fbpx

株式会社パーソナルクレド舎

自分の心の中に一つの魂として息づくものである。

自分の心の中に一つの魂として息づくものである。

10月 22, 2020

内藤晃さん 
都内在住
福祉施設経営

t02200295_0478064012734354525

パーソナル・クレドが手に入ったら
素晴らしいだろうと期待した。

のむ子さんが自分のためだけに
作ってくれるものと強く期待していた。

 

のむ子さんの作ってくれる、
パーソナル・クレドが自分に活を入れたり、
慰めてくれたり、見守ってくれたりするのかと期待した。

けれどそうではなかった。

ある日、宿題ではないのに、
創り上げたものを神話塾に持って行った。

瞬間 気づいた「これがクレドなんだ」

 

またまた気づいた 
「クレドは作ってもらうものではない」
「自分の中から生まれてくるもの」

のむ子さんは産婆、いえ産姉だったのだ。

パーソナルクレドの生み出し方法を教えること。
これこそが自分の神話塾のミッションの姿だった。

パーソナルクレドは目に見える形の言葉ではある。 

しかし同時に自分の心の中に一つの魂として息づくものである。
そしてそのもう一つのパーソナルクレドは目には見えない。   ?

目には見えないが確かにその存在を確信することができる、
それこそがまさに自分の人生の設計図なのだ。

嘘だと思うなら自分の神話塾に参加してみるとよい。

(自分の神話塾2期生)

 塾バナー横長明るい

スクリーンショット 2020-12-05 14.43.55