天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

優しい悟りとは

 

優しい「悟り」とはどういうことか・・・。

目に見えない大きな力(=宇宙)に応援されている状態。

 

・・・

こんにちは冨永浩志です。

 

IMG_9803

 

「優しい悟り」の状態とは、

何かに守られているような安心感、絶対大丈夫という感覚です。

それは、今この瞬間に存在している幸せや神様や

悟りという感覚を実感できているからです。

 

 

エゴが少なくなり、内なる本当の自分につながっている感じです。

不安や不満が少ないので、自然とプラス思考になっています。

結果として、使命を生きていて、何か大いなる存在に応援されているという感覚です。

そして徐々に人間性、人格が成長していくのです。

 

優しい悟りに入っていくには、

心地よさ、静けさ・・・・この瞬間の完璧さを味わっていくことが大切です。

今すでに足りているということ。今この瞬間にある幸せに気づいてみることです。

 

エゴがでてきたら、ただ気づいて観てみましょう。

そうするとエゴが大人しくなってきます。

エゴには実態がないということが分かってきたりします。

エゴがでてきたらだめだとかも思わないことです。

 

 

内なる本当の自分と仲良く、会話をしていきましょう。(内なる本当の自分は、=宇宙の摂理です。)

何となくつながっている感じでいいと思います。

問いを投げかけてみると、ふっと気づきがやってきたりします。

 

 

自分の軸・・「あるがまま軸」と「宇宙軸」を取り戻し、

それらの軸を太くしていくことも大切なことです。 それに伴い、人間性や人格が成長していきます。

 

 

 (「あるがまま軸」は、そのままの自分でいいのだとOKをして、

個性を活かし、本来のあるがままの自分に戻ると強まり、

今の生き方に疑問や不安を感じてたり、自分の個性を否定すると弱まってしまいます。

 「宇宙軸」は、宇宙の摂理に沿って生きていこうとすると強まり、

世間の常識に染まってくると軸が弱まります。)

 

 

そうやって、エゴを観察してみたり、自分の軸を取り戻しながら、今、この瞬間を感じてみましょう。

すべてがひとつ、ただある、という感覚はすでにそこにあるのです。

だから、そこを味わうためには、思考がでてくるほんの一瞬前の、

神秘性、醍醐味を感じて、神様や悟りや幸せな感覚は、

今すでにあるということに気づくことが大切です。

 

 

世間の常識 、「思考(エゴ)」とは

 

世間の常識とは。

「学校や会社の枠の中にいて、いい人でいる事が安心」

「同じであることがいい(横並び意識。空気を読む)。」

 「損得、善悪、幸不幸、勝ち負けなど常に2極の世界で、理性的に、分けて、判断している。」

「好かれたい、金持ちになりたい、名声を得たい。何かに価値をおき、競争して人と比べ、優劣をつけている。

負けたら自分に劣をつける。知らず知らずに自分を否定している。」

 

 

世間の常識は、人間のエゴ(=自我)によって造られてきました。

例えば、いい学校や会社に入って、出世して、お金持ちになって、幸せになりなさい。

そして素直な、いい子でいて、頑張りなさい。これは親や先生や上司のエゴだったりします。 

子供が、枠をはみださず、反抗しないのは、親や上司にとって楽なのです。

だから、そのレールにのることがいいことで、これが世間の常識となっています。

 

 

そして、頑張って、お金持ちになったら、幸せになれると錯覚してしまうのです。 

しかし、頑張りが足りなくて、お金持ちになれなかった。「だから、今幸せではない。」と思ったとします。

その時、エゴが、「努力が足りないからだ。もっと頑張れよ。」「自分に甘い。」とか言ってきます。

だからといって、金持ちになったら、必ずしも幸せになれるというわけではありません。

 

 

幸せを未来に求めると永遠に幸せになることはありません。 それは引き寄せの法則が働くからです。

今の心の状態が幸せではないと、未来も幸せで無い状況が続くのです。

 

財産をいくら持っていたら、お金持ちなのでしょうか?これもエゴで、

他人と比べてお金持ちかどうか判断してしまっているのです。

大切なのは、常識で生きるのでは無く、常識を観てみることです。

 

 

宇宙の摂理(原理原則) とは

 

■完璧に正しく起きている

神様や大いなる存在などネーミングは何でもいいのですが、

それらの力により、起きていることはすべて完璧に正しく起きているのです。

この瞬間に起こっていること以外は起こらないのです。起こる事は、神のみ知っています。

だから、過去を後悔したり、未来を心配したりしなくていいのです。今ここを生ききる。

過去も未来も無い。あるのはこの瞬間だけです。

あなたが何かを選んだということも、自由意思のように見えるが、すべては決まっていたのです。

 

 

■生じては消える

この瞬間に起きていることは、映像であり、幻である。物事は、起きては消えていくのです。

何か問題が起きると大変だと思うかもしれませんが、半年前の問題を覚えていますか?

物事や問題は生じては消えるのです。

 

 

■意識する前は全体が繋がっている。

思考が働き始めると個として名前をつけて、分かれていく。

私がいて、あなたがいて、太陽、風、植物、動物、物・・・。思考が名前をつけて分けているのです。

思考で、私と他など分ける前は、全体という意識の中ではすべてがひとつなのです。

善悪、良い悪い、損得、勝ち負け、と分けるのも思考なのです。

分ける前は、全てがひとつということです。

ただあるということです。

 

 

■幸せや神様や悟りという感覚はすでにある。

だからこの瞬間を感じてみましょう。

幸せや神様や悟りは未来や遠くに求めるものでは無く、今ここに存在しているのです。

 

 

■本来人間は幸せになるために生まれてきている。

 今ここにある「幸せの存在」に気づき、幸せを感じる事ができれば、

自然とより幸せな状態を引き寄せてくるのです。

 

 

■真の引き寄せの法則

引き寄せの法則とは、今の心の状態が、そのまま未来へと反映されるということです。

今が否定の心の状態だったら、否定の未来を引き寄せてくることになります。

肯定の心であれば、肯定の未来を引き寄せてきます。

 

例えば、今ここにある幸せを感じていれば、より幸せな未来を引き寄せます。

今幸せでは無いから、幸せになりたいと願っても、幸せな未来を引き寄せることはできません。

今の心の状態が未来に反映されるので、幸せになりたいなら、

今幸せを感じることができるかにかかっています

 

 

 01151

 

 

★例えば、宇宙の摂理的に生きていくと、

「今はお金持ちでは無いかもしれないけど、十分足りている。幸せである」という心でいられるのです。

ここでのポイントは、「すべてのことは、正しく完璧に起きている。」

そして、「今ここにある幸せを感じることができる」という摂理が働くのです。

だから、お金の面も含めて十分足りていると思える。

 

そして今幸せを感じることができれば、より幸せな状態を引き寄せることができる。ということなのです

エゴは、過去を後悔させ、未来に不安を抱かせるのも得意です。

 

 

後悔や不安を感じると、エゴからくる思考により物語を作り出し、段々と苦しくなります。

宇宙の摂理は、「今この瞬間に、神様や、悟りや、幸せは存在している」ということです。

今この瞬間に起きていることは、「神様や大いなる存在が、正しく完璧に想像してくれている」ものなのです。

宇宙の摂理とエゴの働きを認識し、体得できれば、世の中で起きていることの大半が腑に落ちます。

仕事や生活にも応用できてきます。他人の心や物事の本質が段々と見えてきます。

 

 

 ここから先は、優しい悟りにいたるための手順を紹介していきます。

 

(その1)今この瞬間の、静けさ、心地よさ、完璧さをほんの少し感じてみる。

 人間にはエゴが備わっています。

持って生まれたDNA、育ってきた環境、今までの経験で、エゴ(=自我)が、形成されているのです。

 

それにより、何かに反応したり、感情がでてきたりします。  

反応や感情の出方も、人それぞれ違います。

例えば、怒りの感情がでたとしたら・・・、それも決まっていたのです。

だから怒りの感情がでているのだなと、観てあげると怒りが早くおさまったりします。

 

気持ちが、ざわざわしていると、エゴにより物語を紡ぎはずめます。そうすると苦しいです。

 

だからエゴが出てきたら気づいて、ただ観てみる。静かな、心地よい状態をつくってあげましょう。

 今この瞬間にある、静けさ、心地よさ、完璧さを感じてみましょう。 

(完璧さとは、大いなる存在、神などによって、今起きているすべての事(出来事や出会いなど)は

完璧に正しく起きているということです。)

 

思考(エゴ)がおとなしくなってきます。

 

心地よさを味わっていくことで、今既にある幸せに気づいていくのです。

 

幸せは外や未来に求めるのでは無く、今すでにある幸せに気づけるかどうかという事です。

  要は「幸せになったもん勝ち」です。 

幸せであるという事は、今のままの自分で充分と思える。足るを知るということ。 

ありがたいと思えてくると、よりありがたい状態を引き寄せてます。 

そうして、内なる自分と自然と繋がっていきます。

大いなる力に応援されていて、絶対大丈夫な感覚になってきます。

 

幸せな状態=「自然とプラス思考」になっているので、よりプラスの状態を引き寄せます。

そうすると、自分の短所など、無理に何かを変えようとしなくても、自然といいように変化していきます。

人間性(心)が成長していきます。

 

 

 14089034_1150664628327933_2237967011649776722_n

 

 

(その2)思考(エゴ)を観る。

思考がでてきたら、気づいてみる。

ただそのまま観てみる。

 

エゴの働きをいくつかあげてみましょう

 

今幸せでは無い、お金などが足らないという気持ちがあると・・・

 ・足りていないものを探させようとします。

 ・「もっともっと」と求めさせようとします。執着させることも得意です。

 

他人と比較すると・・・

・自分を否定して、悪いところを変えさせようとします。

 

仕事や会社への不満があると・・・

  ・現状への不満、抵抗させようとします。

 

 後悔や不安な気持ちがあると・・・

 ・将来に対する不安を煽ってきます。

 ・過去をいつまでも後悔させようとします。

 

これらはすべてエゴの働きによる仕業なのです。それも知らない内に、巧妙に、強く迫ってくるのです。

そしてエゴからくる思考により、物語を作り始めると苦しくなるのです。

 

 自分と他人、幸不幸や善悪などは、二元論的に分かれている状態です。

そしてエゴは、不安や抵抗など、否定させようとしているのです。

 

エゴによる思考につかまっているなと感じたら、思考をじっと観てみてください。

思考に実態はありますか?色は?形は?大きさは?

そうしているうちに思考に実態は無いことに気づきます。

 

 (その3)宇宙の摂理で生きていく。全てがひとつという感覚。

 

宇宙の摂理で生きていくとはどういうことかというと・・。

・十分足りているということを感じている。

・執着しない。手放す。

・今のままの自分にOKできている。ただある。

・今を生きている。

エゴとは逆で、宇宙の摂理は、肯定なのです。自己受容ともいえます。

一元論的に、ひとつである。つながっているという感覚です。

 

思考で、自分とそれ以外を分けたり意識したりする直前は、

全体がひとつで、繋がっている感覚があるのです。

思考が働き始めると個として名前をつけて、分かれていきます。

私がいて、あなたがいて、太陽、風、植物、動物、物・・・。思考が名前をつけて分けているのです。

善悪、良い悪い、損得、勝ち負け、と分けるのも思考なのです。

 

例えば、勝ち負けでいうと、あなたが何かで負けてしまったとします。

その時エゴによる思考は、負けてはいけない! とささやきかけてきます。

そして思考で物語を紡ぎ始めると、自分は永遠に負け続けるのではないかと錯覚してしまいます。

物事や問題は、意識の中で、ただ生まれたり消えたりしています。

諸行無常。永遠に続くと思われた問題やすべての事象は変わっていくのです。

 

 

起こっていることは、すべてが神様や仏様の想像であり、営みなのです。

この瞬間に起きていること以外は起こらないのです。

起こる事は、神のみぞ知っています。 

だから何か問題が起きてもあたふたしない方が、早く問題は消えていくかもしれません。

 

太陽の光のまぶしさ、風の心地よさ、波の音、

普段意識していない呼吸など、あらゆるものがエネルギーなのです。

それらは何ひとつ無駄がありません。

エネルギーという概念で、人も動物も植物も鉱物も地球も宇宙全体も神様も仏様も、

すべてのものがひとつでつながっているのです。

 

では、神様や仏様とどこで出会えるか、ですが・・・、 遠くや未来ではなく、今この瞬間に出会えるのです。

 

ファイル 2017-09-22 18 30 01

 

 何か修行などをして頑張った先に神様に出会えるのではありません。

だからこの瞬間に意識を向け感じてみる。神秘性、神聖、醍醐味をただ味わいましょう。

 

思考で名前をつけて意識する直前を何となく感じてみてください。

神様や悟りや幸せなど求めているものはそこにあるのです。

例えば、富士山に登ってご来光に出会えた瞬間の感覚を想像してみてください。

言葉にできない神々しさを感じていると思います。

その感覚は日常でも、味わうことができます。

 

あなたが、心地よさ、静けさを感じることを何かしてみてください。

そうすると、思考がでてくるちょっと前の瞬間、何となく繋がっている感覚を味わいやすいのです。

もう十分、これでいいのだという感覚になってきます。

 

幸せや神様や悟りという感覚はすでにあるのです。

だからこの瞬間を感じてみましょう。

幸せは未来に求めるものでは無く、今ここに存在しているのです。 

本来人間は幸せになるために生まれてきている。

だから、今ここにある「幸せの存在」に気づき、幸せを感じる事ができれば、

自然とより幸せな状態を引き寄せてくるのです。

  

 

(その4)内なる自分

(本当の自分、内なる神、ハイヤーセルフ、などネーミングは何でもいいです)

と会話(問いと気づき)をする。本質に気づいていく。

 

内なる本当の自分があなたの外側に存在しているとか、何となくイメージして会話をしてみましょう。

感じたままに問いを投げかけ、気づきを得ていきましょう。

 

正しい、正しくないの「正解」では無く、

「何となくこれかな?」という、直感的な閃きだったり、気づきが返ってきたりします。

後から気づきがある時もあります。

 

そして、

今まで十分に頑張ってきた肉体の自分を労わってあげましょう。

自力で頑張ってきた人は、そろそろ他力に頼ってもいいのです。

他力とは?内なる自分に繋がり、委ねる事です。

 

内なる本当の自分と会話をする。

問いを投げかけ、気づきを得ていく。

本質の声をおろしてもらいましょう。

 

内なる本当の自分は、優しい存在です。

あなた(肉体の自分)が、仲良くしてくれることを待っています。ぜひ頼ってみてください。

 

能力の成長はいつしか止まってしまいますが、

人間性や人格や心はずっと成長していくことはできるのです。

 

 

以上のことを実践、体感していただく場が 「優しい悟り」にいたるための「問い気づき」と講座 です。

 

 

●メールマガジン 本質を見極める目を養う「問い気づき」と瞑想

本質を見極める目を養う「問い気づき」と瞑想 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

※PCやスマホ対応のアドレスでの登録をお勧めします。

携帯アドレスでの登録も可能ですが、空メールや、文章が途中で切れてしまう可能性があります。その場合の個別の再送や対応は原則しておりません。

※携帯メールでの受付を拒否設定をされていらっしゃる方は、personlcredo.com  の拒否設定を解除いただいた上でご登録ください。

※Yahoo Hotmail などをご使用の場合、迷惑メールとしてホルダーに入る前に削除されてしまう可能性があります。