fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

天に使ってもらう人生にする

命から良心がなくなったら、ただの狂気でしかないから。
(2020/4/20)

 

あなたの仕事が、たとえ命に直接かかわらないことだとしても、

だからって、今それが要らない仕事なんてはずは、絶対に絶対にないんだよ。

 

こんにちは冨永のむ子です。

 

医療従事者の方をはじめ、命の根幹にかかわるお仕事をされている方、

スーパーにお勤めの方、宅配業者の方、インフラや交通機関を支えている方など、

 

日々の当たり前の毎日を支えてくださる方に本当に感謝の毎日ですね。

 

みなさまのお仕事が本当に当たり前の毎日の基礎の基礎を支えてくださっている。

 

当たり前にご飯が食べられる、電気がつきガスや水道が使える。

 

その普通の生活自体が、そもそも奇跡のようなことだと、震災の時にも感じた方も多いと思います。

いまあらためてそこをみんなが痛感する時間でもあります。

 

そして、今回特に意識したいのは、その感謝を継続させていくこと。

 

当たり前の日常に感謝し続け、自分の中から満たされた気持ちが湧き出し続けるようになっていくことが

問われているように思います。

 

・・・

 

こちらの記事に書いた通り、東日本大震災の時には、私もその感覚に襲われましたが、

【いまこそ、あなたにとって大切なことから目をそらさないで】

 

 

命に直結していないお仕事をしている方は、このタイミングで仕事が激変していることもあり、

ご自身の仕事の意味や価値について思い悩む声も耳に入ってきます。

 

ファッションや美容、趣味のものなど、【なくても困らない】ものを扱う人や、そして心のこと・・自己啓発、自己探求の分野の方。

 

命にかかわる非常事態になると、身なりはもちろん、自分らしさとかやりたいことなんて、どこかに飛んでいってしまう。

 

「私のやっていることなんて」と思う方もいるかもしれません。お気持ちはとてもよくわかる。

 

でも、東日本大震災で、当たり前の毎日の奇跡を感じたはずなのに、それでも日本人は目を覚まし切らなかったのはなぜか。

相変わらず地球への搾取を繰り返してきたのはなぜか・・・・。

 

それは「ただ生きていく」だけに留まらない知的生命体としての人間の霊的成長、精神性の進化が止まってしまっているからだと思います。

 

命は本当に大切です。

 

基本的な命の安全が保障されてなんぼ。

 

仕事より命。娯楽より命。

 

本当に生きていてなんぼ、命あってこそです。

 

でも、その命から、良心がなくなったら狂気でしかない。良心・・良識ある心かな。

 

コロナ虐待、コロナ離婚、コロナ差別、コロナ禍から併発している事件は、普段心をないがしろに生きて来たことからくる負のループですよね。

 

命さえあればなんとかなるはずなのに・・・、そうではなくなってきている。

命があるだけでありがたいと思えない、良心を失い狂気でしかなくなった命が、他人の命をないがしろにする現実。

 

それは当たり前の毎日をもてあまし、感謝できなくなる心から来ていませんか。

 

心を失うことで、狂気のエネルギーが命を蝕んでいく。

 

おそろしいのは、21世紀になって、それが特殊な環境に置かれた人に起こる、特殊な事例じゃなくなっていることでは。

 

戦争でもなく、非常事態でもない、普通に恵まれた状態にありながら、我儘で自分勝手な幼稚な人ばかりになってしまっている。

 

生活習慣や食生活の乱れ、大量の化学物質や電磁波があふれた暮らし。

自立心と多様性を否定し知識を詰め込むだけ詰め込む、社畜と選民意識の生育場と化した教育。

便利さや快楽を追い求めるあまり、自然治癒力はもちろん創造性や他者を思いやる力が失われて当然なのが今の社会。

 

はじめはほんのわずかだった歪みやずれが、取り返せないくらい大きなものとなり、

 

自然界の一員としての人間らしい暮らしやモノも味方考え方からはなれ、結果として人間が、知的生命体としての人間らしい進化はおろか、動物的な本能や治癒力すら失ってしまうようになった。

 

その結果、互いを思いやれなくなり、自分さえよければ、と争い奪い合うエゴにまみれる。

 

または

他人を思いやり譲ることは我慢や犠牲としか思えない偏狭な精神状態となり

少しでも自分を優先させた日には、勝手に罪悪感に苛まれ自分を苦しめ、臨界点に達すると爆発する。

 

日本はいつのまにかそんなサルの惑星みたいな状態になってしまった。

 

そういうサルを手名付け利用し支配して自分たちだけが繁栄すればいいという、

宇宙の名を語った、詐欺商法も蔓延してきた。

【スピリチュアルバブル警報をお知らせします】

 

でもそろそろ限界なんでしょう。だからいま天が私たちにその在り方を問うてるんですよね。

 

今まさに私たちはその臨界点!ターニングポイントにあるんじゃないのかな。

こちらもどうぞ 【コロナウィルスを通して天が伝えたいこと】

 

 

そういう意味で、命に直結していなくとも、真に心を豊かに自分で自分を幸せにするための応援、ひとりひとりが心の底から自分らしくあることのサポートは、これからますます本当にとても大切なこと。

 

命の尊厳を守ることはもちろん。未来を希望に満ちた世界にするために。

美しい地球を思う存分楽しむためにも!

 

だからこそ、今こそ深く深く真剣に取り組むべしです。

93662010_3017794198281624_724438924159614976_n

 

本当の豊かさとは何か、をあらためて問い直し自分の事業や活動を点検しなおすことも大切かもしれません。より深くより本質的であろうと。

 

心を豊かにすることを「もっとたくさん!」と、地球から搾取しまくることではない、ということに、

気づきはじめた方、今回のことでたくさんいるはずです。

 

スピリチュアルバブル、自己啓発バブルに浮かれて足元見失っていた人の中にも、目が覚めつつある人が、少しずつ出て来ているようです。

(一方で、目に見えないのをいいことに、さらにコロナを愛でなんとかかんとか言って、人を依存させようとしている悪魔も多いけどね)

 

だから本当にここからがスタートだから。

 

ここまでに起きたことすべて必要な意味のあること。

嘆かわしい事態すらもね・・大きな大きな流れの中で絶対に必要なことばかりです。

 

苦しんだ大切な命をただの犠牲者で終わらせないためにも、本気でそれぞれがお役目に取り組むべし!です。

 

起業準備中の方、仮に目の前の予定すべてなくなったとしても、自分で仕事を作り出すことができてこそ起業家です。

 

そして仕事とは必ずしもお金をもらうからやる、というものばかりではありません、

 

世の中が不安にまみれた今だからこそ、あなたにできることを、大切に見つめてみてくださいね。

 

この事態は遅かれ早かれいつか終わります。

 

猛吹雪が終わると雪は跡形もなく消えていく。

嵐が去ったら、荒れ狂っていた海も、鏡のように平らかになる。

 

そうなった時に、せっかく灯した心の燈火(ともしび)までなかったことにしないように。

 

いつまでもひとりひとりの心の中が暖かな炎で照らされ感謝で満たされていくようにしていくことが大事です。

 

そしてあなたは、その時準備万端でスタート切れる状態にしておきましょう。

 

すべての人が、元気で健やかに、大きな一つの家族のように互いの違いを理解し、敬意をはらい、

互いを思いやり、助け合えるようになっていくことが、この先の未来を照らすから。

 

そのために、あなたが今できることは何ですか?

 

いますぐできることがあるなら、それをして!どんな小さなことでもいいから!

 

そして準備に時間が必要ならば、まさにいいまその準備をしてくださいね。

 

私も今できることをしながら、これからのことの準備もしていきます。

 

命から良心が奪われないように、蝕まれないように。

 

自分の身近な大切な人たちを大切にしながら、その先につながっている世界中の人の幸せが実現するように。

 

お会いしたことのある方も、そうでない方も、同志であるあなたを応援しています!

 

がんばろ!

 

※塾生(神話塾 チャクラ塾)のみなさま、自分軸に立ち戻り、必要な情報共有していく場として、

無料のオンラインサロンを開設いたしました。

 

塾生の方はどなたでも参加可能です。

参加をご希望の方は私あてに連絡くださいね。

 

大昔にご参加の方でももちろんご参加いただけます、

ただすっかりご無沙汰で、という方は近況や参加動機も一緒にお知らせくださいね。

 

あまりに唐突に、入りたい!っていうだけだと、さすがに私もドキドキしちゃうので。

 

 

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

感謝をこめて

冨永のむ子

バックナンバーはこちらです。
http://www.jibunnoshinwa.com/?cat=157

 

 

●無料メールマガジン

※メルマガの内容はリンクをクリックするとごらんいただけます。そちらの画面からの登録も可能です。

※携帯メールのアドレスは、文字化けや途中で切れてしまう可能性がありますので、PCまたはスマートフォンからの登録をオススメします。

文字化けや切れてしまったメールの個別配信はしておりません。

 

から与えられた使命を生きる 自分の神話の歩き方無料メールマガジン(のむ子) 

【自分の神話の歩き方】無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

優しい悟りにいたるための「問い気づき」無料メールマガジン(浩志)

優しい悟りにいたるための「問い気づき」 無料メールマガジン

メールアドレス  お名前(姓名)  

 

 

自分の神話の法則 10日間無料メール講座(のむ子)

人生を「自分の神話」にするための無料メール講座

使命について、宇宙やブループリントについて、本来の自分やそれを付き動かす潜在意識などついて、10日間で学べるメール講座

【自分の神話の法則】10日間無料メール講座 

メールアドレス  お名前(姓名)