fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

天に使ってもらう人生にする

「起業ってほどじゃない・・」とか言って、いつまでたっても事業が立ち上がらないのは誰のせい?
(2020/1/29)

こんにちは冨永のむ子です。
 
最初にお知らせです。
 
2月6日に予定しておりました起業家版神話塾のプレセミナー
 
ZOOM版を予定していましたが、江の島でのワンデイに切り替えさせていただきます。
 
 
やっぱりね、オンラインじゃなくライブじゃないと伝わらないことがあるな、と、
昨日のワンデイの後、心から思ったので急きょそのように変更させていただきました。
振り回してしまった方すみません!!
 
 83483369_2843433869050992_5734424872289828864_o

 

昨日のワンデイは凍てつく寒さでしたけど、炎のおかげで暖かいのだー。

 

そのまま本題に入りますね。

昨日のワンデイでにいらした方が事前にくださったメールに「起業というよりも、

自分を活かして場を提供するような方向かと思っています」とありました。

 

そういう想いの方、多いみたいですが・・。ご自分でどう解釈するかは自由だし、

どのくらいの利益かはそれぞれだけれど、それで利益を得ようとするならば、それは起業なのです。

 

「ビジネスとか起業という言葉は、ちょっとひいてしまう」とか、

「私のやっているセラピーは、ビジネスってほどじゃないし・・・」

「起業っていうつもりはなくて・・」みたいな声をよく聞きます。

 

自分がそれを仕事にしたいにもかかわらず!

 

人に何かを提供し、それで原価以上のお金をいただくならば、規模の大小は関係なく、それはビジネス。

 

そしてそれを自分の力で人を集めてやろうとしているならば、

起業したんだ、という気持ちで取り組まないと収益が上がることは難しいのです。

 

あ、起業とかビジネスという言葉を使えと言ってるわけじゃないですよ。

 

言葉なんかどうでもいいんだけれど、自分がその事実を否定していると、その否定したまんまの状態になります。

つまり売り上げが上がるようにはなりません。

その中途半端さ・・・なんというか・・・エプロンしないで料理や掃除してるみたいな状態なんですよね。

 

腕まくりせずに、雑巾洗うとか・・・、

汚れる覚悟なく、片手間で上っ面だけなめてる感じかな。

 

料理だって掃除だって、エプロンして腕まくりしたら、やる気スイッチはいるでしょ?

汚れてもへっちゃらになるから大胆なことがどんどんできるようになる。

 

それと同じ。

 

売り上げがお小遣い程度だろうが何だろうが起業は起業。

 

せっかくやるならば、「別に儲からなくってもいいの・・・」みたいな逃げ腰で適当にやらない方がいい。

 

それは多分、失敗した時に傷つかないようにとあらかじめ防波堤はりめぐらせてるんだと思うけど、

あなたがそう念じている以上、その通りにしかならないから。

 

というか規模関係なく、そんな逃げ腰でできるほど起業は甘くないですから。

仕事をなめんなってことね。なめてたらおてんとうさまも応援できないし!

 

本当はそれを仕事にしたい、と願っているならば、

悲喜こもごも全部味わうつもりで、

覚悟してやった方が結果的に売り上げも上がって、心
地よくスッキリした毎日になるはずです。

 

エプロンしてしっかり掃除した時みたいにね。

 

で・・・、起業する以上、収益構造とか商品づくりなども、

当然逃れられないというか、当たり前に考える必要があります。

 

別に鼻息あらく焦らなくていいけど、

うまくいってない人は、そこを見ないふりしてる気がします。

(というか経験ないから知らないという方が殆どかもしれません)

 

自分はそういうの苦手だから、とか、そこまでじゃないから・・・とか、

 

じゃあ、どこまでなの?

 

ボランティアなの?

 

主婦の暇つぶしなの??? (それならそれでもちろんおおいにありだけど)

 

SNSが発達して起業のハードルが下がったために、

安易に起業して、ブログ立ち上げたら簡単に人が来ると思ってた・・・みたいな人が多いけど、

来ていただくために必要なことをやらなければ、そんなことあるわけないのです。

 

ふわふわお知らせだけしていても、魂のお客様には出会えないのです。

 

それでは一向に事業は立ち上がらない。赤字垂れ流す一方になります。

 

そして、安易に人に頼って、大切なお金をさらにどぶに捨てちゃう・・・

みたいな人もとっても多いけど、あまりにももったいなさすぎ!

 

それになによりも、魂のお客様に申し訳ないじゃないですか。

 

で・・・

起業やビジネスという言葉や、マーケティングとかブランディングみたいな、

カタカナビジネス用語に苦手意識がある方も多いけど、

 

マーケティングは心理学だし、全体意識の世界でもある。

 

そしてビジネスモデルは本願を実現する設計図みたいなもの。

心やコミュニケーションに興味がある方、

自己探求したい方にとってその本質はとても興味深いはずです。

 

だからカタカナの専門用語や、ITの苦手意識からそこを拒否しない方がいいよ、って思う。

 

知らないだけだから・・・、知ってみてください。多分面白いと感じるはずです。

 

集客は、魂のお客様とのコミュニケーションだから。

知らないというだけで、お役目を果たしきれないのは、くどいけど本当にもったいないから。

 

・・そして、だからって安易に集客コンサルとかに外注するのは言語道断です。

 

自分の言葉で理解したら、絶対に面白いはずだし、

事業を立ち上げる以上、自分がどこまで手を動かすかはともかく、その概要を把握するのはとても大切。

 

そう、起業家は指揮者みたいなものです。

それぞれの楽器をすべて完璧に弾けなくとも、ある程度さわれたり、

良し悪しが分からなければ、自分が生み出したい音楽の方向づけはできないのですよね。

 

起業も同じね。ビジネスモデルとかマーケティングみたいな言葉に恐れおののかずに、

その中身を知ろうとしてみてください。

 

きっとあなたの魂のお客様と出会うヒントに出会えるから。

知らないからって安易にホームページの制作を業者に丸投げとか絶対にしないで! 絶対に売れないから。それでは。

 

冒頭に書いた昨日のプレ講座においでくださった方、提供したいくつかのワークについて、

「こんなこと考えてみたこともなかったです!」

「もやもやしていたことが、スッキリ整理されていきます!」

「踏み出そうとしている一歩が、まったく明後日の方向でした!」

 

みたいなことを何度もおっしゃっていました。

 

「一日で見えて来たことがたくさんありました」とも。

知らなかっただけだもの、理解できないんじゃないんです。

理解できたら自分でやれるかもしれないじゃない? マーケティングも事業のコンセプト作りも、ビジネスモデルの構築も。

 

もしもあなたが、伝えたいことや実現したいことがあるけれど、

どうしたらいいかわからなくて、なんとなくブログ書いているだけだったり、

 

最初の一歩をどこから踏めばいいかわからない状態だとしたら、

あなたがわかっていない、あなたが進めていない原因や、

いかにして最初の一歩を踏むか、具体的な対策を知りに、プレセミナーにいらしてください。

まじでエプロンして腕まくりしてやってちょーだい!その覚悟があなたと魂のお客様を出会わせてくれるはずだから!

 

イタっ! これ私のことだ!と思った方は、

2月6日 江の島で一日めっこりワークに取り組んでくださいね。

 

 

より本気で自分の在り方含めて、テコ入れしたいという方は、プレセミナーすっ飛ばして本講座にどうぞ。↓ 

2月25日 起業家版 自分の神話塾開講です!

 

 
 

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて

冨永のむ子

バックナンバーはこちらです。
http://www.jibunnoshinwa.com/?cat=157

 

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)