございます。

ビジネスマインド講座の最新情報はこちらです。