天から与えられた使命を生きる 【自分の神話の歩き方】 無料メール講座

メールアドレス  お名前(姓名)  

天から与えられた使命を生きる。

私が、器用貧乏の起業家ごっこを抜け出したプロセス
(2014/7/18)

 

逃れられないものの中に、自分の生きる道がある。
(2014/1/21)

テレビをたまたまつけたら

【生きるを伝える】という番組をやっていました。

 

出ていたのは義足のパフォーマーの森田かずよさん

そこで語られていた言葉の数々に感銘をうけ調べていてアメブロにでくわし

つながらせていただいた際にいただいたメッセージ。

自分の神話塾 よくあるご質問
(2013/12/19)

 

自分の神話塾について、

よくある質問をこちらにまとめさせていただきます。

 

Q グループセッション日程全てに参加できなかった場合はどうなりますか?

 

A 基本は全日程参加が原則ですが、どうしても日程が合わない場合や、やむを得ず欠席となった場合は補講など個別に相談させていただきます

  (なおグループセッション四日間のうち、二日以上ご欠席される場合は、状況によっては、

別の期で受講し直していただく場合があります。あらかじめご了承ください。)

 

 

Q 地方に住んでいるので、二回の個人セッションに通うのが難しいのですが・・・。

  

A スカイプでのセッションも可能です。

 

 

 

Q 参加費は分割でもOKですか?

 

A 分割6かいまでで承っています。個別にご相談ください。

 なお初回受講以降のご欠席についても受講料の返金や分割のご解約はできませんので、ご了承ください。

 

Q 単発の講座との違いを教えてください。

A 単発の講座は、その場その場での、

個々のテーマの学びや課題解決の場としてご用意しています。

 

自分の神話塾は、人生全体を包括し、魂が望んだ人生を生きるための講座として、

生まれ持った人生の設計図の青写真(ブループリント)解放し、それに沿っていきる方法をお伝えします。

ブループリントに沿って生きれば、人生全体が自然に一番いいふうになるので、ビジネスやパートナーシップなど、

個々のテーマにおける課題も自然に解決していきますが、そうなっていくためにはそれなりの時間が必要となります。

 

ご自分の軸が明確で、個々のテーマに関してブレイクスルーしたい方、課題が明らかでそこを解決したい方には単発講座をおすすめします。

自分の軸が不明確な方、人生全体の質をあげていきたい方には、自分の神話塾をおススメします。

ただし、いずれの講座についても、ご自分の意志で積極的に学びを深め進化していこうという意図を持ったうえでご参加くださいまるようお願いいたします。

受講しただけで何とかなるという受け身でのご参加や、人から何かを言われたくないという方は、望んだ効果を得ることはできません。

 

 

Q.必ず期間内にシンボルやパーソナルクレドが浮かんできますか?

 

A この講座は 自分の意志で自分の神話を創造して生きていくことを決めた方が、自分と対話し、内なる神を目覚めさせる講座です。

受け身で講座を受けただけで、何かが変わることを期待する方はご遠慮ください。

趣旨をご理解いただいた上で、

ご自身で自分の中の神様やブループリントを生きると決めて必要な課題に取り組んでいただけば、必ず浮かんでいきます。

 

その他 ご不明な点があれば、info@personalcredo.com  まで遠慮なくご相談ください。

 

 

 

最新イベント情報
(2013/11/11)

2月8日 12日 2014年を読み取るコラージュリーディングワークショップ開催します。 

1月8日 自分の神話塾 13期生の募集開始いたします。

11月12日 自分の神話の法則 10日間無料メール講座 リニュアルしました。

11月11日 自分の神話塾 12期生の募集開始いたしました    

定期開催中 自分の神話の歩き方ワークショップの最新情報はこちら。

10月4日 スピリチュアルメディア「Trinity」の掲載スタートしました。

10月1日 自分の神話塾生 実践会 募集開始しました。

 

 

仕事の質は、臨む気持ちしだい。
(2013/10/11)

 
火曜日、リクルートでの最後のお仕事を終えました。
 
リクルートが発行している、広告や情報誌を作るディレクター向けに
クリエイティビティのセオリーをお伝えする研修。
 
かれこれ8年間。
 
 
ライターの仕事や、他の研修などは、
会社を設立する前あたりから、
自分のミッションに専念しようという決意のもとに、
お引き受けしないことにしたのですが、
(武士は食わねどの世界でもありましたが、
これ、実はすごく重要なので、また機会があれば、書かせていただきます。)
 
 
 
このお仕事だけは、一部開発もお手伝いさせていただいたこともあり、
お引き受けさせていただていました。
 
 
でも、ありがたいことに、本当にいよいよ集中せねばという流れになったので、
今年を最後に卒業させていただくことにしました。
 
毎週のように地方に行っていた時期もあったなあ。
 
 
今ふりかえると、ある時期までは、
ただの雇われ講師の気分だった時期もありました。
 
 
でも、ある時期から、全てのことに意味があると感じられるようになった時
 
 
実はこの研修は、
リクルートのメディアを作るディレクターが全員が受ける研修なので、
 
 
 
私の講義が、大げさに言えば、
世に出るリクルートメディアの品質を左右するってことで、
 
 
私がいい加減な気持ちでやっても、もちろんばれないし、
誰にも怒られないけれど、
 
 
仮にリクルートのメディアの中で、質の悪い原稿を見た時、
そこから波及する私とは絶対にお会いすることの無い人でも、
その方の人生を左右することだと思えてきて、
自分は自分にがっかりするんじゃないかって思ったら、ぞっとして・・、
それ以来、
 
 
 
ただの研修じゃなくて、
その場でリアルに広告を作っている実感を味わってもらえるように、
色々勝手に話しをするようになっていました。
 
529184_584286431632425_98571467_n
 
(集合の前に、1時間早くついて目の前のデニーズでいただいた朝食)
 
 
昨日、担当者の方からメールをいただいて、
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
受講者のアンケートから、
いわゆる研修講師風ではなく、
きちんとこの広告が世に出たら、という視点の話がOJTのようで、
研修の意義を感じたというコメントが多く、
受講生にとって貴重な成長機会にできました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
という言葉を頂いて、
 
ああ、本気でやってよかったなあ、としみじみ。
 
 
アンケート結果でも、
9割以上の方から、大満足という評価をいただきました。
 
 
本気でもちゃらんぽらんでも、一見時間もお金も変わらないように見えるけど、
 
 
でも、自分が本気で臨むかどうかで、どんなものでも、
目に見えないところで、ものすごい気づきや成長や、嬉しい言葉がもらえる。
 
ありがたい機会でした。
 
 
これで、本当にリクルートを卒業なんだあ。
 
1993年入社だから、かれこれ、20年間。リクルートは、私にとって本当に良い最高の会社でした。
 
お世話になりました。
 
ありがとうございました。無限の感謝!!
・・と言いつつ、受講生の方々が作った広告に添削するお仕事が。。
 
そちらも心をこめて、がんばろう!